2011年04月14日

Twitterより


2ヶ月前の今回出張開始時に、社会についていくためにTwitterを開始してみて、そのまま放置していました。試しに、まとめて挿入してみます。

Twitterは手軽なだけ何を失言するのか分からないから、手前のような粗忽者には非常に怖いツールです。間違っていたり見過ごせない発言がありましたら、叱ってやって下さい。

____________

irisiomaru 現在バンコクです。空港のスターバックスで夜明かししました。眠い。なぜかターミナルビルの中にスズメが飛び交っている。これからネパールに約1年です。 at 02/07 08:11
irisiomaru 空港を見ると、国勢の変遷が良くわかる気がします。韓国・中国勢力がすごい。成田スカイアクセスでは各駅名が韓国語・中国語(簡体字)で表示されていた。そこまでのサービスは必要ないだろうと思いましたが。 at 02/07 08:13
irisiomaru 成田では、中国の団体様が大量のダンボールとスーツケースを広げて荷物整理をしていた。中国もツアー客が日本に買い物旅行に来るようになった、購買力の急上昇に戦く。免税品店でも、背後から聞こえてくるのは日本語ではなく中国語・韓国語。 at 02/07 08:29
irisiomaru バンコクやジャカルタ、ベトナムなどの空港のカウンターは、かつてはJALの牙城だった分が、大韓航空に覆われている。海外における日本の勢力が衰えたのではなく、相対的に中国、韓国の影響力が大きくなっているのだということなのだろうけれども。 at 02/07 08:29
irisiomaru この勢いに着実に明日の日本の市場が脅かされているのだと感じると、どうにも怖くなります。周りのタイ人も、普通にラップトップを持ち、PCに興じている。子供がipodを振り回し、ipad で漫画を見て、数少ない電源を取り合っている。 at 02/07 08:30
irisiomaru 中韓だけではなく、日本以外のアジア全体の購買力、民力が、ここ10年で見違えるほど上がっているのを感じます。日本は変わらず横ばいか右肩下がり。ここが踏ん張りどころ。 at 02/07 08:30
irisiomaru さて、機内でトロイ見ました。面白かった。アキレスのアナーキー反抗期っぷりに対して、高潔でぶれない精神を持ち清清しいまでに将軍としても統治者としても理想的なヘクトルの対比。散々に感情的にヘクトルに肩入れさせておきながら。古典イーリアス通りの無残な結果にしたのが、ある種のカタルシス。 at 02/07 08:32
irisiomaru そして、機内映画にしても、古い映画は日本語字幕か吹き替えがあるのに、最近のヒット作は中国語か韓国語字幕なのが、悲しかった。 at 02/07 08:33
irisiomaru では、ネパール便の時間です。現地でアクセスできるのはいつになるだろう。宿に電気がありますように。 at 02/07 08:34
irisiomaru ネパールです。カトマンズは、聞きしに勝る渋滞っぷりと停電っぷりです。
昼間は、車も電子も動かないのか、と思うばかりです。大げさですが。
宿はディーゼル発電機を焚いてくれるので、22時まで電気がきています。ありがたい。そのせいで、油の臭いが充満している。いたしかたありません。 at 02/07 20:22



irisiomaru ネパールに来た日からそのままになっていました。今日は1年最後の日。月末で年末なので、銀行がお金を降ろしに来た人ですごい事になっていた模様。ちなみに今日はビクラム歴2067年12月31日です。 at 04/13 19:36
irisiomaru このビクラム暦は、西暦より一般的に用いられています。レシートなどの日付も、手書きのものはほとんどビクラム暦で来ます。領収書を貯めていると、精算の証憑の整理に涙する羽目になる。なお、1ヶ月ぐらい遅れているから、暦の修正をしないといけないのだと、地元の方が仰っていました。 at 04/13 19:38
irisiomaru 会計といえば、数字もアラビア数字と異なります。2,3,6あたりは覚えやすいですが、他のが混乱しやすい。9と書いて1と読む。純粋に間違えて100ルピーを900ルピーとして処理してしまい、あらぬ粉飾会計になってしまったりする。このチェックも頭の痛いところ。 at 04/13 19:42
irisiomaru 今日は一日雨でした。乾期に恵みの雨。給水は5日に1日、水力発電も渇水で、このままだと今14時間の停電が更に時間が増える予定なので、どんどん雨は降って欲しいですが。雨の後は蠅が大量に発生しする、仕事場傍のバグマティ川からの悪臭が酷くなる、食べ物も腐りやすくなる。悩ましい感じです。 at 04/13 19:47
irisiomaru 100年前に運転開始した水力発電を見てきました。Pharphing水力、500kW。大鳥圭介の没年と同じ年にできた水力発電所です。100年前のものを大切に維持管理しながら現在も使い続け、この国に貴重な電力を供給している。技術を100年維持し続けるのも素晴らしい技術だと思いました。 at 04/13 21:45
irisiomaru 古都パタンの見事な彫刻に彩られた町並みなどを見ても思いますが、ネパール人は器用で、古いものを大切にします。でもそれが技術の保存、維持に繋がっている。外国の開発者がいなくても自分のものにする。トランスやバッテリーなども自分で作る。計画停電にも自分達で工夫して対応している、。 at 04/13 21:59
irisiomaru 政治さえ落ち着いてリスクが低減されれば、外国からの投資も進んで、一気に伸びるポテンシャルがある国だろうと思います。この劣悪なインフラ状態だから、道路も水供給・水処理も電気も環境も、やることは山ほどあるなぁと思います。 at 04/13 22:01
irisiomaru 自炊しています。14時間計画停電で電気無しでも何とかなるものです。ご飯は鍋で炊いてますし、食パンはフライパンで焼く。冷蔵庫も頻繁に開けなければOK。米を変えたらグリンピースご飯を焦がしてしまった。でもうまいです。米ごとに水加減火加減が違います。 at 04/14 03:08
irisiomaru ガスは10kgボンベが売られている。ボンベをデポジットで買って、無くなると詰め替えしてもらう。電気は各家庭がインバータとバッテリーで貯めている。水は20Lジャーで、やはり無くなると詰め替えしてもらう。電気、水、エネルギーが各家庭で分散型となっています。今思うと災害に強い構造。 at 04/14 03:11
irisiomaru 一般家庭がインフラを信用していないから自分で対応しているだけ、ともいえますが。特に家庭用インバータ・バッテリーのカトマンズシステムを、計画停電対処法として日本の家庭に逆技術移転するプログラムを実施してみてはどうかと、日本の援助機関の方に提案してみましたが。一笑に附されています。 at 04/14 03:14
irisiomaru 日本でも詳しい方は既に車のバッテリーを使って、300kVAぐらいのインバータを入手して、PCなどの給電をしておられる模様。東芝さんの6000サイクル(15年以上)使えるSCiBなどのリチウムイオンバッテリー等良い蓄電池が日本にあるので、計画停電にうまく対応していってほしいです。 at 04/14 03:23


posted by 入潮 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195746033
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。