2012年11月17日

Twitter 121101-121104

irisiomaru 如楓会冊子完成。 at 10/31 01:31

irisiomaru RTの安川電機パワコン、4.5kWの定格容量はいいレンジ。97-98%の効率は素晴らしいが。実際、2,3%の効率差より価格差が市場競争の勝敗を分ける。途上国で競争力のある価格設定になってほしい。http://t.co/wgbdOCDS at 11/01 00:31

irisiomaru 口内炎治療用にローカルのハチミツを購入。蜂の蜜漬けなのではと思うほどワイルドな虫臭い匂い。1週間でスプーン1,2杯分舐めただけなのだが。徐々に減りすでに残り1/4になっていた。誰か忍び込んで食しているとしか思えないのだが。他にものを取られた様子は無い。 at 11/01 04:32

irisiomaru ケニアの失業率は40%近いと言われる。雇用無く、よって収入手段が無く結果盗難多発、治安悪い。居住区はゲートで区切られ門番が見張り、建物の入り口は塀とフェンスと時に電流柵で囲まれ、建物の中も更に鉄格子で区切られている。外国人はカモ。雇用と産業が如何に社会安定の為に必須か実感する。 at 11/01 04:37

irisiomaru ローカルスタッフに現金で給料を渡すと、現金で持っているのは危険、銀行に行かせてくれと早引きされる。MPESAという携帯バーチャルマネーがあり携帯電話番号で口座の入出金ができるシステムがケニアで発達しているが。或いはこの治安の悪さが起因しているのか。 at 11/01 04:41

irisiomaru 「自費出版の可能性と現実」http://t.co/GNnnmwvp 電子書籍・オンデマでの低コスト自費出版は本を作りたい層の心を擽る。数万〜数十万円で流通媒体で本が出せるのは魅力だが。結局、紙媒体の収益代替で、本を作りたい人を消費者にする新たなサービスモデルということか。 at 11/01 13:16

irisiomaru 武器と名の付く物は、みな嫌いです。 #似合う似合わないに関わらず好きな武器さらしてけ
冗談抜きで、それらがいつ自分に向けられるか分からんと思うと。治安が酷いほど余計な仕事が増える。 at 11/01 23:56

irisiomaru 命の危険まではないです。そんな羽目にならないようにすることこそが、仕事の第一です。手前も申し訳ないほど日本経済の威光の恩恵を受ける日本人その一でございます。@ktosawa at 11/03 01:21

irisiomaru 国の経済と国民の安全は比例する。日本は山岳河川火山断層だらけ。限られた低地は洪水多発で人はそこに密集。それでまともに生活を送れるのは防災に凄まじい資金を律令時代から注ぎ込んできたため。海外の日本人も保護されている。安全対策は時に面倒だが、本当に有難いと思わねばならない。 at 11/03 13:25

irisiomaru #最期の一日 再放送されたのですか。創作ドラマに彼是言うのは興ざめだとは承知の上で、当時の感想を置いてみる。ネガティブです。
「土方歳三の実像と箱館戦争」 http://t.co/9MHYM7UF
「1/3NHK夜9時から」 http://t.co/Wr56cg9s at 11/03 22:17

irisiomaru 「一票は自分が入れた」は悪意のある創作だ。陸軍奉行に80票近く入っていたのは無視か。"悪口は自己紹介"の原則に沿えば、一票から邪推してあの創作を行なった方は、子供の頃に委員長投票などで自分に一票入れたことがある方なのだろう。それを流したNHKの品性を正直疑った。#最期の一日 at 11/03 22:18

irisiomaru 故人を、事実に基づかず自分の思い込みだけで不当に誹謗中傷する創作をする方に対しては、怒りは表現すべきと思います。それがいかに創作であれど、影響力あるメディアが行なえば、人の認識はそれに付随する。名誉に関わることを流せば怒る人間がいるということを、メディアに知ってほしい。 at 11/03 22:20

irisiomaru ナイロビの交通渋滞、通勤・通学の際のストレスレベル世界第4位。20kmの移動に2時間もザラ。燃料消費量や大気汚染等で、1日あたり50万ドル以上の生産性損益。これを、IBM交通成熟度モデル、クラウドコンピューティングで改善可能との由。
http://t.co/yfO5yAtU at 11/03 22:22

irisiomaru 「道路上に設置のセンサー、ビデオ監視、電子掲示板、新ツール利用の交通費支払システム」素晴らしいが。頻発する停電では実施は難しい。そんな大層なことをやる前に、大英帝国の負の遺産たるロータリーを撤廃、ソーラーで動く信号を付ける。それだけで大分改善するのではと思う。後、ドライバー教育。 at 11/03 22:24

irisiomaru 新日鉄が韓国の鉄鋼最大手ポスコを相手取り、約1000億円の損害賠償を求め裁判。
http://t.co/Ot1i87eE 「技術の海外流出。韓国などはリストラされた日本の技術者を吸収して競争力を高めた」
他に損害を受けている企業も、大変と思うけれど日本の知的財産の為争って欲しい。 at 11/03 22:31

irisiomaru 「心元なく思い…撒布の法も宜しからず」「新選組躊躇して進まず」「番兵怠慢」と大鳥さんからの新選組評価も低いので、島田ら隊士が不満だったのは仕方ないかもですね。ブログの上郡記、楽しませていただきました。@e3mib at 11/04 12:22

irisiomaru 母成峠以降や鷲ノ木上陸後、大鳥配下に新選組が入った。これで大鳥が精強な新撰組を欲しがり土方から奪ったとする書き方をする作家が多いが。市川の言動を見ても、大鳥は施条銃採用散兵戦術の訓練を正式に施された兵しか率いたくなかった。よって、不正規隊管理はむしろ厄介要素だっただろうと思う。 at 11/04 12:43

irisiomaru お互い嫌い合っているのだから、新撰組ファンの作家にとって大鳥評価が低いのは当たり前のこと。毀誉褒貶ある人だから、一部の低い評価だけ抜き出せば無能人物像は簡単に書ける。それ以上にわんさと溢れている高評価記録を完全無視できるスルー能力はある意味凄いと思うけど。 at 11/04 12:46

irisiomaru 江戸脱走以降、新選組は主力戦力だったとはとても見受けられない。大鳥圭介は精兵主義だし。伝習隊から見ると新選組は、ハイテク精鋭自衛隊から見た、警備員バイトで内部抗争を繰り広げたヤンキー集団ぐらいの認識だったのではないかと。 at 11/04 13:21

irisiomaru 島田が不満を記したのは会津で。その時点で大鳥は小山武井宇都宮今市藤原と十数戦してるので、近代戦の実戦数では大鳥のほうが新撰組よりよほど多かったですね。市川時点の経験なしの言は、天狗党・長征・鳥羽伏見参戦士官は配下にいたので、単に総督辞退したい謙遜だったかと。@e3mib at 11/04 13:31

irisiomaru 白兵戦に持ち込ませないのが散兵で、距離レンジがまったく違うので豪雨など特殊条件以外比較はあまり意味が無いかと。なお大鳥は「韜略に通じ機略群を抜く」「性正毅豪膽韜略に通じ善く兵を用い幕府八萬の旗下中稀に見る處の人物」と実際は非常に評価高い人物です。@Kamui_fouce at 11/04 13:52

irisiomaru 大鳥は土方より実戦数豊富です。小山二連戦、武井村戦、藤原戦、箱館大野村戦、木古内戦、七重浜など、大鳥指揮で勝利したのは枚挙に暇ありません。 ご参照:http://t.co/hS7FdGzB http://t.co/owKkUiWu @Kamui_fouce at 11/04 14:11

irisiomaru @tukaohtsu @Kamui_fouce 壬生安塚で夜間戦があったかと。壬生で白兵戦があったように記憶していますがあれは豪雨で火器が無効化され例外的ですね。あとは宮古開戦ですが、あれも実際白兵戦までは殆ど至ってないですね。 at 11/04 14:14

irisiomaru 桑名藩兵だったら欲しいかもw 唐津藩も、兵ではなくて技術官僚で優秀な方が多いから、それは大鳥は後で欲しがったでしょうね。@tukaohtsu at 11/04 14:18

irisiomaru 第一次宇都宮城戦は、官軍防衛側が、大鳥伝習隊に武井・小山で敗北し全滅壊走含むボロボロの隊と、一揆鎮圧で疲弊の極地の宇都宮藩兵で、既に士気壊滅してた戦いでしたし。宇都宮自体守りにくい城だし。誰が指揮官でも勝てた感があります。@tukaohtsu @Kamui_fouce at 11/04 14:26

irisiomaru 大鳥体調不良で指揮してなかったですし。結果的に見れば壬生安塚派兵は間違い、大鳥参謀の柿沢も反対してたと批判する人いますが。大鳥の洋学知己で壬生藩大砲奉行の友平自身が壬生を攻めろと言って来たから、それは攻める意思決定しますね。@tukaohtsu @Kamui_fouce at 11/04 14:37

irisiomaru @tukaohtsu てか、河田さんが奇声上げて攻めてきたら、その声できっとみんな逃げたいw at 11/04 14:40

irisiomaru 鳥取兵は安政から洋式兵式、慶応でミニエーも入れて強かった。山国隊は前装式施条銃段階の仏式を用いてたと。なお山国隊を訓練したのは、幕府伝習隊で学んだ足羽徳之助。もしや大鳥はここでも教え子に苦労させられてたか。 at 11/04 14:48

irisiomaru @Kamui_fouce 宇都宮第一次(旧幕が城奪取)→壬生安塚夜襲→宇都宮第二次(旧幕城放棄・敗退)という流れです。土方が途中足の指に負傷して撤退したのは第二次のほう。その後旧幕側が官軍を押し返したが薩摩援軍が到着し、大鳥が五時頃に城放棄、兵まとめ日光へ、という時系列です。 at 11/04 15:03

irisiomaru 根拠は一次史料でなくて新紀元社「武器と防具幕末編」でした。安塚戦の土方、色々見ても参戦したかどうかわからないです。参戦したと見るほうが色々納得はできます。 土方は甲陽鎮撫隊の戦闘は不在でしたっけ。@tukaohtsu at 11/04 15:10

irisiomaru 山国隊のミニエー銃が甲陽鎮撫隊からの分捕りというのも知りませんでした。分捕りにおける武器伝達、兵式の変遷、という観点で戦史を追ってみても面白いですね。どなたか既に行なわれているかもです。 at 11/04 15:18

irisiomaru 相手に致命傷与えられるのが精々4,5m範囲の刀槍と、数十数百m射程の小銃が戦闘になれば、小銃の射程で戦い普通勝ちます。銃剣はありますが白兵における伝習隊の評価は無意味なので殆ど無し。実戦で白兵戦に持ち込まれればその時点で小銃側の戦術的敗北と言えます。 @Kamui_fouce at 11/04 15:42

irisiomaru さて離席します。新撰組のファンの方のご心情が害される発言をしてしまい、申し訳ありませんでした。ご批判や矛盾点のご指摘については、謹んでお承りいたします。 at 11/04 15:51

irisiomaru 先ほどの発言、バイト警備員云々は、あまり考えずに表現してしまった不適切な発言でした。申し訳ありません。要は伝習隊と新選組の戦力を比較したら、軍としては前者がよほど戦力として大きかったと言いたかったのでした。 at 11/04 17:26

irisiomaru 新選組は、バイトでなく警視庁地方支所から治安維持業務委託された会社みたいなものかしら。辞職や仕事から逃げたら文字通り首切り、社長の女遊びの金補填を工面できなくても死なされる恐ろしいブラック会社。でもその会社役員は後に中央省庁に正規職員として採用された。…余計悪い気が。 at 11/04 17:27

irisiomaru 戊辰戦争時、勝海舟からの支給金などにより新撰組も銃器は有していた。しかし近代戦で小銃ハードウェアを有効活用するには、散兵戦術訓練というソフトウェアが必要。ハードがいくら良くてもソフトが駄目なら動かない。新撰組がまともなソフトウェア訓練が受けられたのは組織も違った仙台以降かと。 at 11/04 17:32

posted by 入潮 at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。