2012年11月08日

Twitter 121035-121031


25 Oct入潮‏@irisiomaru

日本は地震台風災害大国。古い建物の維持はすさまじく大変。まず耐震基準も満たさない。安全に使い続けるのにどれだけ費用がかかるか。それを顧慮せず、取り壊しを嘆いて、昔を惜しむ自分アピールも、何だかなあ。惜しむ善い人になりたいなら金出してやれよと。

25 Oct入潮‏@irisiomaru

個人の家屋の場合所有権で問題になったり。何をやるにしてもまず資金。自治会世帯で少なくないお金を出し合い、寄付を募り、公的機関への補助金申請で複雑怪奇な書類申請と競争をクリアし、元の家の柱や梁を最大限利用し元の雰囲気を残しつつ、ミニ資料館に建て直した上郡は、本当に大変だった。

25 Oct入潮‏@irisiomaru

英国が古き善き建物を保存しているのは、単に懐古趣味だけではない。公共事業として維持管理に凄まじい資金を投入して雇用を創出しているから。金融サービスで儲けた法人税と20%もの消費税で吸い上げた税収をそこに分配して、国内の雇用を確保している。日本はそこに喜んで税金使える体制ではない。

25 Oct入潮‏@irisiomaru

日本は公共事業の財源は建設国債からなど、厳密に言うと一寸違うけど。国債から出すか税収から出すかの違いで、国庫から出すことに代わりはないということで。

25 Oct入潮‏@irisiomaru

「現場で働く puripurio 氏による、反原発・原発ゼロ発言者への正当な指摘まとめ」http://togetter.com/li/395633 火力発電所で働く方の、原発ゼロ・再生可能エネルギー推進の問題点指摘。本当に当たり前のことを仰っている。分からない人がいることが分からない。

27 Oct入潮‏@irisiomaru

>RT 優秀な方で、こういう方にこそMETI、中央官庁で舵取りしていただきたかった。辞められたのは残念。この方のメディア論は深く頷いた。 http://blogos.com/article/49085/?axis=&p=2

27 Oct入潮‏@irisiomaru

「メディアに取り上げられ陰謀論を流している人は、基本的に官僚として能力・実力がなかった人」「民主党:事情を理解しない生半可な知識で練られた政策決定は結果として機能しない」「優秀な若手が辞めて行く、組織として危機感を覚えるレベル」メディアと政党により優秀な官僚のモチベーションが枯渇


27 Oct入潮‏@irisiomaru

国は実際、官僚の優秀さで持っている。政治家が堕落しても大して影響ないが、官僚が機能しないと国は崩壊する。官僚の給料が低い国は何時までたっても伸びない。優秀な人材が国から流出するから。日本は官僚が凄いからまだ安心と思っていたが、そうでもなくなっている…。


27 Oct入潮‏@irisiomaru

メモ。ユーザープロファイルが読み込めない現象の対策: http://rance.sblo.jp/article/46967656.html … セーフモード起動→regedit→ HKLM\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList .tmp加、.bak消

27 Oct入潮‏@irisiomaru

「なぜテレビやネットを信じてしまうのか」http://www.lifehacker.jp/2012/10/121025believeeverything.html …答:人間の脳が怠けているから。情報の妥当性や情報源を計るのは、単に正しいと信じてしまうよりも難しく、真実を追求するにはさらにモチベーションや認知力が必要と。御尤も。真実は手間かかるもの。

28 Oct入潮‏@irisiomaru

風力は風の強弱によって出力変動が大きい。この変動を系統が吸収して他の電源が変動に応じて供給増減することでカバーしなければならない。風力が許容されるのは系統容量10%程度。ケニアも系統が1500MWも無いのに300MWの風力を入れようとしており、無理がある。

28 Oct入潮‏@irisiomaru

しかも風力は(太陽光もだが)稼働率20%程度。容量の割に肝心のエネルギー発電量が少ない。稼働率7割超える大水力や原子力でしっかり系統の発電量をカバーすることが必要。系統の再生可能エネルギー容量の割合が増える程、国家系統は非効率で、負担が大きく管理が難しくなっていく。

28 Oct入潮‏@irisiomaru

工場やクーラーがガンガン動いてて電力が皆欲しいときに、日が照って風が吹いてくれるわけでない。太陽光も風力もお天気任せ。社会の電力需要に答える為には太陽光風力入れた分、動かない時に動かせる火力が必要。揚水発電で電気を貯めるのが一番だが、ダムと同じ、環境アセスと建設で10年は掛る。

28 Oct入潮‏@irisiomaru

1000MW原発一基分と同等の電力量kWh運用の為には、4000MWの太陽光発電と50km2前後の敷地と、その変動をカバーする容量の揚水発電所が必要。物理的に無理な感じ。なお、日本系統容量は83510MWで内28620MWが東電。太陽光可能なのは1%以下の話で主力に成りえない。

28 Oct入潮‏@irisiomaru

太陽光は基本、無電化の村で、ランプの代わりの照明や細々した電源に使うにはとても有用だけれど。国家系統で頼りになる電源ではないと思う。これまでの日本のベストミックス電源は最良の手段だ。電源開発の本質的な点をおろそかにして美しき再生可能エネルギードリームに浸るのはいかがかと思う。

29 Oct入潮‏@irisiomaru

職業系死亡カルタを見ていると、どの業種でも苦労も不条理も理不尽もあり、それを皆噛砕き遣り繰りし時にスルーしながら日々過ごしており、楽な仕事はないことを実感する。

30 Oct入潮‏@irisiomaru

素朴な疑問だが。自分ではない人間の写真や作品を勝手にWebにアップしてはいけない。この常識を自分の子供に対しては適用しない方が多いのは何故だろう。肖像権や著作権は未成年者も有しているだろうし。子供が物心ついてから嫌がるだろうとは思わないのだろうか。

30 Oct入潮‏@irisiomaru

A4用紙を本気で使うとこうなる。http://matome.naver.jp/odai/2134856889215746801 …一枚の紙から生まれるアートの極みを見た。


31 Oct入潮‏@irisiomaru

「パナソニック、太陽電池などの拡大計画を見直しへ」 http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE89T04Z20121030 … 、「中国サンテック、12年に日本での太陽電池出荷量倍増へ」http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE89E05F20121015 … 同じ日のロイターに二つ並べられると暗澹たる気になる。パナのHITは良いパネルなのだが。

31 Oct入潮‏@irisiomaru

中国のパネルはこの国でも評判が悪く、排除したいと言う方もいるほどだが。それでも桁違いに安いから売れている。高効率の日本製品が、安かろう悪かろうに淘汰されるのを目の当たりにするのは辛いが。高くて相手にされないのも事実。

posted by 入潮 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

Twitter 121101-121104

irisiomaru 如楓会冊子完成。 at 10/31 01:31

irisiomaru RTの安川電機パワコン、4.5kWの定格容量はいいレンジ。97-98%の効率は素晴らしいが。実際、2,3%の効率差より価格差が市場競争の勝敗を分ける。途上国で競争力のある価格設定になってほしい。http://t.co/wgbdOCDS at 11/01 00:31

irisiomaru 口内炎治療用にローカルのハチミツを購入。蜂の蜜漬けなのではと思うほどワイルドな虫臭い匂い。1週間でスプーン1,2杯分舐めただけなのだが。徐々に減りすでに残り1/4になっていた。誰か忍び込んで食しているとしか思えないのだが。他にものを取られた様子は無い。 at 11/01 04:32

irisiomaru ケニアの失業率は40%近いと言われる。雇用無く、よって収入手段が無く結果盗難多発、治安悪い。居住区はゲートで区切られ門番が見張り、建物の入り口は塀とフェンスと時に電流柵で囲まれ、建物の中も更に鉄格子で区切られている。外国人はカモ。雇用と産業が如何に社会安定の為に必須か実感する。 at 11/01 04:37

irisiomaru ローカルスタッフに現金で給料を渡すと、現金で持っているのは危険、銀行に行かせてくれと早引きされる。MPESAという携帯バーチャルマネーがあり携帯電話番号で口座の入出金ができるシステムがケニアで発達しているが。或いはこの治安の悪さが起因しているのか。 at 11/01 04:41

irisiomaru 「自費出版の可能性と現実」http://t.co/GNnnmwvp 電子書籍・オンデマでの低コスト自費出版は本を作りたい層の心を擽る。数万〜数十万円で流通媒体で本が出せるのは魅力だが。結局、紙媒体の収益代替で、本を作りたい人を消費者にする新たなサービスモデルということか。 at 11/01 13:16

irisiomaru 武器と名の付く物は、みな嫌いです。 #似合う似合わないに関わらず好きな武器さらしてけ
冗談抜きで、それらがいつ自分に向けられるか分からんと思うと。治安が酷いほど余計な仕事が増える。 at 11/01 23:56

irisiomaru 命の危険まではないです。そんな羽目にならないようにすることこそが、仕事の第一です。手前も申し訳ないほど日本経済の威光の恩恵を受ける日本人その一でございます。@ktosawa at 11/03 01:21

irisiomaru 国の経済と国民の安全は比例する。日本は山岳河川火山断層だらけ。限られた低地は洪水多発で人はそこに密集。それでまともに生活を送れるのは防災に凄まじい資金を律令時代から注ぎ込んできたため。海外の日本人も保護されている。安全対策は時に面倒だが、本当に有難いと思わねばならない。 at 11/03 13:25

irisiomaru #最期の一日 再放送されたのですか。創作ドラマに彼是言うのは興ざめだとは承知の上で、当時の感想を置いてみる。ネガティブです。
「土方歳三の実像と箱館戦争」 http://t.co/9MHYM7UF
「1/3NHK夜9時から」 http://t.co/Wr56cg9s at 11/03 22:17

irisiomaru 「一票は自分が入れた」は悪意のある創作だ。陸軍奉行に80票近く入っていたのは無視か。"悪口は自己紹介"の原則に沿えば、一票から邪推してあの創作を行なった方は、子供の頃に委員長投票などで自分に一票入れたことがある方なのだろう。それを流したNHKの品性を正直疑った。#最期の一日 at 11/03 22:18

irisiomaru 故人を、事実に基づかず自分の思い込みだけで不当に誹謗中傷する創作をする方に対しては、怒りは表現すべきと思います。それがいかに創作であれど、影響力あるメディアが行なえば、人の認識はそれに付随する。名誉に関わることを流せば怒る人間がいるということを、メディアに知ってほしい。 at 11/03 22:20

irisiomaru ナイロビの交通渋滞、通勤・通学の際のストレスレベル世界第4位。20kmの移動に2時間もザラ。燃料消費量や大気汚染等で、1日あたり50万ドル以上の生産性損益。これを、IBM交通成熟度モデル、クラウドコンピューティングで改善可能との由。
http://t.co/yfO5yAtU at 11/03 22:22

irisiomaru 「道路上に設置のセンサー、ビデオ監視、電子掲示板、新ツール利用の交通費支払システム」素晴らしいが。頻発する停電では実施は難しい。そんな大層なことをやる前に、大英帝国の負の遺産たるロータリーを撤廃、ソーラーで動く信号を付ける。それだけで大分改善するのではと思う。後、ドライバー教育。 at 11/03 22:24

irisiomaru 新日鉄が韓国の鉄鋼最大手ポスコを相手取り、約1000億円の損害賠償を求め裁判。
http://t.co/Ot1i87eE 「技術の海外流出。韓国などはリストラされた日本の技術者を吸収して競争力を高めた」
他に損害を受けている企業も、大変と思うけれど日本の知的財産の為争って欲しい。 at 11/03 22:31

irisiomaru 「心元なく思い…撒布の法も宜しからず」「新選組躊躇して進まず」「番兵怠慢」と大鳥さんからの新選組評価も低いので、島田ら隊士が不満だったのは仕方ないかもですね。ブログの上郡記、楽しませていただきました。@e3mib at 11/04 12:22

irisiomaru 母成峠以降や鷲ノ木上陸後、大鳥配下に新選組が入った。これで大鳥が精強な新撰組を欲しがり土方から奪ったとする書き方をする作家が多いが。市川の言動を見ても、大鳥は施条銃採用散兵戦術の訓練を正式に施された兵しか率いたくなかった。よって、不正規隊管理はむしろ厄介要素だっただろうと思う。 at 11/04 12:43

irisiomaru お互い嫌い合っているのだから、新撰組ファンの作家にとって大鳥評価が低いのは当たり前のこと。毀誉褒貶ある人だから、一部の低い評価だけ抜き出せば無能人物像は簡単に書ける。それ以上にわんさと溢れている高評価記録を完全無視できるスルー能力はある意味凄いと思うけど。 at 11/04 12:46

irisiomaru 江戸脱走以降、新選組は主力戦力だったとはとても見受けられない。大鳥圭介は精兵主義だし。伝習隊から見ると新選組は、ハイテク精鋭自衛隊から見た、警備員バイトで内部抗争を繰り広げたヤンキー集団ぐらいの認識だったのではないかと。 at 11/04 13:21

irisiomaru 島田が不満を記したのは会津で。その時点で大鳥は小山武井宇都宮今市藤原と十数戦してるので、近代戦の実戦数では大鳥のほうが新撰組よりよほど多かったですね。市川時点の経験なしの言は、天狗党・長征・鳥羽伏見参戦士官は配下にいたので、単に総督辞退したい謙遜だったかと。@e3mib at 11/04 13:31

irisiomaru 白兵戦に持ち込ませないのが散兵で、距離レンジがまったく違うので豪雨など特殊条件以外比較はあまり意味が無いかと。なお大鳥は「韜略に通じ機略群を抜く」「性正毅豪膽韜略に通じ善く兵を用い幕府八萬の旗下中稀に見る處の人物」と実際は非常に評価高い人物です。@Kamui_fouce at 11/04 13:52

irisiomaru 大鳥は土方より実戦数豊富です。小山二連戦、武井村戦、藤原戦、箱館大野村戦、木古内戦、七重浜など、大鳥指揮で勝利したのは枚挙に暇ありません。 ご参照:http://t.co/hS7FdGzB http://t.co/owKkUiWu @Kamui_fouce at 11/04 14:11

irisiomaru @tukaohtsu @Kamui_fouce 壬生安塚で夜間戦があったかと。壬生で白兵戦があったように記憶していますがあれは豪雨で火器が無効化され例外的ですね。あとは宮古開戦ですが、あれも実際白兵戦までは殆ど至ってないですね。 at 11/04 14:14

irisiomaru 桑名藩兵だったら欲しいかもw 唐津藩も、兵ではなくて技術官僚で優秀な方が多いから、それは大鳥は後で欲しがったでしょうね。@tukaohtsu at 11/04 14:18

irisiomaru 第一次宇都宮城戦は、官軍防衛側が、大鳥伝習隊に武井・小山で敗北し全滅壊走含むボロボロの隊と、一揆鎮圧で疲弊の極地の宇都宮藩兵で、既に士気壊滅してた戦いでしたし。宇都宮自体守りにくい城だし。誰が指揮官でも勝てた感があります。@tukaohtsu @Kamui_fouce at 11/04 14:26

irisiomaru 大鳥体調不良で指揮してなかったですし。結果的に見れば壬生安塚派兵は間違い、大鳥参謀の柿沢も反対してたと批判する人いますが。大鳥の洋学知己で壬生藩大砲奉行の友平自身が壬生を攻めろと言って来たから、それは攻める意思決定しますね。@tukaohtsu @Kamui_fouce at 11/04 14:37

irisiomaru @tukaohtsu てか、河田さんが奇声上げて攻めてきたら、その声できっとみんな逃げたいw at 11/04 14:40

irisiomaru 鳥取兵は安政から洋式兵式、慶応でミニエーも入れて強かった。山国隊は前装式施条銃段階の仏式を用いてたと。なお山国隊を訓練したのは、幕府伝習隊で学んだ足羽徳之助。もしや大鳥はここでも教え子に苦労させられてたか。 at 11/04 14:48

irisiomaru @Kamui_fouce 宇都宮第一次(旧幕が城奪取)→壬生安塚夜襲→宇都宮第二次(旧幕城放棄・敗退)という流れです。土方が途中足の指に負傷して撤退したのは第二次のほう。その後旧幕側が官軍を押し返したが薩摩援軍が到着し、大鳥が五時頃に城放棄、兵まとめ日光へ、という時系列です。 at 11/04 15:03

irisiomaru 根拠は一次史料でなくて新紀元社「武器と防具幕末編」でした。安塚戦の土方、色々見ても参戦したかどうかわからないです。参戦したと見るほうが色々納得はできます。 土方は甲陽鎮撫隊の戦闘は不在でしたっけ。@tukaohtsu at 11/04 15:10

irisiomaru 山国隊のミニエー銃が甲陽鎮撫隊からの分捕りというのも知りませんでした。分捕りにおける武器伝達、兵式の変遷、という観点で戦史を追ってみても面白いですね。どなたか既に行なわれているかもです。 at 11/04 15:18

irisiomaru 相手に致命傷与えられるのが精々4,5m範囲の刀槍と、数十数百m射程の小銃が戦闘になれば、小銃の射程で戦い普通勝ちます。銃剣はありますが白兵における伝習隊の評価は無意味なので殆ど無し。実戦で白兵戦に持ち込まれればその時点で小銃側の戦術的敗北と言えます。 @Kamui_fouce at 11/04 15:42

irisiomaru さて離席します。新撰組のファンの方のご心情が害される発言をしてしまい、申し訳ありませんでした。ご批判や矛盾点のご指摘については、謹んでお承りいたします。 at 11/04 15:51

irisiomaru 先ほどの発言、バイト警備員云々は、あまり考えずに表現してしまった不適切な発言でした。申し訳ありません。要は伝習隊と新選組の戦力を比較したら、軍としては前者がよほど戦力として大きかったと言いたかったのでした。 at 11/04 17:26

irisiomaru 新選組は、バイトでなく警視庁地方支所から治安維持業務委託された会社みたいなものかしら。辞職や仕事から逃げたら文字通り首切り、社長の女遊びの金補填を工面できなくても死なされる恐ろしいブラック会社。でもその会社役員は後に中央省庁に正規職員として採用された。…余計悪い気が。 at 11/04 17:27

irisiomaru 戊辰戦争時、勝海舟からの支給金などにより新撰組も銃器は有していた。しかし近代戦で小銃ハードウェアを有効活用するには、散兵戦術訓練というソフトウェアが必要。ハードがいくら良くてもソフトが駄目なら動かない。新撰組がまともなソフトウェア訓練が受けられたのは組織も違った仙台以降かと。 at 11/04 17:32

posted by 入潮 at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

Twitter 121105-121118


irisiomaru 同僚に教えてもらった。ケニア電力会社KenGenが地熱発電にスパリゾート開発で観光強化。
http://t.co/ScpENpRI こういう開発は良い。30-35℃と泉温は低めだが直径70mのプールは凄い。ケニアは今後水力地熱が主力。水力・地熱はグリッドのベースになれる電源。 at 11/05 01:30

irisiomaru http://t.co/YTCqXDfR
「中国人旅行客は平均的な海外旅行客より2,000ドル以上多い約6,000ドルを1回の旅行で費やす」凄いな中国人経済力。私生涯の贅沢と思った9日間英国でも、航空運賃、宿代、交通費、食費、資料費全部入れて20万円で釣りが出た程度だったのに。 at 11/05 01:35

irisiomaru 思わず歓声。信州大、大容量ハイブリッドキャパシタの開発成功
http://t.co/Ck1z6TXP
セル電圧4.3 Vで114 Wh/kg、セル電圧3.8Vで544 Wh/kg。これLi電池、キャパシタ双方のブレイクスルーになる。量産化実用化に期待大。久しぶりにワクワクした。 at 11/05 23:55

irisiomaru COP18、ドーハか。経団連の提言はいい感じ。http://t.co/uwEnif3z 二国間オフセット枠組みは進めてほしい。インバータエアコン・冷蔵庫など日本の省エネ家電を途上国に広める枠組みができればそれが一番効果高いと思うが。 at 11/06 00:32

irisiomaru 郷土史を学ぶ意味は、いかに先祖をネタに商売できるかにあるのかね。過ちは繰り返さないために、功績はそれを超える人材になるために、学ぶものだと思っているが。どうも会津は、誇りと恥を取り違えている気がする。 at 11/07 00:11

irisiomaru スマトラ震災の際、凄惨な津波の被害者ご遺体の画像や写真をVideo-CDに収め、被害調査や復旧計画に入ったNGOや開発コンサルタントに売って生計にしている地元の方がいた。同じ被害に遭遇した方が生きていくために死者を売りものにするのは、ありだと思う。 at 11/07 00:15

irisiomaru とてつもない情報知識を分析して国益ある方向へ舵取りをしてくれる官僚さん。災害だらけの国土に生命生活を守る為世界有数の技術を注ぐゼネコンさん。エネルギーの無い国で資源を確保し安定電力を提供してくれる電力会社さん。彼らが優秀でなければ、災害に怯え雇用無く動力なく暗黒貧乏の日々のはず。 at 11/07 00:23

irisiomaru しかし利権陰謀云々で、メディアや市民により名誉を傷つけられる日々。彼らに感謝もなく、安易に悪者設定して正義ぶって攻撃するだけでは、国を考え日々精励する彼らもいい加減嫌になる。すでに優秀な人材が嫌になって他業種・他国に流れている。 at 11/07 00:25

irisiomaru 他国と歴史を見れば、地震豪雨大災害頻発で平野少なく流域小さく軟弱地盤の日本という国が、どれだけ奇跡的な事業の数々を為しえて今の姿になったかを実感する。為しすぎて安全とインフラがあって当たり前になってしまっていた。原発事故や震災復興を通じてその辺りを見直す方が増えたのは良い事。 at 11/07 00:39

irisiomaru 初めての国際調達・施工監理の際、先輩に「契約書は百回読め。覚えろ」と言われた。そのアドバイスは金科玉条になった。小学生のとき暗記した国語の教科書部分が今の自分の国語力の基礎であるのと同じ。初めて覚えた契約書は、今の仕事の交渉、判断、管理の基礎になっている。 at 11/08 02:23

irisiomaru 仕様書通りに物を作らせる監理は、毎日が戦闘のようなもの。武器は契約書。いかに有利に文言を解釈し業者をコントロールし、質のよい作業をしてもらうか。契約書仕様書作成作業は、だからこそ非常に神経を使う。 at 11/08 02:33

irisiomaru 日本企業は信頼できるが。途上国ローカル業者は仕様書通りに仕事しない、手を抜く、見かけで誤魔化す、安全に問題あり、品質が悪い、性能が足りない、契約満たしてないのに金払いばかり要求する…等が頻発する。だから施工監理が必要。 at 11/08 02:45

irisiomaru 現代守秘義務内容集。 #言うだけタダだから出したい同人誌を呟いてみる 世の中本当に役立つこと、教訓とすべきことは、大体守秘義務が課せられた中身にある。これを世に出す事が許されるのに二世代分ぐらい時間がかかる。逆に守秘義務項目が世に出ているから、歴史には学べる事が多い。 at 11/09 02:01

irisiomaru 「韓国原発で亀裂6か所、電力供給危機の可能性」 http://t.co/AgCbUlDa … … 以前も、電源喪失(災害なしの常態で)事故があったが。品質証明書偽造の部品を大量使用とは。こういう原発群がすぐ我が国の近くにあれば、国内でだけ脱原発してもあまり意味がない。 at 11/10 22:09

irisiomaru ソファで寝てたらボコボコに蚊に噛まれた。気が緩んでた。標高が高く気温低めだから、マラリアは大丈夫だと思いたい。キスムやモンバサでは危ないが。スーパーではベープマットが売られてる。高いが、コピー商品蚊取り線香と競争してる。日本の防蚊技術は高く、需要も高い。 at 11/11 11:18

irisiomaru フマキラーの創業は明治23年で創業から122年。インドネシア、インド、メキシコ、マレーシアなどに子会社、出資会社を持つ。老舗で世界の人々の命を守るグローバル企業。大正期はビール瓶にストロー状の噴霧器をつけ、息を吹き込んで殺虫液を散布してた由。 at 11/11 11:24

irisiomaru 文章を書くのは難しい。メール、議事録、報告書、マニュアル、企画書、提案書と日々書いているが。未だに必要最小限、誰が読んでも同じ理解になる簡潔な文章は、中々書けない。全て説明すれば良いというものではない。伝えるべき点は何か。簡潔な文章程、削ぎ落としと要点抽出の為の時間がかかる。 at 11/11 11:33

irisiomaru 読み手の知識背景がどこまであり、どの根拠を出し、何を説明すれば、こちらの意図が伝わり理解してもらえるか。読み手の身になりまず自分の知識を一旦忘れて考える必要がある。これが難しい。Twitterは字数制限の中で如何に要点を伝えるか。いいトレーニングツールではある。 at 11/11 11:36

irisiomaru 「相手に気づかれずに、相手の自分に対するフォローを外す方法」http://t.co/0I2tlZJg
需要は結構多そうだ。 at 11/14 23:49

irisiomaru 現在見られる「自然」の「不自然さ」についてhttp://t.co/pi0IhzsW
「エコ運動家が理想化しがちな生態系そのものが人工的」「稲作くらい自然から遠い農業は少ない」「山林も近世以降の植樹で作られたのが多い」等、面白い議論。人間が快適なように手を加えた自然を「自然」という at 11/14 23:56

irisiomaru 日本の通貨は世界一ィィ!という話。http://t.co/4kCx2m06 「世界有数」というのは謙遜でしょう。40数カ国赴いた中、日本のお札以上のクオリティのものは見たことがない。 at 11/15 00:33

irisiomaru 「財務省と造幣局、海外の一般貨幣受注 戦後初」 http://t.co/5HoGP1Me むしろ今まで受注していなかったのが驚き。お札はインドルピーなど民間ベースでいくつか例があったかと。 at 11/15 00:37

irisiomaru http://t.co/tfBcQoqr ケニア北西部のBaragoiで、牛盗難対処中の警官42名が、手榴弾などで盗賊に襲われ死亡。対し軍を派遣。牛を巡り争い牛の為に人が死ぬ。牛が財産そのものであるから。この人的被害の大きさは内乱規模だ。これでまたサイト調査が難しくなった。 at 11/15 01:16

irisiomaru 「史実」という語は1)「歴史上の事実」、2) histrical evidence=「証明できる事実」の意味。本来、2)を経て1)になる。しかし1)の用法から、単に版権作品・創作から漠然と事実を区別する用語として現在多用されている。これに少々違和感があるのは何故かと思っていた。 at 11/16 01:27

irisiomaru http://t.co/kW1vaZCP を見て納得。
「専門家は普通の人の何千何百倍の労力を確かめ(=証明)の作業に費やしている」「史実性の根拠は確かめに費やされた労力にある」より。自分で一次文献の証明の労力を割かずに史実という言葉を用いる抵抗感が、違和感の正体かと。 at 11/16 01:30

irisiomaru 自分で証明の労力を費やすほど「史実」という言葉の重みが増す。専門の方はこの用語を証明を迫られる覚悟と共に用いる。そうした専門家の文章を読む側もこの重みを無意識に受け取る。よって「史実」という言葉を多用されると、むしろ史実を求める労力から遠い方、という感を受けてしまう。 at 11/16 01:32

irisiomaru メディアの多様化によって、言葉の用法も多様化しているので、違和感なく受け止めるべきなのだろうとは思う。この変遷についていけない者の常套句が「近頃の若いもんは」。これを言い出すと精神が本当に老いる。心だけでも若々しく柔軟でありたいもの。 at 11/16 01:38

irisiomaru 「俺が家事をするから…」前編http://t.co/7V07L3kg 後編http://t.co/QzUuIKze
後味最悪注意。家事云々や甘えより問題は更に根深い。自己愛かまってアピール母親求めされる事と、愛される事はまるで違う。これを勘違いするとこの嫁様と同じ不幸が訪れる。 at 11/17 00:32

irisiomaru 嘘付きより「結果的に嘘をついた状態なのに自分勝手な理屈をつけ、嘘ではないことにし嘘はついていないと信じている」人間のほうがよほど厄介。騙した罪悪感もなく、自分の善性を信じているから説得不可。損害は黙って飲んで物理的に離れるしかない。 at 11/17 00:34

irisiomaru 「ペリーが驚愕した日本の技術」http://t.co/5gYv8pZV ペリーは三隻の船で三角点測量を実施。測量結果と、伊能忠敬地図がまったく同じで、日本の技術レベルの高さに驚く。「これがペリーが日本と戦端を開かなかったり理由」とあるが、一因であれ理由は他にもあるだろうが。 at 11/17 21:36

irisiomaru 地図は、人口や生産物など統計資料と共に、他国に赴いた人間がまず求める物。伊能忠敬だけでなく日本人は測量得意だった。間宮林蔵「北蝦夷島図」と「蝦夷全図」、松浦武四郎の蝦夷内陸陸地図など、分水嶺も示した独自の手法を発達させていた。国境安定と国内移動に昔から力を注いでいたのがわかる。 at 11/17 21:41

irisiomaru 国の成り立ちは周辺国との関係性の影響が非常に大きい。実際に自分で地図を書いてみると実感できる。例えばインドのシッキムやアルナチャルプラデシュ、バングラデシュとの間など、国境紛争の果てに現在の複雑怪奇な状態になったのがわかる。海に囲まれた日本は僥倖と言われるが、やはり苦労した。 at 11/17 21:44

irisiomaru 伊能忠敬「日本国地理測量之図」 http://t.co/ZkABPPyk 間宮林蔵 「北蝦夷島地図」http://t.co/PmyUwY0O 共に国立公文書館デジタルアーカイブで参照可能。公文書館本当いい仕事して下さる。自分がペリーでもこれ見たら、日本侮るべからず!と喝目する。 at 11/17 22:00

irisiomaru 既に作成された地図と統計資料の整備具合が、如実に国力を現す。10年前は、ミャンマーで戦時中に英国が測量した1/5万地形図しかなく、調査で苦労した。今はいい地図があると思し、なければALOS画像から作ればいいが。地図を援助なく自国だけでは作成できない国は、未だかなりあるだろう。 at 11/17 22:04

irisiomaru センサスなど統計資料は、国が国民一人一人を把握する能力があるかも示す。やはり人口すら推定値の国は結構ある。逆に1881年英国で、グラスゴーの日本人留学生のアパートの人員、召使の名前・年齢・結婚状態まで記録されていた。大英帝国の国力だと思った。 at 11/18 03:27

irisiomaru 日本は律令時代から班田収受のための条里(水田区画)を全国統一し実施した、官道として幅員9-12mもある七道を整備した、など凄まじい規模の土木事業を実施してきた。限られた平野、旱魃と洪水、頻繁に流路が変わるあばれ川と共に生きてきた。古来から地図測量の重要性は高く、素養が培われた。 at 11/18 03:41

irisiomaru 関東平野が今あり、東京が首都機能を果たしているのは、河川の流路を固定するのに途方もない労力を費やした先人の偉業のおかげ。出水で流路変われば土地利用できなくなる。現在の日々は、江戸時代初期から明治にかけて、荒川、江戸川、利根川の河川改修を行い堤防を築き水門構築してきた賜物。 at 11/18 03:48


posted by 入潮 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

Twitter 121118-121123



irisiomaru マニュアル洗濯終了。洗濯機がいかに人間の作業を効率化し家庭の作業負担を軽減したか実感中。洗うより絞るのが大変。水をしっかり切らないと雑菌繁殖して臭くなる。あと日本の洗剤は手洗いでこそ効果実感する。蛋白質・油脂分解する酵素パワー凄い。ゴシゴシやらずとも付け置きで汚れしっかり取れる。 at 11/18 16:32

irisiomaru 短粒米、うどんは手に入りにくい。(贅沢健康食品扱いで輸入ものはあるが、非常に高い) カレー作った。日本米が勿体無いので、ペンネにかけてみた。塩大目で茹でれば、中々いける。カレーペンネ。次はうどん味でスパゲティ茹でて、カレーうどんにしてみよう。 at 11/18 16:47

irisiomaru ケニアはとうもろこしを挽いた粉ウガリが主食だが、長粒米も多く生産されている。長粒米は、ムエア Mwea の香り米が目立つ。日本はムエア灌漑に130億円以上の円借款を供与し、生産高向上に寄与。自分もピラフや雑炊用に愛用し、消費者として微少ながら寄与。 at 11/18 17:00

irisiomaru 萌えって、負の感情を昇華させる凄い力があるなあ。中国反日の「日本鬼子」と言う罵声から、「ひのもとおにこ」ちゃんという萌えキャラを作りみなで萌え和みした話を思い出した。会津士魂、燃えよ剣、箱館売ります、五稜郭血書、他、どれだけ登場人物が酷くても萌え視点で読めば全て楽しめる。 at 11/19 00:29

irisiomaru ナイロビ市内 Eastleigh にてマタツ(ミニバス)に爆発物が投げ込まれ、少なくとも7名死亡、29名負傷。場所はソマリア人の多い地区。ソマリアへケニアが軍派遣を決定したことの抗議テロが多発中。 http://t.co/THGD93NJ at 11/19 03:58

irisiomaru RTおおお!http://t.co/hDSzlUWe 「DNP・東大世界最速レベル本スキャナ」 250枚/分、三次元補正。図書館資料のデジタル化が加速されますな。個人的に、自動コントラストで背景を白地になればいいなと。背景グレーだとデータ量激増だし印刷トナーも消費するので。 at 11/19 23:46

irisiomaru Economic Survey2012より、ケニア2011年農産物販売量(千トン):サトウキビ5300、メイズ406、紅茶378、小麦101、米49、コーヒー30、サイザル麻28、綿22、除虫菊0.007。蚊取線香は効かぬ煙い中国製主流だが。地場除虫菊でBOP何かできないかな 。 at 11/19 23:58

irisiomaru http://t.co/U7xEaqzJ
2003年の記事だが。ケニアではマラリアで、36%の乳児が1歳になる前に死亡。毎日93人の子供が死亡。ガザ空爆犠牲者以上の犠牲者が毎日この国のマラリアだけで出ており、ニュースにもならない。本当の悲劇はニュースにならない場所にある。 at 11/20 00:16

irisiomaru マラリアは完治しない。うちのスタッフもマラリアで休む。頻度は風邪より多い。マラリア原虫は赤血球で増殖する。鎌型赤血球貧血症では、赤血球内で原虫が生息できない。よって、遺伝病であるこの病気のほうが生存上有利になり数が多い、という話が生物の教科書にあったと思うが。日々実感中。 at 11/20 00:22

irisiomaru 昨日のナイロビEastleighのテロ、死者9名。「ソマリア人は出て行け」とソマリア人とケニア人が対立、暴徒の襲撃も発生。鎮圧の為警察の催涙弾使用。http://t.co/Ey2IEZsY at 11/20 01:00

irisiomaru 武運長久をお祈りしております。@itaru_ohyama at 11/20 06:30

irisiomaru 韓国DAEWOO大宇、ケニア沿岸のKilifiに300MWの石炭火力、13億ドル投資に調印。東アフリカ最大級。http://t.co/dnQSM0Gq 韓国も民間でこれをやるか。電力需要逼迫のケニア、スケールを稼ぐことが結局一番インパクトになる。 at 11/20 06:36

irisiomaru コートジボワール大使の方のブログ、エピローグ5 http://t.co/s0LbCq6n「日本から遠い世界の片隅でわが同胞たちがどのような活躍をしているか、現地の人々からどう喜ばれているか。報道機関の目届かないところで、実は日本の評価を支えているのは、そういう現場の日本人の方々」 at 11/21 01:05

irisiomaru 重圧に潰され気力枯渇すること多く、ODA意味あるの?と大衆受けもしない途上国勤務だが。前線司令官たる大使の方がこう考えて下さっている事に力が湧く。国も時期も違うが。大使というお立場で考えを公にして下さった勇気に、現場から感謝したい。 at 11/21 01:06

irisiomaru >RT のように開発コンサルタントはフィクションで悪者設定される事の多い哀しい職種だが。実際は、その能力あれば他に負担少なくて収入多い職種も多いのに、相手国と日本のために身を粉にして働いている方ばかり。重責に鬱や家庭崩壊を抱える方も数多い。見返りを求めるならやってられない。 at 11/21 01:27

irisiomaru 開発コンサルタントとは:
http://t.co/dTuJFDZV
要点と実情と思いを、見事に纏めて下さっています。 at 11/21 01:28

irisiomaru @skr_setsun おおお、これは素晴らしいですね。今頃は紅葉も酣ですか。日本は本当に美しい国だということを思い出します。 at 11/21 01:29

irisiomaru @skr_setsun 上郡の、まずは自分達で知ろう!という動機が、そのまま町への愛着心、町の活力に繋がっているのが素晴らしいですね。語る方がどんどん増えていきます。 at 11/21 01:32

irisiomaru >RT 日本人ならこの芸能人や俳優やサッカー選手は知っているのが常識、みたいな感じでネタを振られる三次元ハラスメントをしょっちゅう受けています。(例:AKB、山本何とか、カズ等) マジでわからんです。 at 11/21 05:01

irisiomaru 赤道直下直射日光下に1日いて2Lぐらい汗かいた。夕食前になめる塩がうまい。体が電解質補給を求めている。実際は砂糖と共に摂るほうが吸収は良い。水1L+塩小さじ1杯+砂糖小さじ8杯で体内の電解質濃度と同じORSと同程度になる。下痢のときの水分補給にも使える。覚えておくと便利。 at 11/22 01:49

irisiomaru @itaru_ohyama 応。日本人なら平家物語序や与謝野晶子あゝ弟よを諳んずると同様。サイボーグ009、ゲッターロボ、ヤッターマン、宇宙戦艦ヤマト、ルパン三世、銀河鉄道999、北斗の拳、聖闘士星矢、ライジンオー、ラピュタ、ナディア、ヱヴァ、まどマギのOP位は熱唱しうるべきと。 at 11/22 01:53

irisiomaru RT「明治政府は東北の面倒を見なかった」:釜石鉱山・鉄道・製鉄所。小阪鉱山。東北本線(明治22年東京-神戸開通の僅か2年後に上野-青森開通)。東北帝国大学。みんな明治東北インフラ。道路橋梁も色々とある。司馬氏は神田の古本屋の本がカラになるまで買い占めて何を見てたのか不思議。 at 11/22 02:16

irisiomaru 明治3〜7年の明治政府のインフラ資金、河川14%、道路9%、鉄道77%。この鉄道への注ぎ込み様は、戊辰戦争の対立を解消し国をまとめるため。最初の明治政府の鉄道計画のきっかけは、明治2年の東北凶作に対する米支援の為の輸送路が必要だったこと。 at 11/22 02:20

irisiomaru 大隈重信「四通八達の便を図るには鉄道を敷設し全国の気脈を通じること実に最急の要務」と採算度外視で、全国一斉地租と外債から充当。現在より余程地方のことを考えていた政府だろう。さくらんぼやりんごなど内務省勧業寮から各県に配られた試験品が現在地方特産になっているのも多い。 at 11/22 02:33

irisiomaru 仙台広瀬川の三居沢水力も明治21年だ。日本初で琵琶湖疏水より早く現在も稼働中。宮城紡績会社の所内用だが。ミュール紡績機は国が購入して県に譲渡したものでその動力用。27年に電灯電化事業開始したし。雇用と生活改善便益大。また、翌28年には福島が庭坂水力発電により「不夜城化」した。 at 11/22 02:50

irisiomaru 司馬氏に迎合する作家も多々いることでしょうが。明治政府は百年の興産の道を切り開き我々の生活の土台を作ってくれたと、先人に感謝しこそすれ。僻みっぽく卑屈な被害者意識で事実に即しない描写をする。それで何がしたいのか。その意味が本当にわからん。 at 11/22 02:53

irisiomaru 鉄道データぐぐってたら、ぶち当たって夜中に奇声上げて笑ってしまった。http://t.co/P17fiJsO こんな素敵な論文書いてみたいですマミさん。 at 11/22 02:56

irisiomaru 日本。たった20年で全国電化率を2%から9割近くに成長させた。世界配電事業史上奇跡の国だった。電気事業連合会によると、1907年(明治40年)電灯普及率2%→1927年(昭和2年)電灯普及率87%。一方同時期の1929年、英国で20%、米国でも60%程度の電灯普及率でしかなった。 at 11/22 23:56

irisiomaru 英国、米国の電灯普及率はこちらから。
http://t.co/n2umsH6E
電力会社調べればもっと細かいデータがあると思うが。 at 11/22 23:59

irisiomaru 論文データベースなどの命名に用いられているリポジトリRepositoryという言葉。本来の「収納、倉庫」という意味の他「知識の宝庫」という意味がある。良い言葉。一方、他に「地下埋葬所」という意味があることを今知った。知識の宝庫を地に埋もれさせないよう、良きユーザーでありたい。 at 11/23 00:10

irisiomaru 趣味人には、「好きな○○を語る人」と「○○を好きな私を語る人」の二種類いる。両者は似て非なり。前者は対象が目的。対象語ることがただ楽しい。後者は「私を見て!」というメッセージが目的。対象はその手段。前者のほうが話が面白く結果的に注目される。そして、後者のメッセージは更に強くなる。 at 11/23 02:49

irisiomaru 実際はこの二つがクリアに区別されるわけではない。前者か後者かの傾向があるという程度。ただ、後者の根底にある自己愛や自意識は、それを可能な限り抑えて前者に傾倒するほうが、よほど目的達成に近いだろうと思う。そんな手前も自己愛人間です。 at 11/23 02:57


posted by 入潮 at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。