2012年08月27日

Twitter 120810-120824




irisiomaru ケニア海の入り口、モンバサです。1500m下ってきて、空気が濃い。久しぶりの海風。ザンジバルや中東と海で繋がるせいかモスリムが多い。海リゾートを楽しむ欧米人と、コンテナを荷揚げしてトラックで長距離輸送するケニア人の対比が何ともいえない。 at 08/10 02:35
irisiomaru モンバサ、キリフィなどケニア海岸線移動中。携帯の通信が発達して、携帯SIMカードを用いたモデムにより車中インターネットができる。Mpesaエムペサという携帯送金システムがあり、旅先で金が尽きたら携帯にバーチャルマネーを送ってもらえる。この通信インフラ進み具合。必要が技術を育てる。 at 08/10 18:34
irisiomaru 新鮮と感じられるのかと新鮮w ブータンなどからも標高を下ると、空気濃いなあと感じます。海岸沿いは低地の他、湿気が多く空気が重いのもかなりあると思います。@matsukar 高地から下りてくると「空気が濃い」のか。そうか……いや、理屈としてはわかるんだけれど、新鮮な言い回しだ(笑) at 08/10 18:44


irisiomaru こみけとは遠きにありて思ふもの。そして楽しくつどふもの。よもやうらぶれ異国の社奴となる身には。往く処にはあるまじや。ひとりけにあのゆふぐれに 湾岸おもひ涙ぐむ。その心もて、遠きないろびかへらばや。 訳:湾岸の皆様、熱中症にお気をつけて、お楽しみください。楽しい2日間を。 at 08/11 11:59


irisiomaru 廃炉コスト1箇所数兆円。代替化石燃料輸入に3兆円/年。エネルギー高騰。財源は借金。会社は国外へ。富の流出。貿易赤字、国債更に濫発。日本の国力が衰える近い未来。10年後、失業率増、貧困象、犯罪増、お先真っ暗を政府に責任転嫁する方々は、かつて脱原発を唱えていた…という像が浮かぶ。 at 08/11 12:34


irisiomaru 測候所の観測員とか、乗鞍スカイラインの職員さんとか、発電所・ダムのオペレータの方とか、山小屋の管理人さんとか、色々いるじゃないかー。@matsukar 日本だけで暮らしてると、アスリートかアルピニストじゃない限り、薄い空気を日常的に呼吸することはないからねー。 at 08/12 02:38
irisiomaru 故郷とは、遠くで思うから良いものと思うもので、うらぶれ都落ちしても穀潰し扱いの厄介者になるだけ。近寄るものではない。そんな室生氏の切なさに比べれば…と思います。なお、下手に出世すれば一族郎党で金を集られやはり近寄るものではないというご時勢。@ktosawa これは切ない室生犀星 at 08/12 02:44


irisiomaru ナイロビで出世すると、やれ入学金、結婚費用、葬式代、医療費、土地を買う、家購入、バイク購入…と、親戚や出身村の人々が集ってくるそうな。地方と首都の格差はさもありなん。アジアも昔の日本も(一部今もか)そういう節はあるが。相互扶助と考えれば良いものだろうが。本人たまったものではない。 at 08/12 02:56


irisiomaru 自分を褒めたり功績を誇張したりする人は、虚栄心は大きいが、実は自分を誇りに思えず満たされていない。謙虚で、自分の話はあまりしない聞き上手の人ほど、アイデンティティが強く、自分の柱と誇る何かを持っている。 at 08/12 17:29
irisiomaru 人の根拠のない悪口は自己紹介というが。(例:「どうせあの人浮気しているんでしょ」=浮気しているのはその当人) 人をうまく褒める人も、その褒め口は自分の自己紹介だったりする。 at 08/12 17:31
irisiomaru 自分の話をするのは簡単だが。会話は、相手の関心を汲み取り、その対象の話がいかにできるか。よって、関心の対象が同じ者同士は良い友人になる。残念ながら、アイドルや著名人でない限り、本質的に自分自身は相手の関心の対象、ではないため、際限ない自分語りは大抵鬱陶しがられる。 at 08/12 17:52


irisiomaru 東洋学芸雑誌八十巻大鳥圭介「斯る卑猥の徒に遇はば、一刀を以て醜類を屠殺し国の為に身を損て仁を成すの挙にでしやも計るべからず」 ええ!?と思ったが、斬る対象が不正選挙の議員と「鑛業電信鉄道工事請に及び請負人と相馴れ私利を営む技術家」だった。納得した。 at 08/14 00:40
irisiomaru これ、ゼネコンと発注者の談合を戒める技術者倫理の提唱として先駆け的な公演ではないか。他もないか調べてみようっと。…それにしても、大鳥が刀振りかざしても…いや本人はそれを承知で敢えて可笑し味を加えていたのだ、と思う。多分。 at 08/14 00:47
irisiomaru 大鳥は、英ゴルドン "Those who would command others must be capable of commanding themselves" の語を引用し、他人に忠孝信義を要求する者はまず自分自身の心を取り締まれ、とも。耳痛い人は古今多くいそう。 at 08/14 01:01


irisiomaru 同僚の熱心なクリスチャンに洗礼を勧められた。「私はジャパニズムだ。12/25にキリストの誕生日を祝い、12/31は百八の欲望消す鐘を聞く仏教徒、翌朝は太陽を拝むアミニスト、昼は儒教のお年玉を実践。後はご先祖と八百万のご神体を崇める。一つの宗教を選ぶの無理」と言ったら納得された。 at 08/14 13:24
irisiomaru まっちゃん、あんたぁ、いいお人だなァ・・・。@matsukar at 08/14 13:28
irisiomaru 子は親の背中を見る。親として何より望ましい心がけだと思います。言行不一致は何より避けたいことですね。人に締め切りを守れといっておきながら、自分が守らないとか。ええ。@irisiomaru  子育てに置き換えると「子供にルールを守らせたかったら、まず自分が実践してみせよう」 at 08/14 13:36


irisiomaru 日→韓ODAリスト http://t.co/TUhtV7lD には、社の先輩方が心血注ぎ設計施工監理したインフラ事業が沢山。日本の金で日本の技術者が韓国インフラを作り、韓国技師を育て、その技師が今、省や公社の上級管理者に。先輩方は皆、相手への技術移転の為取得した韓国語を今も話す。 at 08/15 02:33
irisiomaru 韓国技術者の方は、当時尽くされた先輩方を先生と呼んで感謝して下さり、今も難しいダム設計には助っ人として先輩方が呼ばれ尊敬を受ける。それだけを見ると儒教の礼の国だと感じる。しかし現場レベルで心が通じても、トップがあれでは、これまで構築された信頼の歴史も台無しになる。 at 08/15 02:54


irisiomaru 終戦の日にまた読みたい文章。 http://t.co/u9d4dGmw 「身はいかになるともいくさとどめけりただたふれゆく民をおもひて」 の和歌に涙流れた。 at 08/16 02:00


irisiomaru 東京学士会院報告大鳥圭介「士族」。士族への要求が凄い。武士は武事は勿論、文事に通じ、忠孝の大儀を有し、名節を重んじ徳義清廉で民の模範で、地方山野開拓、土木事業興し河川堤防築き、農工商業を奨励する。農商の経営強化、産業繁殖、売買利便の為に、武門はこれを保護するものと。武士って大変。 at 08/16 02:21


irisiomaru ケニア電源。統計より2011年設備容量1534MW中、水力48%、火力38%、地熱12%。同年発電量7560GWh中、水力43%、火力37%、地熱19%。地熱が健闘。伸び2009-10が7.2%増、2010-11が8.4%増。この電力需要の伸びを如何に今後カバーするか。 at 08/17 00:36
irisiomaru なお、水力は設備容量同じでも、2009年2160GMh、2011年3217GWhと、発電量の変動が大きい。2009年の旱魃の影響が如実。アフリカの水はこれが怖い。 at 08/17 00:37


irisiomaru @ktosawa お互いが強烈な片思いし合っていて、ベクトルは大きくても方向が合っていない感じの相聞歌です…(涙)。 at 08/17 00:43
irisiomaru 「原文ママ」の表記法は、"〔ママ〕" が最も厳密で読み手に誤解を与えない表示。縦書きの場合、右横に。横書きの場合ルビで上に。(Wordで縦書きで下付きにすると左下に来るが、どうすればいいかしら) 英文では"(sic)" または "[sic]" 。 at 08/17 01:51


irisiomaru 中国に領土を狙われているのは日本だけではない。日本と同様の問題を抱えるベトナム、中国の海洋覇権拡大を阻止したいマレーシア。http://t.co/iSzdnBHA国際司法で理論武装するのに、目的を共有する相手と情報交換は有効。 at 08/17 22:50
irisiomaru JICAと海上保安庁の東南アジア対策 http://t.co/VSQeOPn3 こういう取り組みはもっと知られ、評価されると良いと思います。 非常に役立てられているはず。@yamakasi1102 インドネシアで平和の海がうんたら言って外相に心配された元総理 at 08/17 23:01


irisiomaru 荷物検査の際、後ろの人が割り込み自分の鞄を前に置き、勝手に私の物をコンベアに流れない後ろに回した。相手に抗議した。日本人観光客だった。謝罪も無し。道中この調子か。日本人も色々いる。観光客も自分の行動が日本人の印象を決めることは心得えてほしい。真面目に働いている日本人が被害を蒙る。 at 08/18 06:34
irisiomaru 観光地でみやげ物やブランド品を買い漁るお株は、すっかり中国人に奪われた感もあるが。GW、盆正月はそれでも日本人観光客がどこも目立つ。非日常に浮かれる気分もわかるが。日本人は違う、と思ってもらえる節度と謙虚さこそ有れかしと思う。 at 08/18 06:43


irisiomaru 我、関西国際空港二降機セリ 天候明朗ナレドモ波高シ 明日大阪国際経済振興センター二赴ク 近江屋殿二侍ルナリ 戦利之大ナルヲ確信ス at 08/18 20:07
irisiomaru 国会図書館。雑誌目次全データ化し検索可として下さってた。交詢雑誌の大量寄稿の他、「教師之友」「頴才新誌」「教育広報」「文壇」「東京茗渓会雑誌」「播磨の友」「青山評論」「少年世界」「今世世界」「奉公」「書道」「実業世界」他、未見の大鳥圭介論考がザクザク出た。土曜日国会図書館に篭る。 at 08/22 13:02
irisiomaru ありがとうございますー。何食べてもおいしいです。空気良く暑さも気持ちいい。今回は1ヶ月もいられるので、幸せです!@ktosawa at 08/22 22:06


irisiomaru 大鳥資料を大量所蔵する学習院が、遂にやる気を出して下さった。学習院大学史料館紀要 2012-03「大鳥圭介関係史料について」「大鳥圭介書翰 その一 」「大鳥圭介『南柯紀行』(一)」現金書留送付→着払い発送してくれる。 http://t.co/v4WTGwSZ at 08/22 22:10
irisiomaru 明日土曜日、明治雑誌を漁りに、朝から国会図書館に浸ります。真理による自由を満喫してきます。もし同日行かれる方おられましたら、お声掛け下さい。 at 08/24 12:47



posted by 入潮 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。