2012年05月27日

twitter 120510-120527


irisiomaru 昨日よりブータン。1年ぶり。予想していたがこの変わり様。オラカ新興住宅地はじめ建築ラッシュ、物価上昇、首都への人口集中、車激増、PC/携帯関係の増加、ホテル増加、めまぐるしいレストラン・店の入れ替り。前からそうだがバブルめいていたのがさらに加速した印象。 at 05/10 22:59
irisiomaru 観光客の求めるイメージは別として、確実に物質化が進むブータン。タラ水力1080MW運開の経済効果だけでなく、サービス面が伸びている。その中、文化的アイデンティティは堅持しているのは偉い。しかしブータン人の同僚に、夜は一人で歩くな、タクシーも危険、と警告されたのはショックだ。 at 05/10 23:05
irisiomaru ブータン人カウンターパートやローカルコンサルの優秀さに泣く。電力は国の基幹産業だけに電力セクターに優秀な官僚が揃えられているのもあるが。この方々、開発コンサルは基本要らない。中央に優秀な人材を確保してこその、発展。ブータンの見るべきところは、環境よりGNHより、人材だと思う。 at 05/10 23:09
irisiomaru 2020年までの10000MW水力開発は、絵に描いた餅ではなく本気で推進中。開発公社設立、省の組織改正と人事、そして資金手当に本気を感じた。ブータンの凄いところは、インド・開発援助機関の受けの良さ。問題案件もあるが、理念と効果の見せ方が上手くドナーの喜ばせ方を知っている。 at 05/10 23:22

irisiomaru @inuyi おおお、ご無沙汰しています。GWは集まられたようで、羨ましかったです。お疲れ様でした!ブータンは変化の只中、一番面白い国の岐路に立ち合わせてもらっているかもしれません。 at 05/10 23:25

irisiomaru ブータンインドの国境のプンツォリン、中央部のトンサ・ブムタン県など地方周りし現在ブムタン。相変わらず道路が厳しい。切り立った崖を無理やり削り建設。幹線道路でも斜面防護は一切無し。オーバーハングが当たり前。現在進行形で崩れ、車に石が降ってくるのも数箇所。乾期でこれだから雨季が怖い。 at 05/16 22:59
irisiomaru 特にプンツォリン-ティンプー道路の動脈。ブータンは日用品も食料も自給率は低く多くをインドからの輸入に頼る。ここが崩れると首都への物資供給が滞る。現在拡張工事中だが。道路局は常に道路の補修に追われている。急増するブータンの消費は脆弱なインフラによって成り立っている。 at 05/16 23:00
irisiomaru ブータン、ルピー危機。外貨、特にインドルピーが足りず輸入の支払いに難儀中。建設ラッシュと、何より個人の消費増が原因との由。水力と観光で外貨には苦労していないと思ったが、消費がその収入を凌駕している模様。正直ここまでとは。 at 05/16 23:03
irisiomaru ブムタンはチュメで寺子屋に宿泊。思わぬ立派な寺施設。インド製のチュメ小水力1.5MWにより15年前に電化済。トランス高圧側のヒューズが切れ電気が無かったが、その日のうちに僧侶がワイヤーを繋げて直していた。普通電力会社が行なうメンテを、遠隔地故自力で行なっているのに拍手。 at 05/16 23:05
irisiomaru 今回は1年前に設置した101施設太陽光・キャパシタORリチウムイオン電池・超高輝度LEDの使用状況モニタリング。運動不足メタボ人間に僻地3000m超のアップダウンは辛かった。システムは問題なく使用されていて一安心。従来のバッテリーと比べてLED光量調整や携帯充電可が好評だった。 at 05/16 23:10
irisiomaru 新システムを案件形成から調査、概略設計、入札、製造試験、設置と一通り担当してきたが、それ故正直怖くて仕方がない。日本製の信頼性高いシステムといえ、鼠が電線齧ったり、ユーザーの想定外の使用など思わぬ所でコケて使えない評価されうるのも、地方電化の怖い所。今後も何が起きるか分からない。 at 05/16 23:16
irisiomaru 同行したローカルの調査員は、太陽光メンテのトレーニングを受けた優秀な方だが、それでは食べていけずツーリストガイドに転職した由。地方の太陽光メンテはいつも持続性の問題で、援助機関は技能者を育てるが、実際地方電化PVメンテは絶対的な需要密度が低く生計を支えられない現実を理解した。 at 05/16 23:23

irisiomaru 来日と言わんで下さい。アイアムジャパニーズ! 王様はじめ上の方がやる気があるのはいいのですが、困るのは無茶な目標を突きつけられてもやるしかない下の実施部隊の方々です。@matsukar ネパールから来日したばかりなのにもうブータンだ。あの国王を見た限りでは、なんかやる気ありそう at 05/18 01:07

irisiomaru 思わず納得。ネパールはその分、極一握りながら世界にトップクラスの優秀な方が輩出されそうです。危機管理能力も異様に高かったり。そして幅が大きすぎるのが問題と。@wobaba 校則ガチガチだが優秀な全寮制学校のようなブータンと、学級崩壊し校内暴力蔓延するも自由な校風のネパール。 at 05/18 01:10

irisiomaru ご無沙汰ですー!融和性もひとつのアイデンティティかも。あらゆる宗教と神話をつまみ食いして独自のサブカルを育て、日本鬼子という蔑称まで萌えキャラ化させてしまう日本は、ある意味最強だと思います。@ak_hr アイデンティティ持ったまま発展できるとは素晴らしい。自分の国を省みるとね。 at 05/18 01:11

irisiomaru @mikifukumoto ありがとうございます。自分が関わり実際に建設されたものを見るのは、怖い半分、嬉しい半分です。美樹さんも移動多いお仕事と存じますが健康第一でお過ごしください。 at 05/18 01:16

irisiomaru ありがとうございます。凄くわかりやすいデータで流石のプレゼンですね。建設ローンの凍結やインドからの輸入車の関税倍増など、対策は採られていると聞きましたが、効果がどうなるか心配です。@taktaktictac ルピー問題の簡単な解説、ご参考まで at 05/18 01:20

irisiomaru ありがとうございます。ネパールは無期限バンダで大変なことになっていますね。心配事が尽きません。@ghaletreks さん、皆様の情報の貴重さを思います。@ghaletreks at 05/18 01:20

irisiomaru 既設タラ1020MW、チュカ336MW、チュメ1.5MW、チェンデブジ70kW、建設中プナサンチュI 1020MW、明日起工式のマンデチュ740MWと、道中ブータンの大小水力サイトを見て回ってきた。ブータンは水力の生きた見本市。インドオーストリア日本他メーカーも豊富。面白い。 at 05/18 01:36
irisiomaru 特にプナサンチュTはダム建設開始。以前のダガナへのハイウェイがそのままアクセス道路なので、一般の方も車で近くから見れる。バッチャープラント四箇所で更に増加、工事車両が列を成す。湛水が始まるとワンデュポダンのゾンの橋直下から水没するので、今見ておく意味がある。 at 05/18 01:40
irisiomaru 訂正。誤:プナサンチュI 1020MW 、正:プナサンチュI 1200MW at 05/18 01:42


irisiomaru 週末の函館五稜郭祭り。上郡から青年会や生家保存会の方々はじめ団体様約15名でご参加されるとの由。大鳥圭介塑像を趣味で作られている方など、若い世代にも顕彰活動が広がっているのが凄い。皆様気合満々。見かけた方おられれば是非レポして下さい。 at 05/18 21:14
irisiomaru 五稜郭祭りhttp://t.co/RndFg4XJ 「函館の基を築いた先人の遺徳を偲び、戊辰・已巳の変に戦没した無名戦士の御魂の安らかん事を祈り挙行」「史実と合わせ歴史的遺産として長く後世まで伝えていかなければ成らない」ヒストリアのようなことがないよう期待したい…。 at 05/18 21:21
irisiomaru @tukaohtsu 会津西街道麦飯坂ですか?(わくわく) at 05/18 21:26
irisiomaru あ、神戸新聞記事になっていた。青年会正しくは上郡町商工会青年部でした。http://t.co/BsUEa1iw 当日は「維新行列」に旧幕府陸軍として参加、市街を歩く。メンバーは「圭介ゆかりの地が互いに交流を深めるきっかけにしたい。地域を盛り上げる祭りの運営方法なども学びたい」 at 05/18 21:28

irisiomaru @tukaohtsu 大峠は胸壁だけでなく美しさを堪能されてくださいー。登りは何とかなると思いますが、下りで膝をやられないようご自愛ください。 at 05/18 21:54
irisiomaru @itaru_ohyama @tukaohtsu 手前の記録ではメタボ♀の足でも大峠まで1時間20分でした。楽観は禁物ですね。山の朝ですし、朝早い行動開始に越したことは無いと思います。http://t.co/xTfuCQ65 at 05/18 22:03
irisiomaru @itaru_ohyama @tukaohtsu あと行程図と推定配置図。後者はすみません、間違っていたら教えてください。http://t.co/mTJcSX63 http://t.co/euDnnPbT at 05/18 22:05

irisiomaru @yamakasi1102 気力と共に闘っているようで何より。 at 05/19 01:29

irisiomaru 火傷した。圧力鍋、ネパールで普段使っていたのと同じ形式だから油断して蓋を開けたら、圧抜き不十分で噴出した熱湯を被った。気圧の違いがこんな形で出るのか。測ってみたら低気圧で660hPaしかなかった。ティンプーの標高は2350m。 at 05/20 12:25
irisiomaru ご心配ありがとうございます。両手から腕にかけてでしたが、中身のパスタは無事でした。よかったです。@inuyi 大丈夫ですか?ちなみにやけどしたのは手ですか?顔とかじゃないと良いんですが…。 at 05/20 19:36
irisiomaru さすが慣れた方々です。蒸気圧の力は凄いです。火力発電も蒸気圧でした。報道アタックについてバンダ側声明、悪いですが思わず噴きました。抑えつけると噴き出すのは圧力鍋も民衆も同じ…。@wobaba エベレストBCでは、キッチンスタッフたちは加圧した後の圧力鍋を冷水で冷やして減圧 at 05/20 19:41

irisiomaru 大峠途中の岩場ですか。お疲れ様でした。ご生還何よりです。@itaru_ohyama 無事下山。@tukaohtsu 命綱代わりの鎖を握りながらの登山。これは本当に死ぬかと思った(汗)。 at 05/20 22:01

irisiomaru 圧力鍋、平地でも茹で時間短縮など便利かと。気圧は標高と天気が同じなら大体どこも同じで、緯度はほとんど関係ないかと。おかげさまで火傷はだいぶ落ち着きました。水ぶくれがかゆい…。@matsukar 北海道って本州と気圧同じかな at 05/23 22:39

irisiomaru お優しいお言葉ありがとうございます!役場の方からも、チーム上郡in五稜郭祭は大変濃い3日間だったとお伺いしました。地元の新聞にも掲載され、上郡旧幕府陸軍行進は存在感が大きかったようです。@mikifukumoto 函館は、有意義だったとのこと。 at 05/23 22:43

irisiomaru 日本史上特筆される山岳戦を辿る行程、大変ご苦労様でした。人間の四つ足は慣性が付かずバランス取りにくそうで、なかなか真似できません…。ご無事でなによりです!@itaru_ohyama @tukaohtsu やはり難所では四つ足 at 05/23 22:49

irisiomaru 五稜郭祭維新パレード
http://t.co/9TafrTz6
上郡町商工会の旧幕陸軍「背筋をピンと伸ばした姿勢でびしっと隊列を組み、見事な行進」との由。写真の胸を張った士官服、格好良いです。 at 05/23 22:55
irisiomaru 上郡商工会「兵庫上郡故郷の偉人大鳥圭介in五稜郭」と巨大な垂れ幕も携えられ存在感を示された由。五稜郭タワーといい資料館といいやや首をかしげる扱いもされていましたが。大鳥圭介に愛着を抱き功績を大切にされる故郷の存在を函館で示されたのは、意義が大きかったかと思います。 at 05/23 23:58


irisiomaru ブータンの国内消費電力量。2005年730GWh→2010年1587GWhと5年で倍以上。消費の伸びを裏付ける。コストかかり収益取れない地方電化を進めながら電力会社BPCが黒字なのは立派だが。消費量が多いほど電力単価が高くなる構造なので、高消費ユーザの消費量が更に増加した為かと。 at 05/24 00:00
irisiomaru 一方、電力ロス(発電量-販売量)が同じ5年で14.9%から5.6%と減少している。このロス改善は素晴らしい。ブータン電力会社BPCは、100%地方電化推進だけでなく、財務面・運用面も向上させているのが立派。 at 05/24 00:02
irisiomaru Dagachhu水力、若干調査に関与したが、地質が悪く1年の工期遅れが問題に。ブータンはルピー危機の為、1日も早い大水力の運転開始で外貨収入が嘱望される。水力など大規模インフラは1日の運開遅れが国家経済に響く。インフラ調査設計施工に関わるコンサルタントエンジニアの責務は重い。 at 05/27 15:27
irisiomaru 太陽光設置1年後のモニタリング結果。雷が落ちて太陽光パネルが駄目になっていたり、昨年のシッキム地震で建物が崩れてシステムも壊れていたり。不可抗力だが完璧は遠い。他は大丈夫そうではあるが。ブータンはFill-in REという増えたり残された世帯の電化プログラムがあるのが助かる。 at 05/27 15:33

irisiomaru 開発コンサルタントになる若い方に必要なもの。専門性、語学力、応用力、教養、体力、プレゼン力、主義主張に捕われず本質を見抜く力、色々あるが。まず「悪者になる覚悟」であると思う。援助や国家プログラムで失敗があるとコンサルのせいにされる。責任回避の生贄になる。これは心しておく必要あり。 at 05/27 15:50
irisiomaru ブータンやミャンマーなど、コンサルタントに感謝してもらえる国は遣り甲斐がある。成功して当たり前、問題あれば蛇蝎のように扱き下し、都合いい奴隷としか思ってない国もある。基本、感謝をしてくれる国ほど、伸びる。 at 05/27 16:05


posted by 入潮 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272295775
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。