2011年12月23日

Twitter111210-111222


irisiomaru NHK坂の上の雲ドラマ。原作の司馬遼太郎の記述由来のナレーションに、何かと異を唱えたい。「明治初年はコメと絹しか農業しか産業はなく」 →世界レベルでも高い繊維、加工の手工業があり、それが明治初期〜工期の猛スピード工業化の土台だった。 at 12/10 13:13
irisiomaru 「人材は旧士族にしかなかった」→ 寺子屋に支えられた草の根教育は当時の世界でも目を見張られる。文字やそろばん教育の普及、平民の識字率の高さが、明治30年の民力成長の土台の一つだった。平民が本を読んでいることに驚いた外国人の記述もある。 at 12/10 13:16
irisiomaru 「楽天主義」、しかし政府の現場の人たちは、本当に欧米に追い付けるのか、追い付かねばらない、どうすればいいのか、むしろ政府のみなさん、現実の要求に悲壮感にあふれながら毎日真剣に苦労していた。そして、戊辰の勝者だろうが薩長だろうが、能力無ければ出世も閉ざされ職を失う競争社会。 at 12/10 13:27
irisiomaru 薩長派閥だけで出世できるというのが間違いというのは、明治の各年発行の官員録を追えば瞭然。行政ノウハウや留学経験を持つ旧幕府若手は台頭、明治7年で七等出仕以上の官員1/3が旧幕臣だ。大久保利通は、命賭して官職を乞うてきた同郷人に、命なぞいらん必要なのは能力ある人材だと断った。 at 12/10 13:34
irisiomaru 大山巌の泰然っぷりがいいなあ。児玉源太郎の眼光も、イメージが違うけど良い。秋山真之の頬肉の引き攣り方も素敵。キャストの迫力が凄い。ドラマは純粋に楽しみます。 at 12/10 13:42
irisiomaru 「はじめて近代というものを知った」「要塞というものは近代を象徴している、それを日本人は初めて血を以て知った」えーと、色々涙目になるだろう先人が…。いやこれは司馬遼太郎が作ったフィクション世界だからということでいいのね。つい実際と比べてしまった。無粋をして失礼しました。 at 12/10 13:55
irisiomaru なんで乃木将軍だけ肋骨服なのか、「殉死」の乃木書きぶりは酷かったし、因循固陋キャラのアピールなのか(怒)と思ったが。 http://t.co/VWLcdjD5 1905年乃木さんとステッセルの写真を見るときちんと肋骨服で納得。このこのあたりはきっちりと調べられているのだなー。 at 12/10 14:39
irisiomaru たしかに、政府で躍起になっていた士族授産は、逆差別であり時代に逆行していたのかもと思いました。@itaru_ohyama カネ持ってたら教養は身につけられる。カネなかったら士族でも苦しい。 at 12/10 15:01
irisiomaru 突っ込み処がそこですか(笑) 。とすれば高橋是清氏も同様。そして当人を髣髴させるところのなかった山縣氏は逆方向で…。@iwao_ohyama おいは、あげに痩せちょらん。 at 12/10 15:14


irisiomaru 皆既月食中。4年ぶりに不気味に赤い月を堪能。日食と違って月食は世界中どこでもほぼ同じ条件で見れるので、ありがたいです。シャッター無し、三脚か壁などに固定してぶれないようにするだけで普通のデジカメで結構取れる。進化したものだ。 at 12/11 00:01

irisiomaru 文科省に面白いデータがあった。http://t.co/Bf5t2Nf6 東大在籍者、 明治11年:士族74%・平民26%、明治15年:士族49%・平民51%、後は半々。士族は全人口の6%なので士族の教育熱が高いのは確かだが。坂の上の雲「人材が士族だけ」は無かろう。 at 12/11 01:55
irisiomaru 東大士族平民比、4年で逆転した。工部大学校も士族が多かったが、エース主席の志田林三郎はまんじゅう売りの平民だった。むしろあの時代で平民ポテンシャルが高いのが凄いことだ。欧州はじめ他国は貴族や聖職者、富裕層に知識階級が限られていた。農奴には教育の機会なぞなかった。 at 12/11 01:59
irisiomaru http://t.co/whUQzbxz より明治初年限定的な識字率は約80%と推定(書簡が読めるレベルは明治10年滋賀県で7%と幅がある)。なお今の世界識字率75%。就学率は学制発布直後明治6年で28%、明治16年で50%、明治33年で90%。この上昇は寺子屋下地が可能にした。 at 12/11 02:21
irisiomaru 識字率、きちんと調べようと思ったらこちら。国会図書館リサーチナビ。http://t.co/X7ZxAEpU ここまでサービスするか(笑) 「陸軍省統計年報」は何かと役立ちそう。 at 12/11 02:25
irisiomaru 国会図書館アジア諸国の情報について http://t.co/empGvmcj このデータベースも凄いが。納本制度のない貴重な専門家の各国報告書を有するJICA図書館 http://t.co/1E1KBHtT とも連携されればいいなと思う。更に最強になるかと。 at 12/11 03:40


irisiomaru 日本から補給。ネパールに来られた先輩が大量の味噌汁の元・菓子・食品加工品を持ってきて下さった。嬉し過ぎる。小枝、紗々、アルフォート、柿ピー…日本の食品加工品・菓子は誇張無しに世界一だと思う。フレンチフルコースよりハッピーターンのほうが嬉しい。これでもう数ヶ月生きていける。 at 12/12 01:20

irisiomaru あるインフラの優先順位付けで、夜這いできる地だからという理由で、ティンプーの官僚の強い後押しでルンツェのある地域が開発されたということもありました。電化ですが(笑) RT@taktaktictac ブータンの夜這い文化http://t.co/Q0Jxa4hA at 12/12 01:30
irisiomaru しかし実際、電化にかかる便益算定のためのブータン村落調査中、蝋燭・ディーゼル油など照明消費を調べた際、乾電池消費量が異様に多い家があった。なんでそんなに多いのか聞いたら、うちには息子が4人だか5人だかいるからと真面目に答えられたこともあり。そんな照明需要、どう評価せいと。 at 12/12 01:38

irisiomaru 宿場町・街道の整備、お伊勢参りをはじめ庶民の移動性、農村コミュニティの強さ、寺子屋教育など、同時期世界と比較すると江戸期からすでに民力は相当高く、それが明治成長の土台だったようですね @beads_amuse 江戸時代政治が安定していたことが教育文化面のボトムアップに相当貢献 at 12/12 01:43

irisiomaru 一番辛いのは、経験知識がないから発言に説得力が伴わない己の未熟さだと先輩に零した。どんな案件も、担当技術者は自分だけで太刀打ちできない専門外の対処の連続で、問題起きる毎に調べ訊き取り組み、責任の恐ろしさと闘っている。自分を未熟だと思う自分を信じろと、言葉を頂いた。少々泣いた。 at 12/13 02:36
irisiomaru 途上国のインフラ案件は国へのインパクトが大きい。自分の設計が、国の電力供給、国の経済状態、国の人々の生活に、直接響く事の恐怖。調査→設計→施工監理(建設) となるにつれ恐怖は高まる。開発援助現場の開発コンサルタントエンジニアは皆この恐怖と戦う。 at 12/13 03:19
irisiomaru 欧米は普通に現在もタイドで無償も有償も実施し、高価な機材を導入させています。日本だけタイド批判され素直に従うのは変かと。RT @yamamoto1208 タイド化で日本企業が海外進出。日本経済が高度成長。これが欧米から批判を浴びたため80年代からアンタイド化。 at 12/13 13:02
irisiomaru アンタイドで価格競争したら日本企業は負ける。メーカー・ゼネコンは軒並み中国韓国に競争に勝てない。安かろう悪かろうな設備が日本の名の元、途上国インフラに入る。1年は良い。その後故障、スペアパーツを買う金もなく、設備が駄目になる。そして日本の名を傷つける。アンタイドこそ国益に反する。 at 12/13 13:06
irisiomaru
1日6時間の計画停電中。停電時間表をよく見たら、欄外に小さく「場合により更に3時間増加します」。6時間停電に対して更に3時間「場合により」増えたら相当問題のはずだが。どうせ今後16時間停電以上になっていくだろうから、大したことに感じないようだ。この適応性、というべきか。#ネパール at 12/14 01:07

irisiomaru @beads_amuse 後20年経っても未熟と思わなくなる日が来るとは思えない、むしろ経験すればするほどようやく自分が何も知らないことを自覚する日々です。一度気持ちよく驕ってみたい(笑) at 12/14 01:31


irisiomaru グローバル人材という言葉をよく目にする。外にでる人が何より学ぶべきは国語だ。日本語で論理的、文意明瞭、誤解のない説明書・報告書・企画書・契約書が書けない人は英語でも無理。逆に日本企業で10年国語文章を磨き、品質・技術・専門性を高めた人ならどこででも通用する。英語は後から付いてくる at 12/14 01:38
irisiomaru この分野なら世界で先覚者・第一人者、という方は、英語できずとも誰もに凄さが伝わる。小水力の神様と呼ばれる須藤良作氏の通訳をミャンマーでさせてもらった。須藤氏は身振りと図面で全て伝え発電所員の尊敬を一身に受けていた。現場では通訳不要だった。世界に必要とされる専門性こそグローバルだ。 at 12/14 01:46
irisiomaru この須藤氏の日本語が素晴らしかった。マニュアルを作成していただき翻訳したが、明瞭にして簡潔、達意の文で、解釈に何の苦も無かった。何より経験に基づいた水車設計の有用性に溢れる中身。世界で必要とされる役立つ情報を含む文章を、いかに明瞭に作成できるかが、グローバル人材の鍵ではと思う。 at 12/14 01:59
irisiomaru そんな専門性や文章作成能力は一朝一夕では無理。日本企業で10年20年みっちり職務精励して初めて身に付く。海外で仕事して一番必要な知識は、日本のその分野の一般・先端状況の情報だ。絶対聞かれるし、答えられねば信用されぬ。グローバル人材ほど国内で下積み重ねてから外を目指せばいいと思う。 at 12/14 02:06


irisiomaru 下RT、他の実施案件中に省の人に頼まれて要請書の書き方やデータ収集の手伝いを仕方なしにすることはあるが。こういう風に見られているのか?十数年以上前の事は知らないが。今は要請書から案件が上がっても競争入札で安くなって苦労するだけ。取れるとも限らず骨折り損のほうが多かろう。 at 12/14 15:59

irisiomaru 純米酒大鳥圭介。没後百年の仕上げに、やってくれた上郡町。http://t.co/yp5TgPqv 上郡産酒米「兵庫夢錦」使用、創業1604年の赤穂の老舗酒蔵にて醸造。200本限定で販売。ラベルがまた笑え…いえ素敵です。 at 12/16 00:47
irisiomaru 200本限定、一升2200円。申し込み締め切り12月22日17時、引渡しは12月27・28日に、播磨酒類販売(株)において、料金と引き換えのみ。この敷居の高さが、却って燃え立たせてくれるわ。可能な手段を尽くして入手して送付してもらおう。…DHLでも、28日送って正月届きは無理か。 at 12/16 00:53
irisiomaru @torisanbot よかったですね、大鳥さん。おめでとうございます!自分の名前が酒に冠される。酒好きの冥利に叶うことかと思います。 at 12/16 00:58

irisiomaru おお!とうとう200Lm/Wを超えましたか、白色LED。台湾凄いな。RT@SJN_News EPISTAR LAB Worldwide Record 216 lm/W Warm White LED Chipset http://t.co/vLC9XtxG
. at 12/16 22:49
irisiomaru 発光効率の良いLEDが生きるのが、僻地地方電化+太陽光。交換が必要なバッテリーでなく、容量は小さいが数十年もつキャパシタや、SCiBなど新世代リチウム電池が適用できる。今年ブータンに入れたのが130Lu/Wだが200Lu/Wあればもっと安くできた。世界は日進月歩。 at 12/16 22:55
irisiomaru 停電のときには高輝度LEDは眩しく、ものすごくお役立ち。一方、インド製の30-50Lu/W程度の蛍光灯より暗いLEDが出回っていて却って電気を食っている。LED灯を選ぶときは、Lumen per Watt を確認して良いものをご選択下さい。バッテリーの持ちも違います。#ネパール at 12/16 23:01

irisiomaru 如楓会作品アップ。慶応四年五月六日、今市第二次戦。 at 12/17 16:39

irisiomaru 世界最高のお菓子:ハッピーターン。世界最高の食事:日本米と永谷園の茶漬け、世界最高の飲み物:冷たい麦茶或いは熱い玄米茶。 私は本気でそう思っている。ここで手に入らぬゆえにいっそう。故郷とは遠きに在りて思うもの。幸せは、貨幣価値ではなく満足する心にある。 at 12/18 16:25

irisiomaru 神戸新聞「大鳥圭介没後百年 純米酒・年賀状に 上郡」http://t.co/KX5vXW24 純米酒はやはり辛口の由。なお、この記事で紹介されている課長殿が、今年の上郡町快進撃の影の立役者の一人でした。 at 12/18 20:51

irisiomaru 本日のバンダ。ジャワラケル周辺も車両無しだが、救急車は走り回っている。商店は軒並みシャッターだが、病院と薬屋は通常営業。こう書くと何だかな。一方、路地裏の個人商店や路上の豆売りもちらほら営まれている。16時以降は通常に戻ると聞いたが、はてさて。#ネパール at 12/19 15:09
irisiomaru 資材のトラックも入って来れない。ただでさえ押している本日の予定もパー。迷惑極まりない。バンダしません、させません、と、そろそろ公約してくれる党があってもいいのではと思う。#ネパール at 12/19 15:22
irisiomaru おお、既にそういう約束があったのですか。失礼しました…。それで守られていないのは、尚いっそう困り者ですね。@ghaletreks 今年観光年で各党が署名したのは何だったのでしょうか?もぅ!! at 12/19 15:37

irisiomaru インド、ラジャスターンで200MW太陽光発電入札。ガス・石炭火力と水力が競争相手のインドの売電価格で、ペイするのだろうか。http://t.co/0CC92AAx Rajasthan Opens Bidding for 200 Megawatts of Solar Farms at 12/21 01:33

irisiomaru BOPビジネスに焦点が当てられているが。貧困層にお金を出してもらうのは、中間層よりよほど大変。生き馬の目を抜くシビアなマーケット開拓が必要だと思う。良いコトしたいという軽い気持ちではできない。市場経済の辛酸を嘗め尽くした人間が最後にターゲットにするものでは無いだろうか。 at 12/21 04:08
irisiomaru 人間の便利になりたい欲求に根ざすもの。蝋燭のように毎日必要で結局高価になる消費を代替する照明。情報を得る価値が生存・生業の有利さに直結する携帯電話など。それをターゲットにするBOPの成功例は、貧困削減という観点とむしろ真逆の競争の果てにある気がする。 at 12/21 04:17
irisiomaru
正に今、日本はなぜ予備費がありながら研修生の交通費すら出せぬのか、研修生が集まらんぞ、と文句を受けている最中であります。 RT@wobaba 欧米や世銀などは、飲み食いにも予算が計上できる模様。その点我が国のODAはムチャクチャ杓子定規で、ネパール側から反感を持たれることもある at 12/22 16:27
irisiomaru 研修生を食べ物と日当で釣り、援助慣れさせるのは大きな問題。しかし、本当に必要な経費がある。給料低く研修生個人の懐から経費を支払わせることは不可能。この調整に凄まじい労力と時間を要し、本当に必要な価値ある仕事が犠牲になる。この切実さを日本で金庫の鍵を握っている方々に理解してほしい。 at 12/22 16:35

irisiomaru 純米酒「大鳥圭介」と上郡の自然体:http://t.co/QXJkWngh 純米酒の申し込み締め切りは本日で終了。 at 12/22 21:26


posted by 入潮 at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。