2011年12月21日

純米酒「大鳥圭介」と上郡の自然体


没後百年の締め括りに。
やってくれました上郡町。

純米酒「大鳥圭介」!

http://www.town.kamigori.hyogo.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=6923

神戸新聞の記事はこちら。

上郡産酒米「兵庫夢錦」使用、創業1604年の赤穂の老舗酒蔵にて醸造。200本限定で販売。
辛口だが、米のまろやかなうまみもしっかりと残り、和食、洋食どちらにも合うという。
申し込み締め切りは、平成23年12月22日(木曜日)午後5時まで。

けいすけじゃアニメ、記念式典、観光案内所のけいすけじゃ天使像、郷土資料館の書画展と図録発行、そしてふるさといきいき資料館の活躍。
今年の上郡の快進撃は、歓声の連続だったのですが。

これはまた極めつけでした。

・ラベル。岩木の谷。楓の葉。そして集中線と圭介爺様。ゴージャスなのに可笑しみを含む、見つめれば見つめるほど笑いがこぼれてくる。本気が醸す絶妙のセンス。

・申し込み方法:FAXまたは現地の上郡町役場産業振興課・観光案内所でのみ申し込み可。

・販売:12月27日(火)・28日(水)の二日間(時間9:00から20:00)に、地元酒屋にて現金と引き換えのみ。即ち、多くの方が年末進行、1年で最も多忙な師走最終週の平日のみ、現地で受け取りのみ、購入可能。

・しかも辛口。

もうどこから突っ込んでいいのかわかりません。

「何という敷居の高さ!」
「上郡町はファンをどこまで試そうとしているの!?」

すでに、各地から悲喜こもごもの悲鳴が上がっています。
通販は可能ではないのかと役場に問い合わせされ、現地販売のみですというお答えを得て、あっぱれにも討死にされた兵もすでにいる模様。

そしてこのハードルを乗り越えて入手しようと申し込みをしたとしても。

その先には「限定200名」の抽選が待っています。

もう笑うしかありません。
これらの試練を潜り抜けてでも入手しようとされる方、ぜひチャレンジして下さい。
自分も、あらゆる手段を行使して挑みたいと思います。


また、けいすけじゃの年賀状テンプレートもダウンロードできます。上の上郡町WPの「お知らせ」より。

こういう活動の端々に、大鳥圭介を知ってほしい、大鳥圭介の名前になじんで欲しい、という人々の想いがこめられています。


上郡町の活動が、なぜこうも魅力的に写るのか。

それは、地元の方々自身の為の活動であるから。
この一言に尽きるのではないかと思います。

悪い言い方をすれば、著名人や偉人を餌にした、外からの収入を当て込む商売は、そこら中の地方に見受けられます。ドラマなどでブームになれば全国が注目します。観光客の喜ぶグッズを作り、ハコモノを建設し、土産を売る。
ブーム時はそれでいいでしょう。地元の収入は増え、自治体の税収も上がる。

しかし、ブームはしょせん、ブームです。熱が冷めればそれで終わり。盛り上がった分、よけい寂れた感が残ります。

上郡の方々は、過去の例を見てきたためか、それを良くご存知です。
没後百年を迎える前から「花火を打ち上げて終わり、にしたらいかん」「立ち上げるのは簡単。継続していくことこそがずっと難しい」ということを、すでに仰っていました。

外部からの与えられたブームなどの条件にのっかかるのではない。一から自分たちで作り上げ育てていこう。そういう意識の高さを、有し続けておられます。

そして、上郡でお会いする誰もが、「自治会の方々の動きに押された」「役場の方の熱意に打たれた」「塾長の研究をみて自分も何かやらないとと」「アニメのスタッフの方の入れ込みが凄いから何か手伝いたい」…と、お互いのせいにし合っていました。

これが良い。
地域の方々、ミニ資料館の方、自治会、有志の会、町役場などそれぞれの立場のお各々の活動が、お互いを刺激しあって、相乗効果で元気に、エネルギッシュになっている。

これが最も、特徴的なのではないかと思います。

上郡の活動は、故人はあくまで地域の力を活性化させるネタの一つであること。町の方々一人一人、今生きている個人が主役であること。よって、参加される方々がそれぞれ役割を担っていること。結果として、それぞれが地元への愛着を高めている。

そういう町の方々の姿を見ると、外部の自分も大きな元気をいただきます。

ブーム乗る外部者は、自分たちが楽しませてもらうことばかりを考えます。自分たちは地方が用意したエンターテイメントの消費者だから、当然です。金銭を払うのですから、地方は観光客である自分たちに奉仕して当たり前です。トラブル無く楽しませてもらうことが、外部者にとって評価の基準です。

一方上郡町は、外の消費者ではなく、町の中の人々自身の活力を常に意識しています。町の人々が町を好きになり、そのコミュニティがお互い生き生きしていることを最も重要視する。自らのエンパワーメントが何よりも大切である。予算の無いゆえの困難もトラブルも予期しない障害も、互いにアイデアを出し合い乗り越えていく。そうした姿勢が、いっそう応援したい気持ちを催させます。

自らを高め、自らを元気にする行為は、自然に、他者を高め、他者を元気にします。

その引力が、外の人間をひきつけます。
いつまでも自分はお客さん気分でいるわけにはいかない。
関わらせていただくからには、何かしらささいなことでも、町の方々の役に立ちたい。
そういう不思議な動機が生まれてきます。

純米酒大鳥圭介も、その「町の人による町の人のためのもの」の姿勢の表れの一つでしょう。
地元でのみ販売ということは、外部の人間にとってはハードルの高さになりますが。町の方々にとっては当たり前のことです。地元の酒屋さんにとっては、年末の掻きいれ時の大忙しのときに、通販なんぞいちいちやっとれるか、という本音もあるのではないかと勝手に推察します。

それは、外部からの収入を当て込まない、自然体であるがゆえの姿勢です。

それが却ってレア感をもたらし、上郡町の方には計算外な価値を、我々に示してくださっているのだと思います。

来年の上郡も、今年以上に目が離せません。


如楓会も12月頭に冊子発行し、無事終了しました。
作品アップしています。
上郡に刺激を受けて、来年も少しでも進めていければと思います。

posted by 入潮 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 幕末明治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

Twitter111126-111209


irisiomaru さらに国立公文書館、省庁組織変遷図が便利すぎ。
http://t.co/Gg5duTYd
何が凄いって、章をクリックしたら部局レベルで変遷が見れ、そのまま関連局の検索に飛べる。惜しむらくは明治18年以降であること。よりによって工部省廃止年か。明治初年からお願いできないものかしら。 at 11/26 00:35
irisiomaru 国立公文書館、今月のアーカイブ「雑兵物語」も面白い。雑兵として駆り出された庶民の話。東国の会話体で当時の話しぶりも伺える。こういうの好きだ。槍は付くものではなく叩くものとか。唐辛子をつ潰して尻から足の爪先まで塗れば凍えないとか、疲れたら梅干し見ろとか。刀傷の事を金瘡と言うとか。 at 11/26 00:41
irisiomaru 国立公文書館、アジア歴史センターhttp://t.co/jzPm8Yj1、国会図書館http://t.co/ziNca2aZ の三巨頭は、いつ見ても何かしらデータベース更新や進捗がある。記録についての精力込め具合が凄い。スタッフの方のビジョンや信念が制度設計に現れている。 at 11/26 00:46
irisiomaru 戦乱の世の戦を、本当にわが身を以て経た人々の、生々しく生き生きした記録ですね。これは通しで読んでみたいです。@itaru_ohyama 天和3年(1683)以前の成立とされ、江戸の極初期に著述されたと考えられています。 at 11/26 00:57


irisiomaru 日本人が良く長期滞在するホテル近辺で宗教系の爆破事件。影響は無しと聞き安心。最近バンダ(暴力的ストライキ)が無いなと思っていたら、この祭りがなく天気の良い時期は様々な事業が進捗するので、バンダ側と政府でバンダを行なわないよう暗黙の了解があると、うちのスタッフ談。#ネパール at 11/26 13:43
irisiomaru 安全管理といえば、.山本敏晴氏のブログ目次http://t.co/YEwLT8w5 「途上国で国際協力をするための安全管理・危険回避について」が非常に示唆に富み役立ち。特にその3は女性必読。恥ずかしながら我が社でもこのような確認はされておらず、己の認識の甘さを痛感した。 at 11/26 13:49


irisiomaru 下RT。今後10-20年は原発再稼動・高安全性小型リプレイス含めた豊富な電力で、PV・蓄電池大量生産工場を稼動させて太陽光他のコストを下げて安価な製品を普及させるほうが、30年後の脱原発に繋がるんじゃないかなと思うの。海外生産もいいけど出来れば日本の雇用・日本の製品がいいなあ。 at 11/26 14:14

irisiomaru 板室温泉は板室宿から離れていると思いますが、湯質の良い公衆浴場があるので、お時間ありましたらぜひ満喫されてください。@tukaohtsu 板室宿にて宿泊中 at 11/26 19:46

irisiomaru マオイスト問題だけでなく、インド自身がネパールの水力開発に積極的ではない、むしろ河川の上流国に水資源管理を牛耳られるのは都合が悪い、よって環境問題等をバリアにして妨害に回っている、とネパールの電力関係者の言。本当なのか、計画が進まないのを他国の所為にしているだけなのか。多分両方。 at 11/26 19:55
irisiomaru 乾期に入り、バグマティ川の水質は悪くなり悪臭が酷くなる一方。毎日サイトに行く度、橋を往復する。バグマティの流域は大して大きくないとはいえ、水力を妨害する暇があるなら、この水が下流のインドへ行くことに、インド人は物申すべきではないかといつも思う。#ネパール at 11/26 19:58

irisiomaru 下RTこの認識は広がってほしい「故人の眠るお墓は冥福を祈る神聖な場所、見せびらかし喜んだり自慢したりすべきではない」「灯籠は皆倒れ墓所の囲いも崩れ、地震の酷さを物語る。修繕するにも数百万円掛かる…安易に「直せ」と言うのは、修繕費を払う御子孫の方に対して失礼とも思え言葉もない状態」 at 11/28 12:54

irisiomaru 透明性というよりは英語での宣伝のうまさ、という気が…。 RT @TKeicho 援助機関の透明度ランキング。世銀がトップで、日本のJICAは透明度に乏しい(poor)という評価→ http://t.co/NPfPtqAp at 11/28 13:04
irisiomaru JICA、ADB、WB他の機関の仕事をしたが、JICAが一番案件管理に厳しいし、成果品をしっかりとチェックして下さるし、精算が大変だし、説明責任を大きく要求される=文書管理が大変。ガバナンスのよくない国ではJICA方式が一番良いと思う。(間接費が大きくなって大変なのだけど) at 11/28 13:07

irisiomaru 如楓会冊子編集終了。創作会をオンラインで行なうという試みの成果品。合計参加者様9名で、57ページとなりました。ネットの向こうといえ、相手が同じ目標に向かって創作に集中していると思うと、それが己の集中を掻き立てる。楽しかったです。 at 11/30 03:20
irisiomaru 長期赴任中はオタク活動は色々と諦めねばならないですが。ネットリソースを活用すれば、かなりやりたいことができる。いい世の中です。一方、やるかやらないか、人はより結果を見る。出来ない理由は野暮なだけ。自分の活動の幅を広めるのも狭めるのも自分次第。それだけ自らの行動性が問われる時代。 at 11/30 03:31

irisiomaru 下RT、歴史研究者、歴史マニア、歴史ファン、歴女・・・、学術目的でも娯楽目的でもラベルに関係なく、歴史に関わる者全て心しておくべき言かと思います。 at 12/02 15:17
irisiomaru お線香も花も赤の他人が備えるなぞおこがましい。そっと手を合わせご冥福と生まれて下さったことへの感謝をお祈りするのがせいぜい許されること。ただお墓に刻まれた文字、例えば生年、妻の方のお名前などを拝見するのは、お墓を作った方の意にも沿うかとも思うので、お許しいただければと思う。 at 12/02 15:32

irisiomaru メディアで喧伝される「幸福の国」ブータン、反動的な情報も勿論流れる。http://t.co/pXT0N7zB 理想の天国は何処にも無い。環境、外貨流出、エネルギー、人口集中、格差、固有又は共通の問題を皆抱え、対処に悩んでいる。大切なのは問題対処の経験から何を得るか。 at 12/02 16:20

irisiomaru おおー!http://t.co/1SoKTKm2
大英図書館、1800年以降新聞データの巨大デジタルアーカイブ。300万ページ、OCRで検索可。検索は無料。閲覧は有料会員登録が必要、一年間見放題で79.95 ポンド。今後10年で4000万ページをデジタル化する予定。 at 12/02 19:07
irisiomaru 凄い。あらゆる仕事にも有用な他。岩倉使節団や、グラスゴーを席捲した工部大学校卒業生や、3ヶ月で百工場怒涛視察大鳥チームの記事も、検索できるのか!1年で1万円弱は安いぐらいだ。と思ったが、ヨミダスや聞蔵II、ジャパンナレッジ等は図書館行けばタダか。国会図書館のほうが凄いかも。 at 12/02 19:13

irisiomaru 他国の悪口だけ言うなら簡単。ブータンの偉い所は、他国の失敗例からしっかり学び施策実施している事。シッキム王国のインド併合→特定民族過半数以上住民投票の警戒、ネパールのヒッピー流入→250$/日の観光ビザ設定、森林破壊→木材輸出禁止、文化衰退→ゴ・キラのオフィスアワー義務化、等。 at 12/02 22:58

irisiomaru 系統連携太陽光建設中だが、電気より土木に苦労中。太陽光は数十〜数百MWの発電所と異なり大体MW未満の規模、容量当たりの発電量が他の電源より小→経済性が悪い→設計・施工に金を掛けられない→一人で電気も土木も建築も広い範囲を担当。太陽光建設担当者はマルチの専門性を要求され大変。 at 12/03 06:52
irisiomaru これは再生可能エネルギー全てに言える。大水力なら水文、土木、電気、機械とそれぞれ担当が分かれるのが普通だが、小水力は一人で負わねばならないことが多い。容量が小さくてもコンポーネントは同じで設計量作業量は変わらない。作るなら容量大きいものを作るほうが経済性効率は絶対良い。 at 12/03 06:57
irisiomaru 再生可能エネルギーの美しい字面に引かれてその方面を選択する学生は多いと思うが。研究室でなく現場に出るなら、専門外のことばかり要求されて相当苦労する羽目になるのは覚悟が必要。事業リターン少なく作業量ばかりヘビーな技術者は、心身消耗する。まあどんな仕事も楽な仕事なんて無いけど。 at 12/03 07:06

irisiomaru 1日6時間の停電が始まる。NEAの停電時刻表。1日のスケジュールはこの表を見る事から始まる。http://t.co/eNYXKYpp 降水量を考えると遅い位か。水を制するも制されるもインフラ次第だが。この国は水に制されている。上流国の有利さを国力に活用するに至らない。#ネパール at 12/04 15:57
irisiomaru 政治が落ち着けば、今後20年は水力発電、水供給、灌漑など水関係インフラのプロジェクトが進み、土木技術者に食いっぱぐれはなさそう。現在各案件は調査どまりで、資金が付かず先に進んでない。今省庁の机の上に積みあがっているFSレポートが、片っ端から実現されてほしいもの。#ネパール at 12/04 16:01
irisiomaru 水力ポテンシャルは数万MW以上で、地勢的にもブータン以上の開発規模を持つだろうけど。王政、観光、環境、民族、いろんな分野ですっかりブータンの反面教師国になっている。国の発展期における好ましい中央集権と下手な民主主義の差が如実に出ている気が。優秀な方が多いのは同じなのに。#ネパール at 12/04 16:11

irisiomaru はははは。笑うしかない感じだ。笑っていられないが…。世界汚職度マップ。RT @WorldBank A #corruption map of the world -- via @guardian http://t.co/EVQfds14 . at 12/04 17:39

irisiomaru メモ:村上代三郎情報。http://t.co/4GilsLoK 村上木州翁。「新修加東郡誌」人物編に記載あり。適塾塾長。大鳥と共に上京して共に破れ布団被ってた人。幕府講武所蕃書取調師範、紀州藩や浜松藩に招聘。江藤新平が教えを受けたり、伊藤博文が新政府への出仕を進めたり。 at 12/05 01:28

irisiomaru 本日パタンにてバンダ(ストライキ)。ジャワラケル動物園前でプラカードの団体さんが行進中。プルチョーク幹線道路は車無しだったが、その西側、ドビカット側のリングロードは通常通り運行していた。局地的バンダなのだろうか。#ネパール at 12/05 12:32
irisiomaru @wobaba 情報ありがとうございます!この建設佳境時期に困ったものです。明日のほうが激しそうですが、影響が少ない事を祈るのみです。こちらこそ、深くネパール生活・人情に斬り込んだ分析ありがたく拝見しています。その中で強く生活される様に励まされています。 at 12/05 12:57

irisiomaru Republica posted photo of our 680kW PV site. http://t.co/wpluSozD Let us correct, Sundarighat->Dhobighat, Nepal&Japan JV -> Japan grant at 12/06 15:43
irisiomaru PVパネル設置が始まると何かしら注目されるが。ちょうど計画停電が始まったこともあり、盗難防止が悩みの種になる。カトマンズで家庭用パネルはすでに家電。こういう警戒をせねばならないことが辛い。なお、パネル電圧は36Vなので、通常の家庭用12Vバッテリーには使えない。 at 12/06 15:49

irisiomaru アッパーセチ水力127MW貯水池式の調査団の方にお会いした。FSだが詳細調査まで行なうという、実施までの最短を試みている。大変な調査だが、まさに貯水池式水力こそが、乾期に水無く電気が無いネパールに喫緊に望まれている。応援したい。なお、やはり環境調査が大変とのこと。#ネパール at 12/07 00:32
irisiomaru 貯水池式=ダムはどうしても環境調査EIAを通すのが大変。NGOも過敏になる。過剰な環境配慮要求が、今すぐ必要なインフラを阻害しているのは確か。一方、ブータンが水力開発注力できているのは、国際NGOを排除しているからという面もあり。国内NGOも二つ程度。その当たりブータンは上手だ。 at 12/07 00:37

irisiomaru 下RT。10年前にミャンマーで初めて赴いた時から、勤勉・誠実なミャンマー人の資性と後の有望さは、皆に称えられていた。ミャンマーで仕事をしたいと思うミャン吉(feak)は開発業界に多い。自分もその一人。 at 12/08 19:51
irisiomaru
JICAファストトラック制度。http://t.co/QCzHLpC8 災害など緊急性の高い事業を、簡素化された手続きなどにより、迅速に計画・実施。タイ洪水をはじめ、案件がいくつも出てきている。こうした動きは歓迎。緊急以外の通常案件形成も、短期化の動きが出てほしいもの。 at 12/09 16:36


posted by 入潮 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

Twitter111210-111222


irisiomaru NHK坂の上の雲ドラマ。原作の司馬遼太郎の記述由来のナレーションに、何かと異を唱えたい。「明治初年はコメと絹しか農業しか産業はなく」 →世界レベルでも高い繊維、加工の手工業があり、それが明治初期〜工期の猛スピード工業化の土台だった。 at 12/10 13:13
irisiomaru 「人材は旧士族にしかなかった」→ 寺子屋に支えられた草の根教育は当時の世界でも目を見張られる。文字やそろばん教育の普及、平民の識字率の高さが、明治30年の民力成長の土台の一つだった。平民が本を読んでいることに驚いた外国人の記述もある。 at 12/10 13:16
irisiomaru 「楽天主義」、しかし政府の現場の人たちは、本当に欧米に追い付けるのか、追い付かねばらない、どうすればいいのか、むしろ政府のみなさん、現実の要求に悲壮感にあふれながら毎日真剣に苦労していた。そして、戊辰の勝者だろうが薩長だろうが、能力無ければ出世も閉ざされ職を失う競争社会。 at 12/10 13:27
irisiomaru 薩長派閥だけで出世できるというのが間違いというのは、明治の各年発行の官員録を追えば瞭然。行政ノウハウや留学経験を持つ旧幕府若手は台頭、明治7年で七等出仕以上の官員1/3が旧幕臣だ。大久保利通は、命賭して官職を乞うてきた同郷人に、命なぞいらん必要なのは能力ある人材だと断った。 at 12/10 13:34
irisiomaru 大山巌の泰然っぷりがいいなあ。児玉源太郎の眼光も、イメージが違うけど良い。秋山真之の頬肉の引き攣り方も素敵。キャストの迫力が凄い。ドラマは純粋に楽しみます。 at 12/10 13:42
irisiomaru 「はじめて近代というものを知った」「要塞というものは近代を象徴している、それを日本人は初めて血を以て知った」えーと、色々涙目になるだろう先人が…。いやこれは司馬遼太郎が作ったフィクション世界だからということでいいのね。つい実際と比べてしまった。無粋をして失礼しました。 at 12/10 13:55
irisiomaru なんで乃木将軍だけ肋骨服なのか、「殉死」の乃木書きぶりは酷かったし、因循固陋キャラのアピールなのか(怒)と思ったが。 http://t.co/VWLcdjD5 1905年乃木さんとステッセルの写真を見るときちんと肋骨服で納得。このこのあたりはきっちりと調べられているのだなー。 at 12/10 14:39
irisiomaru たしかに、政府で躍起になっていた士族授産は、逆差別であり時代に逆行していたのかもと思いました。@itaru_ohyama カネ持ってたら教養は身につけられる。カネなかったら士族でも苦しい。 at 12/10 15:01
irisiomaru 突っ込み処がそこですか(笑) 。とすれば高橋是清氏も同様。そして当人を髣髴させるところのなかった山縣氏は逆方向で…。@iwao_ohyama おいは、あげに痩せちょらん。 at 12/10 15:14


irisiomaru 皆既月食中。4年ぶりに不気味に赤い月を堪能。日食と違って月食は世界中どこでもほぼ同じ条件で見れるので、ありがたいです。シャッター無し、三脚か壁などに固定してぶれないようにするだけで普通のデジカメで結構取れる。進化したものだ。 at 12/11 00:01

irisiomaru 文科省に面白いデータがあった。http://t.co/Bf5t2Nf6 東大在籍者、 明治11年:士族74%・平民26%、明治15年:士族49%・平民51%、後は半々。士族は全人口の6%なので士族の教育熱が高いのは確かだが。坂の上の雲「人材が士族だけ」は無かろう。 at 12/11 01:55
irisiomaru 東大士族平民比、4年で逆転した。工部大学校も士族が多かったが、エース主席の志田林三郎はまんじゅう売りの平民だった。むしろあの時代で平民ポテンシャルが高いのが凄いことだ。欧州はじめ他国は貴族や聖職者、富裕層に知識階級が限られていた。農奴には教育の機会なぞなかった。 at 12/11 01:59
irisiomaru http://t.co/whUQzbxz より明治初年限定的な識字率は約80%と推定(書簡が読めるレベルは明治10年滋賀県で7%と幅がある)。なお今の世界識字率75%。就学率は学制発布直後明治6年で28%、明治16年で50%、明治33年で90%。この上昇は寺子屋下地が可能にした。 at 12/11 02:21
irisiomaru 識字率、きちんと調べようと思ったらこちら。国会図書館リサーチナビ。http://t.co/X7ZxAEpU ここまでサービスするか(笑) 「陸軍省統計年報」は何かと役立ちそう。 at 12/11 02:25
irisiomaru 国会図書館アジア諸国の情報について http://t.co/empGvmcj このデータベースも凄いが。納本制度のない貴重な専門家の各国報告書を有するJICA図書館 http://t.co/1E1KBHtT とも連携されればいいなと思う。更に最強になるかと。 at 12/11 03:40


irisiomaru 日本から補給。ネパールに来られた先輩が大量の味噌汁の元・菓子・食品加工品を持ってきて下さった。嬉し過ぎる。小枝、紗々、アルフォート、柿ピー…日本の食品加工品・菓子は誇張無しに世界一だと思う。フレンチフルコースよりハッピーターンのほうが嬉しい。これでもう数ヶ月生きていける。 at 12/12 01:20

irisiomaru あるインフラの優先順位付けで、夜這いできる地だからという理由で、ティンプーの官僚の強い後押しでルンツェのある地域が開発されたということもありました。電化ですが(笑) RT@taktaktictac ブータンの夜這い文化http://t.co/Q0Jxa4hA at 12/12 01:30
irisiomaru しかし実際、電化にかかる便益算定のためのブータン村落調査中、蝋燭・ディーゼル油など照明消費を調べた際、乾電池消費量が異様に多い家があった。なんでそんなに多いのか聞いたら、うちには息子が4人だか5人だかいるからと真面目に答えられたこともあり。そんな照明需要、どう評価せいと。 at 12/12 01:38

irisiomaru 宿場町・街道の整備、お伊勢参りをはじめ庶民の移動性、農村コミュニティの強さ、寺子屋教育など、同時期世界と比較すると江戸期からすでに民力は相当高く、それが明治成長の土台だったようですね @beads_amuse 江戸時代政治が安定していたことが教育文化面のボトムアップに相当貢献 at 12/12 01:43

irisiomaru 一番辛いのは、経験知識がないから発言に説得力が伴わない己の未熟さだと先輩に零した。どんな案件も、担当技術者は自分だけで太刀打ちできない専門外の対処の連続で、問題起きる毎に調べ訊き取り組み、責任の恐ろしさと闘っている。自分を未熟だと思う自分を信じろと、言葉を頂いた。少々泣いた。 at 12/13 02:36
irisiomaru 途上国のインフラ案件は国へのインパクトが大きい。自分の設計が、国の電力供給、国の経済状態、国の人々の生活に、直接響く事の恐怖。調査→設計→施工監理(建設) となるにつれ恐怖は高まる。開発援助現場の開発コンサルタントエンジニアは皆この恐怖と戦う。 at 12/13 03:19
irisiomaru 欧米は普通に現在もタイドで無償も有償も実施し、高価な機材を導入させています。日本だけタイド批判され素直に従うのは変かと。RT @yamamoto1208 タイド化で日本企業が海外進出。日本経済が高度成長。これが欧米から批判を浴びたため80年代からアンタイド化。 at 12/13 13:02
irisiomaru アンタイドで価格競争したら日本企業は負ける。メーカー・ゼネコンは軒並み中国韓国に競争に勝てない。安かろう悪かろうな設備が日本の名の元、途上国インフラに入る。1年は良い。その後故障、スペアパーツを買う金もなく、設備が駄目になる。そして日本の名を傷つける。アンタイドこそ国益に反する。 at 12/13 13:06
irisiomaru
1日6時間の計画停電中。停電時間表をよく見たら、欄外に小さく「場合により更に3時間増加します」。6時間停電に対して更に3時間「場合により」増えたら相当問題のはずだが。どうせ今後16時間停電以上になっていくだろうから、大したことに感じないようだ。この適応性、というべきか。#ネパール at 12/14 01:07

irisiomaru @beads_amuse 後20年経っても未熟と思わなくなる日が来るとは思えない、むしろ経験すればするほどようやく自分が何も知らないことを自覚する日々です。一度気持ちよく驕ってみたい(笑) at 12/14 01:31


irisiomaru グローバル人材という言葉をよく目にする。外にでる人が何より学ぶべきは国語だ。日本語で論理的、文意明瞭、誤解のない説明書・報告書・企画書・契約書が書けない人は英語でも無理。逆に日本企業で10年国語文章を磨き、品質・技術・専門性を高めた人ならどこででも通用する。英語は後から付いてくる at 12/14 01:38
irisiomaru この分野なら世界で先覚者・第一人者、という方は、英語できずとも誰もに凄さが伝わる。小水力の神様と呼ばれる須藤良作氏の通訳をミャンマーでさせてもらった。須藤氏は身振りと図面で全て伝え発電所員の尊敬を一身に受けていた。現場では通訳不要だった。世界に必要とされる専門性こそグローバルだ。 at 12/14 01:46
irisiomaru この須藤氏の日本語が素晴らしかった。マニュアルを作成していただき翻訳したが、明瞭にして簡潔、達意の文で、解釈に何の苦も無かった。何より経験に基づいた水車設計の有用性に溢れる中身。世界で必要とされる役立つ情報を含む文章を、いかに明瞭に作成できるかが、グローバル人材の鍵ではと思う。 at 12/14 01:59
irisiomaru そんな専門性や文章作成能力は一朝一夕では無理。日本企業で10年20年みっちり職務精励して初めて身に付く。海外で仕事して一番必要な知識は、日本のその分野の一般・先端状況の情報だ。絶対聞かれるし、答えられねば信用されぬ。グローバル人材ほど国内で下積み重ねてから外を目指せばいいと思う。 at 12/14 02:06


irisiomaru 下RT、他の実施案件中に省の人に頼まれて要請書の書き方やデータ収集の手伝いを仕方なしにすることはあるが。こういう風に見られているのか?十数年以上前の事は知らないが。今は要請書から案件が上がっても競争入札で安くなって苦労するだけ。取れるとも限らず骨折り損のほうが多かろう。 at 12/14 15:59

irisiomaru 純米酒大鳥圭介。没後百年の仕上げに、やってくれた上郡町。http://t.co/yp5TgPqv 上郡産酒米「兵庫夢錦」使用、創業1604年の赤穂の老舗酒蔵にて醸造。200本限定で販売。ラベルがまた笑え…いえ素敵です。 at 12/16 00:47
irisiomaru 200本限定、一升2200円。申し込み締め切り12月22日17時、引渡しは12月27・28日に、播磨酒類販売(株)において、料金と引き換えのみ。この敷居の高さが、却って燃え立たせてくれるわ。可能な手段を尽くして入手して送付してもらおう。…DHLでも、28日送って正月届きは無理か。 at 12/16 00:53
irisiomaru @torisanbot よかったですね、大鳥さん。おめでとうございます!自分の名前が酒に冠される。酒好きの冥利に叶うことかと思います。 at 12/16 00:58

irisiomaru おお!とうとう200Lm/Wを超えましたか、白色LED。台湾凄いな。RT@SJN_News EPISTAR LAB Worldwide Record 216 lm/W Warm White LED Chipset http://t.co/vLC9XtxG
. at 12/16 22:49
irisiomaru 発光効率の良いLEDが生きるのが、僻地地方電化+太陽光。交換が必要なバッテリーでなく、容量は小さいが数十年もつキャパシタや、SCiBなど新世代リチウム電池が適用できる。今年ブータンに入れたのが130Lu/Wだが200Lu/Wあればもっと安くできた。世界は日進月歩。 at 12/16 22:55
irisiomaru 停電のときには高輝度LEDは眩しく、ものすごくお役立ち。一方、インド製の30-50Lu/W程度の蛍光灯より暗いLEDが出回っていて却って電気を食っている。LED灯を選ぶときは、Lumen per Watt を確認して良いものをご選択下さい。バッテリーの持ちも違います。#ネパール at 12/16 23:01

irisiomaru 如楓会作品アップ。慶応四年五月六日、今市第二次戦。 at 12/17 16:39

irisiomaru 世界最高のお菓子:ハッピーターン。世界最高の食事:日本米と永谷園の茶漬け、世界最高の飲み物:冷たい麦茶或いは熱い玄米茶。 私は本気でそう思っている。ここで手に入らぬゆえにいっそう。故郷とは遠きに在りて思うもの。幸せは、貨幣価値ではなく満足する心にある。 at 12/18 16:25

irisiomaru 神戸新聞「大鳥圭介没後百年 純米酒・年賀状に 上郡」http://t.co/KX5vXW24 純米酒はやはり辛口の由。なお、この記事で紹介されている課長殿が、今年の上郡町快進撃の影の立役者の一人でした。 at 12/18 20:51

irisiomaru 本日のバンダ。ジャワラケル周辺も車両無しだが、救急車は走り回っている。商店は軒並みシャッターだが、病院と薬屋は通常営業。こう書くと何だかな。一方、路地裏の個人商店や路上の豆売りもちらほら営まれている。16時以降は通常に戻ると聞いたが、はてさて。#ネパール at 12/19 15:09
irisiomaru 資材のトラックも入って来れない。ただでさえ押している本日の予定もパー。迷惑極まりない。バンダしません、させません、と、そろそろ公約してくれる党があってもいいのではと思う。#ネパール at 12/19 15:22
irisiomaru おお、既にそういう約束があったのですか。失礼しました…。それで守られていないのは、尚いっそう困り者ですね。@ghaletreks 今年観光年で各党が署名したのは何だったのでしょうか?もぅ!! at 12/19 15:37

irisiomaru インド、ラジャスターンで200MW太陽光発電入札。ガス・石炭火力と水力が競争相手のインドの売電価格で、ペイするのだろうか。http://t.co/0CC92AAx Rajasthan Opens Bidding for 200 Megawatts of Solar Farms at 12/21 01:33

irisiomaru BOPビジネスに焦点が当てられているが。貧困層にお金を出してもらうのは、中間層よりよほど大変。生き馬の目を抜くシビアなマーケット開拓が必要だと思う。良いコトしたいという軽い気持ちではできない。市場経済の辛酸を嘗め尽くした人間が最後にターゲットにするものでは無いだろうか。 at 12/21 04:08
irisiomaru 人間の便利になりたい欲求に根ざすもの。蝋燭のように毎日必要で結局高価になる消費を代替する照明。情報を得る価値が生存・生業の有利さに直結する携帯電話など。それをターゲットにするBOPの成功例は、貧困削減という観点とむしろ真逆の競争の果てにある気がする。 at 12/21 04:17
irisiomaru
正に今、日本はなぜ予備費がありながら研修生の交通費すら出せぬのか、研修生が集まらんぞ、と文句を受けている最中であります。 RT@wobaba 欧米や世銀などは、飲み食いにも予算が計上できる模様。その点我が国のODAはムチャクチャ杓子定規で、ネパール側から反感を持たれることもある at 12/22 16:27
irisiomaru 研修生を食べ物と日当で釣り、援助慣れさせるのは大きな問題。しかし、本当に必要な経費がある。給料低く研修生個人の懐から経費を支払わせることは不可能。この調整に凄まじい労力と時間を要し、本当に必要な価値ある仕事が犠牲になる。この切実さを日本で金庫の鍵を握っている方々に理解してほしい。 at 12/22 16:35

irisiomaru 純米酒「大鳥圭介」と上郡の自然体:http://t.co/QXJkWngh 純米酒の申し込み締め切りは本日で終了。 at 12/22 21:26


posted by 入潮 at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

Twitter111223-111231


irisiomaru コンクリート圧縮試験の試供体、JISは円筒型、IS(インド規格、BS準拠)はキューブ型。円筒型とキューブ型で、同じ値kg/cm2数値でも実際の強度はISの方が小さいと知った。設計をJIS, 試験をISで行なっていると困ったことになる。JISとIS強度の換算はどうなるのかしら。 at 12/23 06:14
irisiomaru こういう基準の違いに悩むのは日本人だけなのだそうな。欧米人はどこにいても自分たちのスタンダードを押し通す。一方日本人は、現地の基準をできるだけ採用するから。そして、設計は国内で行なったりすると、この問題が顕著になる。国際開発学ではこうしたことは教えられているのだろうか。 at

12/23 06:21
irisiomaru 昨日本日明日も年末年始も通常業務です。現場で砂とゴミと悪臭の中、監理という名の戦闘…いえ皆様工期逼迫に休み無しで申し訳ありません。世間は色々あるようですが我々は我々の使命に邁進します。所詮前線の使い捨て鉄砲玉。人がましい生き方をしたいなど贅沢は申しません。…そろそろくじけそう。 at 12/24 15:37
irisiomaru そう、日本人の奥様に、ついた御餅をいただきました。今日夜中に、停電中の暗い部屋で、独りフライパンで焼いて醤油を掛けて食すのが、何よりの楽しみです。些細な幸せがあるのって素敵だなあ。 at 12/24 15:40
irisiomaru 超常現象のせいにしてしまえば逃げられるモルダーはいいなあ。いやそれで逃げないところが偉いのか。 @itaru_ohyama #モルダーあなた疲れてるのよ at 12/24 22:46
irisiomaru 日本酒と焼きほっけとおでんを想って生きます。希望をありがとうございます。@beads_amuse 帰国したらぜひ一献! at 12/24 22:50


irisiomaru 下RT。情報を与えられるとそれだけ脳は自分で処理しなくて良いから怠惰になる。TVより活字のほうが想像力、創造性は養われる。明治の方の文章表現力、豊かな感性は、ネットも映画もコピーも無い、書かれた書面だけが全ての世界でこそ培われたのだろう。 at 12/24 22:53

irisiomaru 非常用でこういうのが売れるようになったか。http://t.co/fyAX5Q0O 400W、21Ahは非力だが非常用だからか。系統に頼らずこうしたセットのみを用いて1ヶ月ぐらい生活し、所謂自然エネルギーの非力さを実感すると良いと思うの。なおカトマンズではこれが常態です。 at 12/26 20:04
irisiomaru 昨日はクリスマスの夜でしたか。日中の電気が来ず、宿のバッテリーが干上がり、真っ暗な中ネットも使えずTVも無くPC電池も尽き、布団に潜ってランタンでポメラ作業する、暗く寒く侘しい、いつも通りの夜でした。化石燃料って素晴らしいよね。人間らしい生活に必要だよね。 at 12/26 20:08

irisiomaru ンクリート圧縮試験の試供体の、シリンダー円筒型とキューブ型の違い。Euro Code2 (EN1992-1-1:2004)に比較表あり。キューブ型の強度をシリンダー型換算すると、0.8掛けか。これは、コンクリート強度が足りない案件が出そう。規格の違いはこういう問題に繋がる。 at 12/26 20:27


irisiomaru メモ:磠砂=塩安=塩化アンモニウム。硫安=硫酸アンモニウム。硫安は現在も良く使われるが。磠砂は、知らなければわからない。大鳥圭介メモにあり福沢諭吉も用いていた。 at 12/27 00:52
irisiomaru 「舎密局必携」より。曹達=ソーダ、沃度=ヨード、亜爾箇耳=アルコール、依的爾=エーテル、亜斯巴爾多=アスファルト、等。諦めずカタカナで表さなかったのが偉い。一方、「エラスチカゴム」など諦めてくれたほうが、我々にはわかりやすい。なお、舎密セーミ=chemie(蘭)=Chemi(英) at 12/27 01:00
irisiomaru この無理のある訳語、どこの民明書房 http://t.co/oPHMPKct かと思った。目の前に当該の物質が無いのによく書物だけで理解したものだ。本人たちは大真面目だったゆえにいっそう、習得の苦労が偲ばれる。洋学者第一世代達には何か超越した凄さを感じる。 at 12/27 01:13

irisiomaru ひょうごワイワイふるさと新発見 上郡と大鳥圭介 http://t.co/AcH0Qqg3「日本の近代化をリード」「明治時代に才能を開花、殖産興業で近代日本の礎を築いた」いきいき交流ふるさと館の圭介塾紹介、圭介を学ぶ子供達、塾長猪尾氏「圭介の考え方を自分の人生に反映してほしい」 at 12/28 04:21

irisiomaru それは水力(土木・機電)専門家への要求が大きすぎる気がします。安かろうの中国を押しのけ日本のプレゼンス示すのは、大変。 RT@adachihayao JICAがミャンマーとカンボジアで水力専門家募集,1年間の委嘱で公募,中国資本が席捲する中,どこまで日本のプレゼンスを示すか at 12/28 22:13
irisiomaru 水力に限らず。日本が行なったマスタープラン、フィージビィティスタディのどれだけを中国に持っていかれたか。苦労して調査設計した日本が影になり、事業実施の目立つ所でいつも中国に利益と資源ごと持っていかれる。そして、日本の強調する10年の計は、中国のもたらす明日のご飯に勝てない。 at 12/28 22:17


irisiomaru 僻地は多セクターのサービス集中が鍵ですね。地方電化でも課題です。BNBやBOBも夫々のCCへ人を派遣はできないでしょう。民→公への業務委託になるでしょうか。委託契約の雛形が大変そうですが、ぜひ頑張って下さい。@taktaktictac CCを銀行サービス代理店として提供できれば at 12/29 23:21

irisiomaru ブータン、太陽光・LED・キャパシタ/リチウム電池システムの追加実施が決まった。関心高く他のドナーからも見学したいという声がある由。ただ、歩いて何日もかかる僻地だからこその太陽光地方電化。そもそも簡単に見学できる場所は電線が延びる。良い事をしたいなら、それなりに苦労が必要。 at 12/29 23:29
irisiomaru 援助や国際協力は小規模では「金を払って良い事をさせてもらい、良い気分になって終わり」が多い。一つの村に寄付しても、それで国全体が良くはならぬ。リソースと時間が尽きれば終わり。他の村から嫉妬を招くことも。全体を底上げする効果あるインパクトを求めるなら、冷静な計画と規模の投入が必要。 at 12/29 23:36
irisiomaru 援助業界には、良い事をしたい人と、効果のあることをしたい人の二通りがいる。前者は少人数から感謝されその時は気持ち良いが、それで終わる。後者は重圧と責任ばかり背負い込み、直接感謝はされないまま黒子で終わるが、変化は与えられる。世界は後者の人々により前へ進んでいる。 at 12/29 23:42

irisiomaru 大鳥圭介、完売、だそうです。 あ、純米酒のほうです。それから、没後百年の次は、生誕百八十年だそうです。上郡には、行き着く所まで邁進してほしいと思います。 at 12/30 22:58

irisiomaru 毎度、歴史人物をドヤ顔で評価している方を見るたび「それを仰る貴方自身は、一体どれだけ歴史に影響を与え世界に貢献してこられたのですか? 」とお伺いしたくなる。人物評価は、当該人物のものに類する経験と知識のある人が行なわないと確たるものにならないと思う。 at 12/31 20:49
irisiomaru 例えば元タイなど全権大使の岡崎久彦氏は、陸奥宗光を非常に高く評価しその功績を細部に記述した。これはご係累というからだけではない。外交、国と国の利害対立の様々な難題に直面し、先人の道がいかに困難だったか身を以って体験し、過去から解答を得たことが多いからこそだろう。 at 12/31 20:50
irisiomaru 自ら苦難を経た有能な方ほど、簡単に人物を無能と決めつけはしない。逆に、自ら事に当たらず、リスクを取らず、重責を負ったことのないジャーナリストやライターほど、人を無能と罵る。人物が大きな事で失敗するからには、それなりの状況、事情、困難がある。それを思えば簡単に批判などできないのに。 at 12/31 20:55
irisiomaru その意味で、過去の偉人を罵倒する一部の歴史作家こそが無能だと感じる。何故わざわざ無能呼ばわりするのか不思議。反論できない人を貶める優越感が気持ちよく、それを読者も分かち合うと思っているのだろうか。貶め役が必要な文章など、単純な二元論で奥行きがないだけだけのように感じるが。 at 12/31 20:59
irisiomaru 人物を無能と嘲笑することは、自分自身の無能さを露呈しているのと等価だ。というわけで、そう言う私自身が最も無能です。「誰が正か誰が邪か、強いて弁ぜず。丹心千載、人の評に任ず」己の評価は、己自身のみ行なっていれば良い。この境地に至りたいもの。 at 12/31 21:07
irisiomaru 福沢諭吉瘠我慢之説への返答ですね。諭吉自身は偉大な文筆家ですが反面、無責任なライター。海舟は幕臣の未来を一身に負った偽悪者。その関係性は興味深いです。@itaru_ohyama 行蔵は我に存す、毀誉は他人の主張、我に与らず我に関せずと存候。(勝海舟)を思い浮かべました。
. at 12/31 21:14
irisiomaru …とか自分が二元論で単純な比較をやってしまった。 at 12/31 21:18

irisiomaru マルちゃんのまいたけスープが涙出るほど美味い。フリーズドライでダシは無論、まいたけの食感、みつばの香りまで再現。どんだけ熾烈な競争の果てに、この繊細な食品加工技術を発展させてきたのか。「売らせていただく」「買ってやる」文化にも程がある。そして恐ろしいのは、これで当たり前な日本人。 at 12/31 21:41

irisiomaru 名詞にシンボル化したイラストが小さく端に載せられ、それで一目で相手の得意分野がわかったものがありました。シンプルなほうが伝わるのだなーと思いました。今年もお疲れ様でした。ご家族方々、良いお年をお迎え下さい。@beads_amuse at 12/31 21:58


irisiomaru まだ2011年なので今の内。とにかく己の未熟さ、経験の薄さを痛感した1年でした。同時に公私共に前進した1年でもありました。上司、同僚、同じプロジェクトの方、カウンターパート、コントラクターの方々、皆様に助けていただきここまでやってこれてます。感謝するばかりです。 at 01/01 01:27


posted by 入潮 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。