2012年05月26日

twitter120307-120510

irisiomaru ネパールの生理用品レビュー。http://t.co/lbgAickQ 台湾、インド、インドネシアなど各国製が入手可能ですが、ネパール国内製が健闘。他のアジア各国でも状況は同様かと。国内から持ってこずとも、現地調達で十分用は足ります。#ネパール at 03/07 03:30

irisiomaru をばさんのパワフルさに感嘆しては、スイーツ情報に心ときめかせている女子(笑)であります。ChaiChaiは早速駆け込ませていただきました。@wobaba at 03/07 04:06
irisiomaru ホーリー。色水掛祭り。普段いないはずの子供たちが職場に出没、事務所を覗き込んでは虎視眈々とこちらを狙っている。これからサイトに行かねばならんのだが。恐ろしい。図面だけは守らねば。 at 03/07 17:23

irisiomaru 3月18・20日の大鳥圭介生誕地の観梅会、上郡町発表資料。http://t.co/7XdqfKF0 「如楓が好んで詠んだ梅にまつわる漢詩を1.5km散策道沿いに展示」も素敵だが。2枚目けいすけじゃ…。津島氏そばネタにノックダウン。 at 03/07 20:36

irisiomaru 後ろを振り返り涙を流すより、から笑いでもやけくそでも笑いながら前に進む気力と動機が、必要なのだと思います。 RT@itaru_ohyama 一部から不謹慎といわれながら、でも、これは絶対に世に示すべきだと信じて制作した。http://t.co/G1nUOfnY at 03/12 01:24
irisiomaru ifは不毛だが、こういうのは面白い。http://t.co/S5m7Korr 「竜馬が生きてたらというifが魅惑的なのは、生きてても生きてなくても歴史の大勢に影響ないから」「明治は下手に要人を長生きさせると日清日露のベストメンバーが揃わず史実よりつまらなくなる可能性高い」鋭い。 at 03/12 04:19
irisiomaru 本質的に歴史に影響を与えるのは、ある年の派手な事象でなく、日々職務精励する地味な事務の積み重ねだと思う。誰もが知る大臣クラスの人をどうこうするより、名の知られぬ有能な管理職官僚を一人損ねるほうが、実際の歴史への影響は大きいのではないか。学問の対象にはなりえないテーマだけれども。 at 03/12 04:25
irisiomaru 歴史のIfより現実の歴史の方が断然面白いと思う。自分で世の中動かしたことの無い暖衣飽食の人間の空想より、最前線で責任に喘ぎ事象を取り舵し人事尽くして考え抜いて辿り着く解答の積み重ねを追うのが、面白い。 at 03/12 04:40
irisiomaru ただ、確かに当時の方々が「あの方さえ生きておられたら…」と痛惜する記述に遭うと、もし生きていたら…という思いを馳せずにはいられない。例:小栗忠順、島津斉彬 歴史は常に最適解に向かって進んでいるわけではない。 at 03/12 04:51

irisiomaru 日本人特性ですね。遠山景元(金さん) の町奉行隠居時の和歌「天つ空 てらす日かげに曇なく もと来し山に 帰るしら雲」(嘉永雑記)を思い出します。自分も仕事を終える時はこの境地に至りたいものです。@wobaba 時が来たらきれいに退きたいと考えるのは、私が日本人だからでしょうか at 03/13 12:13

irisiomaru アンチウイルスの定義ファイル150MB超とは。ウィルスは増える一方で全て定義せねばならないとはいえ。DLに4時間以上かかる。途中で停電が来たらパー。途上国のPCはウィルスに感染危険性大。ネット回線が貧弱で最新定義ファイルへの更新も中々できない。プリント屋のPCはウィルスの温床。 at 03/15 03:05

irisiomaru カトマンズ発、カウンターにて、右側の窓側でと席指定したら、ヒマラヤ見るのは左側だと言われた。私はカトマンズの町が見たいのだと言ったら不思議な顔をされた。飛行機からプロジェクトサイトを見る。普通に空から青々したPVパネルが見える。でかい。この面積、何というか責任が重すぎる。 at 03/15 22:25
irisiomaru 我在バンコク。1週間だけ日本行き。決算や健康診断、通院が主ですが。土曜日国会図書館。日曜日春祭り、火曜日上郡。満喫してきます!の意欲だったが。今サイトを離れることに罪悪感。最大稼働率を確保するために、心身のメンテは必要ということで、言い訳。 at 03/15 22:28
irisiomaru 物事は終わらせるのが一番難しい。90%の進捗があっても最後の10%で最も苦労するし、インプットも必要。最後の1ヶ月が勝負どころ。 at 03/15 22:34

irisiomaru ベアドの写真集は素晴らしいです。民俗、街中風景の良い資料。 RT@meiji1868 朝日新聞デジタル:幕末・明治、色鮮やか  横浜開港資料館-マイタウン神奈川 http://t.co/U2UznRqg at 03/15 22:53

irisiomaru バンコクのスワンナブーム空港、案内カウンターで15分フリーWIFIのサービス。名前、国籍、パスポート番号を書けばアカウント、パスを書いた紙がもらえる。さて時間制限があるはずだが、1時間以上たった今もまだ繋がっている。なぜ。別にIpassに繋がってたりしないだろうな…。 at 03/15 23:02

irisiomaru 国会図書館。変更されたシステムを満喫した。論文オンライン複写が無くなったのは痛恨だが、デジタルプリントがそれを補って余りある。特別室行きで手の届かなかったオンボロ酸性紙昭和初期資料も。古典籍資料も。20円/枚でプリントできる。築城典刑も野戦要務もだ。複写で諭吉が二枚消えた。幸せ。 at 03/18 00:10
irisiomaru ただ、国会図書館で漫画雑誌呼んでる方。君らの手にしてる雑誌は、現代の日本が世界に冠する文化の生きた証として、後世の人間が永劫に参照していくモノだと肝に銘じて欲しい。娯楽で漫画を読みにくるなとは思わないが。雑誌はすぐ劣化しコピーは特に害。既に人気雑誌がボロボロで要補修の情況を憂う。 at 03/18 00:15
irisiomaru 娯楽目的の漫画誌閲覧なら民間の有料サービスで十分ペイするだろう。調査研究目的の国会図書館がそれを担う必要はないと思う。漫画雑誌は、所属長の推薦状と館長許可の下に閲覧可、ぐらいにして良いのではと。でないと後世の人間の研究のためという国会図書館が担う本来の保存責任として本が守れない。 at 03/18 00:22
irisiomaru なお、過去の漫画雑誌を読むには、こちらがおすすめ。http://t.co/Ue2iPaM0 内記コレクション現代マンガ図書館。有料ですが、昔の貴重な漫画が手にできると思うと高くは決して無い。娯楽には喜んで対価を払って消費者として貢献してもいいのではないかと。 at 03/18 00:29
irisiomaru 大体、公共サービスは、大衆が喜んで金を払うものではなくペイしないものだが、現在の公益の為、そして10年後の必要のために提供されるものだし。税金運用の公共サービスが民間分野に手を出すと、民間はコストで勝てず潰れます。 at 03/18 00:34

irisiomaru ボーディングコールしている。バンコク行き夜行便は満席。皆プーケットやらチェンマイやらのガイドブックを片手に話に花を咲かせている。そういえば春休み開始か。こちら休暇は終りぬ。いくさ場に戻る。 at 03/21 23:46

irisiomaru 何も設定変更してないのに有線も無線も接続不可に。2日間の試行錯誤の結果、セーフモードで起動→デバイスマネージャ→ネットワークアダプタのドライバを削除→再インストール、で解決した。原因不明だがWin7では良くあるらしい。次いつ起こるかわからないのでメモ。 at 03/28 15:57
irisiomaru ヘルプのトラブルシューティングの選択肢「インターネットに接続」「詳しい友人に聞く」に笑った。気持ちはわかるが、却ってユーザーを逆撫でしている。それがあったら世話はない。孤軍奮闘だから苦労するのだ。それだけ学べるわけでもあるが。 at 03/28 16:01
irisiomaru Win7は大抵のシステムのドライバをCドライブの中に持っていて、いつでも再インストール可能。よって、ドライバの削除を躊躇う必要はない。これは覚えておこうっと。 at 03/28 16:03

irisiomaru 確かに要点を得て美しい。プレゼンのお手本。RT @ishiitakaaki パワポでもここまでできる! 米財務省から学ぶ資料作りのポイントhttp://t.co/XkN7CmVL 日本財務省完敗でした… at 04/03 20:52
irisiomaru しかし、分析が行きすぎ、伝える点がクリアすぎてそれ以外が伝わらない。ある意味情報操作で、視聴者を見くびっている。日本財務省資料は情報量が多く一見難解だが、人により読み取る事実に幅と深みが出る。分析を読者に委ねている。読者の知的素養を信頼しているといえる。これはこれで良いと思う。 at 04/03 20:56

irisiomaru 昨日の雷雨によりまたも問題発生。最後の1%が遠い。終わらせることほど難しい仕事は無い。終わらせようとする程終わりが遠のく一方だ。重圧に笑うしかない。実際悩むより可笑しくなるのは、防衛機能か。人間の精神は良くできている。 at 04/05 00:01
irisiomaru 艱難と辛苦と懊悩にまみれているはずの南柯紀行が、同時になんとも可笑しみに満ちているのは、多分この防衛機能のなせる業なのだ。大鳥本人が一番可笑しさを感じていたに違いない。笑える人間は強い。 at 04/05 00:04
irisiomaru 問題と苦悩のランナーズハイ状態というか。精神的重圧がある次元を超えると、実際に変な脳内麻薬が分泌されるのだと思う。寿命には良くなさそうだが。この脳内麻薬分泌能力のある人々によって、世の中切り拓かれてきたのだろうと思う。でないとインフラや国づくりの重圧なぞ耐え切れん。 at 04/05 00:15

irisiomaru インドネシア、アチェM8.9。カトマンズですら揺れを感じた。ここで震度1〜2だが。インドネシアのみならずバングラデシュやミャンマーのエヤワディなどまでゼロメートル地帯の津波被害が心配だ。 at 04/11 18:41

irisiomaru 上郡ではお世話になりました。写真の青と光が眩しいです。@mikifukumoto at 04/15 14:23

irisiomaru 年明け三日連続バンダ(ストライキ)情報。朝の交通量は少なかったが、今は通常通りの模様。結局バンダは実施されないのか。やるのかやらないのかはっきりされないのが一番困る。バンダ=閉じる、停止とはよく言ったもの。その1日1日が、国のまともな前進を停止させている。#ネパール at 04/15 14:28
irisiomaru 当方はカウンターパートには恵まれているのが幸いです。ネパールは優秀な方、真摯な方が多いのに救われています。勿論幅もあるので、いかに良い方と仕事できる体制にするか、ですね。@wobaba カウンターパートが苦悩を共有してくれない苦悩。は? at 04/15 14:33

irisiomaru 甲冑パンツ。なかなか素敵です。
http://t.co/vkaVvXeI
単に人物キャラ知名度にあやかった商品でなく、生活必須用品の素材をさらに開発し質に拘った上での、遊び心であるのが良い。 at 04/19 17:04

irisiomaru デバイスドライバーバックアップソフト。http://t.co/4llzG8IH これは良いツール。ネットワークアダプタ異常がおきうるWin7で、バックアップしておくと安心。こういうツールがあるということは、ドライバ関係で悩む人がそれだけ多いということか。 at 04/19 17:05

irisiomaru 帰国。プロジェクトは終わっていないまま。8日からブータン。最も水無く、電気なく、空気悪しく、しかも憲法策定期限でバンダ続出政情不安なネパールを離れるのは慙愧の至りだが。必要なことは終わらせます。 at 05/04 01:01
irisiomaru 色々残してきたままなので、いつもじーんと来る成田空港の「おかえりなさい」看板に対しても「ごめんなさい」と謝りたくなった。まだその言葉を頂く資格がない。次は胸を張り万感の思いで帰りたい。 at 05/04 01:08
irisiomaru @beads_amuseそしてまた行ってきます!なのです。はやくゆっくり一緒に飲みたいです。 at 05/04 22:19
irisiomaru @matsukar パンダの大群が更新している像を受信しました。和ませてくれてありがとう! at 05/04 22:20

irisiomaru ヒストリア、二股だったのですか。そこで奮戦していた伝習隊大川正次郎は、土方の名前は挙げただけ、衝鋒隊今井信朗は「土方歳三等を擁護して退却」とだけ記したのみ。それで伝習隊を土方が率いたことになると。嘘ではないでしょうが。実際に屍山血河の中で闘いぬいた人をこそ、触れてほしいですな。 at 05/10 01:42
irisiomaru なお今井は「大川正次郎、剣を右に掲げ左に冷酒を携え笑って兵に対し曰く、汝輩地に座しこの酒を飲み、敵の自ら労し自ら殪れるを見物せよ…伝習、衝鋒の二兵、かつ飲みかつ射し後を観る者なし」と賞賛。これが「燃えよ剣」で土方の活躍に変えられた。まさか天下のNHKが真に受けてないと思いたい。 at 05/10 01:44
irisiomaru 二股も箱館も、大川格好いいです。「大川正二郎、かつ戦いかつ退き留って戦う七、八度」 「大川正二郎、馬に跨て桔梗野に奮闘せしが、乗馬斃るに及んで万死の間を往来し、殿戦甚だ努め、悠々と亀田川へ引上げたる振舞は、実に勇敢機敏、鬼神をも欺くばかりなりと、敵も味方も賞賛の辞を惜まざりき」 at 05/10 01:48
irisiomaru 慶応奥羽蝦夷戦乱史「土方歳三、沈勇豪邁と雖も、防御のみに留意し、西軍餌兵の実情偵察を困却したる欠点あり…後年榎本子、大鳥男、人見勝太郎氏佐々木京運氏が一堂に於ける回旧談に、二俣口の実常話題に上りしとき、榎本子、盃を捨て机を叩きて大息せりき。」これはどう検証されているのだろうか。 at 05/10 02:09
irisiomaru 慶応奥羽蝦夷戦乱史はおや?な記述もあるから差し引くとしても。フィクションで虚飾で持ち上げても、本人等身大では足りぬということで却って侮辱になるのでは。まともな人間なら、自分の拡大虚像が商売の種に使われたら、喜ぶより怒るだろう。 at 05/10 02:13
irisiomaru 見てないのでテーマがよくわからないのですが。ゲーム小説漫画ドラマ土方像の集大成紹介だったのですか。番組の虚構を暴き、歴史事実を自らの曇りなき目で調査し確認せよというメッセージが込められていると。そうかー、ヒストリアってそういう番組だったのですね。さすがNHK。@mocca02 at 05/10 03:04


posted by 入潮 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

twitter 120510-120527


irisiomaru 昨日よりブータン。1年ぶり。予想していたがこの変わり様。オラカ新興住宅地はじめ建築ラッシュ、物価上昇、首都への人口集中、車激増、PC/携帯関係の増加、ホテル増加、めまぐるしいレストラン・店の入れ替り。前からそうだがバブルめいていたのがさらに加速した印象。 at 05/10 22:59
irisiomaru 観光客の求めるイメージは別として、確実に物質化が進むブータン。タラ水力1080MW運開の経済効果だけでなく、サービス面が伸びている。その中、文化的アイデンティティは堅持しているのは偉い。しかしブータン人の同僚に、夜は一人で歩くな、タクシーも危険、と警告されたのはショックだ。 at 05/10 23:05
irisiomaru ブータン人カウンターパートやローカルコンサルの優秀さに泣く。電力は国の基幹産業だけに電力セクターに優秀な官僚が揃えられているのもあるが。この方々、開発コンサルは基本要らない。中央に優秀な人材を確保してこその、発展。ブータンの見るべきところは、環境よりGNHより、人材だと思う。 at 05/10 23:09
irisiomaru 2020年までの10000MW水力開発は、絵に描いた餅ではなく本気で推進中。開発公社設立、省の組織改正と人事、そして資金手当に本気を感じた。ブータンの凄いところは、インド・開発援助機関の受けの良さ。問題案件もあるが、理念と効果の見せ方が上手くドナーの喜ばせ方を知っている。 at 05/10 23:22

irisiomaru @inuyi おおお、ご無沙汰しています。GWは集まられたようで、羨ましかったです。お疲れ様でした!ブータンは変化の只中、一番面白い国の岐路に立ち合わせてもらっているかもしれません。 at 05/10 23:25

irisiomaru ブータンインドの国境のプンツォリン、中央部のトンサ・ブムタン県など地方周りし現在ブムタン。相変わらず道路が厳しい。切り立った崖を無理やり削り建設。幹線道路でも斜面防護は一切無し。オーバーハングが当たり前。現在進行形で崩れ、車に石が降ってくるのも数箇所。乾期でこれだから雨季が怖い。 at 05/16 22:59
irisiomaru 特にプンツォリン-ティンプー道路の動脈。ブータンは日用品も食料も自給率は低く多くをインドからの輸入に頼る。ここが崩れると首都への物資供給が滞る。現在拡張工事中だが。道路局は常に道路の補修に追われている。急増するブータンの消費は脆弱なインフラによって成り立っている。 at 05/16 23:00
irisiomaru ブータン、ルピー危機。外貨、特にインドルピーが足りず輸入の支払いに難儀中。建設ラッシュと、何より個人の消費増が原因との由。水力と観光で外貨には苦労していないと思ったが、消費がその収入を凌駕している模様。正直ここまでとは。 at 05/16 23:03
irisiomaru ブムタンはチュメで寺子屋に宿泊。思わぬ立派な寺施設。インド製のチュメ小水力1.5MWにより15年前に電化済。トランス高圧側のヒューズが切れ電気が無かったが、その日のうちに僧侶がワイヤーを繋げて直していた。普通電力会社が行なうメンテを、遠隔地故自力で行なっているのに拍手。 at 05/16 23:05
irisiomaru 今回は1年前に設置した101施設太陽光・キャパシタORリチウムイオン電池・超高輝度LEDの使用状況モニタリング。運動不足メタボ人間に僻地3000m超のアップダウンは辛かった。システムは問題なく使用されていて一安心。従来のバッテリーと比べてLED光量調整や携帯充電可が好評だった。 at 05/16 23:10
irisiomaru 新システムを案件形成から調査、概略設計、入札、製造試験、設置と一通り担当してきたが、それ故正直怖くて仕方がない。日本製の信頼性高いシステムといえ、鼠が電線齧ったり、ユーザーの想定外の使用など思わぬ所でコケて使えない評価されうるのも、地方電化の怖い所。今後も何が起きるか分からない。 at 05/16 23:16
irisiomaru 同行したローカルの調査員は、太陽光メンテのトレーニングを受けた優秀な方だが、それでは食べていけずツーリストガイドに転職した由。地方の太陽光メンテはいつも持続性の問題で、援助機関は技能者を育てるが、実際地方電化PVメンテは絶対的な需要密度が低く生計を支えられない現実を理解した。 at 05/16 23:23

irisiomaru 来日と言わんで下さい。アイアムジャパニーズ! 王様はじめ上の方がやる気があるのはいいのですが、困るのは無茶な目標を突きつけられてもやるしかない下の実施部隊の方々です。@matsukar ネパールから来日したばかりなのにもうブータンだ。あの国王を見た限りでは、なんかやる気ありそう at 05/18 01:07

irisiomaru 思わず納得。ネパールはその分、極一握りながら世界にトップクラスの優秀な方が輩出されそうです。危機管理能力も異様に高かったり。そして幅が大きすぎるのが問題と。@wobaba 校則ガチガチだが優秀な全寮制学校のようなブータンと、学級崩壊し校内暴力蔓延するも自由な校風のネパール。 at 05/18 01:10

irisiomaru ご無沙汰ですー!融和性もひとつのアイデンティティかも。あらゆる宗教と神話をつまみ食いして独自のサブカルを育て、日本鬼子という蔑称まで萌えキャラ化させてしまう日本は、ある意味最強だと思います。@ak_hr アイデンティティ持ったまま発展できるとは素晴らしい。自分の国を省みるとね。 at 05/18 01:11

irisiomaru @mikifukumoto ありがとうございます。自分が関わり実際に建設されたものを見るのは、怖い半分、嬉しい半分です。美樹さんも移動多いお仕事と存じますが健康第一でお過ごしください。 at 05/18 01:16

irisiomaru ありがとうございます。凄くわかりやすいデータで流石のプレゼンですね。建設ローンの凍結やインドからの輸入車の関税倍増など、対策は採られていると聞きましたが、効果がどうなるか心配です。@taktaktictac ルピー問題の簡単な解説、ご参考まで at 05/18 01:20

irisiomaru ありがとうございます。ネパールは無期限バンダで大変なことになっていますね。心配事が尽きません。@ghaletreks さん、皆様の情報の貴重さを思います。@ghaletreks at 05/18 01:20

irisiomaru 既設タラ1020MW、チュカ336MW、チュメ1.5MW、チェンデブジ70kW、建設中プナサンチュI 1020MW、明日起工式のマンデチュ740MWと、道中ブータンの大小水力サイトを見て回ってきた。ブータンは水力の生きた見本市。インドオーストリア日本他メーカーも豊富。面白い。 at 05/18 01:36
irisiomaru 特にプナサンチュTはダム建設開始。以前のダガナへのハイウェイがそのままアクセス道路なので、一般の方も車で近くから見れる。バッチャープラント四箇所で更に増加、工事車両が列を成す。湛水が始まるとワンデュポダンのゾンの橋直下から水没するので、今見ておく意味がある。 at 05/18 01:40
irisiomaru 訂正。誤:プナサンチュI 1020MW 、正:プナサンチュI 1200MW at 05/18 01:42


irisiomaru 週末の函館五稜郭祭り。上郡から青年会や生家保存会の方々はじめ団体様約15名でご参加されるとの由。大鳥圭介塑像を趣味で作られている方など、若い世代にも顕彰活動が広がっているのが凄い。皆様気合満々。見かけた方おられれば是非レポして下さい。 at 05/18 21:14
irisiomaru 五稜郭祭りhttp://t.co/RndFg4XJ 「函館の基を築いた先人の遺徳を偲び、戊辰・已巳の変に戦没した無名戦士の御魂の安らかん事を祈り挙行」「史実と合わせ歴史的遺産として長く後世まで伝えていかなければ成らない」ヒストリアのようなことがないよう期待したい…。 at 05/18 21:21
irisiomaru @tukaohtsu 会津西街道麦飯坂ですか?(わくわく) at 05/18 21:26
irisiomaru あ、神戸新聞記事になっていた。青年会正しくは上郡町商工会青年部でした。http://t.co/BsUEa1iw 当日は「維新行列」に旧幕府陸軍として参加、市街を歩く。メンバーは「圭介ゆかりの地が互いに交流を深めるきっかけにしたい。地域を盛り上げる祭りの運営方法なども学びたい」 at 05/18 21:28

irisiomaru @tukaohtsu 大峠は胸壁だけでなく美しさを堪能されてくださいー。登りは何とかなると思いますが、下りで膝をやられないようご自愛ください。 at 05/18 21:54
irisiomaru @itaru_ohyama @tukaohtsu 手前の記録ではメタボ♀の足でも大峠まで1時間20分でした。楽観は禁物ですね。山の朝ですし、朝早い行動開始に越したことは無いと思います。http://t.co/xTfuCQ65 at 05/18 22:03
irisiomaru @itaru_ohyama @tukaohtsu あと行程図と推定配置図。後者はすみません、間違っていたら教えてください。http://t.co/mTJcSX63 http://t.co/euDnnPbT at 05/18 22:05

irisiomaru @yamakasi1102 気力と共に闘っているようで何より。 at 05/19 01:29

irisiomaru 火傷した。圧力鍋、ネパールで普段使っていたのと同じ形式だから油断して蓋を開けたら、圧抜き不十分で噴出した熱湯を被った。気圧の違いがこんな形で出るのか。測ってみたら低気圧で660hPaしかなかった。ティンプーの標高は2350m。 at 05/20 12:25
irisiomaru ご心配ありがとうございます。両手から腕にかけてでしたが、中身のパスタは無事でした。よかったです。@inuyi 大丈夫ですか?ちなみにやけどしたのは手ですか?顔とかじゃないと良いんですが…。 at 05/20 19:36
irisiomaru さすが慣れた方々です。蒸気圧の力は凄いです。火力発電も蒸気圧でした。報道アタックについてバンダ側声明、悪いですが思わず噴きました。抑えつけると噴き出すのは圧力鍋も民衆も同じ…。@wobaba エベレストBCでは、キッチンスタッフたちは加圧した後の圧力鍋を冷水で冷やして減圧 at 05/20 19:41

irisiomaru 大峠途中の岩場ですか。お疲れ様でした。ご生還何よりです。@itaru_ohyama 無事下山。@tukaohtsu 命綱代わりの鎖を握りながらの登山。これは本当に死ぬかと思った(汗)。 at 05/20 22:01

irisiomaru 圧力鍋、平地でも茹で時間短縮など便利かと。気圧は標高と天気が同じなら大体どこも同じで、緯度はほとんど関係ないかと。おかげさまで火傷はだいぶ落ち着きました。水ぶくれがかゆい…。@matsukar 北海道って本州と気圧同じかな at 05/23 22:39

irisiomaru お優しいお言葉ありがとうございます!役場の方からも、チーム上郡in五稜郭祭は大変濃い3日間だったとお伺いしました。地元の新聞にも掲載され、上郡旧幕府陸軍行進は存在感が大きかったようです。@mikifukumoto 函館は、有意義だったとのこと。 at 05/23 22:43

irisiomaru 日本史上特筆される山岳戦を辿る行程、大変ご苦労様でした。人間の四つ足は慣性が付かずバランス取りにくそうで、なかなか真似できません…。ご無事でなによりです!@itaru_ohyama @tukaohtsu やはり難所では四つ足 at 05/23 22:49

irisiomaru 五稜郭祭維新パレード
http://t.co/9TafrTz6
上郡町商工会の旧幕陸軍「背筋をピンと伸ばした姿勢でびしっと隊列を組み、見事な行進」との由。写真の胸を張った士官服、格好良いです。 at 05/23 22:55
irisiomaru 上郡商工会「兵庫上郡故郷の偉人大鳥圭介in五稜郭」と巨大な垂れ幕も携えられ存在感を示された由。五稜郭タワーといい資料館といいやや首をかしげる扱いもされていましたが。大鳥圭介に愛着を抱き功績を大切にされる故郷の存在を函館で示されたのは、意義が大きかったかと思います。 at 05/23 23:58


irisiomaru ブータンの国内消費電力量。2005年730GWh→2010年1587GWhと5年で倍以上。消費の伸びを裏付ける。コストかかり収益取れない地方電化を進めながら電力会社BPCが黒字なのは立派だが。消費量が多いほど電力単価が高くなる構造なので、高消費ユーザの消費量が更に増加した為かと。 at 05/24 00:00
irisiomaru 一方、電力ロス(発電量-販売量)が同じ5年で14.9%から5.6%と減少している。このロス改善は素晴らしい。ブータン電力会社BPCは、100%地方電化推進だけでなく、財務面・運用面も向上させているのが立派。 at 05/24 00:02
irisiomaru Dagachhu水力、若干調査に関与したが、地質が悪く1年の工期遅れが問題に。ブータンはルピー危機の為、1日も早い大水力の運転開始で外貨収入が嘱望される。水力など大規模インフラは1日の運開遅れが国家経済に響く。インフラ調査設計施工に関わるコンサルタントエンジニアの責務は重い。 at 05/27 15:27
irisiomaru 太陽光設置1年後のモニタリング結果。雷が落ちて太陽光パネルが駄目になっていたり、昨年のシッキム地震で建物が崩れてシステムも壊れていたり。不可抗力だが完璧は遠い。他は大丈夫そうではあるが。ブータンはFill-in REという増えたり残された世帯の電化プログラムがあるのが助かる。 at 05/27 15:33

irisiomaru 開発コンサルタントになる若い方に必要なもの。専門性、語学力、応用力、教養、体力、プレゼン力、主義主張に捕われず本質を見抜く力、色々あるが。まず「悪者になる覚悟」であると思う。援助や国家プログラムで失敗があるとコンサルのせいにされる。責任回避の生贄になる。これは心しておく必要あり。 at 05/27 15:50
irisiomaru ブータンやミャンマーなど、コンサルタントに感謝してもらえる国は遣り甲斐がある。成功して当たり前、問題あれば蛇蝎のように扱き下し、都合いい奴隷としか思ってない国もある。基本、感謝をしてくれる国ほど、伸びる。 at 05/27 16:05


posted by 入潮 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。