2011年07月25日

Twitter 110714-110724


irisiomaru 上郡の本気がここにあります。必見。けいすけじゃアニメが、町を、家庭、人々の心を、本当に豊かにしている。「広報かみごおり」創刊500号 大鳥圭介アニメ特集 http://t.co/I0j3Q3f via @kobeshinbun at 07/14 17:25
irisiomaru 広報かみごおりは毎月15日発行。上郡町のWebに毎月分PDFが掲載されています。特集の7月はまだですが。もうすぐアップされるでしょう。楽しみです。なお、奇数号に大鳥圭介記事が連載されています。7月号で14回目。http://t.co/3odWZx6 at 07/14 17:30
irisiomaru 特集の豆知識コーナー、けいすけじゃオリキャラ「横田の小言!」がまた良い。岩木から閑谷学校まで25km、常人が6時間以上かかる道のりを圭介少年は2時間半ほどで歩いたとか。どれだけ健脚だ。横田や「その熱意に感動したぜ!」な岩谷ら脇役キャラも存分に愛されて製作されたことが伺えます。 at 07/14 17:43

irisiomaru 適当に石鹸を買ったら、ニームだった。100ルピー。香り良く洗い上がりスースーと涼しい。ニームは強力な虫除けになる樹木。ジャトロファやモリンガのように油が有用。日本の通販サイトでニーム石鹸が3000円程もし吃驚。どれだけ付加価値を付けているんだ。こういう製品が売れるのは良い事だが。 at 07/17 00:16
irisiomaru ニームはオレイン酸量が多いのでバイオディーゼルにも向いているかと思いきや。商業ベースはまだらしいが考えている人は既にいる。http://t.co/9OW3fwC
出口は燃料以外に色々あるし。将来的にインド、ネパール、バングラ辺りのオプションになる可能性はある。 at 07/17 00:32

irisiomaru ブータンは70万の人口に対し、水力発電で他国に売電し巨額の外貨収入がある。その財源が国の「幸福」を支えている。ブータンの電力消費量/人は先進国以上。人口に対し豊かな電力エネルギー資源がある。日本とブータンは資源背景が全く違う。資源無いが消費は多い国としてのエネルギー政策が必要。 at 07/17 02:46

irisiomaru 広報かみごおり7月号、大鳥圭介アニメけいすけじゃ特集号、Webにアップされていました。http://t.co/y9DGUf3
上郡の、役場の方、スタッフの方、ボランティアの方、生家保存会の方、家庭の方、熱い想いがてんこ盛り。 at 07/20 01:06

irisiomaru 怖い。これは、怖い。@meiji1868 書物食べる虫が大発生 http://t.co/N79WnkF at 07/20 20:12

irisiomaru 歴史ほどあらゆる専門知識が要求される分野も無いと思うが、歴史ほどあらゆる専門知識が軽視されている分野も無い気がする。 at 07/22 17:05

irisiomaru 明治、朝鮮関係で、美少女カテゴリとは違いますが、結構はまりました。http://t.co/PCCkJyl 実物のイメージを崩さず、実物とキャラを腑分けするなら、キャラ化は理解の為には有効かと。記憶術もこじつけの世界ですし。@tukaohtsu その手の美少女物に侵食されていない at 07/22 23:53

irisiomaru パスタ茹で中。豆乳としょうゆで、結構良い感じのクリームパスタになる。生乳がない苦肉の策だが。あれだけ牛が居て、道路に寝そべり渋滞と悪臭を酷くしている程なのに、なぜ生乳がないのかも此国の数多い謎の一つ。なお牛を轢き殺すと人を轢くのと同じ刑罰が課されたと聞く。 at 07/23 00:02

irisiomaru 8月には再び憲法策定期限が来る。またバンダ(ストライキ)が多発して工事が遅れそう。ネパールの選挙は雨期にはできない。道路がなく投票者や選挙管理人が山中を移動できないため。雨期は多数の陸の孤島を作り出す。道路の舗装がいかにありがたいものかを思い知らせる。 at 07/23 00:06

irisiomaru 原発は脱原発派、容認派、穏健派など、色々派閥が区切られ議論されているが。区切れるようなものでなく、区切ると見誤る事が多いと思う。幕末を尊王派や攘夷派や倒幕派等で分けると余計理解し損ねる事に似ている。そして大体、ベターな回答は、簡単な言葉で理解しきれない曖昧模糊とした中にある。 at 07/23 00:44

irisiomaru 吉田百穂氏作「大鳥圭介一代記」、大鳥圭介公生誕地保存会発行。御年九十超、幼少時に生きた圭介を知る方々からの語りを記憶されている上郡の古老が、川柳風大鳥伝記を語る。故郷ならではの逸話たっぷり。生誕地資料館で300円で販売され、国会図書館にも納本されています。 at 07/23 02:23

irisiomaru アジ歴「震災と復興 明治大正昭和の公文書から」http://t.co/UDiR2fB  震災の翌日に設置された政府機関、帝都復興院の資料が凄い。土木建築器具材料の供給、必需品に対し輸入税を減免等で、何より物流復興を急がせる具体さ。組織と担当の緻密さ。某識者会議は参考にしてほしい。 at 07/23 03:07
irisiomaru しかし帝都復興院。惨状を散々記録した後、「理想的帝都建設の為真に絶好の機会なり」の記述に噴いた。この究極の転んでも唯では起きなさ、血肉を削ぎ落とすポジティブさが、関東大震災の復興を牽引したのだろう。 at 07/23 03:10
irisiomaru 関東大震災後の財政・金融資料でも、公債や震災手形処理についても、十年後の国民の負担となってはいかん、と真っ当な事を真剣に検討している。政治の悪口で終わりたくは無いが、今の民主党より大正日本政府のほうが余程まともな知識人に見える。 at 07/23 03:14

irisiomaru 夜の工部省。夜の工作局。夜の工部大学校。皆さん、何かしら苦しんでいる様しか思い浮かばぬ。予算。納期。課題。終わらない。#歴史用語に夜のをつけるとエロくなる at 07/23 13:39

irisiomaru 出張お疲れ様でした。日本に戻ったときの緑の多さにはびっくりしするし、安らぎますね。@MakotoGoda 成田は、緑の国だなっと at 07/23 21:58

irisiomaru ここだけ会津作家などが見たら、大鳥も賊軍で新政府での栄達はできなかった!と言い立てられそうですが。大鳥が自分で自分を敗軍の将と位置づけ、口を開かなかっただけなのでしょうね。@torisanbot 陸軍への転出の処、例の敗軍の将にて口を開き候事も出来申さず、思いは甚だ不本意 at 07/23 22:01
irisiomaru ちなみに大鳥さん、この「陸軍への転任の処、例の敗軍の将にて口を開き事も出来申さず、思は甚だ不本意」と同じ吉田への書簡の直ぐ後に、「工部省へ転じ…百工試験は工部省並びに勧業寮にて精々心がけ…日々事業も繁栄いたし、大に人民の用を弁じ、大に満足仕り候」と対比させているのが面白すぎる。 at 07/23 22:12

irisiomaru 活字化された良い史料の復刻はありがたいです。情報ありがとうございます。RT@beads_amuse 復刊.comから「箱館戦争史料集」の復刊が決まった at 07/23 22:15

irisiomaru 開発案件で再生可能エネルギーはアクセサリーだと言われる。あると見栄えする飾りだが本質的に役に立たない。対し、原発はパンツだ。文明生活するには必須、24時間常に着用ベースロード。ただ汚れは洗わねば恐ろしい事に。水力はシャツ。火力は暑さ寒さに応じて脱着する上着で、洗濯代が高い。 at 07/23 22:25
irisiomaru 原発=パンツは、見せびらかすものでなく、でも無いと困る。もらして汚すと批難される。下の話だから出来るだけ表に出さない。しかし本質的に社会を担っている。今、お漏らしでパンツの汚さを皆指摘し、パンツの洗い替えの着用ができず、数が足りなくなり、困っている。やっぱりパンツは必要なのよ。 at 07/23 22:30
irisiomaru 火力=クリーニング代のかかる上着でパンツを代用していたら、出費が増える一方、生活費直撃。水力=高価だが自分で洗えるシャツは、作るのが大変で枚数が制限されている(日本のポテンシャルはほぼ開発されきった) 。アクセサリーでは体は覆えない。パンツに代わる画期的な素材概念は未来の話。 at 07/23 22:42

irisiomaru 今手前は、四捨五入でメガソーラーになる太陽光建設を監理中だが。初期コストを入れるとネパールでも売電価格を市場価格に抑えるのは到底無理。ソーラーはフィードインタリフが無いと民間では動かない。他の5倍以上の価格で無理やり買い取らせる優遇策がないと売れない商品であることを痛感中。 at 07/23 22:56
irisiomaru 地熱はPVと違い数十MW級で発電量も多くベースロードになるが、国立公園環境アセス、温泉との利害関係(難題)、博打的で高い初期コスト等で、1999年以降新設無しという難しさ。国内開発が現実的なのは百万kW程度かと。水力と同じで開発はして欲しいです@beads_amuse 地熱は at 07/24 00:57

irisiomaru 久しぶりの休日。ネパールのカオサンこと、タメルへ。「ちくさ」という、日本で少なくなった昭和風の喫茶店がある。疲れたローカルのガイドが、ここのがうまくて癒されるんだ、とコーヒーを飲んでいた。10人の中国人をガイドする辛さをツラツラ愚痴られた。気の毒だが、聞かされるほうは余計疲れる。 at 07/24 01:17
irisiomaru タメルの往来に中国人、看板に中国語が目立つ。中国語で話しかけられることが多い。中国が観光地にネパールを選んでくるようになった。富裕層が増えるスピードを感じる。以前は日本人ツアー客の購買力に辟易することもあったが。今はむしろもっと頑張ってください、と願ってしまう。 at 07/24 01:25

irisiomaru 「箱館戦争史料集」は、史料抜き出しになっているのは残念ですが。解説者が史料の著者を尊重し、バックグラウンドを可能な限りしっかり調べて、史料の位置づけを記述してくださっているのが良いと思います。@tukaohtsu at 07/24 02:39

irisiomaru 困難な状況ほど、笑い飛ばして建設的に持っていく強さが、世の中を動かすということなのかもしれません。@itaru_ohyama 鯰絵の世界観 at 07/24 02:47

irisiomaru 100mSvでも健康影響が不明なのに数mSvで大騒ぎしている所より、余程健康に悪いのだろう。今日も病院では呼吸器疾患患者が長蛇の列。RT @biwa_ichijiku67 カトマンズは負の遺産 宇宙からみるとカトマンズの所だけ黒いそう。排気ガスがひどくて山々がある為空気が流れない at 07/25 00:10
irisiomaru カトマンズ。宇宙から見なくても、道路の空気が黒い。道端で売られている野菜が排ガスの塵で黒い。汗をぬぐうと袖が黒い。食堂の皿やフォークを拭くとナプキンが黒い。川の水も貧酸素状態でヘドロ化して黒い。朝起きて喉から出てくるものが黒い。政治も黒い。たまに見えるヒマラヤの山肌だけ白い。 at 07/25 00:22
irisiomaru そんなカトマンズも20年前は地上の桃源郷と呼ばれていた。10年前もインドに疲れたバックパッカーが癒しを求め集っていた。一方、昨日のタメルの日本人旅行者は、空気とゴミと渋滞に疲れ鬱状態になっていた。今はあれだけの経済活動をしながら普通に呼吸できる空気の日本のほうが、桃源郷に思える。 at 07/25 00:30

irisiomaru これは有用な情報。レスキューだけでなく、僻地のインフラ整備の資材運搬にも、ヘリは重要な手段。雨期は本当に道路が使い物にならないし。一時期ネパールからブータンへのレンタルをしていたが、再開されてほしい。RT@infonepal ネパールのレスキューヘリ代、現在1時間当たり$2500 at 07/25 00:49


posted by 入潮 at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216543724
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。