2011年08月31日

Twitter110725-110804

irisiomaru 開発案件で再生可能エネルギーはアクセサリーだと言われる。あると見栄えする飾りだが本質的に役に立たない。対し、原発はパンツだ。文明生活するには必須、24時間常に着用ベースロード。ただ汚れは洗わねば恐ろしい事に。水力はシャツ。火力は暑さ寒さに応じて脱着する上着で、洗濯代が高い。 at 07/23 22:25

irisiomaru 第一次宇都宮戦は、宇都宮藩兵は一揆で大疲弊、新政府からの派遣や他藩兵は大鳥前軍との戦闘で敗れて逃げきた敗残兵で士気皆無、宇都宮は攻めて良し守って難な城だから、戦上手でなくても落とせる気が…。勝ちは勝ちだから、うまい所取りしたなあと思います。@tukaohtsu at 07/27 11:53

irisiomaru 暑さに耐えかね、市場で扇風機購入。Electromax Korea Invetion とあった。マークが南ではなく北のKorea国旗だった。無知ながら北朝鮮が工業製品を輸出していることを初めて知った。二千ルピー足らずだが。彼らの外貨獲得に寄与したのかと思うと複雑だ。#カトマンドゥ at 07/28 22:56

irisiomaru Kathmanduはカトマンズ、カトマンドゥと二通りの表記がある。どちらが良いか迷う。そういう時、"mofa, カトマンドゥ" で検索すれば、日本の外交でオフィシャルに用いられている方が分かる。(mofaは外務省)。ひとまずカトマンズが正式らしい。#カトマンズ at 07/28 23:06
irisiomaru 困るのはラオスVientiane。ヴィエンチャンとビエンチャン、両方外務省のページに出てくる。渡航情報などのページでビエンチャンなので、多分そちらが一般的なのだろう。普段は別に良いが、10人で一つの調査の報告書を書くときなど、統一が大変。 at 07/28 23:10
irisiomaru 現場を見るたびに、労働者の面子が入れ替わっている。日雇いで、雨が降ると作業が止まり、給金が支払われないから、別の場所に直ぐに移る。コンクリの打設や仕上げを教え、うまくなった頃に居なくなる。結果、同じ事を繰り返しているのに品質が一定しない。こういう面でも雨期の工事は難しい。 at 07/28 23:17

irisiomaru 良い言葉に遭遇した。「辛いけど辛いけど、人生楽しくて本当にどうしようもないです。だって私は○○と出逢ってしまったのだから」人生どんなに辛くても、この○○という対象を持って生きているのがオタク。そして、その献身と創造性から生まれるものに、国を支えるものもある。 at 07/30 12:42
irisiomaru 幕末疫病、コアラ流行。天然娘蔓延。
#歴史上の事件を一文字変えるとどうでもよくなる" at 07/30 14:54

irisiomaru がんリスクでいえば、野菜不足(100-200mSv相当)、やせ(BMI<19)・運動不足(200-500mSv相当)も同じですね。国立がんセンターより。http://t.co/7dIXYZd RT @kazu_fujisawa 放射能より圧倒的に健康被害があり危険なものは「肥満」 at 07/30 18:38

irisiomaru http://t.co/DJDYsTx 中国の稼動中原発は896万kW。2015年までに稼働予定の開発中原発だけで6500万kWで日本の原発総容量をゆうに超える。かの国の技術倫理で開発され続ける原発のほうが怖い。場所は沿海州・沿海州にずらりと並ぶ。何かあれば黄砂と共に日本に来る。 at 07/30 18:50
irisiomaru 原発にはできるなら頼らないほうが良いが、世界の原発動向は止められない現実が、まずある。特に途上国。ならば、事故を教訓に技術レベルを高め、原子力技術者を養成し、原発の信頼性を高め、事故対策含めたメイドイン日本技術を中国はじめ各国に輸出するほうが、よほど理にかない安全になる気がする。 at 07/30 19:06

irisiomaru コントラクターの方々と飲んできた。楽しかった。 利害関係さえなければ本当にいい人たち。監理という立場を忘れたら、技術者として尊敬するべき方々。こういうとき、監理者がどれほどのものか。己は張りぼての虎に過ぎないことを思い知る。でも明日からは様々文句をつけなければならない立場。辛い。 at 07/31 01:54

irisiomaru 本当にそれ、うちの国の一番上の人に言ってあげてほしい。まず工業生産を成り立たせる電力エネルギー政策が第一、その後で出来る範囲の節電と再生可能エネではないかと。でないと庶民の生活、衣食住が成り立たない。RT @torisanbot 百工は国家経済の基本、庶民生活衣食の根源なり。 at 08/01 02:26
irisiomaru 明治の実務者官僚の言葉は、よほどストレートで心に響く。大衆意見の最大公約数より、何が本質的実質的に世の中を動かしているのか、形振り構わず本気で考えているから。政治家は基本善人には出来ない仕事だと思う。大衆受けしたい、善人でありたい欲望ばかりが前に出ると、当たり前のことが色々歪む。 at 08/01 02:42

irisiomaru カトマンズ中心地は銀座より地価が高いらしい。何の冗談かと思ったら、複数のネパール人・日本人が言っている。何かあると地価の話題になる。どうも本当っぽい。軽くバブルが始まっている模様。対ドルレートも思いのほか安定している。政治が落ち着いたら一気に外国投資が進みそう。#カトマンズ at 08/01 02:43

irisiomaru 8月9-10日、日本エネルギー学会大会 http://t.co/84IPvaT 関西大学にて。 日本中の関心がエネルギーに向いている今、特別講演のセレクションが異彩を放つ。「古代エジプトの地下埋葬室壁画の保存修復プロジェクト」。…ええと、凄く聞きたい。 at 08/01 14:30

irisiomaru ブータンより山岳僻地のリチウム電池又はキャパシタ+LED照明の約120施設の電化、進捗は遅れあるものの順調と連絡あり。雨期の大変な時にも設置に精を出してくれているのはありがたい。ブータンの奥地にて、日本製の超高輝度LEDが闇を照らし、次世代蓄電池が太陽光の電力を貯めています。 at 08/02 01:58
irisiomaru 照明+携帯+ラジオぐらいの細々とした電力だが。同じ1kWhの電力量でも、0→1kWhと100→101kWhの価値は全く異なる。地方電化で、暗闇に電気の光、孤立地に携帯の通信がもたらされる意味は大きい。太陽光発電はそういう小さな、しかし価値のある電力としてこそ生きる。 at 08/02 02:02
irisiomaru
ネパールの系統設備容量685MW。うち水力631MW(92%)、火力53.4MW(8%)。水力の内85%が流込み式、貯水池式は15%だけ。乾期は供給力が453MWに低下。需要は雨期780MW、乾期980MW。特に乾期が不足し供給が需要の5割以下、計画停電14時間。雨期も足りない。 at 08/02 02:29
irisiomaru 恐ろしいのは需要が2012年に1078MW、2013年に1185MW…と年100MWも伸びる一方に対し、電源開発が進んでない。乾期に水が使えるダム貯水池が必要だが、環境問題にされ進まない。流込み式は肝心の乾期に寄与しない。計画停電時間は増える一方。5年後どうなるのか。#ネパール at 08/02 02:36
irisiomaru なお、東電さんの現在の供給力5230万kW=52300MW。ネパール一国の系統の76倍の容量を、一民間会社が運営中。しかも少なくとも震災までほとんど停電を起こしていない(年数分レベル)。日本がどれだけ凄い電力インフラに支えられていることか。そういうことも省みられると良いと思う。 at 08/02 02:45


irisiomaru バンコクです。5日間という微妙な帰国で忙しない。スワンナブーム空港は15分だけ無料Wifiが使えるサービスあり。インフォメーションカウンターで、名前とパスポート番号を書けば、IDとパスを書いた票をもらえる。15分以内なら中断して再接続も可能。 at 08/03 22:31
irisiomaru バンコクの空港のマッサージは1時間600バーツという微妙な価格。市内の2〜3倍だが、日本の1/3ぐらいで、市内まで出る時間と費用を考えると許容範囲という上手い設定で日本人を引寄せている。肩背中コースが肩こり者にありがたい。後、電源が各席にあり、マッサージの間にPCの充電可能。 at 08/03 22:33
irisiomaru 成田着。いつもながら"Welcome Japan"の上に大きく書かれた「おかえりなさい」に、じーんとくる。 at 08/04 07:22

irisiomaru 飛行機で徳富蘇峰氏の「痩我慢の説を読む」を読む。福沢諭吉のいう痩我慢は「頑冥固陋なる攘夷的発作に過ぎざるべし」「此の如き痩せ我慢はついに亡国を謀し来ずんば止まず、世に聡明を除外したる痩我慢ほど危険なるものなし」と、蘇峰さんの筆が鋭い。後でブログで紹介したい。 at 08/04 07:24


posted by 入潮 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。