2011年05月17日

Twitter110505-110515


irisiomaru ネパール電力公社は、明日5日からの計画停電時間を1日14時間から11時間に減少させると発表。これはありがたい。最近雨が降っているからか。去年は5月30日に計画停電時間を12時間から6時間にしたとの事。去年に比べれば水はまだ少ない。ただ雨期が早くなると工事が困る。二律背反。 at 05/05 15:31

irisiomaru 5月5日の神戸新聞西播版で没後百年の記事。「アニメは蘭学や西洋砲術を学び江戸幕府の旗本になるまでを描いた第1部を上映」、「欧米の産業視察の際、1ヶ月半で数十箇所もの工場を見学した逸話が紹介。大鳥は好奇心旺盛な"現場人間"、海外の技術や産業を日本に定着させることにもこだわり続けた」 at 05/05 15:47

irisiomaru 星氏の中公新書大鳥圭介。あまりに物申したいことが多すぎて、神経が鑢で削られる思いです。「これ何て罰ゲーム」と仰った方がいました。私は「これ何て拷問」と言いたい。 at 05/06 23:56
irisiomaru 画像の印刻は「紅信」と判明。上郡の古老吉田實氏にご教示いただきました。ミニ資料館の猪尾塾長によれば、他の大鳥書画にもあるとの事。安心しました。しかし何ゆえに、大鳥が紅信。また謎が増えました。 at 05/06 23:59
irisiomaru http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001105060001
「地元偉人アニメ化 大鳥圭介没後100年」、朝日新聞も。「大鳥の生家が崩壊寸前になった3年前、地元住民でつくる「生誕地保存会」の活動によって町も注目」と。 at 05/07 00:02

irisiomaru 星氏の著作で最も腹に据えかねるのは、その時代を必死に生きた人々に対して失礼過ぎる事。駄目とか戦下手とか知識皆無とか取り入ったとか才能を発揮しなかったとか出る幕はないとか。事実を深く検討しないまま決め付ける。自分勝手な思い込みで安易なレッテルを貼り付けるのは本当に勘弁してほしい。 at 05/07 02:34
irisiomaru @beads_amuse 正直、「南柯紀行」や「われ徒死せず」を読まれている方なら、わざわざ時間とお金を費やさなくて良いと思います。小さい間違いやミスリードもやたら多いですし。他に良い本は山とあります。怖いもの見たさでしたら、古本か図書館で十分という気がします。 at 05/07 12:31

irisiomaru 浜岡原発停止による代替電量供給に、「関西電力からの融通」がある。その関西電力は全国一原発依存率が高く、電力量ベースで年により52〜56%が原子力由来のエネルギー。地震が怖いからよその原発からエネルギー買いますということなら、原発にNoと言う抜本的な手段にはならない。 at 05/07 13:10
irisiomaru 原発反対なら、デマンドサイドマネジメントで、原発無しで我々は生きていくと行動で示すのが筋かと思う。産業界は20%削減を打ち出した。民生も一人一人が電力量消費を2/3に、ピークを半分に抑えれば良い。自宅の電気料金徴収票を確認して、今月の消費電力を去年の同月の半分に減らす事を目標に。 at 05/07 13:17
irisiomaru 電気は、使用者にとって最も便利でクリーン。一方、最も効率が悪くインフラ整備も必要な、最も贅沢なエネルギー。原発と電力会社を悪者にする事で正義の使者を振舞うのは良いが。一人当たり他国の何十倍も電気を湯水のように使い、それを当たり前と思っていた消費者一人一人にも咎が大きい。 at 05/07 13:29
irisiomaru なお、民生の電力量の1/3はエアコン。1/3はテレビと冷蔵庫。1/3がその他。給湯も大きい。乱暴なことを言えば、エアコン又はテレビ+冷蔵庫を使わなければ、産業需要も同比率で何とかすれば、原発不要になります。原発取りますか。エアコン取りますか。 at 05/07 13:34
irisiomaru 我が家はエアコン・風呂・TV無し。使用電気は容量順に電子レンジ、炊飯器、コタツ、冷蔵庫、照明、モニター、扇風機、PC、プリンタ、Wii、ルーター、各種充電。1ヶ月在宅したとして消費電力量50〜100kWh/月。ピークは1kW以下。平均でこのレベルなら民生は原発不要かと思います。 at 05/07 13:41
irisiomaru なお、ネパールでは14時間計画停電、太陽光パネル+インバータ、バッテリーの残容量と格闘、冷暖房何それ、日没まで照明無し、冷蔵庫は電気の無い間は開けない、ご飯は鍋で炊く、暖かいシャワーは晴れた日のみ(ソーラー温水)。日本で皆これをやるなら、民生部門は水力と少々の火力でいける。 at 05/07 13:45
irisiomaru 産業部門のほうが電力需要は大きいので、産業需要を下げないと民生でいくら減らしても解決しないのも事実ですが。産業の動力減は経済力減に直結する。その分民生で頑張りたい。便利で安全で快適な生活は守られるべきです、原発は怖いから嫌です、では、何も成り立ちません。 at 05/07 13:56

irisiomaru 出発が一週間延びました。命も伸びた思いです。ということで念願のJINの続きを読んでいます。ネタバレありの実況中継をしてみます。 at 05/07 22:45
irisiomaru コレラや麻疹の脱水症状に与える水。「水三合にあら塩半つまみ、黒砂糖一つまみ、梅酢」 そのまま、経口補水塩ORSです。あら塩と黒砂糖というところで、塩分と糖分のほかミネラルも。梅酢はクエン酸。これは非常時にも役に立つ知恵になります。 at 05/07 22:48
irisiomaru ペニシリンの急ぎの培養を、醤油作りの職人に行わせるアイデアも良いなあ。発酵食品作りと培養は確かに同じような工程。ここに醤油作りヤマサの当主濱口儀兵衛を持ってくるのがにくい。儀兵衛は1645年のヤマサの初代当主ですね。ヤマサはネパールでも売られていました。ある意味、日本の顔です。 at 05/07 22:52
irisiomaru 洪庵先生…「あれを消失させてしまったら、天に対する大罰」「あなたの孤独をこの洪庵に分け与え下さい」四巻、最高だ。洪庵先生の日記や書簡や書き物から伺える人徳を、さらに昇華されている。素敵過ぎる。 at 05/07 22:56
irisiomaru おっと、七代目浜口儀兵衛が濱口梧陵なのか。「稲むらの火」で安政南海自身の津波から村人を誘導して救う。後、広村堤防を建造する防災土木工事を行った。これは公共事業ではなく私財による。知らなかった。こういう人物の発掘も描き方も、練られているJIN。400両集めで試すのも良い。 at 05/07 23:09
irisiomaru 吉原の影、梅毒スピロヘータの次のターゲットが、堕胎による感染症・敗血症とは。えぐすぎる。 at 05/07 23:23
irisiomaru 新門辰五郎親分。「江戸開府依頼大火とい割れるものだけで百回以上起こっている。大体二年半に一度の割。江戸っ子なら一生に何べんかは焼け出されるのが普通だ」 東京はそもそもそういう土地だったと改めて気づいた。親分の迫力も重い。実在人物が絶妙です。 at 05/07 23:28
irisiomaru 「この時代に生きて死のう」 …いい言葉です。タイムスリップものは、最後はなんらかの形で現代に戻るパターンがありますが。果たしてJINはどうなるか。恋人に振られ待っている人がいないのが、他にないポイント。 at 05/07 23:45
irisiomaru 山田純庵など引き立て役や主人公の手術を邪魔する悪役はオリキャラ。しかも派閥は某御家門と名前すら明らかにしない。堕胎の中条流はさすがに良くない描写でしたが。水銀の使用や川柳など、描き方にも根拠があります。こういう作り方にも、誠意があります。 at 05/08 00:11
irisiomaru どの時代でも人は悩みを抱えながら生きている。外科医の経営難が課題とはまた渋いターゲットを。と思いきや。え、京都、新撰組?このまま江戸で幕府陸軍に呼ばれる夢は、所詮かなわぬ夢だった。ただ新撰組があの羽織でなく、沖田がヒラメ顔の肖像そのままという拘りは結構素敵。 at 05/08 00:39
irisiomaru せごどんの腹毛が、見て描いたように凄くリアルだ。フィラリア説があるとは知らなんだ。ピュアすぎるアップに胸がきゅんとした。 at 05/08 00:57
irisiomaru 江戸戻った、良かった。京都の血なまぐさい動乱より、ほのぼのした日常における真剣な取り組みのほうにこそJINの味があると思う。脚気エピソードに涙が出た。かあちゃんに電話するかな。親不孝してごめんよう。 at 05/08 01:22
irisiomaru 12巻。楠本イネの芯のある強さがまた素晴らしい。しかし読んでいるほうが痛くて苦しくて失神しそうだ。イネはゲストキャラかしら。レギュラー化してほしい人物です。 at 05/08 03:16
irisiomaru 面白い漫画との出会いは人生の幸せの1つです。13巻。茶貿易の先駆者大浦慶は知らなかった。こんな女傑がいるとは幕末女性史も頼もしい。長崎限定役かしら。残念。そしてビッグフェイス高杉が登場。止まらない。 at 05/08 03:47
irisiomaru 次は神経毒…。そして眠気に敗北です。また後日続きをやりたいと思います。おやすみなさい。 at 05/08 03:58

irisiomaru 上郡の吉田氏と猪尾塾長に、日本初のダム技術書、堰堤築法新按の序文を解読していただいた。何ぞ必ぞ世上の経綸を補せんや、とか最後が熱い言葉で、読めなかった中盤が前から気になっていた。すると、确野為水付荊榛功、其短訳及千畦潤。荒地を山林には良いとして。短い訳本どころではない大作だ。 at 05/08 19:52
irisiomaru 後、前から疑問だった横浜語学所のフランス留学候補者「歩兵差図役頭取 歩兵頭並介圭介厄介弟」大鳥貞次郎の正体を、かの幕臣研究者樋口雄彦氏が明らかにしておられた。明治4年の兵学少教授荒井貞介(宗懿)と同一人物とのこと。しかし何故に荒井貞介が大鳥姓を名乗り厄介弟とまでされたのかは、謎。 at 05/08 20:01
irisiomaru また、獄中大鳥に差し入れをしていたのは、荒井宗道ではなくこの貞介であろう、宗道は子の時期大阪に赴任しており、差し入れを行えた可能性が低いとの由。そして、宗道と貞介(宗懿)は兄弟だった可能性が高い由。いずれにせよ、興味深い関係人物です。 at 05/08 20:05

irisiomaru JIN15巻。「醫の世に生活するは人の為のみ。唯己を捨てヽ人を救はんことを希ふべし」ああ洪庵先生。これを主人公の座右の銘にしてくださるのが嬉しい。これ、フーフェランド訳の扶氏経験遺訓からですが。緒方先生の価値観と信念そのものです。 at 05/08 21:46
irisiomaru なお、「扶氏経験遺訓」は早稲田大学図書館の古典籍総合データベースでネット閲覧可能。素晴らしい。ブラボー早稲田。しかし肝心の付録がどこだろう。確か「扶氏経験遺訓」は全30巻で、データベースには28巻しか見当たらない。 at 05/08 21:55
irisiomaru む、JINで家茂死去。ということは、慶応2年7月。そして横浜へ。同年9月から太田陣屋の幕府陸軍伝習開始。ということは! at 05/08 22:03
irisiomaru ホスピスの女郎。うわべだけ蝶よ花よと称えられ、梅毒に冒されれば使い物にならず忌み嫌われてごみのように捨てられる。そしてこれ以降も「からゆきさん」という壮絶な存在が日本人の海外進出史の影に生じます。言葉もありません。
…あ、果敢無い夢でした。横浜伝習隊。 at 05/08 22:29
irisiomaru おおっと、ロッシュがクローズアップ。栗本鋤雲来るかな? あとパークスが似すぎて、常に国益虎視眈々な眼光まで再現されていてすごいや。 at 05/08 23:01

irisiomaru 学習院大学史料館、4月8日から6月11日まで「工部美術学校と学習院明治の視覚革命」 http://www.gakushuin.ac.jp/univ/ua/new.html 工部美術学校教師と出身者の作品、図画教科書や生徒達の作品、松室家に伝来する江戸時代絵画を紹介。 at 05/11 00:45
irisiomaru 松室重剛は工部美術学校でフォンタネージやジョバンニら御雇い外国人教師から西洋画法を学び、当時としては最新の方法を学習院に導入。江戸と明治の絵画を比較し、明治の視覚革命を体験できるひとつの機会に、との由。場所は北二号館1F。無料。…出発までに時間が搾り出せるか、それが問題だ。 at 05/11 00:48

irisiomaru 荷造り完了。週末からブータンへ。ブータン入りする唯一の航空会社Druk Airの荷物超過料金制限は非常に厳しい。プリンタ、スキャナ、検査機器をスーツケースに詰め込んだため、私物の多くを諦めた。化粧品より薄口醤油を取った。化粧しなくても死なないが薄口醤油がなければ死ぬ。 at 05/13 01:44

irisiomaru 再生可能エネルギーのポテンシャルを設置可能場所面積などから算定し、何kW導入可能とするのは簡単だけれども。実際そのうちの何%が現実的コスト的に実現可能なのだろうか。政府主導で補助金を入れてどんなに頑張っても民間・家庭が行う以上、1,2割程度が限界という気がする。 at 05/14 09:56
irisiomaru 原子力の代替は当分殆ど火力に頼るしかないが。日本の原子力容量4572万kW、稼働率7割、原油必要量0.248K/kWhとすると、原子力代替に必要年間原油量は347百万バレル、100$/バレルとすると原油費用だけで2.8兆円/年。東電だけでも1.2兆円/年。 at 05/14 10:01
irisiomaru 原子力を止める為、電力量ベースで火力、再生可能エネルギー導入、節電の組み合わせでどの割合でベストになるか。ピーク電力で、ピーク時間の節電他、昼休み時間や工場操業時間のシフト・延長など運営部分での対策効果でどこまで対応できるか。財源と現実的手法とデータに基いた代替計画が見たい。 at 05/14 10:21

irisiomaru JIN読了。慶応3年の京都から戊辰戦争が舞台になり、JINらしさが薄れて少々残念だった。画力があるからチャンバラの迫力も凄いけれど、パターン化してしまった観がある。今井信朗の描き方も残念。ここまで実在人物を大事にして来たのだから、今井本人の肉声も考慮されてほしかった。 at 05/14 10:23
irisiomaru 初期から坂本龍馬はメインキャラだったが。ビッグネームは脇に徹したままのほうが、丹念に庶民を見つめたJIN本来の良さが出て良かったのではないかと思う。娯楽歴史ファンへのサービスは必要で、JINがドラマ化するまでヒットした要因はそこもあるだろうから、作品戦略としては成功ですが。 at 05/14 10:24
irisiomaru そうしたモヤモヤを吹き飛ばすほど、ラストの構成は素晴らしかった。程よく謎の残る伏線の纏め方にすっきりした。アフリカ仁の続編も見たいと思った。ペニシリン耐性の緑膿菌をラスボスにしたのも良かった。どこにでもいて日和見感染を起こす常在菌だからこその、畏怖がある。 at 05/14 10:26

irisiomaru 現在バンコク。うう眠い。空港で夜明かしの上、飛行機が5時間遅れました。
EastサテライトCの奥に体を伸ばして眠れる椅子がある。EFGのどれか忘れたが、West側にも一つそのコーナーがあった。あとDの三階にリクライニングシートがある。バックパッカーにやさしい空港になりました。 at 05/15 11:15

irisiomaru 出かけ前に急ぎ、星亮一「大鳥圭介」の感想をブログに入れました。もっと言葉を選ぶべきだったですが。あやふやな根拠で人物を蔑ろにすると怒る人間がネットの隅に居るということは明確にしたほうが良いだろうと思いました。勿論確たる根拠があれば批判は教訓にもなるし、行うべきことですが。 at 05/15 11:17
irisiomaru 大鳥ファンの方は読まない方が良いと結論付けましたが。一方で、ファンの方にこそ読んで声を上げて欲しいという観もあったりします。戊辰戦争も細かい所で突込み所満載でしたが、あえて触れませんでした。既に触れて下さった方ありがとうございます。 at 05/15 11:19

irisiomaru ブータン首都ティンプー着。相変わらず美しく厳しい国です。一昨年拡幅したばかりの空港からのハイウェイが既に何箇所も斜面崩壊を起こしている。斜面保護のない突貫工事だから仕方がないが。どこも直しながら使っているという感じ。今年の雨期も、国中の道路が厳しそうです。 at 05/15 20:08
irisiomaru ネパールに着いた時はネパール系ブータン人ばかりだなと思い、ここに着いたらチベット系ネパール人ばかりだなと思う。そして国が違うと頭を切り替える。国境=民族の境ではない。これがイコールな日本のほうが地球上珍しい存在なのだと思う。日本で大和民族ばかりだ、などと思うことはありえない。 at 05/15 20:11
irisiomaru ネパールの計画停電で、回りの電化製品のW数を確認するのが癖になった。そして傍らのオイルヒーター2.5kWにたまげた。この国は売るほど電気がある。というか国家収入の4割がインドへの売電による。山国の水力発電。自然エネルギーを収益源にできる国だからこそのGNH(国民総幸福度)。 at 05/15 21:23
irisiomaru ネパールでは100W以上の電力を使うことに罪悪感を覚えた。ブータンではいくら使っても水力だから気は咎めない。無論、節約できればその分インドの火力を代替できブータンの収入になるから、節電するに越したことはないが。同じ山国でも国と政治の主導でここまで電源開発状態が違うかと愕然とする。 at 05/15 21:30

irisiomaru @tukaohtsu 戊辰戦争編があるのなら // 戊辰は17巻以降だったかと。主人公御一行は京都に行きましたが、江戸から北上はしませんでした。装備や服装はしっかり調べられていて流石でした。伊庭八郎が格好良く描かれたり、彰義隊が乱暴物化したり、ピンポイントな目の付け所でした。 at 05/15 21:49

posted by 入潮 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/201582373
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。