2011年12月22日

Twitter111126-111209


irisiomaru さらに国立公文書館、省庁組織変遷図が便利すぎ。
http://t.co/Gg5duTYd
何が凄いって、章をクリックしたら部局レベルで変遷が見れ、そのまま関連局の検索に飛べる。惜しむらくは明治18年以降であること。よりによって工部省廃止年か。明治初年からお願いできないものかしら。 at 11/26 00:35
irisiomaru 国立公文書館、今月のアーカイブ「雑兵物語」も面白い。雑兵として駆り出された庶民の話。東国の会話体で当時の話しぶりも伺える。こういうの好きだ。槍は付くものではなく叩くものとか。唐辛子をつ潰して尻から足の爪先まで塗れば凍えないとか、疲れたら梅干し見ろとか。刀傷の事を金瘡と言うとか。 at 11/26 00:41
irisiomaru 国立公文書館、アジア歴史センターhttp://t.co/jzPm8Yj1、国会図書館http://t.co/ziNca2aZ の三巨頭は、いつ見ても何かしらデータベース更新や進捗がある。記録についての精力込め具合が凄い。スタッフの方のビジョンや信念が制度設計に現れている。 at 11/26 00:46
irisiomaru 戦乱の世の戦を、本当にわが身を以て経た人々の、生々しく生き生きした記録ですね。これは通しで読んでみたいです。@itaru_ohyama 天和3年(1683)以前の成立とされ、江戸の極初期に著述されたと考えられています。 at 11/26 00:57


irisiomaru 日本人が良く長期滞在するホテル近辺で宗教系の爆破事件。影響は無しと聞き安心。最近バンダ(暴力的ストライキ)が無いなと思っていたら、この祭りがなく天気の良い時期は様々な事業が進捗するので、バンダ側と政府でバンダを行なわないよう暗黙の了解があると、うちのスタッフ談。#ネパール at 11/26 13:43
irisiomaru 安全管理といえば、.山本敏晴氏のブログ目次http://t.co/YEwLT8w5 「途上国で国際協力をするための安全管理・危険回避について」が非常に示唆に富み役立ち。特にその3は女性必読。恥ずかしながら我が社でもこのような確認はされておらず、己の認識の甘さを痛感した。 at 11/26 13:49


irisiomaru 下RT。今後10-20年は原発再稼動・高安全性小型リプレイス含めた豊富な電力で、PV・蓄電池大量生産工場を稼動させて太陽光他のコストを下げて安価な製品を普及させるほうが、30年後の脱原発に繋がるんじゃないかなと思うの。海外生産もいいけど出来れば日本の雇用・日本の製品がいいなあ。 at 11/26 14:14

irisiomaru 板室温泉は板室宿から離れていると思いますが、湯質の良い公衆浴場があるので、お時間ありましたらぜひ満喫されてください。@tukaohtsu 板室宿にて宿泊中 at 11/26 19:46

irisiomaru マオイスト問題だけでなく、インド自身がネパールの水力開発に積極的ではない、むしろ河川の上流国に水資源管理を牛耳られるのは都合が悪い、よって環境問題等をバリアにして妨害に回っている、とネパールの電力関係者の言。本当なのか、計画が進まないのを他国の所為にしているだけなのか。多分両方。 at 11/26 19:55
irisiomaru 乾期に入り、バグマティ川の水質は悪くなり悪臭が酷くなる一方。毎日サイトに行く度、橋を往復する。バグマティの流域は大して大きくないとはいえ、水力を妨害する暇があるなら、この水が下流のインドへ行くことに、インド人は物申すべきではないかといつも思う。#ネパール at 11/26 19:58

irisiomaru 下RTこの認識は広がってほしい「故人の眠るお墓は冥福を祈る神聖な場所、見せびらかし喜んだり自慢したりすべきではない」「灯籠は皆倒れ墓所の囲いも崩れ、地震の酷さを物語る。修繕するにも数百万円掛かる…安易に「直せ」と言うのは、修繕費を払う御子孫の方に対して失礼とも思え言葉もない状態」 at 11/28 12:54

irisiomaru 透明性というよりは英語での宣伝のうまさ、という気が…。 RT @TKeicho 援助機関の透明度ランキング。世銀がトップで、日本のJICAは透明度に乏しい(poor)という評価→ http://t.co/NPfPtqAp at 11/28 13:04
irisiomaru JICA、ADB、WB他の機関の仕事をしたが、JICAが一番案件管理に厳しいし、成果品をしっかりとチェックして下さるし、精算が大変だし、説明責任を大きく要求される=文書管理が大変。ガバナンスのよくない国ではJICA方式が一番良いと思う。(間接費が大きくなって大変なのだけど) at 11/28 13:07

irisiomaru 如楓会冊子編集終了。創作会をオンラインで行なうという試みの成果品。合計参加者様9名で、57ページとなりました。ネットの向こうといえ、相手が同じ目標に向かって創作に集中していると思うと、それが己の集中を掻き立てる。楽しかったです。 at 11/30 03:20
irisiomaru 長期赴任中はオタク活動は色々と諦めねばならないですが。ネットリソースを活用すれば、かなりやりたいことができる。いい世の中です。一方、やるかやらないか、人はより結果を見る。出来ない理由は野暮なだけ。自分の活動の幅を広めるのも狭めるのも自分次第。それだけ自らの行動性が問われる時代。 at 11/30 03:31

irisiomaru 下RT、歴史研究者、歴史マニア、歴史ファン、歴女・・・、学術目的でも娯楽目的でもラベルに関係なく、歴史に関わる者全て心しておくべき言かと思います。 at 12/02 15:17
irisiomaru お線香も花も赤の他人が備えるなぞおこがましい。そっと手を合わせご冥福と生まれて下さったことへの感謝をお祈りするのがせいぜい許されること。ただお墓に刻まれた文字、例えば生年、妻の方のお名前などを拝見するのは、お墓を作った方の意にも沿うかとも思うので、お許しいただければと思う。 at 12/02 15:32

irisiomaru メディアで喧伝される「幸福の国」ブータン、反動的な情報も勿論流れる。http://t.co/pXT0N7zB 理想の天国は何処にも無い。環境、外貨流出、エネルギー、人口集中、格差、固有又は共通の問題を皆抱え、対処に悩んでいる。大切なのは問題対処の経験から何を得るか。 at 12/02 16:20

irisiomaru おおー!http://t.co/1SoKTKm2
大英図書館、1800年以降新聞データの巨大デジタルアーカイブ。300万ページ、OCRで検索可。検索は無料。閲覧は有料会員登録が必要、一年間見放題で79.95 ポンド。今後10年で4000万ページをデジタル化する予定。 at 12/02 19:07
irisiomaru 凄い。あらゆる仕事にも有用な他。岩倉使節団や、グラスゴーを席捲した工部大学校卒業生や、3ヶ月で百工場怒涛視察大鳥チームの記事も、検索できるのか!1年で1万円弱は安いぐらいだ。と思ったが、ヨミダスや聞蔵II、ジャパンナレッジ等は図書館行けばタダか。国会図書館のほうが凄いかも。 at 12/02 19:13

irisiomaru 他国の悪口だけ言うなら簡単。ブータンの偉い所は、他国の失敗例からしっかり学び施策実施している事。シッキム王国のインド併合→特定民族過半数以上住民投票の警戒、ネパールのヒッピー流入→250$/日の観光ビザ設定、森林破壊→木材輸出禁止、文化衰退→ゴ・キラのオフィスアワー義務化、等。 at 12/02 22:58

irisiomaru 系統連携太陽光建設中だが、電気より土木に苦労中。太陽光は数十〜数百MWの発電所と異なり大体MW未満の規模、容量当たりの発電量が他の電源より小→経済性が悪い→設計・施工に金を掛けられない→一人で電気も土木も建築も広い範囲を担当。太陽光建設担当者はマルチの専門性を要求され大変。 at 12/03 06:52
irisiomaru これは再生可能エネルギー全てに言える。大水力なら水文、土木、電気、機械とそれぞれ担当が分かれるのが普通だが、小水力は一人で負わねばならないことが多い。容量が小さくてもコンポーネントは同じで設計量作業量は変わらない。作るなら容量大きいものを作るほうが経済性効率は絶対良い。 at 12/03 06:57
irisiomaru 再生可能エネルギーの美しい字面に引かれてその方面を選択する学生は多いと思うが。研究室でなく現場に出るなら、専門外のことばかり要求されて相当苦労する羽目になるのは覚悟が必要。事業リターン少なく作業量ばかりヘビーな技術者は、心身消耗する。まあどんな仕事も楽な仕事なんて無いけど。 at 12/03 07:06

irisiomaru 1日6時間の停電が始まる。NEAの停電時刻表。1日のスケジュールはこの表を見る事から始まる。http://t.co/eNYXKYpp 降水量を考えると遅い位か。水を制するも制されるもインフラ次第だが。この国は水に制されている。上流国の有利さを国力に活用するに至らない。#ネパール at 12/04 15:57
irisiomaru 政治が落ち着けば、今後20年は水力発電、水供給、灌漑など水関係インフラのプロジェクトが進み、土木技術者に食いっぱぐれはなさそう。現在各案件は調査どまりで、資金が付かず先に進んでない。今省庁の机の上に積みあがっているFSレポートが、片っ端から実現されてほしいもの。#ネパール at 12/04 16:01
irisiomaru 水力ポテンシャルは数万MW以上で、地勢的にもブータン以上の開発規模を持つだろうけど。王政、観光、環境、民族、いろんな分野ですっかりブータンの反面教師国になっている。国の発展期における好ましい中央集権と下手な民主主義の差が如実に出ている気が。優秀な方が多いのは同じなのに。#ネパール at 12/04 16:11

irisiomaru はははは。笑うしかない感じだ。笑っていられないが…。世界汚職度マップ。RT @WorldBank A #corruption map of the world -- via @guardian http://t.co/EVQfds14 . at 12/04 17:39

irisiomaru メモ:村上代三郎情報。http://t.co/4GilsLoK 村上木州翁。「新修加東郡誌」人物編に記載あり。適塾塾長。大鳥と共に上京して共に破れ布団被ってた人。幕府講武所蕃書取調師範、紀州藩や浜松藩に招聘。江藤新平が教えを受けたり、伊藤博文が新政府への出仕を進めたり。 at 12/05 01:28

irisiomaru 本日パタンにてバンダ(ストライキ)。ジャワラケル動物園前でプラカードの団体さんが行進中。プルチョーク幹線道路は車無しだったが、その西側、ドビカット側のリングロードは通常通り運行していた。局地的バンダなのだろうか。#ネパール at 12/05 12:32
irisiomaru @wobaba 情報ありがとうございます!この建設佳境時期に困ったものです。明日のほうが激しそうですが、影響が少ない事を祈るのみです。こちらこそ、深くネパール生活・人情に斬り込んだ分析ありがたく拝見しています。その中で強く生活される様に励まされています。 at 12/05 12:57

irisiomaru Republica posted photo of our 680kW PV site. http://t.co/wpluSozD Let us correct, Sundarighat->Dhobighat, Nepal&Japan JV -> Japan grant at 12/06 15:43
irisiomaru PVパネル設置が始まると何かしら注目されるが。ちょうど計画停電が始まったこともあり、盗難防止が悩みの種になる。カトマンズで家庭用パネルはすでに家電。こういう警戒をせねばならないことが辛い。なお、パネル電圧は36Vなので、通常の家庭用12Vバッテリーには使えない。 at 12/06 15:49

irisiomaru アッパーセチ水力127MW貯水池式の調査団の方にお会いした。FSだが詳細調査まで行なうという、実施までの最短を試みている。大変な調査だが、まさに貯水池式水力こそが、乾期に水無く電気が無いネパールに喫緊に望まれている。応援したい。なお、やはり環境調査が大変とのこと。#ネパール at 12/07 00:32
irisiomaru 貯水池式=ダムはどうしても環境調査EIAを通すのが大変。NGOも過敏になる。過剰な環境配慮要求が、今すぐ必要なインフラを阻害しているのは確か。一方、ブータンが水力開発注力できているのは、国際NGOを排除しているからという面もあり。国内NGOも二つ程度。その当たりブータンは上手だ。 at 12/07 00:37

irisiomaru 下RT。10年前にミャンマーで初めて赴いた時から、勤勉・誠実なミャンマー人の資性と後の有望さは、皆に称えられていた。ミャンマーで仕事をしたいと思うミャン吉(feak)は開発業界に多い。自分もその一人。 at 12/08 19:51
irisiomaru
JICAファストトラック制度。http://t.co/QCzHLpC8 災害など緊急性の高い事業を、簡素化された手続きなどにより、迅速に計画・実施。タイ洪水をはじめ、案件がいくつも出てきている。こうした動きは歓迎。緊急以外の通常案件形成も、短期化の動きが出てほしいもの。 at 12/09 16:36


posted by 入潮 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。