2012年07月12日

Twitter 120618-120712


irisiomaru 帰国。按摩に行ったら、おばちゃんがスーパースキルすぎて、嫁になって下さいプロポーズしそうになった。15分だが、他国の1時間のマッサージを凌駕する回復度。日本人の人件費は時間当たり高いがそれだけの技術を持ち、最終的に費用対効果が高くなる。…これを吾等が業務でも認めてもらいたし。 at 06/18 00:43
irisiomaru マッサージといえば、この日本のメーカーの技術も非常に評価が高い。http://t.co/Dw0lurEl 何か目的と違う方向に評価が高すぎるようだが…。 at 06/18 00:44


irisiomaru 次の出張のパッキング中。ナイロビだが。地球の歩き方の「歩き方」の項目説明:「昼間でも決して歩くな」「用事も無いのに出歩くな」「旅行者がぶらりと行く所ではない」「最危険地域で決して行ってはならな」「(公園の項目) 決して立ち入るな」。羅列に笑える。自分が行くのでなければ、だが。 at 06/18 00:57
irisiomaru 無事に在り続けることこそ、第一の仕事に御座候。いや、お言葉ありがとうございます。 @yamakasi1102 よくぞご無事で。 at 06/19 11:03
irisiomaru ただいまですー! お帰りという言葉のありがたさを噛み締めつつ。そして、いってきますー。@ktosawa at 06/19 11:04


irisiomaru RT。開発コンサルの世界も同様なり。今日発電システムが無事動いて気持ちよくても、明日は別の国、別の技術、別の問題に対峙する。テクノロジーは日進月歩で、常に頭のアップデートを迫られる。 at 06/20 20:09
irisiomaru ありがとうございます。早速同じ宿に泊まる方が、宿で5万円程度盗まれたと連絡がありました。無事であり続けることこそが試練だと思います。@itaru_ohyama 旅の御無事をお祈り申し上げます。 at 06/20 20:12
irisiomaru 過疎の島に、消費者として貢献してくださってありがとうございます。自宅で乳酸菌を培養されているとは素晴らしい。納豆といい自分で作った発酵製品は、風味も多様で味わい深いですね。@ktosawa 近所で淡路島牛乳が手に入るので、購入してはヨーグルトに加工 at 06/20 20:14


irisiomaru 東芝の画期的リチウムイオン電池 SCiB、PVと風力への導入を謳うようになりましたか。価格低下を期待! (実際、三菱やホンダのEV導入で相当下がっているようだ) http://t.co/vuKk7Fk7 at 06/20 20:18


irisiomaru 我ドーハに在り。一望の360°地平線を眩しく思う。空港の巨大さ、豪奢さに、空間の豊かさに、オイルマネーの偉大さを見る。 at 06/21 11:10


irisiomaru 「大鳥圭介騒動記 」朝日新聞・播磨版、5回連載、6月30日から。「上郡町の人々は、いま『けいすけ』に恋している」 …播磨版。このローカリティ。どこまで全国ファンを焦らせば気が済むの…。 at 06/30 08:51


irisiomaru 百年前は地勢的海洋拠点的意味の重視されしと存ずれども、現在は中華各国資源争奪戦こそ盛んなり。一方本邦は水処理技術で争ふ。領土の時代、オイルの時代、そして現在は水の時代なり。@iwao_ohyama 百年ほど前になり申すが、其の方面における露軍の動向が気になり申した at 06/30 09:06


irisiomaru さてケニア。国連も独逸も和蘭陀も、ドナーが色々やりすぎていて、現況を整理するのにも一苦労。その上に意味のある事を行なおうとすると、すでにハードルが高すぎる状態。日の丸をじっと眺める。 at 06/30 09:20
irisiomaru 日本の省エネ家電、特に冷蔵庫とエアコンが凄い。他国流通品の2〜5倍の効率を誇る。設備の設計思想が変わるほど。再生可能エネ推進より、省エネ家電を世界に広めたほうがよほど地球環境に資するのではないかと思う。電気料金高いとライフサイクルコストも低くなるし。 at 06/30 09:30


irisiomaru おっと「大鳥圭介騒動記」、朝日新聞デジタル→マイタウン→兵庫で掲載されていました。http://t.co/5z1T68sp 全国焦らしなんて言ってすみません。 at 06/30 16:43


irisiomaru http://t.co/SLGCWkt5 歴女被害者の方。これは本当に起きた事なのか。異次元の宇宙人を見る思いだ。自分はこの登場人物BCと同類と世間様から思われる覚悟をせねばならぬのか。何たる茨の道。真面目にやるほど、ご子孫様や地元には関わらないのがもはや得策やもしれん。 at 07/06 21:44
irisiomaru 歴女「あたしのクラーク様の子孫たるものが、事故で慰謝料請求されて示談だなんて、格好悪いことになるはずありません!」・・・そいやクラークさん鉱山経営で失敗してたなー。 @matsukar おれおれー。俺、クラークの子孫なんだけどさー、今、事故っちゃってー at 07/07 04:09
irisiomaru 英雄の子孫が英雄であるとは限らないのと同様、イケメンの子孫がイケメンであるとは限らないかとw。元帥肖像写真はやさしげで良いと思います。昔は華族子孫の住所まで書いた便覧もありましたが。もはや間に信頼できる方を挟む事が必要ですね…。@itaru_ohyama イケメンの子孫を希望 at 07/07 04:24
irisiomaru どうしてもご子孫様や地元の方などに個人的接触したいなら、一番よい方法は、市販・公共機関入手可能な既存資料・論文を見尽くして、比較考察して、発見した情報を一般に発信することだと思う。本当に正しく配慮された有為な情報であれば、向こうから自然にコンタクトしてきて下さる。自分からでなく。 at 07/07 05:40
irisiomaru 真面目な歴史ファンの方も、ミーハーな歴女の方を仮想敵化せずに、良い関係を持てるならそのほうがいいです。交流の中で、後者の意識が前者にシフトすることは往々あり得ますし。歴女の消費者潜在力が得難い事もある。だいたい歴史ファンも、実際ゲームや小説や大河ドラマが入口の方が多い。 at 07/07 05:57


irisiomaru こ、この漢詩、良い。http://t.co/gnm42vaf 力の入った字。釣り糸を垂れる太公望大鳥圭介。青雲の道は平坦な地にはない。ただの凡人が、時と機会を以ってこそ為し行くものなのだ。大鳥が自分を「平人」と見なしているのも良い。 at 07/08 19:52
irisiomaru 自分を凡人だとみなしている人が、たまたま時代の要求から、どえらいことをやる羽目になってしまった。そこには当人の、要求に精一杯応える誠実で真摯な姿勢と資性があった。歴史を見るのに一番面白いのは、こうした個人が抱いた人間らしい感覚。英雄はいない、ただ背筋が伸びた個人がいたのだ、と思う at 07/08 20:01


irisiomaru 「開陽丸艦長 澤太郎左衛門の生涯」http://t.co/mvEdnWyo 著者の方の経歴が興味深い。前装銃射撃大会火縄銃部門6位入。そんな大会があるとは。もとい、生計外科医かつ日本銃砲史研究会顧問などであられ、技術的内容に期待大。早く読みたい。 at 07/11 04:10


irisiomaru どんな難局を潜り抜けて大きな事を成した方も、別に超人でもないただの人だった。逆に、自分は特別な才能や運命を持っているわけではないただの凡人だ、ということは、責任を果たすのに何の言い訳にもならないなあと思いました。 @mikifukumoto 可能性は万人に、そして自分もにアリ at 07/11 04:17
irisiomaru そうした恩師の方との繋がりが続き、情報交換がなされるのはいいことですね。節の介さんがそれだけその分野で成果を出されているからと存じます。@skr_setsun 恩師が、地方版を送ってくださっていました at 07/11 04:21
irisiomaru ご教示ありがとうございます。現役華族なら一種のノーブレスオブリージュかもしれませんが。すでに一般人のかつての華族係累の方にとっては、今の情況では迷惑度のほうが大きくならないか余計な心配をしてしまいます。@bu_bu_bu__ 『平成新修旧華族家系大成』に現当主の住所と家族構成 at 07/11 04:32


irisiomaru ケニアの地方の食事は質素。毎食ウガリ(玉蜀黍を挽いた粉を練ったもの)と豆と、特別に鳥肉ぐらい。酒は飲まず地酒も少ない。飲む人は堕落しているとみられる。清貧だが楽しみが無い。他方、子供の数は多い(妻2、子供19人とか)。人口増加率大。人口調整には食文化の充実が重要かもしれん。 at 07/11 05:21
irisiomaru 結婚しなくてもまったく寂しく感じることがないということが、晩婚未婚化に繋がっているのでしょう。世の中、俺の嫁が多すぎます。@yamakasi1102 逆に日本は娯楽がありすぎて、夜やること多すぎるんだろう at 07/11 13:32





posted by 入潮 at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。