2013年01月19日

Twitter121228-130119



irisiomaru ネパール1日12時間計画停電か。昨年の今頃は、電気無く燃料なくバッテリー切れて、毛布を被って懐中電灯でポメラで仕事していた。現場の方に申し訳ないが、灯り有り炬燵有り24時間電気有る中で年を越せる今年は、独りでも幸せだと思わねばなるまい。 at 12/28 00:46

irisiomaru @wobaba お犬様も人肌のぬくもりをお求めになられるほど寒い…。ガスが入るようになっていると良いのですが。現場年越組どころかまさにそこを終生の居としておられるのですから。日々真にお疲れ様です。 at 12/28 23:56

irisiomaru @beads_amuse おそらく1月中はいられるかと。できれば3日以外で、7日の仕事初め前だと、動きやすいです。 at 12/29 23:57

irisiomaru @skr_setsun 内容は存じ上げませんが。上郡には私よりずっとお詳しい方もおられますし、星氏も気合を入れて望んでくださるのではないかと思います。 at 12/30 20:47

irisiomaru あけましておめでとうございます。昨年はブータン地方電化初のキャパシタ利用太陽光電化終了や、ネパール680kW太陽光完工など、様々な方のご助力のおかげで何とか形になり前進できました。今年も少しでも人様のお役に立てる技術を身に着けていきたく思います。まずは五体満足安全第一。 at 01/02 17:33

irisiomaru 炬燵でぬくぬくしている合間にも、各国の現場は動いている。苛烈な日光の中で権利主張ばかり激しい労働者を舵取りし、明日の国の基礎のインフラを造っている皆様、真にごお疲れ様であります。 at 01/02 17:39

irisiomaru 白虎隊ですか。女子供を劣悪な武器で戦場で死なせ自害させ、エンターテイメントで持て囃す。その感覚は理解できん。その少し前、大鳥圭介は利根の渡しで訓練生が脱走について来ようとし、まだ若いから死地に来るなと引き返させようとした。結局着いてきて死なせて悔いた。それが普通の感覚と思うが。 at 01/02 17:50

irisiomaru タッチの差で石井孝明氏が同じことを仰ってて、同じように感じている方は沢山いるのだと安心した。 at 01/02 18:14

irisiomaru 幕末明治と現代で価値観が隔絶しているとは思わない。四書五経が根底にある当時の人間と、娯楽ゲームで育った現代人の精神性は無論異なるだろうが。善悪の規範はさほど異らない。彼らは異星人ではない。女子供は死なせるべきでないというのは、日本武尊の時代から同じだと思う。 at 01/02 19:12

irisiomaru 一億総玉砕まで掲げなければならなかった大戦末期なら、白虎隊美化もわかるけど。あくまで異常期に異常事象を看板にするだけの話。現代はデフレにエネルギー供給に課題は色々あるけど、そこまで異常期じゃない。 at 01/02 19:24

irisiomaru といいつつ、事実、赤穂浪士にせよ白虎隊にせよ義経にせよ、ずっと大衆の紅涙を絞り続けている。それは不条理を打破できず生きる人間が、不条理な死に何らかのカタルシスを感じるからなのだろうか。中島みゆきの歌でとことん落ち込んですっきりする感覚のような。 at 01/02 19:33

irisiomaru @ak_hr 2000年以上、他民族による文化の破壊なく、価値観が継承され続けたことは僥倖だと思います。断絶があった他国は、価値観の継承のために宗教を必要としましたが。日本は娯楽文化が宗教の役割を一緒に担ってきたのでしょうね。 at 01/02 19:40

irisiomaru とすると、カタルシスの正体は「自分より大きな不幸や不条理を見る事による、自分の境遇の諦めと心情の慰め」か。あまりヘルシーではない。幸せが遠のきそうだ。どん底まで落ちたら、そこでぐだぐだせず、後は上を見ましょう。 at 01/02 19:54

irisiomaru @tukaohtsu 私も噴出しました。値段より、それを確保する場所の地価のほうが高そうだと(笑) at 01/03 12:51

irisiomaru マギ読んでいます。これはワクワク。王道少年漫画は久しぶり。黄牙のおばあちゃんが良い。この決断、ベースの王道に異色の過程を盛り込むのが力量。 at 01/03 21:35

irisiomaru マギ、深い。というか深いと見せかけて単純明快に持っていくストーリーがお見事。はた迷惑なボスと優秀な部下というトリオが大変好み。 at 01/03 22:01


irisiomaru RTした「本が本当に売れない時代」 http://t.co/BdzrKho1
電車でも本を読んでいるのは年配の一握りの方で、多くはスマホ操作している。ネット情報は広いが表層的。社会の視座を得る深い記述はやはり本にしかない。出版者・書店の不況が日本人の知の減退に繋がりかねない。 at 01/05 13:36

irisiomaru マギが面白いのは社会を作る視座が根底にある事だと思う。創作を面白くするのは実社会を創る側の智識。ファンタジーほど現実性が必要と思った。 at 01/05 13:48

irisiomaru @machi_town 了解です。ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。ご活躍のお話お伺いできること楽しみにしています。 at 01/05 13:53

irisiomaru 銭湯でチラ聞きしたテレビニュースで、現政権の国債発行して公共事業を行う政策が、ハイパーインフレを招く恐れあると言っていた。デフレ、供給>需要、貿易赤でも経常収支黒字の日本の何処に年率1万%超える「ハイパー」インフレの可能性があるのか、ど教えて欲しい。 at 01/08 23:47

irisiomaru 日本はもっと公共投資していい。唯でさえ地震水害軟弱地盤の日本は土木に相当金がかかる。例えば日本の高速道路基礎は寸胴だが欧州のは随分細い。なのに日本の公共投資/GNP比率はフランスやカナダ等より低い。公共事業削減で空港も港湾もインフラ整備できず、アジアのハブを中国韓国に奪われた。 at 01/08 23:56

irisiomaru 欧米は軒並み公共投資比率上げて内需確保してる。かつての世界の工場英国の今の公共投資額は2000年の3倍(米国は2倍、日本は半額!)。金融サービス利益と20%消費税で雇用と内需確保し国を保ってる。震災復興と安全インフラが希求される現日本、建設国債で公共投資せずにどうするのだろう。 at 01/09 00:02

irisiomaru この辺り、大石久和「国土と日本人」に詳しくデータが掲載されている。全然キャッチーでない官僚臭いタイトルで損してる中公新書の本だが、非常にお勧め。明治からの日本の国土整備の背景や哲学が述べられ、幕末明治ファンの方も世界観・歴史観が深まると思う。 at 01/09 00:07

irisiomaru @matsukar 新聞や雑誌や新書は電子でいいというか、どんどん電子でやって欲しいです。専門書も自炊してPDF化する時代ですが。本当に自分が食っていく為の深い知識や重要な情報は、WEBや電子書籍には、一部の公共機関以外まだないですし、これからもそうかと。 at 01/09 00:11

irisiomaru 日本無償支援によるネパール680kW太陽光、ネパール側への引渡し式。 http://t.co/XtobwKPQ at 01/12 23:56

irisiomaru @matsukar ここで新しい収益方法を開拓しないのは、印刷業者や書店経営者の怠惰なのでしょう。デジカメ普及と現像屋生き残り等と同様。作家さんも電子出版での収益体制を築くのは大変ですが自力で行ってる方もおられるし。いかに環境変化に対して頭を絞るかで、明暗分かれそう。 at 01/13 00:00

irisiomaru 日本の古本屋、Amazonマーケットプレイスの検索等で、少数の古本屋は却って収益伸ばした処もあるでしょう。ロングテール部分の発掘が誰もに簡単にできるようになったので。(Amazonは配達料金差額のほうが業者利益になるのでしょうが) at 01/13 00:07

irisiomaru 「いかに人が今生きているのかと、いかに生きるべきなのかとの間には、非常に大きな隔たりがある。為すべきことを重んじるあまり、今為されていることを軽ずる者は、自らの存続より破滅を招く(君主論)」マキャベリ、善いこと云う。正に電力行政に必要な言葉。 at 01/13 00:16

irisiomaru RT、英国のNational Archive は、PDF化されているのは一部で、そうでない史料も膨大にある。原典を調べようとすると、遅くとも2週間以上前からのアポ取りが必要で時間かかるので、調査計画は綿密に。 at 01/13 05:09

irisiomaru 「技術への愛が尋常じゃないホンダのエンジニア達の名言」 http://t.co/DafInKny「他社の話なんて聞きたくない。なぜ自分たちがこうなりたいと、絶対価値を言えないのか」「1秒縮めるのにライダーに命を懸けさせるな。1秒を生むのは、お前たち技術屋の仕事だ」 …惚れる。 at 01/16 23:13

irisiomaru 「会津藩某其藩兵を以て請ひて榎本等を征討し前罪を償はんとの説を主張す。惟純曰会津藩元来尊王佐幕同心一体の人なり、今我藩兵を以て彼らを討たんとす、人情の忍ぶ能はざる所にあらずや」降伏後会津、自藩の罪を減じる為に、箱館の榎本討伐の為出兵させて欲しいと新政府に請う議論があったのか…。 at 01/16 23:22

irisiomaru 前言は会津藩士から幕臣に登用された林惟純の談。箱館にには会津遊撃隊はじめ会津藩士も多々いたわけだが。自藩の減罪を官軍に乞うのに、同士討ち、骨肉争いを自ら企てるとは呆れ果てる。惟純が議論を止めさせたので会津は後世に汚点を残さずすんだが。戊辰の会津礼賛には違和感が大きくなる一方。 at 01/16 23:32

irisiomaru @itaru_ohyama 徳川は、恭順しながら幕臣の脱走人を止められなかった、尻拭いする責任があるでしょうし。戦闘に至る前に脱走人を慰撫する役割を想定してたので、徳川の側からの追討は仕方ないと思えますけれども。会津は弁護する気が起きません…。 at 01/16 23:35

irisiomaru 国会図書館のデータベース発展が凄まじいことに。
http://t.co/oMAMGTn7
例えば科学技術分野。世界の1,000校以上大学大学院の1861年以降の博士修士論文2,300,000件以上の書誌情報とか。一つ一つの概要を見るだけで、膨大すぎる情報の集積に魂が抜ける。 at 01/19 10:50

irisiomaru 朝日・読売の明治創刊からの記事検索とか。物故者人名録とか。45万首国歌大観とか。米連邦議会資料全文DBとか。近代1195冊含む「日本近代文学館」も明治総合雑誌「太陽」含み、苦労してマイクロリーダー網羅し欠落分捜し歩いたのが何だったのかという充実具合。 at 01/19 10:56
posted by 入潮 at 23:39| Comment(1) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

Twitter121214-121224

irisiomaru 「天地明察」機内上映で見た。暦にかけられる熱意。日本初国産暦の制定過程と、暦を巡る権益独占構造が面白い。これは原作を読みたい。台詞回しや間の取り方が素晴しくて物言わぬ感情が伝わってきた。当時の日本の観測技術、数学レベルの高さに驚いた。関孝和が奇矯でキャラが立ってて良い。 at 12/14 07:29

irisiomaru 天地明察、難を言えば英タイトル。Samurai Astronomerは無いだろう。Insightでは駄目なのか。本編もどうも無理矢理なサムライ臭さが鼻についた。暦の違いや、測地法や、日食月食の計算法等、他に語るべき事は沢山あったと思う。サムライでないと時代は語れないわけではない。 at 12/14 07:33

irisiomaru 映画も漫画も海外にサムライやニンジャばかり発信しているが。現代に繋がる日本の見るべき所は、夫々の時代の官僚機構であり、技術力であり、インフラと流通であり、日本人独特の責任感使命感であるわけで。そこを蔑ろにし娯楽に走っても、一時の享楽で終わり、後の世に伝わる作品にはならんと思う。 at 12/14 07:39

irisiomaru ケニアの人材、幅がある。エクセル可の触れ込みでも平均や%の概念を理解してなかったり。優秀な方は報告書を任せられるぐらいだが、給料アップの主張が激しく労働争議に明け暮れ、それに疲れ果てて結局雇うメリットがなかったり。謙虚で能力あるという、二つの要素の並列が成り立たない。どちらか。 at 12/14 07:54

irisiomaru ただいま。と言っても、誰もおらぬ夜の寒い家。 まずは掃除するか…と思い。そのまま固まること数分。掃除機が、ひどい狼藉を受けていました……。おのれ……ネズミ……。 http://t.co/AulUV3zt at 12/14 22:42

irisiomaru 掃除機のホースを食い荒らされ、吸引できない。掃除不可。そしてもう一つ。本棚の前。箱を開封していない新品の殺鼠剤だったのだが……。 http://t.co/z5qsha4x at 12/14 22:45

irisiomaru 仕掛けていたわけでもない殺鼠剤がまったく効いておらず、唯の餌と化していたどころか、皿まで平らげられていた。台所は塩まで食い荒らされていた。これが2ヵ月半ケニアで疲れ果て帰ってきた家主にする仕打ちか。私は前世、一体、何の悪い事をしたのだ。 at 12/14 22:48

irisiomaru 寒い。手がかじかんできた。そういえば日本は冬だった。ネズミの食いカスの中で何もやる気がしない。せめてコタツを出そうという気力すらない。この家でクリスマスと正月孤独に過ごすのかよ。明日ルンバ買いに行こう……。 at 12/14 22:51

irisiomaru @itaru_ohyama ありがとうございます。帰ってこないほうがいっそ善かったかと思う心境ですが。寒い…。 at 12/14 22:54

irisiomaru @mocca02 すでに家主の座を奪われきっております…。弥生時代から穀物倉庫を荒らし、中世欧州人口を半分にした生き物ですから、太刀打ちできません。 at 12/15 00:38

irisiomaru 鼠に食い散らかされた掃除機のホースは、ガムテープで応急処置をして、何とか掃除した。疲れた。ちなみに、以前もこんな狼藉を行いやがりました。http://t.co/ByJzqv6B キーボード食われた…。 at 12/15 00:41

irisiomaru RT,ポケモンのキャラ名に歴代の天皇名をつけては。既にギリシャ、ローマ、ケルト、エジプト、バビロニア等各神話、ヒンドゥー教、キリスト教等、世界中ありとあらゆる神話、物語、宗教の崇拝畏敬の対象の神、天使、悪魔をゲームキャラにしてきた日本のゲーム会社だ。できないことは無かろう……。 at 12/15 11:55

irisiomaru ゲームやアニメが子供の教養に及ぼす効果は高い。子供の頃、ドラクエでスコットランド文化に興味持ったし。聖闘士星矢でギリシャ神話と八十八星座の形や位置を覚えた。それらが今、結構役立っている。比較文化で自分の国の歴史文化の再発見にも繋がる。要は入り口をどう現実世界と結びつけ活用するか。 at 12/15 12:01

irisiomaru @fu_sakura ご配慮ありがとうございます。ノロも基本は下痢、脱水対策のようですね。事務所では腸チフスが流行っていました。仮にかかっても経験が生きるので大丈夫だと思います。 at 12/15 12:03

irisiomaru @matsukar @fall_tw ホウ酸団子は対ゴキブリ兵器だったような。ネズミにも効き目あるのでしょうか。うちのネズミどもは、ホウ酸でも放射能物質でも適応進化して生き残りそうです……。 at 12/15 12:06

irisiomaru 大鳥圭介別荘滝の家を訪れた佐々木某。庭か林区別つかず家が見えない。垣根に向かって草むしりする爺さんあり。「大鳥男爵の御邸は此方でせうか」振り向いた爺さん「オヽ御出か、彼方へ行ついておいで、今即刻行くから」 大鳥閣下でありました。…明治44・6.18東京毎日新聞記事。 at 12/16 23:33

irisiomaru この佐々木某、以前にも国府津の停車場で後ろから爺さんの肩を叩いて「大鳥男爵の宅まで何町あります?」と聞いたら、その人が男爵だった、ということがあった。佐々木が悪いのではない。おそらく誰も普段は大鳥男爵に見えない、如楓爺。 at 12/16 23:36

irisiomaru 政策失敗した党の落選を喜ぶより、政権を取った党に、いかに公約、特にデフレ脱却、エネルギー安定供給を達成させるかを、有権者として厳しく見ていきたいもの。政権奪還はようやくの始まりであって、終わりではない。 at 12/17 00:16

irisiomaru RT。二宮尊徳が偉いのは、単に薪を拾いながら勉強したからではない。収入程度を見極め支出計画を作る分限を徹底して村落経営して藩財政を立て直した実績を上げたから。公益のため、年貢出し渋りは諌めている。新政権も二宮尊徳に習いぜひ実績を上げてほしい。 at 12/17 00:56

irisiomaru @matsukar 以前野良猫に家に入り込まれ、ネズミを食ってくれるかと思いきや、ベッドの下に粗相し、悪臭に眠れぬ夜を過して以来、トラウマです。一難去るとまた一難。 at 12/17 00:59

irisiomaru 「大鳥圭介と鳳啓助」http://t.co/e3Pesdob 鳳啓助の由来は大鳥圭介という話を、新聞二本から。 at 12/20 22:34

irisiomaru 国会図書館「デジタル化資料の図書館送信に関する改正著作権法の施行について」
http://t.co/zEbQVL7n 来年1月から、これまで館内のみ提供だったデジタル化資料で入手困難な資料が、全国の図書館等に送信可能に。図書館は閲覧・複写サービスを実施可に。朗報です。 at 12/20 22:37

irisiomaru @itaru_ohyama 確かに。改革とか革命とか維新とか大仰な言葉は不要で、当り前のことを粛々と実施させる能力を示して欲しいところですね。今回勝った党は、改革ではなく、「日本を取り戻す」と反動をスローガンにして票が集まったというのは、ある意味政治史に残ることかもと思います。 at 12/20 22:40

irisiomaru 「新聞と大鳥男爵瀧の家」http://t.co/pirXBHrP
新聞タイトルの変遷が複雑怪奇であるという話と、大鳥圭介がまったく偉い人に見えないという話。 at 12/21 19:52

irisiomaru 吉野家で豚丼食べてきた。美味しかった!あんな美味いものを何時でも食えるという幸せよ。しかしいつも食っていると幸せでも何でもなくなり侘しさの象徴にすらなる不思議。幸せとは不幸であってはじめて成り立つものか。 at 12/24 20:45

irisiomaru 藤本篤志「社蓄のススメ」良本。普段社蓄を自称する手前の自己肯定の為に読んだが。漠然と抱いていた価値観が見事に文章で羅列されていた。経験の浅い人間が自分の評価や自分らしさを求める事がまず間違い。不条理でも言われた通り律儀に実行する、問答無用への耐性こそ大切。バカの壁にもあったが。 at 12/24 20:51

irisiomaru 世の人を天才と凡人に分類すれば、九割九分が凡人。歴史に名の残る人物はほぼ皆天才型。世の啓蒙書は歴史人物にばかり倣えという。自分も天才ならそれでいいが。凡人には凡人の道がある。会社の歯車として、向き不向き考えず不条理を厭わず多分野の下積みを得て、人間の底を深める事の大切さ。 at 12/24 20:58

irisiomaru 個性など求めず、虚心坦懐に目の前の必要事項をこなし、それに付随する知識を集め、多分野でそれを繰り返す。その結果としての知識の集積と結合が、何よりの個性と自分らしさになる。まず良き歯車であること。歯車の一つにもなれない人間が、歯車の集積であるシステムを動かせるはずがない。 at 12/24 21:02

irisiomaru 「私はこんな人間、私の考えはこう!」と只管発信する方もいるが。大抵、どこかで聞いた枠に填り真新しさは無い。一方、自分の事などどうでも良く、ただ仕事の対象や結果を語る方は、結果的に強烈な個性を発している。自分が一つ一つの歯車として動き組み合わせた成果を、かけがえ無い価値にしている。 at 12/24 21:13

irisiomaru 自分が大鳥圭介を好きなのは、最良の凡人であるから。自分らしさなぞ考えず、目の前の必要に対して最大限に尽力し続けた結果が重なり、世に必須の生産性を呈した。一方虚構で描かれる坂本竜馬や土方歳三等の天才は、学ぶ所が無い。日本を洗濯とか士道に背くべからずとか、真似しても失笑されて終わる。 at 12/24 21:30


posted by 入潮 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

Twiter121204-121211


irisiomaru カンボジア、プルサット州の中国援助建設中の水力発電所ダム決壊。http://t.co/7CrT5MJ1 「貯水水位が高くその水圧で水が漏れ出した」由だが。満水位の水圧に十分安全係数地震係数掛けて設計するだろうに。設計が悪いのか施工が悪いのか。世界中の中国援助のダムが心配だ。 at 12/04 02:44

irisiomaru ケニア、新規交通法に抵抗するマタツ(ミニバス)のストライキは已然収まらず。市バスは本数が少なく、マタツが市民の足。今日は道端列を為して通勤者が歩いていた。しかし不思議なことに交通量は増え、幹線道路も大渋滞。普段給油ができず眠っている車が動いているからだという。 at 12/04 02:47

irisiomaru 中国様が、ナイロビの交通渋滞改善のため、ティカのジャンクションとバイパスを建設した。この時工事計画が杜撰で、工事中の車両誘導の誤りが多発、交通事故で約二百名の死者が出たと聞いた。記録を見たわけではないので真偽はわからないが。まことしやかに伝えられている辺りが、さもありなん。 at 12/04 02:58

irisiomaru ナイロビEastleigh地区で再び爆破テロ。路上手榴弾で6名死亡の由。http://t.co/eYN9MH1T Eastleigh地区はソマリア系住人が多い。テロがケニア人との軋轢を生んでいる。近所にもスタッフにもムスリムの方が多くいるが、彼らイスラム系が最も迷惑している。 at 12/06 10:13

irisiomaru ケニアで選挙というと、治安の激悪化と諸事務の停止を意味する。前回2007年末の大統領選は不透明さから民族抗争に繋がり、暴動焼き討ち略奪が多発した。当時の案件事務所も襲撃され機材一式奪われた。今回はそこまでいかないだろうと言われているが。選挙の3月は原則入国できず仕事も休止予定。 at 12/06 10:20

irisiomaru 当然選挙が近づけば、テロの増加も予想される。選挙の必要性は理解するが、開発の停滞、混乱、後戻りという負の効果ばかりもたらされるのが目に付く。「選挙」という言葉に対するリアリティが、日本のそれとあまりに異なりすぎて戸惑う。 at 12/06 10:23

irisiomaru Kenya Power120MWディーゼル発電所運転開始の新聞記事有。ケニア系統容量は1400MW。水力乾期減や休止を入れると全体の10%以上容量増。一方電気料金はkWh当たり4円程度のベースより燃料調整代が高く、全体で20円超え。給料レベルに比し激高。これで更に上がりそう。 at 12/06 10:46

irisiomaru 日本の古本屋 官版 歩兵練法 揃2冊
大鳥圭介譯、元治元年 https://t.co/xKGb0iE1 価格660,000円。…一桁違うだろう。どういう評価基準でこの価格になったのかを、売主の古本屋さんにお伺いしたい。 at 12/06 19:47

irisiomaru @tukaohtsu 安いです! と言いたいところですが(笑)。今まで古本屋に出回ってた築城典刑や山油編など10万〜18万円ぐらいの相場でしたので、このプライシングは一体何があったのかと驚きました。やはり一桁入力間違い説が有力か…。 at 12/06 22:08

irisiomaru 金宏集。日清戦争前にクーデター起こした大院君の政権の総理。甲午改革で朝鮮近代化を図る。日本軍に清国掃蕩を依頼し、日清戦に繋がったが。明治15年大鳥、日本の殖産興業視察にきた「金宏集と申す人と幾回も面会、拙宅へも尋参り心底を打明物語致し候」と。この関係が生きたのか。何と言う…。 at 12/08 00:34

irisiomaru 大鳥は日本の殖産興業の経験を朝鮮の農業工業に役立ててもらおうと彼らと交流したわけだが。彼らが朝鮮指導者になったのは良いとして。それが後に朝鮮における覇権争いの日清戦争に繋がるとは。しかも開戦の火蓋切ったの大鳥自身である。なんとも因果な。 at 12/08 00:39

irisiomaru デジタル化資料活用の真髄を見た…。国会図書館「江戸時代の日蘭交流」http://t.co/wRBRQIKQ この惜しみない原典史料の開陳。どれだけ日本人の知的教養高めようとしているのか。もはや史料のありがたみが無い。 at 12/08 01:21

irisiomaru 「5. 幕末の西洋兵学受容」http://t.co/F4EnUjEK では高野長英訳「三兵答古知幾(タクチキ)」勝海舟著自著の「海軍紀事」、大村益次郎訳「兵家須知戦闘術門」他。大鳥圭介訳「砲科新論」「築城典刑」は原典蘭書と共に。原典と比較図まである。大鳥の図の方が見やすい。 at 12/08 01:34

irisiomaru 「6.幕末オランダ留学生」http://t.co/1dfVGQeO では自筆の「沢太郎左ヱ門航海日記」、赤松則良自筆の「日記」「航海日記」「和蘭滞在日記」「蘭行日記書簡留」、内田正雄自筆日記、津田真道「はなのしをり(日記)」、西周自筆日記と「記五科授業之略」等。太っ腹すぎる…。 at 12/08 01:38

irisiomaru 極めつけがこの「掲載資料一覧」ページ。http://t.co/nGB5w6I5 国会図書館に向けて最敬礼。日本の威信をかけている姿勢が伝わってきます。 at 12/08 01:46

irisiomaru しかし蘭語原典を示したMemory of the Netherlandsのサイトが、ほとんどリンク切れになっているのは残念。これは相手のあることだから仕方ないが。データベースは可能な限り自サーバ内で完結させたほうがいいというのを感じる。メンテが凄く大変になるので。 at 12/08 02:30

irisiomaru こうした決断をし前例を作らざるを得ないコミケ準備会スタッフが最もやり切れず悔しいだろう。仮に数万人集う中事件が起きた時の被害の凄惨さ、社会的影響、コミケその物への影響を思えば、生き残りの為の苦渋の妥当な判断と思う。普段テロと身近な場に在る者として準備会の決断に敬意を表したい。 at 12/08 18:29

irisiomaru 当該ジャンルの方の楽しみを台無しにされた嘆きや怨嗟の声は大きいと思う。そして準備会の方々ほどそれをわかっている方はいないだろう。ジャンルの方の落胆は当たり前だが、準備会の身を切る決断に自分たちが守られるという一面もあると知っていただければと思う。犯人逮捕と厳罰措置を祈ります。 at 12/08 18:38

irisiomaru @tukaohtsu Wiki版籍奉還の項目も「明治維新後、初めて藩という呼称が公式に使用」とありますが。復古記にも各藩文書にも幕府提出された報告書にも「弊藩」とか「奥羽諸藩」とか「松前藩」とか頻出しているので、何を以ってそんな記述ができるのか大変不思議に思っております。 at 12/08 22:32

irisiomaru 久しぶりに仕事しない休日。本日のToDoリスト:水調達。手洗い洗濯。資料リスト更新アップ。大鳥圭介「至誠」入力。エジンバラ記続き。日本の電化率データ整理。 at 12/09 15:28

irisiomaru 鹿児島県立図書館に大鳥圭介談「斉彬公御事蹟」がある。これ物凄く読みたい。鹿児島…行かねばならんか。 at 12/09 15:34

irisiomaru RT、古本屋の相場から外れており、前回の朱書きのような付加価値もなさそうなので、入札流れになりそうだが。前の日本の古本屋のもだが。出品者は何の基準からこの価格設定したのだろう。 at 12/09 15:38

irisiomaru なお歩兵練法は横浜開港資料館などで閲覧可。まだオンラインデジタル化はされてないようなのでその当たりで価値が高いかも。築城典刑などの様にオンライン閲覧できると古本の価値も下がりそうだが。その点はまだ古本の価格として反映されて無い模様。 at 12/09 15:44

irisiomaru 公共の事業は民間の営利活動を阻害すべきでない原則がある。古典書籍デジタル化は古本屋の営利活動の障害にならないだろうか。勿論利用者としてはデジタル化は大歓迎。今後も市場インパクトに繋がる程ではないとみなされることを祈る。ただ古本屋が潰れると吾人消費者も困る。 at 12/09 15:52

irisiomaru 大鳥圭介「至誠」: 誠は仁義礼知信の元。「日常坐臥時事物々みな誠意から」「至誠鑑事天輔之」日清戦争は「功名や富貴を求めるためではなく、朝鮮を助け支那の暴戻を挫くに至誠を以ってした」北京で仏国公使書記に和歌を求められ「西東 国こそかはれ はらぬは 人の心の まことなりけり」と返した at 12/09 21:45

irisiomaru 「只自分で自分に誠といふことを心懸けて居れば善い、それで善いのだ、それが一家に及ぼし一町に移り、竟に国家に及ぼすに至る。相互いにさう心懸けて居れば、それが寄つて一の美しい国家を形成することが出来る」 心に響いた。誠は宣伝文句ではなく、自分が自分の内に抱き行ないとするもの。 at 12/09 21:56

irisiomaru 大鳥圭介「至誠」。http://t.co/Q4JEkdZM 老翁圭介の人生の心がけを総括するような、名語りです。 まだこの後に教育論が続くのですが。それは後の機会に。 at 12/10 00:58

irisiomaru 大鳥圭介の調査研究に資する資料リスト、アップ。http://t.co/PwXdNj2y
PDFです。昔フォーラムで作成配布したものより50点ほど追加。今の力の及ぶ範囲で作成。未読資料も多いので今後も更新します。 at 12/10 23:28

irisiomaru リスト内の資料は、国会図書館のデジタル化資料や論文サーチの中に入っているものも多いです。http://t.co/ziN7Csa5 あとは東京都や府県の横断サーチなど。探しても所在が分からないものについては、ご質問下さい。 at 12/11 00:18

irisiomaru 丹心千載人ノ評二任ズ。この大鳥の言、他人にどう思われようと気にせずに在る事。これがいかに至難かは、例えば2chやツイッターでの叩き、ニラオチ、誘い受け等に遭うと実感する。人間、特に自分について誤解されると正さずにいられない生き物だ。しかし可能な限りこの言葉に倣い生きたいと思う。 at 12/11 00:20

irisiomaru @shishioriori 読んで下さり、入力した甲斐がありました。何気ない言葉の後ろに尋常ではない経験がひしめいているので、いつも背筋を正す思いです。胸を打たれるのは、はなださんご自身がそうした生き方を求めておられるからではないかと存じます。 at 12/11 00:28

irisiomaru @ius8sui 見て下さってありがとうございます。ID番号は、後でAccessなどのデータベースで処理できるように、当方で分類に応じて入力しています。シリアルは単に入力順で、それ以上の意味はありません。 at 12/11 00:31

irisiomaru @shishioriori すみません、日本語が変でした。最後の一文を以下に訂正させて下さい。胸を打たれるのは、はなださんご自身が大鳥の語りの内容のように誠心誠意を以ってした生き方を求めておられるからではないかと存じます。 at 12/11 01:30

irisiomaru 朝五時。明けぬ空にアザーンの音声が鳴り響く。あの野太い声は、夜店屋台の甘栗の宣伝を思い出し、郷愁と食欲をそそられる。 at 12/11 11:09

irisiomaru 大鳥が連戦連敗だと至る所で言われ、大鳥自身もそう口にしているが。本当に連敗したのは今市第1次・第2次ぐらいしかない。武井村・小山2次・3次戦、峠下・大野戦、七重浜1次・2次戦など、むしろ連勝しているほうが多い。http://t.co/lOkEvnM8 at 12/12 00:40

irisiomaru 今週中にナイロビ市内中心部でテロ発生する可能性有、注意せよと、大使館より連絡あり。無論テロが怖いので中止部の打ち合わせに行けません、では仕事にならない。困ったものだ。 at 12/12 00:48

posted by 入潮 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

Twitter 121124-121204


irisiomaru 群馬県史料集に収録されていた小栗日記が、群馬県文化振興会から再刊された由。2500円。基礎資料の再販は嬉しい。あと、BS-TBS『ライバルたちの光芒』 勝海舟〈作家・童門冬二氏〉 vs 小栗上野介〈東善寺住職・村上泰賢氏〉: 村上氏は語りは聞きたい。 at 11/24 12:51

irisiomaru @itaru_ohyama @tukaohtsu 此方為通信線劣悪 後方撤退ス 誠二恐縮乍前線勝利ヲ月之輪熊殿二請願奉候 貴台方之御尽力御高配真ニ有難シ 深謝申上奉候 at 11/25 01:08

irisiomaru フランス書院って凄い社名だなあ。フランスはあんな出版物ばかりかというイメージを与える。例えば欧米のJapan Archiveという名の会社が、その国の美少女エロアニメ・漫画専用出版社で、日本の書物はエロ漫画ばかりという認識を与えかねないのと同じ。…この例だと強ち間違ってはないか。 at 11/25 02:15

irisiomaru アニメはAnimationからの和製略語だが、逆に今はAnimeが和製アニメを示す国際語だ。MangaからEroge まで今や国際語として浸透。そしてそれらエロを包括する語がHentaiである。語源はともかく、Hentai=日本R18作品と言う意。世界に誇る我国のクリエーターよ。 at 11/25 02:17

irisiomaru RT、東京駅1914年造、設計者の辰野金吾。1854年生。唐津出身で高橋是清門下。工部大学校卒(入学時再試で10番目ギリギリの補欠合格、卒業時造家科(建築科)主席)。ロンドン大UCL留学。手がけた建築は200以上。日銀本館建設の際、かつての師高橋是清が社員になり立場逆転してた。 at 11/25 17:04

irisiomaru 辰野金吾。抜群の秀才タイプではなかったが、「辰野堅固」と呼ばれたほど並外れた強い意志、謹厳実直な性格。絵に弟子からは「おやじ」と親愛の情を込めて呼ばれてきた。相撲が強く、刀剣収集が趣味だった。絵に描いたような明治の気骨人間。現代日本の基礎インフラを構築した一人。 at 11/25 17:07

irisiomaru @tukaohtsu @itaru_ohyama 作戦時のコードネームであると理解しております。<ツキノワグマ あらゆる知識を吸い込むということで良いニックネームかと。<アリジゴク at 11/25 18:26

irisiomaru 祈るぐらいなら補給くれと、正直思いますな。
これが前線兵士の気持ちか。 at 11/25 22:13

irisiomaru 原史料に触れる者には、二つの責任が発生する。守る責任と生かす責任。前者は読む事によりその資料を今の状態より悪くしない責任。後者は、分析、考察、評価を行いその史料の価値を世に明らかにする責任。初めて史料に触れた際に史家の方にご教示頂いた。史料はアクセサリーでもインテリアでもない。 at 11/26 00:20

irisiomaru この言葉を頂いた時、史料は私情ではなく公益を意識して読む必要があると感じた。読み解いた結果と発見を、いかにニッチでも何かしら誰かしらの役に立つ形にする。すると還元されるものがある。役に立てられれば、更に大きな価値をまとう可能性がある。その可能性を殺さない責任がある。 at 11/26 00:41

irisiomaru @beads_amuse 嗚呼、皆様が東京駅を絶賛されるのをただ遠い地より伝え聞くのみの、この身がもどかしい! 帰国したらいの一番に見に参じたいです。 at 11/26 00:42

irisiomaru 完全赤字なのに消費者が電気料金値上反対、政府からも抑えられ値上げできず、維持費も不足で、新規発電所建設も出来ず。結果、乾期は1日20時間停電のネパール。これを日本の姿にしたいのか。関電電気料金値上への罵声を見ると、消費者の独善が、自分たちが依存しているインフラを瓦解させると思う。 at 11/27 00:05

irisiomaru 悪役「ムスカ大佐」からランドセル 徳島の児童施設に。http://t.co/T5SlMar0
ムスカ大佐からの贈り物が、ナウシカである件。 at 11/27 00:05

irisiomaru 行動しない善意の人より、行動する偽善者のほうが良い。 at 11/27 03:21

irisiomaru RT。函館から東京への護送中。熊本藩士唐杉が津軽で彼らに合作で作品を作ってくれと頼んだ。「五傑合幅」として、榎本が「物換星移」の題字、永井が竹、松平が蘭、荒井は2首の和歌、圭介が「自疑身世忽瓢零〜」の七絶を認めた、とのこと。敵側の藩士にも、人気が高かったようであります。 at 11/27 13:40

irisiomaru 熊本藩と言えば、伝習隊の浅田惟季が謹慎していたが。何か伝か関係があったのだろうか。高松凌雲の徳島藩謹慎とか。割り振りの基準が結構謎。 at 11/27 13:41

irisiomaru 熊本メモ:熊本藩木村鉄太の万延元年遣米使節記録「航米記」熊本日日新聞社から平成17年に出版されている。 at 11/27 13:42

irisiomaru >RT。これはまた詳細な。御入力お疲れ様です。著者は南柯紀行、大鳥圭介傳、死生の境を相当読み込まれた模様。敗北記録。一応勝った事も多々あるのだが。本人が敗北を強調した南柯紀行ベースの記述だから仕方ない。敗北者として言い訳一切しない損な歴史の残り方を大鳥本人が選んだ顕れか。 at 12/01 15:32

irisiomaru 当時の大鳥圭介官軍評価や新聞表現や部下の言を、負け・戦下手認識の反証として事ある毎に挙げてはみているが。それも本人の意には反しているのだろうと思うと、複雑だ。 at 12/01 15:38

irisiomaru 12月。今年は22、23、24日が連休。一方、1854(安政元)年の新暦換算、12月23日安政東海地震M8.4、死者約二〜三千人、潰家、焼失家屋3万。12月24年安政南海地震、全半壊消失流失家屋約八万、死者約三千人。リア充爆発どころではない事実か。 at 12/01 21:49

irisiomaru 今月よりケニア新交通ルール施行。反対車線に出ての追い越し不可、追い越し目的のガソリンスタンドを通過不可、他の車両をブロックする右折、左折不可。罰金10万円。すべて渋滞所以の行動。まず渋滞を緩和するインフラを設けない限り、法整備ではなんともならないと感じる。 at 12/03 02:07

irisiomaru このケニア新規交通法に反対して、マタツ(ミニバス)が先週末ストライキ。市中心部混乱。会議中も気が気でなかった。http://t.co/Lonijzsg タクシーの値段が3倍に跳ね上がった。スタッフも出勤に支障出た。週明けは落ち着いてくれていることを願う。 at 12/03 02:16

irisiomaru メモ: 削除してゴミ箱からも消したファイルを3種類の方法で復元できるソフト。再フォーマットされたメディア、ファイルアロケーションテーブルが損傷していても復元可能とな。 http://t.co/SZGP1YES at 12/03 02:30

irisiomaru 読売新聞1910.4.7 芝江澤屋の女将イシ百二歳談。維新前「腕白盛であった今の男爵大鳥圭介氏が乱酔して帯刀を抜き床柱を切付け畳を刺し荒れ廻ついて居たのを気丈なイシは白刃を犯して飛込み刀をもぎ取た事がある」 大鳥さんどうした。芝大門と言うことは江川塾講師の頃と思われるが。 at 12/03 04:52

irisiomaru 明治34年「立身致富信用公録」。大鳥圭介の工部省経歴を、暹羅派遣から工作局、工部大学校と纏め、「今日我国に於て数百名の良工学者を出し国利民福を起し国運を發揚したり」と述べている。当時も維新と日清をまず注視されているが、見る人はその間を評価している。 at 12/03 05:27

irisiomaru 佐倉史研究樋口武彦氏「大鳥圭介と佐倉藩士荒井宗道・荒井宗懿」より。「大鳥(圭介)厄介弟」とされ幕府留学生に選ばれた大鳥貞次郎=荒井宗懿=荒井貞助。特に獄中での差し入れの「荒井」「荒貞」は、同時期大阪に赴いていた荒井宗道ではなくその弟らしき荒井宗懿であると指摘。 at 12/03 05:44

irisiomaru 明治32年「内地雑居二対スル諸大家之意見後集」外国人の日本居住における大鳥の意見。日本の悪習を羅列、特に時間の無頓着、人を待たせる損失を厳しく叱責。また事業を営む外国人は日本の民法を熟読研究するので、日本人が自国の民法を知らないのは不利益、不体裁のみならず自国の恥と警告した。 at 12/03 06:12

irisiomaru いわれてみれば他国では雇用も規制も契約も様々な法規を読むけど、日本の法律はよく知らない。当地の方に、日本の法律ではどうなっているのか聞かれて、答えられない現状は確かにかなり恥ずかしい。今はググれば大体出てくるが、それは言い訳にならない。 at 12/03 06:14

irisiomaru 昭和16年北垣恭次郎「大国史美談」より「大鳥が操縦自在に兵を用ふる為一勝一敗容易に雌雄を決する事出来ず官軍すこぶる苦戦」、「官軍の指揮官連中は大鳥の兵を用ふること神の如きに感じ入り戦略を議する度に大鳥をほめたてた」、「(大鳥に)負けるのが当然で勝つたら不思議といふべき」 など。 at 12/03 06:42

irisiomaru 日本教育史資料掲載の、安政三年創設の徳島藩江戸邸学校の長久館の沿革に、「練兵ニハ大鳥圭介」と記録がある。大鳥の尼崎藩招聘が安政4年11月、翌安政五年中に長久館が火災に遭っており、大鳥の徳島招聘はその間(安政5年初期)と推測できる。 at 12/04 00:34

irisiomaru 大鳥を尼崎藩に勧めたのは服部元彰。両親が圭介の帰郷を望むのに服部が答えた説あり。大鳥生家の上郡は尼崎藩の飛び領地。「尼崎に過ぎたるものは、馬術と沓踏石と大鳥圭介の三つ」の出典は「尼崎今昔物語」。徳島藩に替わるとき大鳥は代理として適塾同窓の太田精哉を尼崎に推挙した。 at 12/04 00:41

irisiomaru 大鳥、優しい虐待をする馬鹿親を戒める。M24.4.16毎日新聞「児子の思ふが儘に委せ惰弱の性をなし教謂の法を怠るもの、畢竟世上の見聞に乏しく彼是反省の念薄き(略)常に他人に勝れたりとのみ心得常に安心放逸自ら勉めて難事に堪ゆるの気象を欠き自立の念慮なきに至らしむ、是専敬自愛の餘弊」 at 12/04 00:58

irisiomaru 明治29年青山評論の大鳥評「君年六十二世辞の苦難を嘗めつくし政海の波濤を踏む、明治の歴史厳然頭角を顕すの偉人なり。京城の変、君が雷名五洲に鳴る、老翁白雪の美髯を撫して説き去り説き来る言、皆肺肝より出で又聴者の肺肝を透す、老て益々壯なる君が風姿人をして今昔の威に堪へざらしめたり」 at 12/04 01:18

irisiomaru 白きコロボックルか。フェアリーか。年を取るにつれ強力なカタルシスウェーブを放つ如楓爺。もとい。別に大鳥を絶賛している資料を選りすぐって抜き出しているわけではなく。手当たり次第に未読でほったらかしてたPDFを開いているだけであります。 at 12/04 01:29

irisiomaru M29「大鳥圭介君の家庭教育」。「家庭整理の最も重要なるは倹約、衣食住共に自身より二三段したの生活を以て標準となすべき」「小児の教育は寛仁大度の人を造ること大切、英雄を造り豪傑を造らんなど企てるは大なる過ち、善人を造り大人を造らんとを掛けるべし」 と、独特の家庭観を演説した。 at 12/04 01:44

irisiomaru 「大鳥圭介の東アジア史論」古林 森廣/姫路人間学研究。大鳥の有していた地理・史観に焦点。天津条約、朝鮮軍事介入における日清の対立などの背景の中、単なる学究でない大鳥のあり方を示し、「政策一辺倒の単なる政治家ではなく、洋の東西に渡って文系理系の緒科学を習得した人物」であると結ぶ。 at 12/04 01:53

irisiomaru 「大鳥圭介公使の朝鮮帰任について」大澤博明/熊本法学。大鳥の朝鮮帰任の際「今度は生還を期せないよと云ふと陸奥が熱涙を揮つて、君が死ねば僕が確かに骨を拾う」と述べた。これを「大鳥の甚だしい誇張」とした研究者に対し、大鳥の言の背景を検証、大鳥の覚悟が真当な危険性の表現であったと分析。 at 12/04 02:09



posted by 入潮 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

Twitter 121118-121123



irisiomaru マニュアル洗濯終了。洗濯機がいかに人間の作業を効率化し家庭の作業負担を軽減したか実感中。洗うより絞るのが大変。水をしっかり切らないと雑菌繁殖して臭くなる。あと日本の洗剤は手洗いでこそ効果実感する。蛋白質・油脂分解する酵素パワー凄い。ゴシゴシやらずとも付け置きで汚れしっかり取れる。 at 11/18 16:32

irisiomaru 短粒米、うどんは手に入りにくい。(贅沢健康食品扱いで輸入ものはあるが、非常に高い) カレー作った。日本米が勿体無いので、ペンネにかけてみた。塩大目で茹でれば、中々いける。カレーペンネ。次はうどん味でスパゲティ茹でて、カレーうどんにしてみよう。 at 11/18 16:47

irisiomaru ケニアはとうもろこしを挽いた粉ウガリが主食だが、長粒米も多く生産されている。長粒米は、ムエア Mwea の香り米が目立つ。日本はムエア灌漑に130億円以上の円借款を供与し、生産高向上に寄与。自分もピラフや雑炊用に愛用し、消費者として微少ながら寄与。 at 11/18 17:00

irisiomaru 萌えって、負の感情を昇華させる凄い力があるなあ。中国反日の「日本鬼子」と言う罵声から、「ひのもとおにこ」ちゃんという萌えキャラを作りみなで萌え和みした話を思い出した。会津士魂、燃えよ剣、箱館売ります、五稜郭血書、他、どれだけ登場人物が酷くても萌え視点で読めば全て楽しめる。 at 11/19 00:29

irisiomaru ナイロビ市内 Eastleigh にてマタツ(ミニバス)に爆発物が投げ込まれ、少なくとも7名死亡、29名負傷。場所はソマリア人の多い地区。ソマリアへケニアが軍派遣を決定したことの抗議テロが多発中。 http://t.co/THGD93NJ at 11/19 03:58

irisiomaru RTおおお!http://t.co/hDSzlUWe 「DNP・東大世界最速レベル本スキャナ」 250枚/分、三次元補正。図書館資料のデジタル化が加速されますな。個人的に、自動コントラストで背景を白地になればいいなと。背景グレーだとデータ量激増だし印刷トナーも消費するので。 at 11/19 23:46

irisiomaru Economic Survey2012より、ケニア2011年農産物販売量(千トン):サトウキビ5300、メイズ406、紅茶378、小麦101、米49、コーヒー30、サイザル麻28、綿22、除虫菊0.007。蚊取線香は効かぬ煙い中国製主流だが。地場除虫菊でBOP何かできないかな 。 at 11/19 23:58

irisiomaru http://t.co/U7xEaqzJ
2003年の記事だが。ケニアではマラリアで、36%の乳児が1歳になる前に死亡。毎日93人の子供が死亡。ガザ空爆犠牲者以上の犠牲者が毎日この国のマラリアだけで出ており、ニュースにもならない。本当の悲劇はニュースにならない場所にある。 at 11/20 00:16

irisiomaru マラリアは完治しない。うちのスタッフもマラリアで休む。頻度は風邪より多い。マラリア原虫は赤血球で増殖する。鎌型赤血球貧血症では、赤血球内で原虫が生息できない。よって、遺伝病であるこの病気のほうが生存上有利になり数が多い、という話が生物の教科書にあったと思うが。日々実感中。 at 11/20 00:22

irisiomaru 昨日のナイロビEastleighのテロ、死者9名。「ソマリア人は出て行け」とソマリア人とケニア人が対立、暴徒の襲撃も発生。鎮圧の為警察の催涙弾使用。http://t.co/Ey2IEZsY at 11/20 01:00

irisiomaru 武運長久をお祈りしております。@itaru_ohyama at 11/20 06:30

irisiomaru 韓国DAEWOO大宇、ケニア沿岸のKilifiに300MWの石炭火力、13億ドル投資に調印。東アフリカ最大級。http://t.co/dnQSM0Gq 韓国も民間でこれをやるか。電力需要逼迫のケニア、スケールを稼ぐことが結局一番インパクトになる。 at 11/20 06:36

irisiomaru コートジボワール大使の方のブログ、エピローグ5 http://t.co/s0LbCq6n「日本から遠い世界の片隅でわが同胞たちがどのような活躍をしているか、現地の人々からどう喜ばれているか。報道機関の目届かないところで、実は日本の評価を支えているのは、そういう現場の日本人の方々」 at 11/21 01:05

irisiomaru 重圧に潰され気力枯渇すること多く、ODA意味あるの?と大衆受けもしない途上国勤務だが。前線司令官たる大使の方がこう考えて下さっている事に力が湧く。国も時期も違うが。大使というお立場で考えを公にして下さった勇気に、現場から感謝したい。 at 11/21 01:06

irisiomaru >RT のように開発コンサルタントはフィクションで悪者設定される事の多い哀しい職種だが。実際は、その能力あれば他に負担少なくて収入多い職種も多いのに、相手国と日本のために身を粉にして働いている方ばかり。重責に鬱や家庭崩壊を抱える方も数多い。見返りを求めるならやってられない。 at 11/21 01:27

irisiomaru 開発コンサルタントとは:
http://t.co/dTuJFDZV
要点と実情と思いを、見事に纏めて下さっています。 at 11/21 01:28

irisiomaru @skr_setsun おおお、これは素晴らしいですね。今頃は紅葉も酣ですか。日本は本当に美しい国だということを思い出します。 at 11/21 01:29

irisiomaru @skr_setsun 上郡の、まずは自分達で知ろう!という動機が、そのまま町への愛着心、町の活力に繋がっているのが素晴らしいですね。語る方がどんどん増えていきます。 at 11/21 01:32

irisiomaru >RT 日本人ならこの芸能人や俳優やサッカー選手は知っているのが常識、みたいな感じでネタを振られる三次元ハラスメントをしょっちゅう受けています。(例:AKB、山本何とか、カズ等) マジでわからんです。 at 11/21 05:01

irisiomaru 赤道直下直射日光下に1日いて2Lぐらい汗かいた。夕食前になめる塩がうまい。体が電解質補給を求めている。実際は砂糖と共に摂るほうが吸収は良い。水1L+塩小さじ1杯+砂糖小さじ8杯で体内の電解質濃度と同じORSと同程度になる。下痢のときの水分補給にも使える。覚えておくと便利。 at 11/22 01:49

irisiomaru @itaru_ohyama 応。日本人なら平家物語序や与謝野晶子あゝ弟よを諳んずると同様。サイボーグ009、ゲッターロボ、ヤッターマン、宇宙戦艦ヤマト、ルパン三世、銀河鉄道999、北斗の拳、聖闘士星矢、ライジンオー、ラピュタ、ナディア、ヱヴァ、まどマギのOP位は熱唱しうるべきと。 at 11/22 01:53

irisiomaru RT「明治政府は東北の面倒を見なかった」:釜石鉱山・鉄道・製鉄所。小阪鉱山。東北本線(明治22年東京-神戸開通の僅か2年後に上野-青森開通)。東北帝国大学。みんな明治東北インフラ。道路橋梁も色々とある。司馬氏は神田の古本屋の本がカラになるまで買い占めて何を見てたのか不思議。 at 11/22 02:16

irisiomaru 明治3〜7年の明治政府のインフラ資金、河川14%、道路9%、鉄道77%。この鉄道への注ぎ込み様は、戊辰戦争の対立を解消し国をまとめるため。最初の明治政府の鉄道計画のきっかけは、明治2年の東北凶作に対する米支援の為の輸送路が必要だったこと。 at 11/22 02:20

irisiomaru 大隈重信「四通八達の便を図るには鉄道を敷設し全国の気脈を通じること実に最急の要務」と採算度外視で、全国一斉地租と外債から充当。現在より余程地方のことを考えていた政府だろう。さくらんぼやりんごなど内務省勧業寮から各県に配られた試験品が現在地方特産になっているのも多い。 at 11/22 02:33

irisiomaru 仙台広瀬川の三居沢水力も明治21年だ。日本初で琵琶湖疏水より早く現在も稼働中。宮城紡績会社の所内用だが。ミュール紡績機は国が購入して県に譲渡したものでその動力用。27年に電灯電化事業開始したし。雇用と生活改善便益大。また、翌28年には福島が庭坂水力発電により「不夜城化」した。 at 11/22 02:50

irisiomaru 司馬氏に迎合する作家も多々いることでしょうが。明治政府は百年の興産の道を切り開き我々の生活の土台を作ってくれたと、先人に感謝しこそすれ。僻みっぽく卑屈な被害者意識で事実に即しない描写をする。それで何がしたいのか。その意味が本当にわからん。 at 11/22 02:53

irisiomaru 鉄道データぐぐってたら、ぶち当たって夜中に奇声上げて笑ってしまった。http://t.co/P17fiJsO こんな素敵な論文書いてみたいですマミさん。 at 11/22 02:56

irisiomaru 日本。たった20年で全国電化率を2%から9割近くに成長させた。世界配電事業史上奇跡の国だった。電気事業連合会によると、1907年(明治40年)電灯普及率2%→1927年(昭和2年)電灯普及率87%。一方同時期の1929年、英国で20%、米国でも60%程度の電灯普及率でしかなった。 at 11/22 23:56

irisiomaru 英国、米国の電灯普及率はこちらから。
http://t.co/n2umsH6E
電力会社調べればもっと細かいデータがあると思うが。 at 11/22 23:59

irisiomaru 論文データベースなどの命名に用いられているリポジトリRepositoryという言葉。本来の「収納、倉庫」という意味の他「知識の宝庫」という意味がある。良い言葉。一方、他に「地下埋葬所」という意味があることを今知った。知識の宝庫を地に埋もれさせないよう、良きユーザーでありたい。 at 11/23 00:10

irisiomaru 趣味人には、「好きな○○を語る人」と「○○を好きな私を語る人」の二種類いる。両者は似て非なり。前者は対象が目的。対象語ることがただ楽しい。後者は「私を見て!」というメッセージが目的。対象はその手段。前者のほうが話が面白く結果的に注目される。そして、後者のメッセージは更に強くなる。 at 11/23 02:49

irisiomaru 実際はこの二つがクリアに区別されるわけではない。前者か後者かの傾向があるという程度。ただ、後者の根底にある自己愛や自意識は、それを可能な限り抑えて前者に傾倒するほうが、よほど目的達成に近いだろうと思う。そんな手前も自己愛人間です。 at 11/23 02:57


posted by 入潮 at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

Twitter 121105-121118


irisiomaru 同僚に教えてもらった。ケニア電力会社KenGenが地熱発電にスパリゾート開発で観光強化。
http://t.co/ScpENpRI こういう開発は良い。30-35℃と泉温は低めだが直径70mのプールは凄い。ケニアは今後水力地熱が主力。水力・地熱はグリッドのベースになれる電源。 at 11/05 01:30

irisiomaru http://t.co/YTCqXDfR
「中国人旅行客は平均的な海外旅行客より2,000ドル以上多い約6,000ドルを1回の旅行で費やす」凄いな中国人経済力。私生涯の贅沢と思った9日間英国でも、航空運賃、宿代、交通費、食費、資料費全部入れて20万円で釣りが出た程度だったのに。 at 11/05 01:35

irisiomaru 思わず歓声。信州大、大容量ハイブリッドキャパシタの開発成功
http://t.co/Ck1z6TXP
セル電圧4.3 Vで114 Wh/kg、セル電圧3.8Vで544 Wh/kg。これLi電池、キャパシタ双方のブレイクスルーになる。量産化実用化に期待大。久しぶりにワクワクした。 at 11/05 23:55

irisiomaru COP18、ドーハか。経団連の提言はいい感じ。http://t.co/uwEnif3z 二国間オフセット枠組みは進めてほしい。インバータエアコン・冷蔵庫など日本の省エネ家電を途上国に広める枠組みができればそれが一番効果高いと思うが。 at 11/06 00:32

irisiomaru 郷土史を学ぶ意味は、いかに先祖をネタに商売できるかにあるのかね。過ちは繰り返さないために、功績はそれを超える人材になるために、学ぶものだと思っているが。どうも会津は、誇りと恥を取り違えている気がする。 at 11/07 00:11

irisiomaru スマトラ震災の際、凄惨な津波の被害者ご遺体の画像や写真をVideo-CDに収め、被害調査や復旧計画に入ったNGOや開発コンサルタントに売って生計にしている地元の方がいた。同じ被害に遭遇した方が生きていくために死者を売りものにするのは、ありだと思う。 at 11/07 00:15

irisiomaru とてつもない情報知識を分析して国益ある方向へ舵取りをしてくれる官僚さん。災害だらけの国土に生命生活を守る為世界有数の技術を注ぐゼネコンさん。エネルギーの無い国で資源を確保し安定電力を提供してくれる電力会社さん。彼らが優秀でなければ、災害に怯え雇用無く動力なく暗黒貧乏の日々のはず。 at 11/07 00:23

irisiomaru しかし利権陰謀云々で、メディアや市民により名誉を傷つけられる日々。彼らに感謝もなく、安易に悪者設定して正義ぶって攻撃するだけでは、国を考え日々精励する彼らもいい加減嫌になる。すでに優秀な人材が嫌になって他業種・他国に流れている。 at 11/07 00:25

irisiomaru 他国と歴史を見れば、地震豪雨大災害頻発で平野少なく流域小さく軟弱地盤の日本という国が、どれだけ奇跡的な事業の数々を為しえて今の姿になったかを実感する。為しすぎて安全とインフラがあって当たり前になってしまっていた。原発事故や震災復興を通じてその辺りを見直す方が増えたのは良い事。 at 11/07 00:39

irisiomaru 初めての国際調達・施工監理の際、先輩に「契約書は百回読め。覚えろ」と言われた。そのアドバイスは金科玉条になった。小学生のとき暗記した国語の教科書部分が今の自分の国語力の基礎であるのと同じ。初めて覚えた契約書は、今の仕事の交渉、判断、管理の基礎になっている。 at 11/08 02:23

irisiomaru 仕様書通りに物を作らせる監理は、毎日が戦闘のようなもの。武器は契約書。いかに有利に文言を解釈し業者をコントロールし、質のよい作業をしてもらうか。契約書仕様書作成作業は、だからこそ非常に神経を使う。 at 11/08 02:33

irisiomaru 日本企業は信頼できるが。途上国ローカル業者は仕様書通りに仕事しない、手を抜く、見かけで誤魔化す、安全に問題あり、品質が悪い、性能が足りない、契約満たしてないのに金払いばかり要求する…等が頻発する。だから施工監理が必要。 at 11/08 02:45

irisiomaru 現代守秘義務内容集。 #言うだけタダだから出したい同人誌を呟いてみる 世の中本当に役立つこと、教訓とすべきことは、大体守秘義務が課せられた中身にある。これを世に出す事が許されるのに二世代分ぐらい時間がかかる。逆に守秘義務項目が世に出ているから、歴史には学べる事が多い。 at 11/09 02:01

irisiomaru 「韓国原発で亀裂6か所、電力供給危機の可能性」 http://t.co/AgCbUlDa … … 以前も、電源喪失(災害なしの常態で)事故があったが。品質証明書偽造の部品を大量使用とは。こういう原発群がすぐ我が国の近くにあれば、国内でだけ脱原発してもあまり意味がない。 at 11/10 22:09

irisiomaru ソファで寝てたらボコボコに蚊に噛まれた。気が緩んでた。標高が高く気温低めだから、マラリアは大丈夫だと思いたい。キスムやモンバサでは危ないが。スーパーではベープマットが売られてる。高いが、コピー商品蚊取り線香と競争してる。日本の防蚊技術は高く、需要も高い。 at 11/11 11:18

irisiomaru フマキラーの創業は明治23年で創業から122年。インドネシア、インド、メキシコ、マレーシアなどに子会社、出資会社を持つ。老舗で世界の人々の命を守るグローバル企業。大正期はビール瓶にストロー状の噴霧器をつけ、息を吹き込んで殺虫液を散布してた由。 at 11/11 11:24

irisiomaru 文章を書くのは難しい。メール、議事録、報告書、マニュアル、企画書、提案書と日々書いているが。未だに必要最小限、誰が読んでも同じ理解になる簡潔な文章は、中々書けない。全て説明すれば良いというものではない。伝えるべき点は何か。簡潔な文章程、削ぎ落としと要点抽出の為の時間がかかる。 at 11/11 11:33

irisiomaru 読み手の知識背景がどこまであり、どの根拠を出し、何を説明すれば、こちらの意図が伝わり理解してもらえるか。読み手の身になりまず自分の知識を一旦忘れて考える必要がある。これが難しい。Twitterは字数制限の中で如何に要点を伝えるか。いいトレーニングツールではある。 at 11/11 11:36

irisiomaru 「相手に気づかれずに、相手の自分に対するフォローを外す方法」http://t.co/0I2tlZJg
需要は結構多そうだ。 at 11/14 23:49

irisiomaru 現在見られる「自然」の「不自然さ」についてhttp://t.co/pi0IhzsW
「エコ運動家が理想化しがちな生態系そのものが人工的」「稲作くらい自然から遠い農業は少ない」「山林も近世以降の植樹で作られたのが多い」等、面白い議論。人間が快適なように手を加えた自然を「自然」という at 11/14 23:56

irisiomaru 日本の通貨は世界一ィィ!という話。http://t.co/4kCx2m06 「世界有数」というのは謙遜でしょう。40数カ国赴いた中、日本のお札以上のクオリティのものは見たことがない。 at 11/15 00:33

irisiomaru 「財務省と造幣局、海外の一般貨幣受注 戦後初」 http://t.co/5HoGP1Me むしろ今まで受注していなかったのが驚き。お札はインドルピーなど民間ベースでいくつか例があったかと。 at 11/15 00:37

irisiomaru http://t.co/tfBcQoqr ケニア北西部のBaragoiで、牛盗難対処中の警官42名が、手榴弾などで盗賊に襲われ死亡。対し軍を派遣。牛を巡り争い牛の為に人が死ぬ。牛が財産そのものであるから。この人的被害の大きさは内乱規模だ。これでまたサイト調査が難しくなった。 at 11/15 01:16

irisiomaru 「史実」という語は1)「歴史上の事実」、2) histrical evidence=「証明できる事実」の意味。本来、2)を経て1)になる。しかし1)の用法から、単に版権作品・創作から漠然と事実を区別する用語として現在多用されている。これに少々違和感があるのは何故かと思っていた。 at 11/16 01:27

irisiomaru http://t.co/kW1vaZCP を見て納得。
「専門家は普通の人の何千何百倍の労力を確かめ(=証明)の作業に費やしている」「史実性の根拠は確かめに費やされた労力にある」より。自分で一次文献の証明の労力を割かずに史実という言葉を用いる抵抗感が、違和感の正体かと。 at 11/16 01:30

irisiomaru 自分で証明の労力を費やすほど「史実」という言葉の重みが増す。専門の方はこの用語を証明を迫られる覚悟と共に用いる。そうした専門家の文章を読む側もこの重みを無意識に受け取る。よって「史実」という言葉を多用されると、むしろ史実を求める労力から遠い方、という感を受けてしまう。 at 11/16 01:32

irisiomaru メディアの多様化によって、言葉の用法も多様化しているので、違和感なく受け止めるべきなのだろうとは思う。この変遷についていけない者の常套句が「近頃の若いもんは」。これを言い出すと精神が本当に老いる。心だけでも若々しく柔軟でありたいもの。 at 11/16 01:38

irisiomaru 「俺が家事をするから…」前編http://t.co/7V07L3kg 後編http://t.co/QzUuIKze
後味最悪注意。家事云々や甘えより問題は更に根深い。自己愛かまってアピール母親求めされる事と、愛される事はまるで違う。これを勘違いするとこの嫁様と同じ不幸が訪れる。 at 11/17 00:32

irisiomaru 嘘付きより「結果的に嘘をついた状態なのに自分勝手な理屈をつけ、嘘ではないことにし嘘はついていないと信じている」人間のほうがよほど厄介。騙した罪悪感もなく、自分の善性を信じているから説得不可。損害は黙って飲んで物理的に離れるしかない。 at 11/17 00:34

irisiomaru 「ペリーが驚愕した日本の技術」http://t.co/5gYv8pZV ペリーは三隻の船で三角点測量を実施。測量結果と、伊能忠敬地図がまったく同じで、日本の技術レベルの高さに驚く。「これがペリーが日本と戦端を開かなかったり理由」とあるが、一因であれ理由は他にもあるだろうが。 at 11/17 21:36

irisiomaru 地図は、人口や生産物など統計資料と共に、他国に赴いた人間がまず求める物。伊能忠敬だけでなく日本人は測量得意だった。間宮林蔵「北蝦夷島図」と「蝦夷全図」、松浦武四郎の蝦夷内陸陸地図など、分水嶺も示した独自の手法を発達させていた。国境安定と国内移動に昔から力を注いでいたのがわかる。 at 11/17 21:41

irisiomaru 国の成り立ちは周辺国との関係性の影響が非常に大きい。実際に自分で地図を書いてみると実感できる。例えばインドのシッキムやアルナチャルプラデシュ、バングラデシュとの間など、国境紛争の果てに現在の複雑怪奇な状態になったのがわかる。海に囲まれた日本は僥倖と言われるが、やはり苦労した。 at 11/17 21:44

irisiomaru 伊能忠敬「日本国地理測量之図」 http://t.co/ZkABPPyk 間宮林蔵 「北蝦夷島地図」http://t.co/PmyUwY0O 共に国立公文書館デジタルアーカイブで参照可能。公文書館本当いい仕事して下さる。自分がペリーでもこれ見たら、日本侮るべからず!と喝目する。 at 11/17 22:00

irisiomaru 既に作成された地図と統計資料の整備具合が、如実に国力を現す。10年前は、ミャンマーで戦時中に英国が測量した1/5万地形図しかなく、調査で苦労した。今はいい地図があると思し、なければALOS画像から作ればいいが。地図を援助なく自国だけでは作成できない国は、未だかなりあるだろう。 at 11/17 22:04

irisiomaru センサスなど統計資料は、国が国民一人一人を把握する能力があるかも示す。やはり人口すら推定値の国は結構ある。逆に1881年英国で、グラスゴーの日本人留学生のアパートの人員、召使の名前・年齢・結婚状態まで記録されていた。大英帝国の国力だと思った。 at 11/18 03:27

irisiomaru 日本は律令時代から班田収受のための条里(水田区画)を全国統一し実施した、官道として幅員9-12mもある七道を整備した、など凄まじい規模の土木事業を実施してきた。限られた平野、旱魃と洪水、頻繁に流路が変わるあばれ川と共に生きてきた。古来から地図測量の重要性は高く、素養が培われた。 at 11/18 03:41

irisiomaru 関東平野が今あり、東京が首都機能を果たしているのは、河川の流路を固定するのに途方もない労力を費やした先人の偉業のおかげ。出水で流路変われば土地利用できなくなる。現在の日々は、江戸時代初期から明治にかけて、荒川、江戸川、利根川の河川改修を行い堤防を築き水門構築してきた賜物。 at 11/18 03:48


posted by 入潮 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

Twitter 121101-121104

irisiomaru 如楓会冊子完成。 at 10/31 01:31

irisiomaru RTの安川電機パワコン、4.5kWの定格容量はいいレンジ。97-98%の効率は素晴らしいが。実際、2,3%の効率差より価格差が市場競争の勝敗を分ける。途上国で競争力のある価格設定になってほしい。http://t.co/wgbdOCDS at 11/01 00:31

irisiomaru 口内炎治療用にローカルのハチミツを購入。蜂の蜜漬けなのではと思うほどワイルドな虫臭い匂い。1週間でスプーン1,2杯分舐めただけなのだが。徐々に減りすでに残り1/4になっていた。誰か忍び込んで食しているとしか思えないのだが。他にものを取られた様子は無い。 at 11/01 04:32

irisiomaru ケニアの失業率は40%近いと言われる。雇用無く、よって収入手段が無く結果盗難多発、治安悪い。居住区はゲートで区切られ門番が見張り、建物の入り口は塀とフェンスと時に電流柵で囲まれ、建物の中も更に鉄格子で区切られている。外国人はカモ。雇用と産業が如何に社会安定の為に必須か実感する。 at 11/01 04:37

irisiomaru ローカルスタッフに現金で給料を渡すと、現金で持っているのは危険、銀行に行かせてくれと早引きされる。MPESAという携帯バーチャルマネーがあり携帯電話番号で口座の入出金ができるシステムがケニアで発達しているが。或いはこの治安の悪さが起因しているのか。 at 11/01 04:41

irisiomaru 「自費出版の可能性と現実」http://t.co/GNnnmwvp 電子書籍・オンデマでの低コスト自費出版は本を作りたい層の心を擽る。数万〜数十万円で流通媒体で本が出せるのは魅力だが。結局、紙媒体の収益代替で、本を作りたい人を消費者にする新たなサービスモデルということか。 at 11/01 13:16

irisiomaru 武器と名の付く物は、みな嫌いです。 #似合う似合わないに関わらず好きな武器さらしてけ
冗談抜きで、それらがいつ自分に向けられるか分からんと思うと。治安が酷いほど余計な仕事が増える。 at 11/01 23:56

irisiomaru 命の危険まではないです。そんな羽目にならないようにすることこそが、仕事の第一です。手前も申し訳ないほど日本経済の威光の恩恵を受ける日本人その一でございます。@ktosawa at 11/03 01:21

irisiomaru 国の経済と国民の安全は比例する。日本は山岳河川火山断層だらけ。限られた低地は洪水多発で人はそこに密集。それでまともに生活を送れるのは防災に凄まじい資金を律令時代から注ぎ込んできたため。海外の日本人も保護されている。安全対策は時に面倒だが、本当に有難いと思わねばならない。 at 11/03 13:25

irisiomaru #最期の一日 再放送されたのですか。創作ドラマに彼是言うのは興ざめだとは承知の上で、当時の感想を置いてみる。ネガティブです。
「土方歳三の実像と箱館戦争」 http://t.co/9MHYM7UF
「1/3NHK夜9時から」 http://t.co/Wr56cg9s at 11/03 22:17

irisiomaru 「一票は自分が入れた」は悪意のある創作だ。陸軍奉行に80票近く入っていたのは無視か。"悪口は自己紹介"の原則に沿えば、一票から邪推してあの創作を行なった方は、子供の頃に委員長投票などで自分に一票入れたことがある方なのだろう。それを流したNHKの品性を正直疑った。#最期の一日 at 11/03 22:18

irisiomaru 故人を、事実に基づかず自分の思い込みだけで不当に誹謗中傷する創作をする方に対しては、怒りは表現すべきと思います。それがいかに創作であれど、影響力あるメディアが行なえば、人の認識はそれに付随する。名誉に関わることを流せば怒る人間がいるということを、メディアに知ってほしい。 at 11/03 22:20

irisiomaru ナイロビの交通渋滞、通勤・通学の際のストレスレベル世界第4位。20kmの移動に2時間もザラ。燃料消費量や大気汚染等で、1日あたり50万ドル以上の生産性損益。これを、IBM交通成熟度モデル、クラウドコンピューティングで改善可能との由。
http://t.co/yfO5yAtU at 11/03 22:22

irisiomaru 「道路上に設置のセンサー、ビデオ監視、電子掲示板、新ツール利用の交通費支払システム」素晴らしいが。頻発する停電では実施は難しい。そんな大層なことをやる前に、大英帝国の負の遺産たるロータリーを撤廃、ソーラーで動く信号を付ける。それだけで大分改善するのではと思う。後、ドライバー教育。 at 11/03 22:24

irisiomaru 新日鉄が韓国の鉄鋼最大手ポスコを相手取り、約1000億円の損害賠償を求め裁判。
http://t.co/Ot1i87eE 「技術の海外流出。韓国などはリストラされた日本の技術者を吸収して競争力を高めた」
他に損害を受けている企業も、大変と思うけれど日本の知的財産の為争って欲しい。 at 11/03 22:31

irisiomaru 「心元なく思い…撒布の法も宜しからず」「新選組躊躇して進まず」「番兵怠慢」と大鳥さんからの新選組評価も低いので、島田ら隊士が不満だったのは仕方ないかもですね。ブログの上郡記、楽しませていただきました。@e3mib at 11/04 12:22

irisiomaru 母成峠以降や鷲ノ木上陸後、大鳥配下に新選組が入った。これで大鳥が精強な新撰組を欲しがり土方から奪ったとする書き方をする作家が多いが。市川の言動を見ても、大鳥は施条銃採用散兵戦術の訓練を正式に施された兵しか率いたくなかった。よって、不正規隊管理はむしろ厄介要素だっただろうと思う。 at 11/04 12:43

irisiomaru お互い嫌い合っているのだから、新撰組ファンの作家にとって大鳥評価が低いのは当たり前のこと。毀誉褒貶ある人だから、一部の低い評価だけ抜き出せば無能人物像は簡単に書ける。それ以上にわんさと溢れている高評価記録を完全無視できるスルー能力はある意味凄いと思うけど。 at 11/04 12:46

irisiomaru 江戸脱走以降、新選組は主力戦力だったとはとても見受けられない。大鳥圭介は精兵主義だし。伝習隊から見ると新選組は、ハイテク精鋭自衛隊から見た、警備員バイトで内部抗争を繰り広げたヤンキー集団ぐらいの認識だったのではないかと。 at 11/04 13:21

irisiomaru 島田が不満を記したのは会津で。その時点で大鳥は小山武井宇都宮今市藤原と十数戦してるので、近代戦の実戦数では大鳥のほうが新撰組よりよほど多かったですね。市川時点の経験なしの言は、天狗党・長征・鳥羽伏見参戦士官は配下にいたので、単に総督辞退したい謙遜だったかと。@e3mib at 11/04 13:31

irisiomaru 白兵戦に持ち込ませないのが散兵で、距離レンジがまったく違うので豪雨など特殊条件以外比較はあまり意味が無いかと。なお大鳥は「韜略に通じ機略群を抜く」「性正毅豪膽韜略に通じ善く兵を用い幕府八萬の旗下中稀に見る處の人物」と実際は非常に評価高い人物です。@Kamui_fouce at 11/04 13:52

irisiomaru 大鳥は土方より実戦数豊富です。小山二連戦、武井村戦、藤原戦、箱館大野村戦、木古内戦、七重浜など、大鳥指揮で勝利したのは枚挙に暇ありません。 ご参照:http://t.co/hS7FdGzB http://t.co/owKkUiWu @Kamui_fouce at 11/04 14:11

irisiomaru @tukaohtsu @Kamui_fouce 壬生安塚で夜間戦があったかと。壬生で白兵戦があったように記憶していますがあれは豪雨で火器が無効化され例外的ですね。あとは宮古開戦ですが、あれも実際白兵戦までは殆ど至ってないですね。 at 11/04 14:14

irisiomaru 桑名藩兵だったら欲しいかもw 唐津藩も、兵ではなくて技術官僚で優秀な方が多いから、それは大鳥は後で欲しがったでしょうね。@tukaohtsu at 11/04 14:18

irisiomaru 第一次宇都宮城戦は、官軍防衛側が、大鳥伝習隊に武井・小山で敗北し全滅壊走含むボロボロの隊と、一揆鎮圧で疲弊の極地の宇都宮藩兵で、既に士気壊滅してた戦いでしたし。宇都宮自体守りにくい城だし。誰が指揮官でも勝てた感があります。@tukaohtsu @Kamui_fouce at 11/04 14:26

irisiomaru 大鳥体調不良で指揮してなかったですし。結果的に見れば壬生安塚派兵は間違い、大鳥参謀の柿沢も反対してたと批判する人いますが。大鳥の洋学知己で壬生藩大砲奉行の友平自身が壬生を攻めろと言って来たから、それは攻める意思決定しますね。@tukaohtsu @Kamui_fouce at 11/04 14:37

irisiomaru @tukaohtsu てか、河田さんが奇声上げて攻めてきたら、その声できっとみんな逃げたいw at 11/04 14:40

irisiomaru 鳥取兵は安政から洋式兵式、慶応でミニエーも入れて強かった。山国隊は前装式施条銃段階の仏式を用いてたと。なお山国隊を訓練したのは、幕府伝習隊で学んだ足羽徳之助。もしや大鳥はここでも教え子に苦労させられてたか。 at 11/04 14:48

irisiomaru @Kamui_fouce 宇都宮第一次(旧幕が城奪取)→壬生安塚夜襲→宇都宮第二次(旧幕城放棄・敗退)という流れです。土方が途中足の指に負傷して撤退したのは第二次のほう。その後旧幕側が官軍を押し返したが薩摩援軍が到着し、大鳥が五時頃に城放棄、兵まとめ日光へ、という時系列です。 at 11/04 15:03

irisiomaru 根拠は一次史料でなくて新紀元社「武器と防具幕末編」でした。安塚戦の土方、色々見ても参戦したかどうかわからないです。参戦したと見るほうが色々納得はできます。 土方は甲陽鎮撫隊の戦闘は不在でしたっけ。@tukaohtsu at 11/04 15:10

irisiomaru 山国隊のミニエー銃が甲陽鎮撫隊からの分捕りというのも知りませんでした。分捕りにおける武器伝達、兵式の変遷、という観点で戦史を追ってみても面白いですね。どなたか既に行なわれているかもです。 at 11/04 15:18

irisiomaru 相手に致命傷与えられるのが精々4,5m範囲の刀槍と、数十数百m射程の小銃が戦闘になれば、小銃の射程で戦い普通勝ちます。銃剣はありますが白兵における伝習隊の評価は無意味なので殆ど無し。実戦で白兵戦に持ち込まれればその時点で小銃側の戦術的敗北と言えます。 @Kamui_fouce at 11/04 15:42

irisiomaru さて離席します。新撰組のファンの方のご心情が害される発言をしてしまい、申し訳ありませんでした。ご批判や矛盾点のご指摘については、謹んでお承りいたします。 at 11/04 15:51

irisiomaru 先ほどの発言、バイト警備員云々は、あまり考えずに表現してしまった不適切な発言でした。申し訳ありません。要は伝習隊と新選組の戦力を比較したら、軍としては前者がよほど戦力として大きかったと言いたかったのでした。 at 11/04 17:26

irisiomaru 新選組は、バイトでなく警視庁地方支所から治安維持業務委託された会社みたいなものかしら。辞職や仕事から逃げたら文字通り首切り、社長の女遊びの金補填を工面できなくても死なされる恐ろしいブラック会社。でもその会社役員は後に中央省庁に正規職員として採用された。…余計悪い気が。 at 11/04 17:27

irisiomaru 戊辰戦争時、勝海舟からの支給金などにより新撰組も銃器は有していた。しかし近代戦で小銃ハードウェアを有効活用するには、散兵戦術訓練というソフトウェアが必要。ハードがいくら良くてもソフトが駄目なら動かない。新撰組がまともなソフトウェア訓練が受けられたのは組織も違った仙台以降かと。 at 11/04 17:32

posted by 入潮 at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

Twitter 121035-121031


25 Oct入潮‏@irisiomaru

日本は地震台風災害大国。古い建物の維持はすさまじく大変。まず耐震基準も満たさない。安全に使い続けるのにどれだけ費用がかかるか。それを顧慮せず、取り壊しを嘆いて、昔を惜しむ自分アピールも、何だかなあ。惜しむ善い人になりたいなら金出してやれよと。

25 Oct入潮‏@irisiomaru

個人の家屋の場合所有権で問題になったり。何をやるにしてもまず資金。自治会世帯で少なくないお金を出し合い、寄付を募り、公的機関への補助金申請で複雑怪奇な書類申請と競争をクリアし、元の家の柱や梁を最大限利用し元の雰囲気を残しつつ、ミニ資料館に建て直した上郡は、本当に大変だった。

25 Oct入潮‏@irisiomaru

英国が古き善き建物を保存しているのは、単に懐古趣味だけではない。公共事業として維持管理に凄まじい資金を投入して雇用を創出しているから。金融サービスで儲けた法人税と20%もの消費税で吸い上げた税収をそこに分配して、国内の雇用を確保している。日本はそこに喜んで税金使える体制ではない。

25 Oct入潮‏@irisiomaru

日本は公共事業の財源は建設国債からなど、厳密に言うと一寸違うけど。国債から出すか税収から出すかの違いで、国庫から出すことに代わりはないということで。

25 Oct入潮‏@irisiomaru

「現場で働く puripurio 氏による、反原発・原発ゼロ発言者への正当な指摘まとめ」http://togetter.com/li/395633 火力発電所で働く方の、原発ゼロ・再生可能エネルギー推進の問題点指摘。本当に当たり前のことを仰っている。分からない人がいることが分からない。

27 Oct入潮‏@irisiomaru

>RT 優秀な方で、こういう方にこそMETI、中央官庁で舵取りしていただきたかった。辞められたのは残念。この方のメディア論は深く頷いた。 http://blogos.com/article/49085/?axis=&p=2

27 Oct入潮‏@irisiomaru

「メディアに取り上げられ陰謀論を流している人は、基本的に官僚として能力・実力がなかった人」「民主党:事情を理解しない生半可な知識で練られた政策決定は結果として機能しない」「優秀な若手が辞めて行く、組織として危機感を覚えるレベル」メディアと政党により優秀な官僚のモチベーションが枯渇


27 Oct入潮‏@irisiomaru

国は実際、官僚の優秀さで持っている。政治家が堕落しても大して影響ないが、官僚が機能しないと国は崩壊する。官僚の給料が低い国は何時までたっても伸びない。優秀な人材が国から流出するから。日本は官僚が凄いからまだ安心と思っていたが、そうでもなくなっている…。


27 Oct入潮‏@irisiomaru

メモ。ユーザープロファイルが読み込めない現象の対策: http://rance.sblo.jp/article/46967656.html … セーフモード起動→regedit→ HKLM\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList .tmp加、.bak消

27 Oct入潮‏@irisiomaru

「なぜテレビやネットを信じてしまうのか」http://www.lifehacker.jp/2012/10/121025believeeverything.html …答:人間の脳が怠けているから。情報の妥当性や情報源を計るのは、単に正しいと信じてしまうよりも難しく、真実を追求するにはさらにモチベーションや認知力が必要と。御尤も。真実は手間かかるもの。

28 Oct入潮‏@irisiomaru

風力は風の強弱によって出力変動が大きい。この変動を系統が吸収して他の電源が変動に応じて供給増減することでカバーしなければならない。風力が許容されるのは系統容量10%程度。ケニアも系統が1500MWも無いのに300MWの風力を入れようとしており、無理がある。

28 Oct入潮‏@irisiomaru

しかも風力は(太陽光もだが)稼働率20%程度。容量の割に肝心のエネルギー発電量が少ない。稼働率7割超える大水力や原子力でしっかり系統の発電量をカバーすることが必要。系統の再生可能エネルギー容量の割合が増える程、国家系統は非効率で、負担が大きく管理が難しくなっていく。

28 Oct入潮‏@irisiomaru

工場やクーラーがガンガン動いてて電力が皆欲しいときに、日が照って風が吹いてくれるわけでない。太陽光も風力もお天気任せ。社会の電力需要に答える為には太陽光風力入れた分、動かない時に動かせる火力が必要。揚水発電で電気を貯めるのが一番だが、ダムと同じ、環境アセスと建設で10年は掛る。

28 Oct入潮‏@irisiomaru

1000MW原発一基分と同等の電力量kWh運用の為には、4000MWの太陽光発電と50km2前後の敷地と、その変動をカバーする容量の揚水発電所が必要。物理的に無理な感じ。なお、日本系統容量は83510MWで内28620MWが東電。太陽光可能なのは1%以下の話で主力に成りえない。

28 Oct入潮‏@irisiomaru

太陽光は基本、無電化の村で、ランプの代わりの照明や細々した電源に使うにはとても有用だけれど。国家系統で頼りになる電源ではないと思う。これまでの日本のベストミックス電源は最良の手段だ。電源開発の本質的な点をおろそかにして美しき再生可能エネルギードリームに浸るのはいかがかと思う。

29 Oct入潮‏@irisiomaru

職業系死亡カルタを見ていると、どの業種でも苦労も不条理も理不尽もあり、それを皆噛砕き遣り繰りし時にスルーしながら日々過ごしており、楽な仕事はないことを実感する。

30 Oct入潮‏@irisiomaru

素朴な疑問だが。自分ではない人間の写真や作品を勝手にWebにアップしてはいけない。この常識を自分の子供に対しては適用しない方が多いのは何故だろう。肖像権や著作権は未成年者も有しているだろうし。子供が物心ついてから嫌がるだろうとは思わないのだろうか。

30 Oct入潮‏@irisiomaru

A4用紙を本気で使うとこうなる。http://matome.naver.jp/odai/2134856889215746801 …一枚の紙から生まれるアートの極みを見た。


31 Oct入潮‏@irisiomaru

「パナソニック、太陽電池などの拡大計画を見直しへ」 http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE89T04Z20121030 … 、「中国サンテック、12年に日本での太陽電池出荷量倍増へ」http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE89E05F20121015 … 同じ日のロイターに二つ並べられると暗澹たる気になる。パナのHITは良いパネルなのだが。

31 Oct入潮‏@irisiomaru

中国のパネルはこの国でも評判が悪く、排除したいと言う方もいるほどだが。それでも桁違いに安いから売れている。高効率の日本製品が、安かろう悪かろうに淘汰されるのを目の当たりにするのは辛いが。高くて相手にされないのも事実。

posted by 入潮 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

Twitter120927-121025


irisiomaru インチョン空港。ターミナル大きく、ゲート数多く、便数多数で表示に入りきらない。椅子は上質、トイレも清潔。Wifiも電源も無料。ハブになるのもわかる。韓国の国力を象徴している。しかしNAVERスペースのPCで日本語入力しようとすると凍るのは何の作為だ。 at 09/27 16:44

irisiomaru 空港ほど外国人への商品アピールに良い場もないのだから、日本も無料でハイスペックPCとWifiとDSとWiiを用意し、ゲームなり通信なりで遊んでもらえばいい。その場で撮影・動画アップかメモリに落とせるデジカメなども。それを用いた彼らは次には日本製品の良き消費者になる。 at 09/27 16:47


irisiomaru 大鳥圭介とか乃木希典とか武市半平太とか世良修三とか、不当に名誉を毀損された方々をしっかりと事実に基づいて描く、偉大な作家は現れないものか願ってしまいます。しかし事実だけを書けば、売れず影響力もないという、切ない事実。@tukaohtsu どれだけ司馬遼太郎に愛されたかが全てだ at 09/28 01:26


irisiomaru 帰宅。今回必携の大鳥産業視察日記。福本龍氏はこの執筆の為に英国を訪問された。「この1行書くのに何日、何万円つぎ込んだか判らん」との由。本来、調査研究とはそのようなもの。他人が書いた文献は自宅で読めるが。新たな発見は、自分で動き費用を費やして得られるもの。楽して追えるものではない。 at 09/28 01:28

irisiomaru 産業視察日記の記述に基づいて追った結果、些少ながらも発見があった。一番の発見は英国は今も日本の偉大な師であるということを実感したことだ。発見に満ちた良き本は、次なる発見を導く。素晴らしい著作を世に遺された福本先生に敬礼。 at 09/28 01:33


irisiomaru ラグーザの像のみちさんの写真はすっきりしたおしょうゆ顔で、結構長身なイメージがありそうです。三歩下がって歩いているのは、謙虚さやつつましさではなく、夫への気遣いでw @shishioriori もしみちさんが長身の方だったら、逆転してしまう訳で at 09/29 01:11


irisiomaru 「工手学校―日本の近代建築を支えた建築家の系譜―工学院大学」が面白い。工学院大学建築学部同窓会著。コンドルや渡辺洪基や妻木頼黄や石橋絢彦や中村貞吉や古市公威や大鳥圭介や榎本武揚などのクールなイラスト説明入り。写真・レイアウトもすっきりしていて良い。 at 09/29 01:18

irisiomaru みちさんの像は、現物は行方不明なのですが、像の写真が東京学芸大学のラグーザ特集展の図録に掲載されていました。もう終わった展示ですが、図録は問い合わせされるとまだあるかもしれません。http://t.co/qNnArQsl @shishioriori at 09/29 01:33


irisiomaru Delivering my sincerest condolence to the victims and related persons of Sita Air, Nepal. at 10/01 00:10

irisiomaru No matter how prevention methods are taken, accident couldn't be avoided. 100% sefety can be achieved by no social activity. Wrenching. at 10/01 00:18


irisiomaru ALOSだいち、2.5m高解像度陸域観測衛星、2011年運用終了していたのか。各国の地図作成、電力土木農業防災森林環境等、多種の開発計画でお世話になり大変役立ちました。天の上にある、縁の下の力持ちな衛星でした。今までありがとう。ALOS2,3に心から期待しています。 at 10/06 11:44

irisiomaru 土地利用図等は経年変化で追って意味のあるもの。ALOS運用終了でこれができないままなのは寂しい。永田町の生活には関係ないだろうが、世界の人の今後30年の生活インフラ設計の下支えとなるデータをALOSは提供してくれた。はやぶさ2も騒がれたが、ALOSに続く後継機を待ち望みたい。 at 10/06 11:49

irisiomaru 今更何を、的な呟きですが。国の一つ一つの事業に対する一般人の評価は、中々政策決定者まで届かない。しかし地に埋もれる幾億の呟きの一つでも、若しかしたら何処かに届き何かの力になるかもしれない。好きなものを好きということが次の何かを作るパワーになる可能性を、Twitterは呈している。 at 10/06 11:54


irisiomaru 表紙買いした「コレキヨの恋文」、面白かった!バブル崩壊後のデフレ。大正期と現在の恐るべき相似。そこに貨幣増・公共投資増で果敢なデフレ政策を実施し日本経済を立て直した高橋是清と、日本初女性首相の邂逅。何故現政府は過去に学ばぬのかとのメッセージを強く受ける。 at 10/20 18:36

irisiomaru 「コレキヨの恋文」著者三橋貴明氏 の論客ぶり。対韓国:http://t.co/uiUtx2at 対TPP:http://t.co/e26yI0PW こうしたメディア露出はどんどんやって欲しい。 at 10/20 18:52


irisiomaru 歴史と文学は全く違う。前者は事実の集積。後者は人間の頭の中の空想と想像と妄想の集積。大衆文学で存在感が大きいから、歴史でも評価されているとは限らない。二つは大きく断絶している。なのになぜ混同されることが多いのだろう。 at 10/20 19:31

irisiomaru なまじ文学のソースやモデル人物が歴史上にあって、しかもそれが歴史的事実だったという書き方をする小説家が巷に多いから。20年前はそれでよかったが現在は素人も自宅で資料を漁れるネットの存在が、二つをクリアに区分してくれる。現代人はいつも溢れる情報から事実判別能力を験されている。 at 10/20 19:35


irisiomaru Word日本語文で、段落頭一字の字下げをしてスタイルシートを設定した場合で、「 」の会話文は字下げしたくない場合は、どうしたらいいのだろう。手作業で別スタイルにいちいち行なうしかないのだろうか。小説家の方などどうされているのだろう。そもそもスタイル組むのが間違っているのか。 at 10/21 14:48

irisiomaru この方にこそ歴史小説を書いていただきたいと思う方は、創作文学よりまず事実の歴史を重んじる方で、そういう方はそもそもほとんど小説を書かないという、アンビバレンツ。 at 10/21 15:57

irisiomaru 丁寧にご教示ありがとう!DTPでなくPDF化までしかしないので、DTPソフトとの整合は考えなくていいのですが、本来そこまで考慮せにゃならんのね。大人数の原稿を一つにまとめる編集で一括設定できないから、スタイルは必須なのです。手作業は私が死ぬ…。@matsukar at 10/23 00:17

irisiomaru この辺もテキスト入力ルールとして作っておくのが良いのだろうな。国語の教科書みたいになって敬遠されそうか。申し込み要綱も催促しないと送って下さらない方もいる。細かく書いたところでまず読んでもらえない。これが嫌ならそもそも企画するなという話。結局手間をかけるしかない。 at 10/23 00:24

irisiomaru あらゆる趣味のイベント事をボランティアでされる主催の方には頭が下がります。自分が参加者になる場合はできるだけ主催の方の手間にならないようにしたい。結局定められた手順、ルールに従うのが一番、主催も参加者もみなが楽しめる。ルール外、手順外はそれだけ負荷になり、主催のモチベを下げる。 at 10/23 00:31

irisiomaru だから何かを企画する場合は、如何に規格外が生じるかを想定して、後で自分がうんざりしないようにルールと手順を作るかが鍵。自分のモチベを保つのも自分次第。 at 10/23 00:35


irisiomaru 読売新聞10月22日地方版「大鳥圭介の人物像に迫る 生誕180年記念 出身・上郡で企画展」 上郡郷土資料館で12月2日まで開催中。「大鳥が政府軍や部下の若者らを死なせた自責の念をつづった漢詩」「大鳥の心の内面に迫る展示」 これは見たい。 at 10/23 00:43

irisiomaru 同じく10月22日神戸新聞「大鳥圭介の人柄にじむ 本人の漢詩など史料20点」こちらはWebに記事あり。http://t.co/65bpdCIe 地球1/4周赤道直下では見ること叶わないが。図録は手に入れるぞー。 at 10/23 00:53

irisiomaru おっと、神戸新聞のほうは既にいろんな方がツイートしておられますね。今回は上郡4回目の大鳥圭介書画展。フォーラム入れると5回目か。注目度が上がってきて嬉しい。上郡町さんの継続・発展の尽力に敬礼です。 at 10/23 00:58

irisiomaru 9月25日兵庫県主催西播磨歴史再発見フォーラム「武士もののふのこころ息づく西播磨」に、上郡町さん・ミニ資料館の方々でご発表、播磨学研究所長基調講演でも、赤松円心、赤穂浪士と共に大鳥圭介」の功績が語られた由。公式舞台で学術的にも存在感を高める上郡町さんの活動に頭が下がります。 at 10/23 01:08


irisiomaru おお、そのチェックボックスは入れたことがなかったです。何のためにあるのか不思議でしたが、疑問が解けました。@matsukar at 10/23 01:36

irisiomaru やるかやらぬか。選択はその二つしかありません。やったかやらなかったか。結果はその二つしかありません。善きご趣味ですなぁ。@ktosawa at 10/23 13:25


irisiomaru 「宇宙兄弟」映画。原作の空気と雰囲気を非常に大切にして忠実に再現すること自体が、貴重なオリジナリティだと実感した。俳優さんたちが原作キャラそのもののなんともいえないユーモアと度量を醸し、拍手。原作から逸脱させキャラ崩壊させることをオリジナリティと勘違いした映画とは一線を隔した。 at 10/24 03:54


irisiomaru 司馬遼太郎への評価が高い人に対する評価が低い。#歴史クラスタのわけのわからない常識 at 10/24 23:18

irisiomaru 「司馬遼太郎を愛読していましてな」(うわ、出た…)(司馬の名前出せば偉くみられると思ってる勘違いな輩は何故こう多い)(逆効果だっつの)「いい御趣味ですね…」「君は読んだことあるかね」(勘弁しろ…) #歴史クラスタのわけのわからない常識 at 10/24 23:26


irisiomaru 皇居名称の変遷メモ: 慶応4年10月13日(旧暦)の天皇江戸到着により「東亰(トウケイ)城」、翌明治2年3月28日(旧暦)天皇の再度行幸により「皇城」、1888年10月27日に明治宮殿完成で「宮城(きゅうじょう)」、1948年7月1日に初めて現在の「皇居」の名称になった。 at 10/25 00:57

irisiomaru すると、会津戦争の頃から函館戦争の新政府蝦夷地攻略開始までの一時期だけ、江戸城が「東亰城」と呼ばれていたのか。この名称がどれだけ一般人に馴染んだのかは分からないが。箱館にいた方々は新聞で見て笑い飛ばしていそう。なおトウケイの名称は明治10年頃迄の公文書によく見られる。 at 10/25 01:02

irisiomaru と思うと、「東京城残影」http://t.co/Qd5pUq9c はしみじみいい小説だった。このほんの一時期に、数々の人々の生活を狂わせた旧幕臣の行動が切ない。 at 10/25 01:10


posted by 入潮 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

Twitter 120824-120926


irisiomaru 第3回如楓会:2012年9月8日(土)〜9日(日) (オンライン)、「純米酒大鳥圭介を呑む会」(オフ) 9月15日(土) http://t.co/bqKOaiRc 大鳥圭介同人創作会です。ゲームや漫画などからでも、実際の大鳥さんにご関心ある方、是非ご参加ください。 at 08/27 22:52

irisiomaru 直前で時間があまり無くて、すみません。国内にいるうちにやれる事をやっておきたい。純米酒が腐る前に。 at 08/27 22:53

irisiomaru ぼっとりさん、ありがとうー! 皆様夫々色々とお忙しいでしょうけれども、それを押しても参加したいと言ってくださる方がいればいいな。@torisanbot 実際の俺に興味ある人は参加してみたらどうやろ? at 08/28 00:34


irisiomaru 学習院大学史料館紀要 南柯紀行序文 http://t.co/yf0I82qr
旧幕府版にも山崎版にもなかった、大鳥圭介自筆の南柯紀行序文から掲載。内容が面白すぎた。この男は、どこまでが本気でどこまでが計算なのか。全て本能なのなら、そちらの方が恐ろしい。 at 08/28 21:38


irisiomaru サムソン敗訴が騒がれているが。えぴせん他スナック菓子やアイスクリームの数々、ジュースに調味料等、韓国製のコピー商品が出回り、各国のスーパーを席巻して、韓国の外資を潤している。オリジナルを開発してきた日本の食品会社も集団訴訟していいと思う。 http://t.co/MzMu0glB at 08/29 12:50


irisiomaru 最悪を想定して事業計画を策定するのが鉄則だが。想定に想定の想定が重なると、最悪x最悪x最悪で、安全係数がとんでもないことになり、現実的なものにならない。どこかで思い切った楽観も必要か。結局やるやらないの判断は恣意的にならざるを得ない。責任を取るのは自分だ。 at 08/31 20:35

irisiomaru リスクの取り方に匙加減を入れて判断すること、取ってよいリスクを選択し可能な対応策を用意するのが、プロならではなのだろう。ネットはそんなやり方も勘も教えてくれない。自分で事業をハンドリングして初めて身につく。リスク管理云々を事業実施経験もない人から簡単に言われるのは苦く思う。 at 08/31 20:42


irisiomaru 国会図書館電子化済資料。先週と同じデータベース、同じキーワードで検索したはずなのに、1週間で項目が増えていた。リアルタイムで増殖中らしい。著作権の関係で館内閲覧のみ可(プリントアウトOK)の資料は、文字通り宝の山。 at 09/01 22:21


irisiomaru 「黒部の太陽」上映中と今知った。http://t.co/XxxilSR0 黒部ダム建設。原作は、関電も現場も、感動というより戦慄し通しだった。石原裕次郎が遺言で「大型スクリーンでしか見せないでほしい」と遺言し、44年ぶりの公開との由。明日見に行こう。 at 09/01 22:39

irisiomaru あと、「高熱隧道」も凄まじいです。「黒部の太陽」は黒部第四ダムですが、こちらは黒部第三ダムの灼熱のトンネル工事現場。インフラ建設現場とは、誇張無く、戦場以上の地獄。吾等の便利で安泰な生活は、その犠牲の上に成り立っている事実。
http://t.co/oRMWfhXl at 09/01 22:51


irisiomaru 第三回如楓会のお知らせ ブログ
http://t.co/mk4x2Jvn
もう今週の土日の話で、直前になってしまいましたが。大鳥圭介を好きな方、ご興味ある方、ご参加下さいますと嬉しいです。 at 09/04 20:50


irisiomaru 大鳥圭介生誕180年記念特別展「軍人の如楓 文人の如楓2」 http://t.co/T5gHpOa7 掛軸や扁額などの書蹟約50点を紹介。第1部(軍人編)10月20日〜11月4日、第2部(文人編)11月6日〜11月18日、11月20日〜12月2日(日曜日)。上郡町郷土資料館にて。 at 09/14 23:10

irisiomaru 上郡町記者発表 9月14日アニメ「けいすけじゃ」DVD完成
http://t.co/QvzDK7aC
「町内の方を対象に制作したDVDの貸出を行ないます」 町内。さすが上郡。もはや何がツボかを知っている…。 at 09/14 23:13

irisiomaru アニメけいすけじゃDVD, 「地区公民館、いきいき交流ふるさと館、近隣市町の図書館への寄贈を予定」 とあるので、生家資料館や上郡の近隣の公共図書館へいけば、視聴できるかと。もう上郡へ行くのが一番早い。 at 09/14 23:15

irisiomaru いっそ、宇都宮の関係者の方々で、偉人顕彰地域活性化活用モデル視察として、上郡へ表敬訪問されてはいかがでしょうか。@rekishiarukitai 上郡へ行かないとダメなんですかね・・ at 09/15 10:51


irisiomaru 第三回如楓会、「純米酒『大鳥圭介』を呑む会及び「けいすけじゃ」上映会、終了。楽しかった。酒に、語りに、画像に、気持ちよく酔いました。素晴らしいお酒とアニメを産んだ上郡町さんの熱意に乾杯。 at 09/16 02:54


irisiomaru 明後日から英国。ロンドン、グラスゴー、ニューカッスル、マンチェスター、リバプール、バーミンガムを9日で回ってきます。1872年大鳥ルートのほぼ逆周り。我ながら殺人的行程。好奇心がどこまで己の体力を搾り出せるか挑戦してきます。 at 09/16 02:58
irisiomaru お久しぶり。お元気そうで何より。@doi_ta at 09/16 20:08


irisiomaru 倫敦に到着せり。University Collage Londonにて大鳥のアトキンス氏に化学を学びし場を偲ぶ。本日宿その近傍にて、当時の往来保存さること有難し。夜、ライブハウスSpice of Lifeに知人の招待あり、日本青年音楽家の演奏を聞けり。その活力と場の一体感に驚く。 at 09/18 06:45
irisiomaru @ktosawa ありがとうございます。体力温存を優先させる為に、今回の旅は禁酒するという制約を課しました。物価が高いので遊び歩く予算もありませんが。二日目、大英図書館行ってきます。知は最高の銘酒なり。 at 09/18 15:16
irisiomaru そのニックネームは、「為すべきことをせよ!」と叩き付けられている気がしますな。しかし大英帝国、相変わらず物価が高い。
@doi_ta at 09/18 15:20

irisiomaru 残暑厳しい日本からだと気候は寒いぐらいで、コートを着ている人も多いですね。ロンドンの秋の短さを思います。あと、外壁が厚く内壁が薄い。@fu_sakura at 09/18 15:22


irisiomaru ゴールデンウィークとかゴールドウィンドとかも良いものですが、近年縁が全くありません。@rekishiarukitai GWといえばギガワットかグランドワイヤーですが、ガンダムウィングではありません at 09/18 15:23


irisiomaru ご自宅で薔薇栽培とは優雅でうらやましい。すでにこちら結構寒くて、外が辛いです。今回、大英博物館は対象外でして、英国自身より、英国から見た日本の姿を見ています。@ak_hr at 09/19 04:08

irisiomaru ティールームは普通のカフェで、紅茶はティーバッグであまり味がわかりませんでした…。大英図書館は不完全燃焼気味。来週もう一度リベンジしようと思っています。残念な手前の舌と頭でしたが。ロンドン大で収穫大でした。@ktosawa at 09/19 04:14


irisiomaru 夜行バスにてグラスゴーに着けり。眠し。車両は無線あり電力供給あり小型寝台あり頗る快適なり。青き空に聳える古き石の尖塔の数々に荘厳の念を覚ゆ。 これより大学に赴き、当地に学びし山尾殿志田高峰両博士の跡を追うなり。 at 09/19 16:20

irisiomaru 昨日倫敦大、十九世紀資料の電子化進みその功績顕著なり。彼の研究進歩への熱意甚大なり。大英図書館は登録に難儀、制度理解に難儀、これ公の民への障壁に見へていやはや難解にて候。 at 09/19 16:24

irisiomaru 19:30 頃までまだ明るくて助かります。これからどんどん短くなるかと。ゴシック建築の数々で、車やアスファルトがなければタイムトリップした錯覚に見舞われます。大学もゆったり良い環境でした。@ktosawa at 09/20 03:24


irisiomaru その言葉は、安政大地震の際、家が潰れ周りが火に包まれた際の言葉ですね。確かにその場を乗り切るひと時の感情だったのでしょう。その地獄の様な中で周りを元気付ける為に出された強がりの言葉でもあります。@gleshirt 怖いものがないなんてひとときの感情です。 at 09/21 04:27


irisiomaru 4日目Glasgow。1日氷雨、晩秋の感あり。高峰志田高山の同居せし跡を訪ぬ。高校となれりが当時の建物亦偲ぶ可なり。Kelvingrove Museum収集物の広範、多岐に亘るに驚く。当地はケルビン卿の名を冠す道路橋建物碑多し、卿の功績思えば街の愛着も尤もなり。 at 09/21 04:44

irisiomaru 郊外列車にてMuseum Resource Centerへ赴き、志田夫妻蝋人形を見る。志田氏死後ケルビン卿に贈られる逸品なり。この館17の倉庫に、各博物館に展示しきれぬ百万以上の品を収蔵す。無数の武具車船絵画の価値至大にして図り難し。グラスゴー大聖堂、扶桑の光の如く荘厳極まれり。 at 09/21 04:50


irisiomaru 道中、久米邦武の米欧回覧実記を読んでいるが。己の語彙の寂しさが悲しくなる。近代化学物理の基礎知識が限られる中、全力で見聞した技術を理解しようとする久米の姿勢が素晴らしい。蒸気機関の記述も、当時まだ熱は粒子だと思われていたのね。 at 09/21 04:55

irisiomaru 英国周遊 1日目 http://t.co/8qUdBAfH … 英国周遊 2日目 http://t.co/OLCBmYUh … UCLがブラボー過ぎた。 at 09/21 06:05


irisiomaru 昨日エジンバラ大学、博物館、城、クイーンズドライブ見物す。先程エジンバラよりニューカッスル着。町並みは落ち着きあり。これよりタイン川の橋を見、アームストロング工場関係を訪ねる。 at 09/22 19:42

irisiomaru ニューカッスル、ディスカバリー博物館にて当地発展におけるアルムスツロングの功績大なるを知る。大鳥や木戸久米ら遣欧使節団の訪れしArmstrong Worksは現在もTyne川沿いElswickにて操業中なり。裏に戦車あり。其の壯なるを外より見る。 at 09/23 04:20


irisiomaru アームストロング施条砲はそれまでの滑空砲の54倍の正確さ、4.5kmの射程で革新的だった。ウィリアム・アームストロングはこの製造を以ってSirの称号を得る。上野彰義隊を壊滅させたのは有名。しかしこれを大鳥圭介が藤原の戦いで、地形の利ありといえ三百対八百の寡兵で破ったのは凄い。 at 09/23 04:24

irisiomaru 藤原の戦い。http://t.co/slafbGzy
これで旧幕軍は藤原不落と恐怖を新政府に植え付け2ヶ月以上の膠着を為したのだが。何故この戦闘が戊辰戦争で注目されないのか不思議だ。単に、司馬像の流れを汲むライターの方々に都合悪いから、だったら悲しい。 at 09/23 04:26


irisiomaru おー、羨ましい。日本のマンガの開祖の一人ですな。英国でも本屋に英語化された人気漫画が本棚に並び、Manga人気の根強さを感じてます。@yamakasi1102 手塚治虫記念館に来ています at 09/23 15:36


irisiomaru 作為ではないが、関心すらないという更に哀しい事実。知恵山川ら会津の人気者も活躍している戦いなのに。後確かに新政府にとって佐賀・宇都宮主体、しかも敗北というのは記録の筆は進まないですね。@tukaohtsu 佐幕ファンは新撰組と会津藩が絡まないと興味を持ちません at 09/23 15:46


irisiomaru Liverpool、Alvert Dockに在り。十九世紀船模型を楽しむ。大鳥見学せしTate砂糖精製局の創設者によるTateギャラリーを見る。使節団や大鳥ら百以上の工場を訪れるも現在も残るは稀なり。人も会社も皆、栄枯盛衰を免れず。現在海事博物館にてこの国の関税の重きを実感す。 at 09/25 00:00


irisiomaru 英国周遊3日目その1 http://t.co/0cksDAcl グラスゴー大学アーカイブ。山尾や工部大学校生について、収穫たくさん。 at 09/25 00:15


irisiomaru そこは部下の伝習隊浅田が「大鳥氏、兵馬の権を握て之を止ること能わざるは、此時軍費及び糧餉輜重悉く会津より送る所にして、又幕人の指揮に及び難き事有り。是れ脱籍浪徒の眞に歎する所也。後世、みだりに拙策と云ふなかれ」と記しています。@baron_yamaneko at 09/25 14:33

irisiomaru 敗戦を自らの責に帰す者が、後世戦下手評価で、敗戦を他人のせいにして勝利は自分の功と喧伝する者が、後世戦上手とされるのは、切ないなあ。板垣が天才評価なのは、確かに能力も秀でていたろうが、彼が自分で戦勝自慢しすぎていたことも一因にあるのではないかと思ったりする。 at 09/25 14:37

irisiomaru 大鳥を追って気づく事は、同じ実戦参加者でも大鳥を見限る者と弁護する者がいて、表面の結果や本人の謙遜からレッテルを貼る者と、ものすごく評価する者の、毀誉褒貶の差がありすぎるとことだ。見限ったのは、人の下につけない性格の沼間だが。真実を見極める目をいつも試されている気がする。 at 09/25 14:45

irisiomaru 大鳥の戦下手無能評も、板垣の自慢や沼間信奉者による伝記や、藤原の酷い条件の滞在での凌霜隊矢野氏の「因循固陋」や、根拠らしい根拠はちゃんとある。ただ当時〜日清後は、新聞も論評も味方評も敵評も大鳥絶賛評が多いのも事実。前者ばかり論われ後者がスルーされるのは、公平ではない。 at 09/25 14:56


irisiomaru リバプールAdelphi Hotelに泊。ステンション隣にて19cより操業、天井高く色合い良し、但し壁薄く温水供給ポムプの音に難儀す。是よりバーミンガムへ向ふ。大鳥訪問の工場は未だ場所不明にてまずは図書館に篭りたし。 at 09/25 15:11

irisiomaru 周遊最終地バーミンガム。本日雨冷たく風強く肌を刺す。Museumにて大鳥二回訪問セ氏Elkinton社のめっき金銀製品を見る。灯台・硝子工場なるチャンスの場所判明、郊外Spon Ln Sなり。しかし雨激しく断念。明日早朝倫敦へ戻り其侭帰国便なり。天気懸念。 at 09/26 01:01


irisiomaru 明日短時間ですが、大英図書館にリベンジします。あらかじめ閲覧申し込みもした。この資料は見といたほうがいいよ、というのがありましたら、ご教示頂けますと嬉しいです。 at 09/26 01:07


irisiomaru 本日バーミンガムより倫敦ユーストン駅に戻る。銀行博物館、陸軍博物館の資料多さに恍惚とし、再度大英図書館に至る。時間不足調査不足あるも、概ね成果は満足なり。これ今後の入り口にして今後の糧なり。是にて全ての工程を終え、帰国の途、ヒューストン空港へ向う。 at 09/27 01:12


irisiomaru 英国3日目 グラスゴー1日目その2
http://t.co/tguBpojl
英国4日目 グラスゴー2日目 http://t.co/GERG6Odl
ケルビン卿と志田林三郎が熱かった。後から山尾の働いたネピア造船所の場所を間違えていたことが判ったのが痛恨。 at 09/27 01:27

posted by 入潮 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

Twitter 120810-120824




irisiomaru ケニア海の入り口、モンバサです。1500m下ってきて、空気が濃い。久しぶりの海風。ザンジバルや中東と海で繋がるせいかモスリムが多い。海リゾートを楽しむ欧米人と、コンテナを荷揚げしてトラックで長距離輸送するケニア人の対比が何ともいえない。 at 08/10 02:35
irisiomaru モンバサ、キリフィなどケニア海岸線移動中。携帯の通信が発達して、携帯SIMカードを用いたモデムにより車中インターネットができる。Mpesaエムペサという携帯送金システムがあり、旅先で金が尽きたら携帯にバーチャルマネーを送ってもらえる。この通信インフラ進み具合。必要が技術を育てる。 at 08/10 18:34
irisiomaru 新鮮と感じられるのかと新鮮w ブータンなどからも標高を下ると、空気濃いなあと感じます。海岸沿いは低地の他、湿気が多く空気が重いのもかなりあると思います。@matsukar 高地から下りてくると「空気が濃い」のか。そうか……いや、理屈としてはわかるんだけれど、新鮮な言い回しだ(笑) at 08/10 18:44


irisiomaru こみけとは遠きにありて思ふもの。そして楽しくつどふもの。よもやうらぶれ異国の社奴となる身には。往く処にはあるまじや。ひとりけにあのゆふぐれに 湾岸おもひ涙ぐむ。その心もて、遠きないろびかへらばや。 訳:湾岸の皆様、熱中症にお気をつけて、お楽しみください。楽しい2日間を。 at 08/11 11:59


irisiomaru 廃炉コスト1箇所数兆円。代替化石燃料輸入に3兆円/年。エネルギー高騰。財源は借金。会社は国外へ。富の流出。貿易赤字、国債更に濫発。日本の国力が衰える近い未来。10年後、失業率増、貧困象、犯罪増、お先真っ暗を政府に責任転嫁する方々は、かつて脱原発を唱えていた…という像が浮かぶ。 at 08/11 12:34


irisiomaru 測候所の観測員とか、乗鞍スカイラインの職員さんとか、発電所・ダムのオペレータの方とか、山小屋の管理人さんとか、色々いるじゃないかー。@matsukar 日本だけで暮らしてると、アスリートかアルピニストじゃない限り、薄い空気を日常的に呼吸することはないからねー。 at 08/12 02:38
irisiomaru 故郷とは、遠くで思うから良いものと思うもので、うらぶれ都落ちしても穀潰し扱いの厄介者になるだけ。近寄るものではない。そんな室生氏の切なさに比べれば…と思います。なお、下手に出世すれば一族郎党で金を集られやはり近寄るものではないというご時勢。@ktosawa これは切ない室生犀星 at 08/12 02:44


irisiomaru ナイロビで出世すると、やれ入学金、結婚費用、葬式代、医療費、土地を買う、家購入、バイク購入…と、親戚や出身村の人々が集ってくるそうな。地方と首都の格差はさもありなん。アジアも昔の日本も(一部今もか)そういう節はあるが。相互扶助と考えれば良いものだろうが。本人たまったものではない。 at 08/12 02:56


irisiomaru 自分を褒めたり功績を誇張したりする人は、虚栄心は大きいが、実は自分を誇りに思えず満たされていない。謙虚で、自分の話はあまりしない聞き上手の人ほど、アイデンティティが強く、自分の柱と誇る何かを持っている。 at 08/12 17:29
irisiomaru 人の根拠のない悪口は自己紹介というが。(例:「どうせあの人浮気しているんでしょ」=浮気しているのはその当人) 人をうまく褒める人も、その褒め口は自分の自己紹介だったりする。 at 08/12 17:31
irisiomaru 自分の話をするのは簡単だが。会話は、相手の関心を汲み取り、その対象の話がいかにできるか。よって、関心の対象が同じ者同士は良い友人になる。残念ながら、アイドルや著名人でない限り、本質的に自分自身は相手の関心の対象、ではないため、際限ない自分語りは大抵鬱陶しがられる。 at 08/12 17:52


irisiomaru 東洋学芸雑誌八十巻大鳥圭介「斯る卑猥の徒に遇はば、一刀を以て醜類を屠殺し国の為に身を損て仁を成すの挙にでしやも計るべからず」 ええ!?と思ったが、斬る対象が不正選挙の議員と「鑛業電信鉄道工事請に及び請負人と相馴れ私利を営む技術家」だった。納得した。 at 08/14 00:40
irisiomaru これ、ゼネコンと発注者の談合を戒める技術者倫理の提唱として先駆け的な公演ではないか。他もないか調べてみようっと。…それにしても、大鳥が刀振りかざしても…いや本人はそれを承知で敢えて可笑し味を加えていたのだ、と思う。多分。 at 08/14 00:47
irisiomaru 大鳥は、英ゴルドン "Those who would command others must be capable of commanding themselves" の語を引用し、他人に忠孝信義を要求する者はまず自分自身の心を取り締まれ、とも。耳痛い人は古今多くいそう。 at 08/14 01:01


irisiomaru 同僚の熱心なクリスチャンに洗礼を勧められた。「私はジャパニズムだ。12/25にキリストの誕生日を祝い、12/31は百八の欲望消す鐘を聞く仏教徒、翌朝は太陽を拝むアミニスト、昼は儒教のお年玉を実践。後はご先祖と八百万のご神体を崇める。一つの宗教を選ぶの無理」と言ったら納得された。 at 08/14 13:24
irisiomaru まっちゃん、あんたぁ、いいお人だなァ・・・。@matsukar at 08/14 13:28
irisiomaru 子は親の背中を見る。親として何より望ましい心がけだと思います。言行不一致は何より避けたいことですね。人に締め切りを守れといっておきながら、自分が守らないとか。ええ。@irisiomaru  子育てに置き換えると「子供にルールを守らせたかったら、まず自分が実践してみせよう」 at 08/14 13:36


irisiomaru 日→韓ODAリスト http://t.co/TUhtV7lD には、社の先輩方が心血注ぎ設計施工監理したインフラ事業が沢山。日本の金で日本の技術者が韓国インフラを作り、韓国技師を育て、その技師が今、省や公社の上級管理者に。先輩方は皆、相手への技術移転の為取得した韓国語を今も話す。 at 08/15 02:33
irisiomaru 韓国技術者の方は、当時尽くされた先輩方を先生と呼んで感謝して下さり、今も難しいダム設計には助っ人として先輩方が呼ばれ尊敬を受ける。それだけを見ると儒教の礼の国だと感じる。しかし現場レベルで心が通じても、トップがあれでは、これまで構築された信頼の歴史も台無しになる。 at 08/15 02:54


irisiomaru 終戦の日にまた読みたい文章。 http://t.co/u9d4dGmw 「身はいかになるともいくさとどめけりただたふれゆく民をおもひて」 の和歌に涙流れた。 at 08/16 02:00


irisiomaru 東京学士会院報告大鳥圭介「士族」。士族への要求が凄い。武士は武事は勿論、文事に通じ、忠孝の大儀を有し、名節を重んじ徳義清廉で民の模範で、地方山野開拓、土木事業興し河川堤防築き、農工商業を奨励する。農商の経営強化、産業繁殖、売買利便の為に、武門はこれを保護するものと。武士って大変。 at 08/16 02:21


irisiomaru ケニア電源。統計より2011年設備容量1534MW中、水力48%、火力38%、地熱12%。同年発電量7560GWh中、水力43%、火力37%、地熱19%。地熱が健闘。伸び2009-10が7.2%増、2010-11が8.4%増。この電力需要の伸びを如何に今後カバーするか。 at 08/17 00:36
irisiomaru なお、水力は設備容量同じでも、2009年2160GMh、2011年3217GWhと、発電量の変動が大きい。2009年の旱魃の影響が如実。アフリカの水はこれが怖い。 at 08/17 00:37


irisiomaru @ktosawa お互いが強烈な片思いし合っていて、ベクトルは大きくても方向が合っていない感じの相聞歌です…(涙)。 at 08/17 00:43
irisiomaru 「原文ママ」の表記法は、"〔ママ〕" が最も厳密で読み手に誤解を与えない表示。縦書きの場合、右横に。横書きの場合ルビで上に。(Wordで縦書きで下付きにすると左下に来るが、どうすればいいかしら) 英文では"(sic)" または "[sic]" 。 at 08/17 01:51


irisiomaru 中国に領土を狙われているのは日本だけではない。日本と同様の問題を抱えるベトナム、中国の海洋覇権拡大を阻止したいマレーシア。http://t.co/iSzdnBHA国際司法で理論武装するのに、目的を共有する相手と情報交換は有効。 at 08/17 22:50
irisiomaru JICAと海上保安庁の東南アジア対策 http://t.co/VSQeOPn3 こういう取り組みはもっと知られ、評価されると良いと思います。 非常に役立てられているはず。@yamakasi1102 インドネシアで平和の海がうんたら言って外相に心配された元総理 at 08/17 23:01


irisiomaru 荷物検査の際、後ろの人が割り込み自分の鞄を前に置き、勝手に私の物をコンベアに流れない後ろに回した。相手に抗議した。日本人観光客だった。謝罪も無し。道中この調子か。日本人も色々いる。観光客も自分の行動が日本人の印象を決めることは心得えてほしい。真面目に働いている日本人が被害を蒙る。 at 08/18 06:34
irisiomaru 観光地でみやげ物やブランド品を買い漁るお株は、すっかり中国人に奪われた感もあるが。GW、盆正月はそれでも日本人観光客がどこも目立つ。非日常に浮かれる気分もわかるが。日本人は違う、と思ってもらえる節度と謙虚さこそ有れかしと思う。 at 08/18 06:43


irisiomaru 我、関西国際空港二降機セリ 天候明朗ナレドモ波高シ 明日大阪国際経済振興センター二赴ク 近江屋殿二侍ルナリ 戦利之大ナルヲ確信ス at 08/18 20:07
irisiomaru 国会図書館。雑誌目次全データ化し検索可として下さってた。交詢雑誌の大量寄稿の他、「教師之友」「頴才新誌」「教育広報」「文壇」「東京茗渓会雑誌」「播磨の友」「青山評論」「少年世界」「今世世界」「奉公」「書道」「実業世界」他、未見の大鳥圭介論考がザクザク出た。土曜日国会図書館に篭る。 at 08/22 13:02
irisiomaru ありがとうございますー。何食べてもおいしいです。空気良く暑さも気持ちいい。今回は1ヶ月もいられるので、幸せです!@ktosawa at 08/22 22:06


irisiomaru 大鳥資料を大量所蔵する学習院が、遂にやる気を出して下さった。学習院大学史料館紀要 2012-03「大鳥圭介関係史料について」「大鳥圭介書翰 その一 」「大鳥圭介『南柯紀行』(一)」現金書留送付→着払い発送してくれる。 http://t.co/v4WTGwSZ at 08/22 22:10
irisiomaru 明日土曜日、明治雑誌を漁りに、朝から国会図書館に浸ります。真理による自由を満喫してきます。もし同日行かれる方おられましたら、お声掛け下さい。 at 08/24 12:47



posted by 入潮 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

Twitter 120801-120808

irisiomaru 「齷齪」が読めなかった。「あくせく」なのね。ギリギリのスケジュールは必ず失敗する。必勝ほど余裕が必要。勝さん大人。@KatsuKaishuBot いくら物事に齷齪して働いても、仕事の成就するものではないヨ。きつと戦に勝たうといふものには、勝戦は出来ない。余裕がないからの事ヨ。 at 08/02 00:50

irisiomaru バックパッカーだった昔は、リアル冒険者だと嘯いていた。実態は名も責任もない消費者その一に過ぎんのに、好き好んで身を投じた。平凡な会社員たる現在は、設計、契約、交渉、調達、監理、競争の結果に会社・自分の名で責任を持つ、波乱と戦いに満ちた己が主役のドラマ。しかしいつも逃げ出す寸前。 at 08/02 00:57
irisiomaru テレビが鬱病を加速させる。http://t.co/2slc0hMu 勧善懲悪のわかりやすいストーリー。白黒はっきりした二元化とグレーの非許容、失敗を許さないこと、善悪の感情的判断ばかりするメディア。テレビに浸るほど心の弾力が失せ、世の中の不条理と複雑さに耐えられなくなる。成程。 at 08/02 01:37
irisiomaru 何カ国に行ったから凄いのではない。旅行は暇を作って金さえ払えばできる。その国の何を知り、その国の人に日本の何を語って何を知ってもらい、その国にどういう影響を自分が及ぼし、何の成果と言えるものを成したか。それらが語れて初めて凄い。 at 08/03 00:47


irisiomaru ケニア。スーパーに美白用品が沢山売られている。ブラウンの肌がモテるらしい。女性の多くはブレードという小さな三つ編みの編み込みを、月数回、数時間かけて行なう。着道楽で無電化村でもスーツを着る。女性の給料は髪と服と化粧品で飛んでいる。お洒落にかける消費市場に驚かされる。 at 08/03 13:18


irisiomaru オリンピックで世界と戦う選手たちの話題が酣だが。国際競争入札でシビアすぎるコスト競争環境の中、日本製品の品質や仕事の質で世界と戦い、時に世界一を成し遂げる、日本の名誉と経済を背負い働いている、普通の会社、普通の給料のとーちゃん達の存在も、たまには称えられると良いと思う。 at 08/04 01:17


irisiomaru ケニアの方は大変敬虔。名前は多くが洗礼名。日曜日は教会。食事や集会前後もお祈り。それでも失業率高い為、盗難強盗相次ぎ治安悪い。昼さえも一人歩きに危険あり。宗教に疎いのに治安は良い日本を思うに、人の悪行は宗教ではなく経済に拠る。宗教で貧困は救えぬ。恒産無くして恒心無しを実感する日々 at 08/04 13:05


irisiomaru 帰ったら読む。国交省官僚の哲学がわかりそう。RT @sato_atsushi 「国土と日本人」 http://t.co/FtslSlSu 歴史をとおして見た国土の特殊性、税金が土地によって規定される歴史がよくわかる。個人的にはインフラ整備よりも維持管理のスキームの重視 at 08/04 13:41


irisiomaru 大鳥圭介「清国論」明治十五年、入力終了。大鳥の清国の論考は工部官僚時代から行なっていた。この時期に清国のポテンシャルを非常に高く評価し、侮りがちな本邦の体制を憂う。兵制を熱く語り、遠い欧米より隣国と、内閣に清国対応機関の設立、スパイ的な提案まで行った。後の公使就任は必然だったか。 at 08/04 16:13
irisiomaru あとでブログに入れます。しかし清国論、圭介伝にも学士会院公演録にも憲政資料にも収録されてない。未発表のものかしら。ご存知の方もしおられましたらご教示ください。 at 08/04 16:15
irisiomaru 大鳥圭介「清国論」http://t.co/kNeffJR7 アップしてから気づいた。論考が明治十五年十月。その前月、榎本武揚が全権公使として清国赴任。もしや、榎本を後押しする文章だったのか。榎本死去の際「一心同体も云うも可なるものある関係」と言ってたし。 at 08/04 17:53
irisiomaru ご教示感謝です。日本として清国との付き合い方を模索中なのが、友になっても敵になっても対応できるよう調査し対策すべしという大鳥の主張に合っています。@itaru_ohyama 明治13年に陸軍は『隣邦兵備略』で清国との提携構想に見切りを付け、明治18年には時事新報に『脱亜論』 at 08/04 18:07


irisiomaru 「『燃えよ剣』の虚構と実像」http://t.co/owKkUiWu
軽い気持ちで昔に始めたのですが、忍耐の必要な、半ば拷問な作業でした。打ち込むたびにHPが削ぎ取られ、途中で投げて、再開してまた嫌になり、と繰り返し。終わって燃え付きました。 at 08/06 00:46
irisiomaru 元々、燃えよ剣と、石油技術書で山油編を評した研究者の文章の大鳥像があまりにかけ離れ、何が正しいのかと南柯紀行をとりあえず読んだのが、明治を知るきっかけでした。昨日「なぜハマッたのか」と聞いて下さった方がいたので、初心に戻ってみた。 at 08/06 02:10


irisiomaru モラルは、特に社会の中層〜下層がどれだけ安定して豊かか、によるかと思います。日本の貧富の差が広がったとは言われますが、他国と比すると広がった内に入らないですね。これからが踏ん張り所ですが。@tukaohtsu 貧すれば鈍する」の正反対に、経済的に余裕があるから他人に親切に出来る at 08/06 02:26


irisiomaru GISデータ。ケニアと隣国の国境がソースごとに違いどれが正しいのかわからん。基にした地図の測量が違うからだろう。国境に実際に行っても、柵があるわけで無い、だだっ広い平野。誰もどこが国境か知らない。この国境の違い、尖閣が一体何十個入るのかという規模だが。大らかというかなんと言うか。 at 08/06 22:51


irisiomaru これは行って漁りたい。自分の直感やセンス試しになりそう。RT @sato_atsushi これはリアル本屋でしかできない。凄い。本の持つ潜在力を信じて、書店員の相当な選書能力がなければできない。/本の闇鍋状態…!紀伊國屋の思い切ったフェアhttp://t.co/M7IA5sy1 at 08/07 00:05


irisiomaru ケニア。コーヒーの産地だが高い。コーヒー豆は基本輸出に回され、皆インスタントのネスカフェを飲んでいる。コーヒー好きは日本のコーヒーのほうが上手いという。ロースト、グラインドの技術が良いから。ガーナにチョコレートを持っていくと喜ばれるというが、それと同じ。結局、加工技術があるか。 at 08/07 11:24
irisiomaru ショッピングセンターSCに挽いたコーヒーが売られているが。フィルターも漏斗もない。先日、中国人ツアー観光客が大挙してコーヒーに群がりみやげ物として大量購入していた。中国の経済力を実感すると共に。日本人もかつてああ見られていたのかと思うことは、良いのやら寂しいのやらで複雑。 at 08/07 11:32


irisiomaru 植民地列強の政府収入における関税の大きさに驚いた。井上清 「条約改正」によると、明治前期、関税/歳入=英22%、独56%、米54%、日本3〜4%…。これ見ると不平等条約の安政5%付帯条項がいかに悪逆で相手国経済を踏みにじるものだったか実感。よく明治経済はこの中から這い上がった。 at 08/07 12:01
irisiomaru つまり、日本は列強の都合で輸入製品の関税を5%以上掛けられない。一方日本の輸出製品は相手は関税掛け放題だからいくらでもブロックされうる。列強はこの関税で政府収入の半分以上賄っていた。日本は関税収入の機会を損失=その分税負担増、超不利な国際競争を強いられ生き抜いた。明治凄い。 at 08/07 12:08
irisiomaru しかも嫌らしいのは、日本に課された5%関税制限が「付帯」条項だったこと。つまりAppendix。アタッチメント。おまけ。大体こういうのは本文読んで理解するのに力尽きて、調印辞におまけまで細部は見ない。そこにこんなトロイの木馬を潜ませ、後から遵守を強要するなど、悪辣すぎるわ。 at 08/07 12:13
irisiomaru ナイロビも、百年以上前に英が作った都市計画道路のロータリーが今大渋滞を引き起こしてるし。間接統治に用いたインド人の末裔が経済を握り多くのケニア人は被雇用者に甘んじ、自国製品と呼べる製品も乏しいし。本当に列強はロクなことをやらん。その中でケニアも良くやっていると感じますが。 at 08/07 12:29
irisiomaru 既得権益を覆すのが如何に至難か。結局日清日露を必要とした。青木、寺島、吉田、井上、陸奥、榎本、大隈、小村以下、関わった方全てに拍手です。 @itaru_ohyama 『日米通商航海条約』をもって関税自主権を回復したのは明治44年。明治時代の全期間、不利な国際競争を強いられた。 at 08/07 12:39
irisiomaru その日本の経験が、現在の途上国開発にどう生かされるかと、援助機関の方からお尋ねいただいたが。すみません、結論から、無理だと思います、と答えてしまった。無償低金利融資援助漬けの今と、列強の脅威に脅かされる当時とは、あまりに状況も人間の危機感も違う、別世界だし。 at 08/07 12:45
irisiomaru 「UXOと軍事力」http://t.co/E34uH4sC で述べたのですが。戦争は国の技術力、人材を底上げする。内戦は駄目ですが。技術立国日本は、日清日露太平洋時に培われたものに支えられたのも事実。決して用いてはならない手段ですが。あの気概をいかに民間競争に持っていくかですか。 at 08/07 12:52
irisiomaru ケニアは電線が木柱で6,7年毎に交換必要で、大鳥・宇都の「木材防腐の説」の防腐剤は役立ちそうだとか。田辺の琵琶湖疏水のトンネル工事手法とか。明治期のローテクが個別案件で途上国に役立つのはあるかも。日本の凄いのは明治の技術書が近デジや戦前土木百選で誰もに参照できる形になっている事。 at 08/07 13:02
irisiomaru 途上国僻地は電源も道路もないから、運搬、動力をどうするか、日本の先人が知恵振り絞り工夫重ねた明治大正戦前技術の生かし所は多い。そういう近代ローテク技術発掘調査などの案件いかがですか、JICAさん。 at 08/07 13:11


irisiomaru >RT、多言語できるより、専門性や技術力を身に付けた人のほうがよほど社会に役立つ。これ真理。通訳は特に途上国にはいくらでもいるが、専門技術取得者は限られ後々も崇められる。他にない技能で地域産業に貢献する方は貴重。 at 08/07 17:56
irisiomaru 日本人が英語できないのは、列強に膝を屈さず植民地化を拒絶したから。大学高等教育まで日本語で受けられ、ツイッター言語二位が日本語であることは誇り。なお、アフリカ唯一独立貫いたエチオピアも英語不得意のようだ。 at 08/07 18:10
irisiomaru 避暑地といいますか、この時期寒いです。赤道直下なのに。余談ながら、サファリは野生動物見物娯楽だけではなく、普通の地方出張にも用いられます(発音はサフィリ)。 @cogacchi サファリという娯楽もなかなか。ケニアはイギリスの避暑地でしたし at 08/07 18:11
irisiomaru 日本人は観光客以外は評判が良いのですが。一応。手前も日本人は違うと思われたいものです。中国人も、過去の自分達を振り返って眉をひそめる世代が現れることを祈ります。 @ak_hr 昔の日本人に眉をひそめた人々にも同じ頃があったのかしらとか。 at 08/07 18:12
irisiomaru ぜひ情緒と感性豊かな日本語で、そんな風に怒らせて悪かったねと捨松さんの話を聞いて差し上げてください。共感を示せば女性は落ち着くかと存じます。@iwao_ohyama おいも仏語は少々出来申すが、怒った妻に英語でまくしたてられるといけもはん。 at 08/08 01:06


irisiomaru 旧JBICは銀行なので確かにお金を動かすのが仕事ですが。JICAは開発調査やFS調査で終わるものも多く、近年プロジェクト研究という後続の為の調査案件も多数出ています。調達情報をウォッチされてはいかがでしょう。@katoA71 だってJさんの仕事はお金を動かすことだから・・・ at 08/08 01:11
irisiomaru 日本から離れれば日本の時事のリアリティが薄れるのは自然かと存じます。一方、貴方の会うその国の人々にとって、これまで培ってきた貴方の姿こそが「日本人」です。そこを意識していれば、大丈夫だと思います。@nakagawah2 日本人として自分を残念に思ったのは、8月6日を無意識に at 08/08 15:30
irisiomaru 昔の現場はもちろんネットもなく、国際電話は高価。一文字当たり課金のテレックスをいかに文字詰めて送るかが課題「図面至急送レ(英語)」とか。珠に出入りする日本人が持ちこむ新聞や雑誌が何よりの娯楽だった。故郷とは遠きにありて思うもの。それでもその世代の方々は皆、この上なく日本人です。 at 08/08 15:36



posted by 入潮 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

Twitter 120713-120731


irisiomaru ありそうでなかった。これは惚れる。帰国したら買う。http://t.co/GkLFLBOk 「タフネスミニ」。風に強く折れにくいグラスファイバー骨を使用。フレームは風速40km/hまで耐える折りたたみ傘。ゴミも減る。こういうのを作るのが日本人の職人魂だ。 at 07/13 01:22

irisiomaru こちらはデザインの勝利ですな。一方向のみのテストというところで逆方向は如何…とか負け惜しみを言ってみるw @matsukar 折りたたみで80km/hまで耐えられるとか(オランダ製)http://t.co/mBteSOSq at 07/13 02:09


irisiomaru 福沢諭吉の瘦我慢の説は、徳富蘇峰氏が「一場の詭言」「躁急なる妄」「頑迷、固陋なる攘夷的精神の発作、亡国に繋がる」と酷評しているのをはじめ、同時代人は批判的でした。当時でも時代錯誤だったのに、なぜそれが現代になってこうも論われるのか不思議です。 @shishioriori at 07/13 01:44
irisiomaru 瘦我慢の説。徳川の恭順について「日本の経済のに於て一時の利益を成したりと雖も、数百千年養い得たる我日本武士の気風を損なふたるの不利は決して少々ならず、得を以って損を償ふに足らざるものと云ふべし」拝金主義で徳川の金で自塾に投資して、戊辰で戦わず日和っただけの幕臣のお前が言うなと。 at 07/13 01:48
irisiomaru 「只管平和を買わんとて勤めたるものなれば、立国の要素たる瘦我慢の気風を損なふたるの責は免かる可らず。殺人散在は一時の禍にして士風の維持は万世の要なり」戊辰西南日清日露も戦ってないくせに、士風とやらのために、安全な所から戦争賛美か。お前はヨブ・トリューニヒトか。突っ込み所満載だわ。 at 07/13 01:55
irisiomaru 士魂とか武士道とか、つい現代人は夢見てしまいます。長年積み重なっていた思いがあり、偶々噴出させてしまいました。大変申し訳なかったです。徳富蘇峰氏他の瘦我慢の説への反論は、朝日文庫「瘠我慢の精神」に収録されていますので、もしご関心がありましたらと。 @shishioriori at 07/13 02:42


irisiomaru おお、モザンビークにいらっしゃるのですか。発展的にご活躍のようで何よりです。マプートも投資が進んで変化していることと存じます。当方暫くナイロビです。国内かどこかで場所が重なればぜひご一緒してやってください。
@MakotoGoda at 07/13 05:46


irisiomaru 日大の山田も東京農業大の榎本も一ツ橋の森有礼も同志社の新島襄も、偶像化されることもなく、せいぜいひっそり銅像がある程度。福澤(と大隈)が突出して喧伝されている気はします。そんなのでブランド化しなくても他にあろうに…と思います。@tukaohtsu 大学と言うプロパガンダ機関 at 07/14 00:52
irisiomaru 福沢本人こそが、こと文筆・マスメディアにおいては大成功者。そして、福澤の拝金主義こそが士道とか士風とやらに相反するのは、当時の方に結構責められているのに、現代人の識者はそれらが目に入らないのか不思議です。@itaru_ohyama @tukaohtsu 成功者を嫌う日本人の性癖 at 07/14 00:55


irisiomaru 信者のリテラシーが、その「信頼」に答えられていないのが問題ですね。しかもメディアの供給者自身も、自分が信者その一であることに気付いていなかったり。その姿勢が、対象人物を貶めていることに気付かれればいいと思います。 @mocca02 判断を信奉者に委ねているから歪んでいるんだと at 07/14 00:58
irisiomaru 「薄桜記」ドラマ化で「薄桜鬼」のパクリだと怒った方々がいるようだが。そもそも「薄桜鬼」が歴史人物パクリで、女性受けする嘘まみれのキャラクターを作り上げたのはどうでもいいのだろうか。訳語も日本語に拘った大鳥圭介の和魂が、ハンカチーフやらシェイクハンドやらで蔑ろにされたりとか。 at 07/17 03:51
irisiomaru 調べ物で検索しても、診断メーカーで出てくるキャラしか引っかからないというのは、誠に悲しいものがある。ランダム抽出の妙が楽しいというのもわかるが。何の情報にもならん。 at 07/17 03:57


irisiomaru 日本を訪れるべき理由10選 http://t.co/tBbqrXId 電化製品も携帯も車も、中国・韓国製品に水をあけられ将来が心配になる日本だが。こういうのを見ると、内需だけでも案外やっていけるのかもしれない、という気になる。 at 07/17 04:09


irisiomaru 寒い。赤道直下だが、フリース着てても寒い。乾期だが曇りがち。洗濯物が乾かない。四季という概念がなく、暑いか寒いか、雨が降るかで1年が分けられる。移り変わりに情緒を見出す感性は結構貴重かもしれない。 at 07/18 12:45


irisiomaru タンザニア国境近くから帰り。野生動物が色々いたようだが、寝てた。自分は食える肉にしか興味がない。なぜ自分を食うかもしれない動物に自己防衛以外の関心を持たねばならんのか、と言ったら変人扱い。エコシステムは確かに大事だが。動物愛護は食われかけたことのない人間の贅沢だとも思う。 at 07/21 02:16


irisiomaru 九月下旬、ロンドン・グラスゴー行予定。目的:両大学と大英図書館の1863年、1874-1878年頃の記録漁り、創業137年以上の工場漁り、遣欧使節団ストーキング、志田林三郎電磁気論文と蝋人形参り他。バーミンガム、リバプール、マンチェスター等大鳥の足跡を追うとすると全く日が足りん… at 07/21 02:48
irisiomaru リバプールの綴りは、Riverpool だとずっと思っていたら、Liverpoolだったのね。肝臓がぎっしり浮いているプールを想像した。語源は澱んだ水溜りの意。19世紀産業革命以降時期の環境は凄そう。 at 07/21 02:54


irisiomaru 100円でできる夏場のPC加熱対策。 http://t.co/MTONR2it 滑り止めシールを貼る。これは目から鱗。要は空冷する面積が広ければいいと。 at 07/24 02:27


irisiomaru 電力会社の社員に表現の自由はないのか http://t.co/aDEeZHKI なぜ科学的に正しい意見が感情に圧殺されるのか。なぜそれまでサービスを提供してきたインフラのプロフェッショナルより、ただサービスを享受するだけの素人に世は迎合するのか。不思議でたまらない。 at 07/26 03:27


irisiomaru ケニア、消費税16%。所得税の取立て区分が厳しく、源泉徴収以外まで被雇用者が収めているか税理士が企業をがっちり監督しようとしている。法も変わり会計が大変だが。国のあり方として、援助べったりより税収で自立する姿勢が見え喜ばしいことには違いない。 at 07/26 03:42
irisiomaru 経験上、その国の将来性は省庁のトイレに現れる。水が出るか。掃除されているか。容器が破損してないか。紙はあるか。省庁のトイレが維持されている=福利に予算が周り公務員が大切にされている、つまり国の舵取りをする人間がきちんと働ける環境であること。その点ケニアの省庁のトイレは大体良い。 at 07/26 03:49


irisiomaru 国際まんが博 まんが王国とっとり。http://t.co/cqOb5YQE 各県出身の漫画家さんがいるので、やったもの勝ちという気もする。「青山剛亜昌ふるさと館」があるとは知らなかった…。 at 07/26 03:56
irisiomaru 「『長い時間をともに過ごしている5人』の平均が、今と未来の自分を作っている』 http://t.co/xnTyQSw3 友は自分を写す鏡であり、道標ということ。この人にそぐう自分でありたいという人との付き合いを大切にしたいもの。 at 07/26 04:02
irisiomaru 浄水フィルター付き水道水用ボトル http://t.co/4518fYmF 元から飲める日本の水道水向けなのかしら。 鉄管錆で黄色っぽく濁ったような当地の水道水でも効果あるなら、同じコンセプトで非常に効果的なBOPに結びつきそう。 at 07/26 04:40
irisiomaru 韓国原発2月全電源喪失事故、事故隠蔽で実刑。http://t.co/y0lVShuF 全電源喪失は福島と同じか。冷却水循環も止まったのか。わが国の原発再開より、こういうのが隠蔽された、風と海で繋がっている隣の国の存在のほうがよほど怖いわ。 at 07/26 04:42


irisiomaru RTより、http://t.co/rSBTSAMw これ凄い。静岡県立図書館くずし字解読講座テキストがPDFで。これだけWEBで学ぶ環境が整備されていたら、地理的な遠さは何の言い訳にもならん。やるかやらぬか。「学びたい私」ではなく、「身に着けた私」を醸したいもの。 at 07/26 13:12


irisiomaru 人間三種類いる。1)作られた世の中を享受し文句だけ言う者。2)世の中を支える者。3)世の中を作り変革させる者。3)は狙って育てられないし、必要以上に多いと混乱する。自分が3)であると勘違いしがちな1)は有害。2)が一番大切で数の土台が必要。日本は2)の層の厚さに支えられている at 07/26 15:27


irisiomaru 分業と役割分担が世を進歩させたのだから、へたな門前の小僧になるより、その道のプロに任せたほうが良いかもしれんと思う怠け者ですが。やはり己の目で過去の事実を確かめたいという誘惑は強いです。必要が身を助ける。
@ktosawa やはり身につくというのは大切ですね。精進せねば。 at 07/27 13:27
irisiomaru 江戸末期・明治の学者巨匠達が、蘭語仏語英語を全て和訳し一般の読めるものにした事が、今日大学・高等専門教育で全て日本語で学べ、日本の一般人知識層の厚みに繋がった。これは素晴らしい。が、反面くずし字が現代一般に継承されず、一般人の古典記録への接点に壁が立ちはだかっているのが痛い。 at 07/27 13:35
irisiomaru 崩し字を読み解ける方が少ない事が、所謂歴史研究家や小説家の作り上げた美しい像をただ信じるリテラシーの低さの一因になっているのかもしれない。自分で原典ソースを見て事実確認する層が厚ければ、彼らも適当なことは言えないだろうと。まあ活字でも読者が原典確認をすることは少ないか。 at 07/27 13:42


irisiomaru 何RTされたら○○描きます!というツイートをしばしば見かけるが。「描いて!と複数人から求められる私」でないと描けないのだろうか。需要など構わず、表現したい、好きだ、という己の内的衝動に突き動かされ生まれた作品のほうが、結果的によほど人を惹きつけるものになるのでは、と老婆心に思う。 at 07/27 22:31


irisiomaru そんな憾みを受けるのはまさかE省かと咄嗟に思ったけれど、他セクターの省も色々思い当たりがありそうな所が #黒いネパール …。@wobaba 某主要省庁本省正面玄関に、人間のものとしか思えない形状の、とぐろ巻いた at 07/28 00:47


irisiomaru エネルギー収穫率(生産エネルギー÷建設時消費エネルギー) 水力1200、風力90、太陽光1.3 http://t.co/RTDufugm この観点からは、まず水力のポテンシャルを開発し尽くすべし。系統連携太陽光はその後のラストオプションか。 at 07/28 04:40


irisiomaru 創作一般を意図していました。多くの人に求められること、ある人に喜んでもらえること、新たな発見があることなど、創作の動機の方向性は色々ですね。虚栄心、献身、好奇心などの成分が、多かれ少なかれ混じっているとは思います。人様のキャラ描きは後者二つの成分が高そうです。 @ak_hr at 07/28 05:00
irisiomaru もはや宇宙人ですね、遭遇したくない類の。ファンアート・二次創作における原作がファンの共通認識であると同じ、史実は知られてようがそうでなかろうが、共通認識事項であるべしと思います。@ktosawa 史実を話題にすることについて「ネタバレすんな」と怒り狂う創作者がいる at 07/28 05:05
irisiomaru ネットに触れる子供にまず伝えたいのは、検索コピペが自分の知識であると勘違いしないこと。誰もがアクセスしうるネット情報以外の場に自分の柱を作る発見があること。ネットは事実と嘘の見分け方は教えてくれない事。の三点だと思います。@ktosawa ネット環境は「調べる」ことの価値を変えた at 07/28 05:20
irisiomaru 求める行為が己の生きる強さに結びつくなら、それでよいのではないでしょうか。@yamakasi1102 at 07/28 05:34


irisiomaru テロは、日本の貴重な記録者であり、橋渡し・後援者を失くさせてしまった。リチャードソンの手紙、横浜開港資料館7/19-10/21。帰国したら絶対行くぞ。 RT @meiji1868「生麦事件」犠牲者の手紙、日本への好印象記す http://t.co/tbDPlX6l at 07/28 13:27
irisiomaru 前発言、生麦事件は単純なテロとは違いました。日本の文化風習を無視した、或いは無知な外国人の自業自得とも云える事件です。前言につき、訂正とお詫びさせてください。<テロは、日本の貴重な記録者であり、橋渡し・後援者を殺めてしまった at 07/29 03:09
irisiomaru 自国と情況の違う国にいる際、当地の現状・風習の把握と、それに基づく安全対策ととっさの自己防衛の方法は常に頭に入れておくべし。これは業務に就く最低限の心得。最近も投石+カージャックOR強盗の危険が生じ、再度認識を強くしました。 at 07/29 03:14


irisiomaru まさに内的衝動。だからこそ描いていただけるのが嬉しいし、大切に保存しております。というか、本当にそんな恩恵を受けていいのかと怖くなりましたw @ak_hr 自分の場合は好奇心とファンアート的な意味合いが強い at 07/29 03:17
irisiomaru Twitterはそういう即興、刹那を楽しむのに向いているツールなのでしょうね。だから、あれこれ言うのは無粋だとは思いつつ。@matsukar 診断メーカーとかハッシュタグの「○RTで〜」は、即興を楽しむコミュニケーションのひとつかなと at 07/29 03:18
irisiomaru 自分の動機やアイデンティティを他人からの求めに委ねると、乾いた喉で塩水を飲むようなもので、いくら求められてもいずれ足りなくなりそう。自分のやりたいことは自分で決め行動するのが、持続的で得る物多く感じます。@k__________k 。RTされようがされまいが書きたかったら書くし at 07/29 03:49


irisiomaru スワヒリ語。「誰」が「ナニ」。「父」が「ババァ」。「兄」が「カカァ」。「姉」が「ダダ」https://t.co/n934SqiA 、「あなたの」が「ザコ」。なんかもう、そんなはずないけど、わざとやっているのかと突っ込みたい。 at 07/31 05:07
irisiomaru スワヒリ語。名詞が18のクラスに分かれ、各クラスで主語・否定形・目的語・形容詞・指示代名詞・所有格の接辞(活用)が異なる。男性女性中性の三クラスでも難儀なのに。人々は皆この複雑怪奇な言語を使いこなしているのか。アドバイス「諦めてください、否応にも覚えるのです」 もう諦めたい。 at 07/31 05:43


posted by 入潮 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

Twitter 120618-120712


irisiomaru 帰国。按摩に行ったら、おばちゃんがスーパースキルすぎて、嫁になって下さいプロポーズしそうになった。15分だが、他国の1時間のマッサージを凌駕する回復度。日本人の人件費は時間当たり高いがそれだけの技術を持ち、最終的に費用対効果が高くなる。…これを吾等が業務でも認めてもらいたし。 at 06/18 00:43
irisiomaru マッサージといえば、この日本のメーカーの技術も非常に評価が高い。http://t.co/Dw0lurEl 何か目的と違う方向に評価が高すぎるようだが…。 at 06/18 00:44


irisiomaru 次の出張のパッキング中。ナイロビだが。地球の歩き方の「歩き方」の項目説明:「昼間でも決して歩くな」「用事も無いのに出歩くな」「旅行者がぶらりと行く所ではない」「最危険地域で決して行ってはならな」「(公園の項目) 決して立ち入るな」。羅列に笑える。自分が行くのでなければ、だが。 at 06/18 00:57
irisiomaru 無事に在り続けることこそ、第一の仕事に御座候。いや、お言葉ありがとうございます。 @yamakasi1102 よくぞご無事で。 at 06/19 11:03
irisiomaru ただいまですー! お帰りという言葉のありがたさを噛み締めつつ。そして、いってきますー。@ktosawa at 06/19 11:04


irisiomaru RT。開発コンサルの世界も同様なり。今日発電システムが無事動いて気持ちよくても、明日は別の国、別の技術、別の問題に対峙する。テクノロジーは日進月歩で、常に頭のアップデートを迫られる。 at 06/20 20:09
irisiomaru ありがとうございます。早速同じ宿に泊まる方が、宿で5万円程度盗まれたと連絡がありました。無事であり続けることこそが試練だと思います。@itaru_ohyama 旅の御無事をお祈り申し上げます。 at 06/20 20:12
irisiomaru 過疎の島に、消費者として貢献してくださってありがとうございます。自宅で乳酸菌を培養されているとは素晴らしい。納豆といい自分で作った発酵製品は、風味も多様で味わい深いですね。@ktosawa 近所で淡路島牛乳が手に入るので、購入してはヨーグルトに加工 at 06/20 20:14


irisiomaru 東芝の画期的リチウムイオン電池 SCiB、PVと風力への導入を謳うようになりましたか。価格低下を期待! (実際、三菱やホンダのEV導入で相当下がっているようだ) http://t.co/vuKk7Fk7 at 06/20 20:18


irisiomaru 我ドーハに在り。一望の360°地平線を眩しく思う。空港の巨大さ、豪奢さに、空間の豊かさに、オイルマネーの偉大さを見る。 at 06/21 11:10


irisiomaru 「大鳥圭介騒動記 」朝日新聞・播磨版、5回連載、6月30日から。「上郡町の人々は、いま『けいすけ』に恋している」 …播磨版。このローカリティ。どこまで全国ファンを焦らせば気が済むの…。 at 06/30 08:51


irisiomaru 百年前は地勢的海洋拠点的意味の重視されしと存ずれども、現在は中華各国資源争奪戦こそ盛んなり。一方本邦は水処理技術で争ふ。領土の時代、オイルの時代、そして現在は水の時代なり。@iwao_ohyama 百年ほど前になり申すが、其の方面における露軍の動向が気になり申した at 06/30 09:06


irisiomaru さてケニア。国連も独逸も和蘭陀も、ドナーが色々やりすぎていて、現況を整理するのにも一苦労。その上に意味のある事を行なおうとすると、すでにハードルが高すぎる状態。日の丸をじっと眺める。 at 06/30 09:20
irisiomaru 日本の省エネ家電、特に冷蔵庫とエアコンが凄い。他国流通品の2〜5倍の効率を誇る。設備の設計思想が変わるほど。再生可能エネ推進より、省エネ家電を世界に広めたほうがよほど地球環境に資するのではないかと思う。電気料金高いとライフサイクルコストも低くなるし。 at 06/30 09:30


irisiomaru おっと「大鳥圭介騒動記」、朝日新聞デジタル→マイタウン→兵庫で掲載されていました。http://t.co/5z1T68sp 全国焦らしなんて言ってすみません。 at 06/30 16:43


irisiomaru http://t.co/SLGCWkt5 歴女被害者の方。これは本当に起きた事なのか。異次元の宇宙人を見る思いだ。自分はこの登場人物BCと同類と世間様から思われる覚悟をせねばならぬのか。何たる茨の道。真面目にやるほど、ご子孫様や地元には関わらないのがもはや得策やもしれん。 at 07/06 21:44
irisiomaru 歴女「あたしのクラーク様の子孫たるものが、事故で慰謝料請求されて示談だなんて、格好悪いことになるはずありません!」・・・そいやクラークさん鉱山経営で失敗してたなー。 @matsukar おれおれー。俺、クラークの子孫なんだけどさー、今、事故っちゃってー at 07/07 04:09
irisiomaru 英雄の子孫が英雄であるとは限らないのと同様、イケメンの子孫がイケメンであるとは限らないかとw。元帥肖像写真はやさしげで良いと思います。昔は華族子孫の住所まで書いた便覧もありましたが。もはや間に信頼できる方を挟む事が必要ですね…。@itaru_ohyama イケメンの子孫を希望 at 07/07 04:24
irisiomaru どうしてもご子孫様や地元の方などに個人的接触したいなら、一番よい方法は、市販・公共機関入手可能な既存資料・論文を見尽くして、比較考察して、発見した情報を一般に発信することだと思う。本当に正しく配慮された有為な情報であれば、向こうから自然にコンタクトしてきて下さる。自分からでなく。 at 07/07 05:40
irisiomaru 真面目な歴史ファンの方も、ミーハーな歴女の方を仮想敵化せずに、良い関係を持てるならそのほうがいいです。交流の中で、後者の意識が前者にシフトすることは往々あり得ますし。歴女の消費者潜在力が得難い事もある。だいたい歴史ファンも、実際ゲームや小説や大河ドラマが入口の方が多い。 at 07/07 05:57


irisiomaru こ、この漢詩、良い。http://t.co/gnm42vaf 力の入った字。釣り糸を垂れる太公望大鳥圭介。青雲の道は平坦な地にはない。ただの凡人が、時と機会を以ってこそ為し行くものなのだ。大鳥が自分を「平人」と見なしているのも良い。 at 07/08 19:52
irisiomaru 自分を凡人だとみなしている人が、たまたま時代の要求から、どえらいことをやる羽目になってしまった。そこには当人の、要求に精一杯応える誠実で真摯な姿勢と資性があった。歴史を見るのに一番面白いのは、こうした個人が抱いた人間らしい感覚。英雄はいない、ただ背筋が伸びた個人がいたのだ、と思う at 07/08 20:01


irisiomaru 「開陽丸艦長 澤太郎左衛門の生涯」http://t.co/mvEdnWyo 著者の方の経歴が興味深い。前装銃射撃大会火縄銃部門6位入。そんな大会があるとは。もとい、生計外科医かつ日本銃砲史研究会顧問などであられ、技術的内容に期待大。早く読みたい。 at 07/11 04:10


irisiomaru どんな難局を潜り抜けて大きな事を成した方も、別に超人でもないただの人だった。逆に、自分は特別な才能や運命を持っているわけではないただの凡人だ、ということは、責任を果たすのに何の言い訳にもならないなあと思いました。 @mikifukumoto 可能性は万人に、そして自分もにアリ at 07/11 04:17
irisiomaru そうした恩師の方との繋がりが続き、情報交換がなされるのはいいことですね。節の介さんがそれだけその分野で成果を出されているからと存じます。@skr_setsun 恩師が、地方版を送ってくださっていました at 07/11 04:21
irisiomaru ご教示ありがとうございます。現役華族なら一種のノーブレスオブリージュかもしれませんが。すでに一般人のかつての華族係累の方にとっては、今の情況では迷惑度のほうが大きくならないか余計な心配をしてしまいます。@bu_bu_bu__ 『平成新修旧華族家系大成』に現当主の住所と家族構成 at 07/11 04:32


irisiomaru ケニアの地方の食事は質素。毎食ウガリ(玉蜀黍を挽いた粉を練ったもの)と豆と、特別に鳥肉ぐらい。酒は飲まず地酒も少ない。飲む人は堕落しているとみられる。清貧だが楽しみが無い。他方、子供の数は多い(妻2、子供19人とか)。人口増加率大。人口調整には食文化の充実が重要かもしれん。 at 07/11 05:21
irisiomaru 結婚しなくてもまったく寂しく感じることがないということが、晩婚未婚化に繋がっているのでしょう。世の中、俺の嫁が多すぎます。@yamakasi1102 逆に日本は娯楽がありすぎて、夜やること多すぎるんだろう at 07/11 13:32





posted by 入潮 at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Twitter 120527-120613


irisiomaru 明治日本は、お雇い外国人(今でいう開発コンサル)を大臣並の超高給で遇し、銅像を作り、伝記を数百冊記し、子々孫々にその功績を伝える凄まじい感謝し具合だった。それだけ専門技術に重みをおき、技術の吸収に血道を上げて成長したカウンターパート群(日本人官僚)が凄いと思う。 at 05/27 16:06
irisiomaru @inuyi @yamakasi1102 クラーク氏は言葉が有名なだけで実質的な貢献はどうだろうと思う。明治5〜12年の長きに渡り日本の地質に従事した同郷のライマンは「あいつは日本のいいとこしか見てなくて良いよな」とヒネた言を残してたり。http://t.co/PY6p29OX at 05/28 00:03
irisiomaru お久しぶりです!クラーク生徒の内村鑑三や新渡戸稲造が偉かったかと。当時の学生はみな謙虚で、恩師や校長はこれでもかと称えるのが美徳、という風潮でした。彼らが筆で称えたので後世が間に受けたのだと思います。ペンは強い。@ktosawa それでもこの知名度とは、クリスチャン恐るべし。 at 05/28 21:32
irisiomaru 流石にクラーク氏と自称…な方々を一緒にするのは酷かとも思いますが。医療ベルツ、農業ダン、地質ライマン、工学ダイアー、鉄道モレル等、実質的に日本の発展に寄与したお雇い外国人の方が知名度が低いのは不思議です。@inuyi @yamakasi1102 帰国子女にありがちな異国への幻想 at 05/28 21:33
irisiomaru コンドル教え子の辰野金吾や曽禰達蔵もですが、建築家は知名度が高くていいなあ。札幌市民なら、大通り公園で黒田清隆と仲良く並んでいるケプロン卿もたまに思い出してあげて下さい…。@matsukar 一番最初に思い浮かぶのはジョサイア・コンドル。ああ、クラークさんもだったのかと気付く at 05/29 21:42


irisiomaru 途上国での自己防衛。 http://t.co/kanRHa4y
タイトルはあえて「女性の」と限定はしなかった。 at 05/29 23:41


irisiomaru 水文局の友人が、来月迄に11次五ヵ年計画策定せねばならんがアイデアがないと溢した。30年水文データベース作り測水所GISデータにし、水力・潅漑他セクター跨いで共有。データはkB単位で販売し収入を更新費用に充てる体制構築したら?と適当に嗾けたら、これで計画ができたと帰っていった…。 at 05/31 22:28
irisiomaru 局の食堂のランチ中の与太話10分間で、次の5年の国家計画が本当に策定されるから、恐ろしい国ブータン。一人の官僚の国への影響力が大きい。第十次五カ年計画書の地方電化の項目も、昔策定したマスタープランがそこかしこに引用されていて、データを作った人間としては嬉しいというより恐怖だ。 at 05/31 22:30
irisiomaru ファンタジーで国を救う英雄は、ラスボス倒せばメデタシメデタシだが。本当に国を改善するとすると、国民の数以上の無数の問題がひしめき、不条理と矛盾と対立の狭間に立つ。平々凡々の未熟者としては、その一つ一つに答えを出すのに悩み苦しむ。物語の終わりは永遠に来ない。 at 05/31 22:33


irisiomaru 栃木県立博物館 戊辰戦争-慶応四年 下野の戦場-
http://t.co/8MuegiFQ
4/28-6/10。これ血が滾る。行きたい。「野州安塚戦争之図其二」「戊辰戦争役今市陣営会津街道地理之図」とか見たすぎる。ギリギリ最終日に帰国していけるか。 at 06/02 15:17
irisiomaru 栃木県といえば公文書館に大鳥圭介令の花押付きの布令書オリジナルがある。(御神領猟師に、手柄立てたら身分取立てするよ、という旨のもの) 花押を見にいきたい。 at 06/02 15:20


irisiomaru ティンプー、Changlam Squareのスーパーで良いジャポニカ米が売られている。70ルピー/kgなり。圧力鍋で、みりんを少々足して炊けば、粘りも香りも日本の米と遜色ない。赤米もいいが日本食にはこっちだな。 at 06/02 15:26
irisiomaru ティンプーのベジタブルマーケット。1Fがインド輸入で2Fがローカル。なるべくブータン産の物を買いたいが。品揃えも価格も見た目も輸入物のほうが断然いい。現地の方は、インドものは農薬が多いと文句を言いつつ買っている。国内産業充実の必要性をひしひし感じる。 at 06/02 15:30


irisiomaru レポートありがとうございます。正に下野の郷土史から見た戊辰戦争という感じですね。黒羽藩充実は嬉しいです。大関増裕の軍政関係も期待できるでしょうか。地図・遺留品も楽しみです。@tukaohtsu at 06/03 13:04


irisiomaru バンコクなり。海抜0m近いと、空気が濃く感じる。むっとした湿気も久しぶり。これからカトマンズへ戻ります。直接ブータンから出れば1時間半だったが。何度トライしても事前にフライトが確保でなかった。そして当日実は席があったのにとカウンターで言われる。それがDruk Air。 at 06/07 09:21
irisiomaru ブータンアサイン終了。ぺーぺーの頃から地方電化は10年近く携わった。最初2020でも野心的過ぎるといわれた100%電化達成が目前。課題も多いが。一つのセクターで国を変えていく重責と誇り、実現していく意義をブータンの方々に教えていただいた。明治官僚のように実直で真摯な方々に感謝。 at 06/07 09:27
irisiomaru 国の成長と簡単に言うが。それに寄与するにはまず自分を凄まじく成長させねばならぬ。当然その分野の第一人者でなければ話もさせてもらえない。業務調整からプロマネまでブータンで経る中、常に彼らの要求の高さによろめいた。手前の足りていなさばかりを自覚。意識と要求の高さは真剣さの証だ。 at 06/07 11:08
irisiomaru 国民総幸福量が有名なブータンだが。その裏には、無茶な理念を言う上の人々の要求に対し、必死に予算確保して成そうとする政府・公社の方々がいる。言っただけで良い人になった気になるのは簡単。金確保・実施こそが難しい。真摯な現場の人々に学ばせていただいたことこそ、自分は幸福だった。 at 06/07 11:09
irisiomaru 自分もよくnとm を間違えられたりしました。IATA非加盟のオウンルール貫き具合は、いっそ天晴れだと思います…。@ghaletreks 登場者の名前や性別をよく間違えますが「備考欄に書いとくから大丈夫」 at 06/07 22:31



irisiomaru 本日栃木県立博物館、下野の戊辰戦争展最終日。我在カトマンズ。故郷とは遠きにありて思うもの…。 at 06/10 11:06


irisiomaru NHKニュースKOBE発。6月21日生中継上郡登場。http://t.co/QuBRRPPR
大鳥圭介塾、圭介の人生、生家いきいきふるさと館紹介、アニメけいすけじゃ、五稜郭祭参加など。 at 06/13 22:18
irisiomaru NHK兵庫県下のローカル番組…。この日兵庫に行けと。相変わらずのハードルの高さ。このじらし具合がたまらない。 at 06/13 22:26
irisiomaru 空中土偶内にトロイの木馬の如く潜む、最終兵器伝習隊でお願いいたします。@itaru_ohyama イカール星人と戦って欲しい at 06/13 22:58


posted by 入潮 at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

twitter 120510-120527


irisiomaru 昨日よりブータン。1年ぶり。予想していたがこの変わり様。オラカ新興住宅地はじめ建築ラッシュ、物価上昇、首都への人口集中、車激増、PC/携帯関係の増加、ホテル増加、めまぐるしいレストラン・店の入れ替り。前からそうだがバブルめいていたのがさらに加速した印象。 at 05/10 22:59
irisiomaru 観光客の求めるイメージは別として、確実に物質化が進むブータン。タラ水力1080MW運開の経済効果だけでなく、サービス面が伸びている。その中、文化的アイデンティティは堅持しているのは偉い。しかしブータン人の同僚に、夜は一人で歩くな、タクシーも危険、と警告されたのはショックだ。 at 05/10 23:05
irisiomaru ブータン人カウンターパートやローカルコンサルの優秀さに泣く。電力は国の基幹産業だけに電力セクターに優秀な官僚が揃えられているのもあるが。この方々、開発コンサルは基本要らない。中央に優秀な人材を確保してこその、発展。ブータンの見るべきところは、環境よりGNHより、人材だと思う。 at 05/10 23:09
irisiomaru 2020年までの10000MW水力開発は、絵に描いた餅ではなく本気で推進中。開発公社設立、省の組織改正と人事、そして資金手当に本気を感じた。ブータンの凄いところは、インド・開発援助機関の受けの良さ。問題案件もあるが、理念と効果の見せ方が上手くドナーの喜ばせ方を知っている。 at 05/10 23:22

irisiomaru @inuyi おおお、ご無沙汰しています。GWは集まられたようで、羨ましかったです。お疲れ様でした!ブータンは変化の只中、一番面白い国の岐路に立ち合わせてもらっているかもしれません。 at 05/10 23:25

irisiomaru ブータンインドの国境のプンツォリン、中央部のトンサ・ブムタン県など地方周りし現在ブムタン。相変わらず道路が厳しい。切り立った崖を無理やり削り建設。幹線道路でも斜面防護は一切無し。オーバーハングが当たり前。現在進行形で崩れ、車に石が降ってくるのも数箇所。乾期でこれだから雨季が怖い。 at 05/16 22:59
irisiomaru 特にプンツォリン-ティンプー道路の動脈。ブータンは日用品も食料も自給率は低く多くをインドからの輸入に頼る。ここが崩れると首都への物資供給が滞る。現在拡張工事中だが。道路局は常に道路の補修に追われている。急増するブータンの消費は脆弱なインフラによって成り立っている。 at 05/16 23:00
irisiomaru ブータン、ルピー危機。外貨、特にインドルピーが足りず輸入の支払いに難儀中。建設ラッシュと、何より個人の消費増が原因との由。水力と観光で外貨には苦労していないと思ったが、消費がその収入を凌駕している模様。正直ここまでとは。 at 05/16 23:03
irisiomaru ブムタンはチュメで寺子屋に宿泊。思わぬ立派な寺施設。インド製のチュメ小水力1.5MWにより15年前に電化済。トランス高圧側のヒューズが切れ電気が無かったが、その日のうちに僧侶がワイヤーを繋げて直していた。普通電力会社が行なうメンテを、遠隔地故自力で行なっているのに拍手。 at 05/16 23:05
irisiomaru 今回は1年前に設置した101施設太陽光・キャパシタORリチウムイオン電池・超高輝度LEDの使用状況モニタリング。運動不足メタボ人間に僻地3000m超のアップダウンは辛かった。システムは問題なく使用されていて一安心。従来のバッテリーと比べてLED光量調整や携帯充電可が好評だった。 at 05/16 23:10
irisiomaru 新システムを案件形成から調査、概略設計、入札、製造試験、設置と一通り担当してきたが、それ故正直怖くて仕方がない。日本製の信頼性高いシステムといえ、鼠が電線齧ったり、ユーザーの想定外の使用など思わぬ所でコケて使えない評価されうるのも、地方電化の怖い所。今後も何が起きるか分からない。 at 05/16 23:16
irisiomaru 同行したローカルの調査員は、太陽光メンテのトレーニングを受けた優秀な方だが、それでは食べていけずツーリストガイドに転職した由。地方の太陽光メンテはいつも持続性の問題で、援助機関は技能者を育てるが、実際地方電化PVメンテは絶対的な需要密度が低く生計を支えられない現実を理解した。 at 05/16 23:23

irisiomaru 来日と言わんで下さい。アイアムジャパニーズ! 王様はじめ上の方がやる気があるのはいいのですが、困るのは無茶な目標を突きつけられてもやるしかない下の実施部隊の方々です。@matsukar ネパールから来日したばかりなのにもうブータンだ。あの国王を見た限りでは、なんかやる気ありそう at 05/18 01:07

irisiomaru 思わず納得。ネパールはその分、極一握りながら世界にトップクラスの優秀な方が輩出されそうです。危機管理能力も異様に高かったり。そして幅が大きすぎるのが問題と。@wobaba 校則ガチガチだが優秀な全寮制学校のようなブータンと、学級崩壊し校内暴力蔓延するも自由な校風のネパール。 at 05/18 01:10

irisiomaru ご無沙汰ですー!融和性もひとつのアイデンティティかも。あらゆる宗教と神話をつまみ食いして独自のサブカルを育て、日本鬼子という蔑称まで萌えキャラ化させてしまう日本は、ある意味最強だと思います。@ak_hr アイデンティティ持ったまま発展できるとは素晴らしい。自分の国を省みるとね。 at 05/18 01:11

irisiomaru @mikifukumoto ありがとうございます。自分が関わり実際に建設されたものを見るのは、怖い半分、嬉しい半分です。美樹さんも移動多いお仕事と存じますが健康第一でお過ごしください。 at 05/18 01:16

irisiomaru ありがとうございます。凄くわかりやすいデータで流石のプレゼンですね。建設ローンの凍結やインドからの輸入車の関税倍増など、対策は採られていると聞きましたが、効果がどうなるか心配です。@taktaktictac ルピー問題の簡単な解説、ご参考まで at 05/18 01:20

irisiomaru ありがとうございます。ネパールは無期限バンダで大変なことになっていますね。心配事が尽きません。@ghaletreks さん、皆様の情報の貴重さを思います。@ghaletreks at 05/18 01:20

irisiomaru 既設タラ1020MW、チュカ336MW、チュメ1.5MW、チェンデブジ70kW、建設中プナサンチュI 1020MW、明日起工式のマンデチュ740MWと、道中ブータンの大小水力サイトを見て回ってきた。ブータンは水力の生きた見本市。インドオーストリア日本他メーカーも豊富。面白い。 at 05/18 01:36
irisiomaru 特にプナサンチュTはダム建設開始。以前のダガナへのハイウェイがそのままアクセス道路なので、一般の方も車で近くから見れる。バッチャープラント四箇所で更に増加、工事車両が列を成す。湛水が始まるとワンデュポダンのゾンの橋直下から水没するので、今見ておく意味がある。 at 05/18 01:40
irisiomaru 訂正。誤:プナサンチュI 1020MW 、正:プナサンチュI 1200MW at 05/18 01:42


irisiomaru 週末の函館五稜郭祭り。上郡から青年会や生家保存会の方々はじめ団体様約15名でご参加されるとの由。大鳥圭介塑像を趣味で作られている方など、若い世代にも顕彰活動が広がっているのが凄い。皆様気合満々。見かけた方おられれば是非レポして下さい。 at 05/18 21:14
irisiomaru 五稜郭祭りhttp://t.co/RndFg4XJ 「函館の基を築いた先人の遺徳を偲び、戊辰・已巳の変に戦没した無名戦士の御魂の安らかん事を祈り挙行」「史実と合わせ歴史的遺産として長く後世まで伝えていかなければ成らない」ヒストリアのようなことがないよう期待したい…。 at 05/18 21:21
irisiomaru @tukaohtsu 会津西街道麦飯坂ですか?(わくわく) at 05/18 21:26
irisiomaru あ、神戸新聞記事になっていた。青年会正しくは上郡町商工会青年部でした。http://t.co/BsUEa1iw 当日は「維新行列」に旧幕府陸軍として参加、市街を歩く。メンバーは「圭介ゆかりの地が互いに交流を深めるきっかけにしたい。地域を盛り上げる祭りの運営方法なども学びたい」 at 05/18 21:28

irisiomaru @tukaohtsu 大峠は胸壁だけでなく美しさを堪能されてくださいー。登りは何とかなると思いますが、下りで膝をやられないようご自愛ください。 at 05/18 21:54
irisiomaru @itaru_ohyama @tukaohtsu 手前の記録ではメタボ♀の足でも大峠まで1時間20分でした。楽観は禁物ですね。山の朝ですし、朝早い行動開始に越したことは無いと思います。http://t.co/xTfuCQ65 at 05/18 22:03
irisiomaru @itaru_ohyama @tukaohtsu あと行程図と推定配置図。後者はすみません、間違っていたら教えてください。http://t.co/mTJcSX63 http://t.co/euDnnPbT at 05/18 22:05

irisiomaru @yamakasi1102 気力と共に闘っているようで何より。 at 05/19 01:29

irisiomaru 火傷した。圧力鍋、ネパールで普段使っていたのと同じ形式だから油断して蓋を開けたら、圧抜き不十分で噴出した熱湯を被った。気圧の違いがこんな形で出るのか。測ってみたら低気圧で660hPaしかなかった。ティンプーの標高は2350m。 at 05/20 12:25
irisiomaru ご心配ありがとうございます。両手から腕にかけてでしたが、中身のパスタは無事でした。よかったです。@inuyi 大丈夫ですか?ちなみにやけどしたのは手ですか?顔とかじゃないと良いんですが…。 at 05/20 19:36
irisiomaru さすが慣れた方々です。蒸気圧の力は凄いです。火力発電も蒸気圧でした。報道アタックについてバンダ側声明、悪いですが思わず噴きました。抑えつけると噴き出すのは圧力鍋も民衆も同じ…。@wobaba エベレストBCでは、キッチンスタッフたちは加圧した後の圧力鍋を冷水で冷やして減圧 at 05/20 19:41

irisiomaru 大峠途中の岩場ですか。お疲れ様でした。ご生還何よりです。@itaru_ohyama 無事下山。@tukaohtsu 命綱代わりの鎖を握りながらの登山。これは本当に死ぬかと思った(汗)。 at 05/20 22:01

irisiomaru 圧力鍋、平地でも茹で時間短縮など便利かと。気圧は標高と天気が同じなら大体どこも同じで、緯度はほとんど関係ないかと。おかげさまで火傷はだいぶ落ち着きました。水ぶくれがかゆい…。@matsukar 北海道って本州と気圧同じかな at 05/23 22:39

irisiomaru お優しいお言葉ありがとうございます!役場の方からも、チーム上郡in五稜郭祭は大変濃い3日間だったとお伺いしました。地元の新聞にも掲載され、上郡旧幕府陸軍行進は存在感が大きかったようです。@mikifukumoto 函館は、有意義だったとのこと。 at 05/23 22:43

irisiomaru 日本史上特筆される山岳戦を辿る行程、大変ご苦労様でした。人間の四つ足は慣性が付かずバランス取りにくそうで、なかなか真似できません…。ご無事でなによりです!@itaru_ohyama @tukaohtsu やはり難所では四つ足 at 05/23 22:49

irisiomaru 五稜郭祭維新パレード
http://t.co/9TafrTz6
上郡町商工会の旧幕陸軍「背筋をピンと伸ばした姿勢でびしっと隊列を組み、見事な行進」との由。写真の胸を張った士官服、格好良いです。 at 05/23 22:55
irisiomaru 上郡商工会「兵庫上郡故郷の偉人大鳥圭介in五稜郭」と巨大な垂れ幕も携えられ存在感を示された由。五稜郭タワーといい資料館といいやや首をかしげる扱いもされていましたが。大鳥圭介に愛着を抱き功績を大切にされる故郷の存在を函館で示されたのは、意義が大きかったかと思います。 at 05/23 23:58


irisiomaru ブータンの国内消費電力量。2005年730GWh→2010年1587GWhと5年で倍以上。消費の伸びを裏付ける。コストかかり収益取れない地方電化を進めながら電力会社BPCが黒字なのは立派だが。消費量が多いほど電力単価が高くなる構造なので、高消費ユーザの消費量が更に増加した為かと。 at 05/24 00:00
irisiomaru 一方、電力ロス(発電量-販売量)が同じ5年で14.9%から5.6%と減少している。このロス改善は素晴らしい。ブータン電力会社BPCは、100%地方電化推進だけでなく、財務面・運用面も向上させているのが立派。 at 05/24 00:02
irisiomaru Dagachhu水力、若干調査に関与したが、地質が悪く1年の工期遅れが問題に。ブータンはルピー危機の為、1日も早い大水力の運転開始で外貨収入が嘱望される。水力など大規模インフラは1日の運開遅れが国家経済に響く。インフラ調査設計施工に関わるコンサルタントエンジニアの責務は重い。 at 05/27 15:27
irisiomaru 太陽光設置1年後のモニタリング結果。雷が落ちて太陽光パネルが駄目になっていたり、昨年のシッキム地震で建物が崩れてシステムも壊れていたり。不可抗力だが完璧は遠い。他は大丈夫そうではあるが。ブータンはFill-in REという増えたり残された世帯の電化プログラムがあるのが助かる。 at 05/27 15:33

irisiomaru 開発コンサルタントになる若い方に必要なもの。専門性、語学力、応用力、教養、体力、プレゼン力、主義主張に捕われず本質を見抜く力、色々あるが。まず「悪者になる覚悟」であると思う。援助や国家プログラムで失敗があるとコンサルのせいにされる。責任回避の生贄になる。これは心しておく必要あり。 at 05/27 15:50
irisiomaru ブータンやミャンマーなど、コンサルタントに感謝してもらえる国は遣り甲斐がある。成功して当たり前、問題あれば蛇蝎のように扱き下し、都合いい奴隷としか思ってない国もある。基本、感謝をしてくれる国ほど、伸びる。 at 05/27 16:05


posted by 入潮 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

twitter120307-120510

irisiomaru ネパールの生理用品レビュー。http://t.co/lbgAickQ 台湾、インド、インドネシアなど各国製が入手可能ですが、ネパール国内製が健闘。他のアジア各国でも状況は同様かと。国内から持ってこずとも、現地調達で十分用は足ります。#ネパール at 03/07 03:30

irisiomaru をばさんのパワフルさに感嘆しては、スイーツ情報に心ときめかせている女子(笑)であります。ChaiChaiは早速駆け込ませていただきました。@wobaba at 03/07 04:06
irisiomaru ホーリー。色水掛祭り。普段いないはずの子供たちが職場に出没、事務所を覗き込んでは虎視眈々とこちらを狙っている。これからサイトに行かねばならんのだが。恐ろしい。図面だけは守らねば。 at 03/07 17:23

irisiomaru 3月18・20日の大鳥圭介生誕地の観梅会、上郡町発表資料。http://t.co/7XdqfKF0 「如楓が好んで詠んだ梅にまつわる漢詩を1.5km散策道沿いに展示」も素敵だが。2枚目けいすけじゃ…。津島氏そばネタにノックダウン。 at 03/07 20:36

irisiomaru 後ろを振り返り涙を流すより、から笑いでもやけくそでも笑いながら前に進む気力と動機が、必要なのだと思います。 RT@itaru_ohyama 一部から不謹慎といわれながら、でも、これは絶対に世に示すべきだと信じて制作した。http://t.co/G1nUOfnY at 03/12 01:24
irisiomaru ifは不毛だが、こういうのは面白い。http://t.co/S5m7Korr 「竜馬が生きてたらというifが魅惑的なのは、生きてても生きてなくても歴史の大勢に影響ないから」「明治は下手に要人を長生きさせると日清日露のベストメンバーが揃わず史実よりつまらなくなる可能性高い」鋭い。 at 03/12 04:19
irisiomaru 本質的に歴史に影響を与えるのは、ある年の派手な事象でなく、日々職務精励する地味な事務の積み重ねだと思う。誰もが知る大臣クラスの人をどうこうするより、名の知られぬ有能な管理職官僚を一人損ねるほうが、実際の歴史への影響は大きいのではないか。学問の対象にはなりえないテーマだけれども。 at 03/12 04:25
irisiomaru 歴史のIfより現実の歴史の方が断然面白いと思う。自分で世の中動かしたことの無い暖衣飽食の人間の空想より、最前線で責任に喘ぎ事象を取り舵し人事尽くして考え抜いて辿り着く解答の積み重ねを追うのが、面白い。 at 03/12 04:40
irisiomaru ただ、確かに当時の方々が「あの方さえ生きておられたら…」と痛惜する記述に遭うと、もし生きていたら…という思いを馳せずにはいられない。例:小栗忠順、島津斉彬 歴史は常に最適解に向かって進んでいるわけではない。 at 03/12 04:51

irisiomaru 日本人特性ですね。遠山景元(金さん) の町奉行隠居時の和歌「天つ空 てらす日かげに曇なく もと来し山に 帰るしら雲」(嘉永雑記)を思い出します。自分も仕事を終える時はこの境地に至りたいものです。@wobaba 時が来たらきれいに退きたいと考えるのは、私が日本人だからでしょうか at 03/13 12:13

irisiomaru アンチウイルスの定義ファイル150MB超とは。ウィルスは増える一方で全て定義せねばならないとはいえ。DLに4時間以上かかる。途中で停電が来たらパー。途上国のPCはウィルスに感染危険性大。ネット回線が貧弱で最新定義ファイルへの更新も中々できない。プリント屋のPCはウィルスの温床。 at 03/15 03:05

irisiomaru カトマンズ発、カウンターにて、右側の窓側でと席指定したら、ヒマラヤ見るのは左側だと言われた。私はカトマンズの町が見たいのだと言ったら不思議な顔をされた。飛行機からプロジェクトサイトを見る。普通に空から青々したPVパネルが見える。でかい。この面積、何というか責任が重すぎる。 at 03/15 22:25
irisiomaru 我在バンコク。1週間だけ日本行き。決算や健康診断、通院が主ですが。土曜日国会図書館。日曜日春祭り、火曜日上郡。満喫してきます!の意欲だったが。今サイトを離れることに罪悪感。最大稼働率を確保するために、心身のメンテは必要ということで、言い訳。 at 03/15 22:28
irisiomaru 物事は終わらせるのが一番難しい。90%の進捗があっても最後の10%で最も苦労するし、インプットも必要。最後の1ヶ月が勝負どころ。 at 03/15 22:34

irisiomaru ベアドの写真集は素晴らしいです。民俗、街中風景の良い資料。 RT@meiji1868 朝日新聞デジタル:幕末・明治、色鮮やか  横浜開港資料館-マイタウン神奈川 http://t.co/U2UznRqg at 03/15 22:53

irisiomaru バンコクのスワンナブーム空港、案内カウンターで15分フリーWIFIのサービス。名前、国籍、パスポート番号を書けばアカウント、パスを書いた紙がもらえる。さて時間制限があるはずだが、1時間以上たった今もまだ繋がっている。なぜ。別にIpassに繋がってたりしないだろうな…。 at 03/15 23:02

irisiomaru 国会図書館。変更されたシステムを満喫した。論文オンライン複写が無くなったのは痛恨だが、デジタルプリントがそれを補って余りある。特別室行きで手の届かなかったオンボロ酸性紙昭和初期資料も。古典籍資料も。20円/枚でプリントできる。築城典刑も野戦要務もだ。複写で諭吉が二枚消えた。幸せ。 at 03/18 00:10
irisiomaru ただ、国会図書館で漫画雑誌呼んでる方。君らの手にしてる雑誌は、現代の日本が世界に冠する文化の生きた証として、後世の人間が永劫に参照していくモノだと肝に銘じて欲しい。娯楽で漫画を読みにくるなとは思わないが。雑誌はすぐ劣化しコピーは特に害。既に人気雑誌がボロボロで要補修の情況を憂う。 at 03/18 00:15
irisiomaru 娯楽目的の漫画誌閲覧なら民間の有料サービスで十分ペイするだろう。調査研究目的の国会図書館がそれを担う必要はないと思う。漫画雑誌は、所属長の推薦状と館長許可の下に閲覧可、ぐらいにして良いのではと。でないと後世の人間の研究のためという国会図書館が担う本来の保存責任として本が守れない。 at 03/18 00:22
irisiomaru なお、過去の漫画雑誌を読むには、こちらがおすすめ。http://t.co/Ue2iPaM0 内記コレクション現代マンガ図書館。有料ですが、昔の貴重な漫画が手にできると思うと高くは決して無い。娯楽には喜んで対価を払って消費者として貢献してもいいのではないかと。 at 03/18 00:29
irisiomaru 大体、公共サービスは、大衆が喜んで金を払うものではなくペイしないものだが、現在の公益の為、そして10年後の必要のために提供されるものだし。税金運用の公共サービスが民間分野に手を出すと、民間はコストで勝てず潰れます。 at 03/18 00:34

irisiomaru ボーディングコールしている。バンコク行き夜行便は満席。皆プーケットやらチェンマイやらのガイドブックを片手に話に花を咲かせている。そういえば春休み開始か。こちら休暇は終りぬ。いくさ場に戻る。 at 03/21 23:46

irisiomaru 何も設定変更してないのに有線も無線も接続不可に。2日間の試行錯誤の結果、セーフモードで起動→デバイスマネージャ→ネットワークアダプタのドライバを削除→再インストール、で解決した。原因不明だがWin7では良くあるらしい。次いつ起こるかわからないのでメモ。 at 03/28 15:57
irisiomaru ヘルプのトラブルシューティングの選択肢「インターネットに接続」「詳しい友人に聞く」に笑った。気持ちはわかるが、却ってユーザーを逆撫でしている。それがあったら世話はない。孤軍奮闘だから苦労するのだ。それだけ学べるわけでもあるが。 at 03/28 16:01
irisiomaru Win7は大抵のシステムのドライバをCドライブの中に持っていて、いつでも再インストール可能。よって、ドライバの削除を躊躇う必要はない。これは覚えておこうっと。 at 03/28 16:03

irisiomaru 確かに要点を得て美しい。プレゼンのお手本。RT @ishiitakaaki パワポでもここまでできる! 米財務省から学ぶ資料作りのポイントhttp://t.co/XkN7CmVL 日本財務省完敗でした… at 04/03 20:52
irisiomaru しかし、分析が行きすぎ、伝える点がクリアすぎてそれ以外が伝わらない。ある意味情報操作で、視聴者を見くびっている。日本財務省資料は情報量が多く一見難解だが、人により読み取る事実に幅と深みが出る。分析を読者に委ねている。読者の知的素養を信頼しているといえる。これはこれで良いと思う。 at 04/03 20:56

irisiomaru 昨日の雷雨によりまたも問題発生。最後の1%が遠い。終わらせることほど難しい仕事は無い。終わらせようとする程終わりが遠のく一方だ。重圧に笑うしかない。実際悩むより可笑しくなるのは、防衛機能か。人間の精神は良くできている。 at 04/05 00:01
irisiomaru 艱難と辛苦と懊悩にまみれているはずの南柯紀行が、同時になんとも可笑しみに満ちているのは、多分この防衛機能のなせる業なのだ。大鳥本人が一番可笑しさを感じていたに違いない。笑える人間は強い。 at 04/05 00:04
irisiomaru 問題と苦悩のランナーズハイ状態というか。精神的重圧がある次元を超えると、実際に変な脳内麻薬が分泌されるのだと思う。寿命には良くなさそうだが。この脳内麻薬分泌能力のある人々によって、世の中切り拓かれてきたのだろうと思う。でないとインフラや国づくりの重圧なぞ耐え切れん。 at 04/05 00:15

irisiomaru インドネシア、アチェM8.9。カトマンズですら揺れを感じた。ここで震度1〜2だが。インドネシアのみならずバングラデシュやミャンマーのエヤワディなどまでゼロメートル地帯の津波被害が心配だ。 at 04/11 18:41

irisiomaru 上郡ではお世話になりました。写真の青と光が眩しいです。@mikifukumoto at 04/15 14:23

irisiomaru 年明け三日連続バンダ(ストライキ)情報。朝の交通量は少なかったが、今は通常通りの模様。結局バンダは実施されないのか。やるのかやらないのかはっきりされないのが一番困る。バンダ=閉じる、停止とはよく言ったもの。その1日1日が、国のまともな前進を停止させている。#ネパール at 04/15 14:28
irisiomaru 当方はカウンターパートには恵まれているのが幸いです。ネパールは優秀な方、真摯な方が多いのに救われています。勿論幅もあるので、いかに良い方と仕事できる体制にするか、ですね。@wobaba カウンターパートが苦悩を共有してくれない苦悩。は? at 04/15 14:33

irisiomaru 甲冑パンツ。なかなか素敵です。
http://t.co/vkaVvXeI
単に人物キャラ知名度にあやかった商品でなく、生活必須用品の素材をさらに開発し質に拘った上での、遊び心であるのが良い。 at 04/19 17:04

irisiomaru デバイスドライバーバックアップソフト。http://t.co/4llzG8IH これは良いツール。ネットワークアダプタ異常がおきうるWin7で、バックアップしておくと安心。こういうツールがあるということは、ドライバ関係で悩む人がそれだけ多いということか。 at 04/19 17:05

irisiomaru 帰国。プロジェクトは終わっていないまま。8日からブータン。最も水無く、電気なく、空気悪しく、しかも憲法策定期限でバンダ続出政情不安なネパールを離れるのは慙愧の至りだが。必要なことは終わらせます。 at 05/04 01:01
irisiomaru 色々残してきたままなので、いつもじーんと来る成田空港の「おかえりなさい」看板に対しても「ごめんなさい」と謝りたくなった。まだその言葉を頂く資格がない。次は胸を張り万感の思いで帰りたい。 at 05/04 01:08
irisiomaru @beads_amuseそしてまた行ってきます!なのです。はやくゆっくり一緒に飲みたいです。 at 05/04 22:19
irisiomaru @matsukar パンダの大群が更新している像を受信しました。和ませてくれてありがとう! at 05/04 22:20

irisiomaru ヒストリア、二股だったのですか。そこで奮戦していた伝習隊大川正次郎は、土方の名前は挙げただけ、衝鋒隊今井信朗は「土方歳三等を擁護して退却」とだけ記したのみ。それで伝習隊を土方が率いたことになると。嘘ではないでしょうが。実際に屍山血河の中で闘いぬいた人をこそ、触れてほしいですな。 at 05/10 01:42
irisiomaru なお今井は「大川正次郎、剣を右に掲げ左に冷酒を携え笑って兵に対し曰く、汝輩地に座しこの酒を飲み、敵の自ら労し自ら殪れるを見物せよ…伝習、衝鋒の二兵、かつ飲みかつ射し後を観る者なし」と賞賛。これが「燃えよ剣」で土方の活躍に変えられた。まさか天下のNHKが真に受けてないと思いたい。 at 05/10 01:44
irisiomaru 二股も箱館も、大川格好いいです。「大川正二郎、かつ戦いかつ退き留って戦う七、八度」 「大川正二郎、馬に跨て桔梗野に奮闘せしが、乗馬斃るに及んで万死の間を往来し、殿戦甚だ努め、悠々と亀田川へ引上げたる振舞は、実に勇敢機敏、鬼神をも欺くばかりなりと、敵も味方も賞賛の辞を惜まざりき」 at 05/10 01:48
irisiomaru 慶応奥羽蝦夷戦乱史「土方歳三、沈勇豪邁と雖も、防御のみに留意し、西軍餌兵の実情偵察を困却したる欠点あり…後年榎本子、大鳥男、人見勝太郎氏佐々木京運氏が一堂に於ける回旧談に、二俣口の実常話題に上りしとき、榎本子、盃を捨て机を叩きて大息せりき。」これはどう検証されているのだろうか。 at 05/10 02:09
irisiomaru 慶応奥羽蝦夷戦乱史はおや?な記述もあるから差し引くとしても。フィクションで虚飾で持ち上げても、本人等身大では足りぬということで却って侮辱になるのでは。まともな人間なら、自分の拡大虚像が商売の種に使われたら、喜ぶより怒るだろう。 at 05/10 02:13
irisiomaru 見てないのでテーマがよくわからないのですが。ゲーム小説漫画ドラマ土方像の集大成紹介だったのですか。番組の虚構を暴き、歴史事実を自らの曇りなき目で調査し確認せよというメッセージが込められていると。そうかー、ヒストリアってそういう番組だったのですね。さすがNHK。@mocca02 at 05/10 03:04


posted by 入潮 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

Twitter 120120-120306


irisiomaru 建設設備手帖がかなり秀逸。http://t.co/6rcCZgdo 設備は建物が付き物だが、配管や照明や細々した必要データ、計算方法がぎっしりコンパクトに纏められ、現場で助かる。太陽光設備関係、構造計算方法や、排出削減計算方法も追加された。これは去年に入手したかった。 at 01/20 01:12
irisiomaru 大鳥圭介の野戦要務や築城典刑、田辺朔郎の袖珍公式工師必携等、現場に持ち出し参照できるハンドブック的便利知識集成は、昔から日本人は得意で凝る。他国では中々手に入らない。ガイドブック1つでも、ロンプラと地球の歩き方では、密度や情報量、ユーザー配慮が違う。もっと感心されていいと思う。 at 01/20 01:19


irisiomaru 手前を苦しませるこの問題は、どれも別に歴史的でも未曾有でも、解決に超能力が必要でも、一切無い。誰もみな同じようにぶち当たり乗り越えたものだ。そう思うと、不満と愚痴を漏らすのも恥ずかしくなる。大変な私アピールなど無益。ただ調査と分析と作業と行動を厭わず粛々対処すればよい。 at 01/20 01:31


irisiomaru カトマンズ、燃料値上げ反対バンダ(ストライキ)週間。そもそも仕入れ仕入れ価格が小売価格より高い逆ザヤで、元売が支払いできないから供給難に陥っているのに。値上げ反対してどうする、更に供給できなくするだけだと、冷静なネパール人はわかっている。今日もスタンドの長蛇は続く。#ネパール at 01/23 02:23


irisiomaru けいすけじゃ、ケーブルTVではとうとう戊辰戦争に突入。クライマックスも間近。全20話放送後に完全版の上映会を、町役場が企画されているとのことです。 at 01/23 18:40
irisiomaru 国会図書館の電子図書館の対応範囲ではない気が…。確実なのは上郡に行くことですが。DVDのライブラリーローンなど、将来的に都内でも閲覧できる方法があればいいですね。@tukaohtsu 国会図書館に行けば観れるものでしょうか・・・ at 01/25 03:13
irisiomaru 大山弥助氏も出演していました。戊辰ではなく江川塾ですが。原作33回、アニメは9~12話のどこかかと。@iwao_ohyama おっ、大鳥先生の漫画映画ごわすな。 at 01/25 03:19
irisiomaru おすすめ本、RT@Books100yen2 「浪士」石油を掘る―石坂周造をめぐる異色の維新史: 真島 節朗 http://t.co/DtlRKswV 明治のベンチャービジネス第1号。石油開発に富国の夢を託した幕末浪士の物語。勝海舟、山岡鉄舟、黒田清隆、大鳥圭介など、… at 01/25 12:08


irisiomaru 本日燃料値上反対バンダ、午後も継続中。ジャワラケルは鎧、メット、盾に身を固めライフルを持ったポリスが列をなしている。車は朝ポリスと国際機関の車両を見たのみ。バイクはちらほら。店は全てクローズ。路上の豆売り・みかん売りだけが逞しい。回線が重いのは皆仕事できずネットしているからか。 at 01/25 17:27


irisiomaru 北陸電力1000kW (1MW) 太陽光「有効な供給力になり得ないことを分かってもらうための投資」 kWhを見れば余りに太陽光が非力なのは伝わるが、それを分かってもらうためにわざわざ投資せねばならないとは…。http://t.co/fNn00twx at 01/28 22:52


irisiomaru RT: 地図クラウド化はありがたい。できればGISデータとして公開、DL可としてしていただければ利活用性がいっそう大きくなるが。 at 01/29 14:16


irisiomaru 南柯紀行、慶応四年九月会津城篭城戦の際の記述「村民共、兵士の城内より出づる者を見れば、不義者なりとて取囲処々にて猥に殺害せし者あり…余り残酷の所業」会津藩士は地元村民にそこまで嫌われていた、というか。「不義者」だからというよりは、村民の戦への鬱憤、恨みの感じられる一文。 at 01/30 03:08
irisiomaru バンダ(ストライキ)以上に、各建設プロジェクトで労働者賃上げスト、周辺住民の詰め寄せなどで工事が進まなくなる事態が多発。物価上昇、燃料供給不安、1日14時間停電、水供給不足等で民衆の鬱憤が蓄積。公的プロジェクトがはけ口に。政府の問題だが、矢面に立たされるのが現場の我等。#ネパール at 01/30 03:13
irisiomaru 疲れたが、逃げても「不義者」として殺されることもない分、きっと楽なのだ。歴史人物の経た道を振り返り見れば、己の面する問題など、なんと些少でありふれていることかと思い至る。 at 01/30 03:21
irisiomaru ネパールは天国だね!食堂やスーパーはあるし、カウンターパートは優しいし、水は溜められるし、1日10時間でも電気は来るし、夜でも歩けるし、命の危険を感じる事もないし…。と、ウガンダ→ザンビア→PNGの次にネパール案件に就いた上司が、幸せそうに述べた。手前の至らなさを痛感した。 at 01/30 03:48


irisiomaru 住民が現場詰め寄せ、近くの寺で集会。要望の一つが、元々(20数年前)自分達の土地だったPV発電所の電気は、自分たちに優先的に配れという。電気は全て電力会社に送られる。送った電気に発電元の名札は付けられない。どう配分するかは電力会社次第。そうした当たり前のことに理解を得るのが苦労。 at 02/02 23:13
irisiomaru 国際協力という響きに憧れる方は多いが。現場ほど果てしなく我侭で理不尽な対応に迫られ、要件(スコープ)や契約と現実との板ばさみになる。情を切り捨てねばならぬ事だらけ。「良いことをしたい」「役に立ちたい」と思っている善良な方ほど向いていないのも、国際協力、援助というお仕事。 at 02/02 23:16


irisiomaru これは…。この顔つき、この筋骨、このセンス。男らしい。惚れた。最高だ。http://t.co/27rByRKt at 02/02 23:20


irisiomaru MicrosoftのSkydriveが思いのほか便利。複数の重いファイルを、フォルダからのコピー感覚で一気にアップロードして共有できる。ファイル転送サービスはセキュリティで撥ねられることが多いが、大丈夫なことが多い。メールよりスピードが早いため回線が貧弱な場所でより重宝。 at 02/04 07:39


irisiomaru 一昨日の雨。バグマティ川は黒色から泥色になり悪臭が減じた。水道会社と電力会社にとっては恵みの雨で給電時間が伸びた。水気で塵が落ち着き空気も良い。幸いだ。一方、一日がクリティカルなこの工期逼迫時期に、想定外の雨で更に作業遅延。「幸」という字から「一」引くと「辛」になる。 at 02/11 02:43
irisiomaru 今年の桜も、見れぬことが決まった。そして花見は1年のモチベーションであったことに気づく。 at 02/18 02:54


irisiomaru 太陽光パネルは発電設備の3割〜4割にすぎない。パネルの価格が下がると、鉄骨や土木のコストの割合が大きくなる。ここを下げないとシステムのコストは結局下がらない。土木、構造技術者の腕の見せ所になる。実際の建設でも、パネルは据付だけで、苦労するのは土木。 at 02/18 03:00
irisiomaru この一年でコンクリートや鉄筋や鉄骨や土質や構造力学を否応が無しに学ばされました。本来、案件に入る前に身につけねばならぬ項目ばかりだった。太陽光に従事する方は、電気は当然だが土木が必須科目だと思う。 at 02/18 03:24


irisiomaru 情報ありがとうございます。今週大使館の方と打ち合わせの際に、携帯は持ち込みできなくなるとお伺いしました。カメラもでしたか。RT@wobaba カトマンズの日本大使館入場時、携帯電話やカメラの持ち込みが禁止されるという情報 #ネパール at 02/18 03:25


irisiomaru 明治三十五年第五回内国勧業博覧会審査規則、大鳥圭介審査総長の訓示が面白。「数十万点の一として出品者の辛苦経営に出でざるは無」と心を込めた。公益の軽重、需要の多寡、輸出展望を評価する広範な知識の他、公平性、秘密保持性が求められた審査員の重責。博覧会の明治工業発展の位置づけを調べたい at 02/18 03:59


irisiomaru RT。琵琶湖疏水蹴上発電所。明治24年運転開始。当時のペルトン水車が疎水記念館のほうに展示されていた。日本は水車を作る技術もそうだが、それを長期間運用する技術こそが、もっと凄い。近代歴史遺産になっている現役発電所がいくつもある。 at 02/22 20:30
irisiomaru 契約書の作成・使いこなしができ、全体工程をマネージできる土木技術者は、世界中どこでも引っ張りだこなのですが。若者の土木離れ、工学離れは辛いです。@beads_amuse 日本でも土木技術者のニーズは根強い at 02/22 20:32


irisiomaru 大鳥圭介生誕地の観梅会 http://t.co/tAphX9tT
2012年3月18日(日)・20日(火・祝)10:00-14:00 石戸公民館・いきいき交流ふるさと館より。
約70haの斜面に約120本の梅の木の元、「圭介そば」など味わう。 at 02/24 16:26
irisiomaru あ、梅園は別途見に行くだけで、圭介そばは石戸で食すのかも。あと石戸資料館圭介塾猪尾塾長先生が、熱く語っている。えんしんネットVol.19
http://t.co/LFFPoBBQ at 02/24 16:50
irisiomaru 1832年生説と1833年生説、2月25日説と2月28日説が。記録の鬼の方が己の誕生日はどうでもいいっぽいあたり。もう毎日誕生日でいいんじゃないですか。@torisanbot 今日から28日まで祝うなんてどうかな(´∀`)ニヤリ at 02/25 14:01


irisiomaru NOC近くの爆弾テロ、Singhadurbar官公庁の近く。燃料値上がりに対する脅しだろうか。付近は自分も日々訪れるが、政府関係の案件の方は巻き込まれないよう、ご注意を。#ネパール http://t.co/3k7GFGwm at 02/27 18:39
irisiomaru 燃料も電力もそうだが、値上がりに反対すればするほど会社の経営が立ち行かず、サービスに問題が多発し、後々首が絞められるのは自分達の生活であるのに。なぜそれを考えず安易に悪者設定して攻撃するのか。理解できん。 at 02/27 18:43


irisiomaru 「海をダムに見立て発電」http://t.co/9v728Bqn 水圧を越える排水のエネルギーが発電エネルギーを上回る気が。これ可能だったら永久機関がOKになる気が。潮汐や潮流を使った発電ならまだありえるだろうが。何だか時々、夢云々をつきぬけた突飛な話がでてくる魅惑の新エネ。 at 02/29 00:26


irisiomaru 太陽光建設現場取材の本邦記者様、NGO様。説明に提供した図表を無断転載。学術論文では図表作成者は共著者としての表記が必要になる重い扱いの筈。写真を隠し撮りし個人情報と共に無断掲載も。常識の通用しなさに愕然。イイ事している自信のある人は、何をやっても許される全能感があるのだろうか。 at 03/03 04:04
irisiomaru 削除を求める要求と説明に無駄な労力を割く。この工期逼迫の死ぬほど忙しい時にと溜息。記者という人種は、取材してあげて当たり前、記事の対象の現場がどれほど大変で契約上の制限を受けているかの配慮が無い…という認識を固めてしまいそうだ。無論常識的な記者の方も沢山いるのだろうけれども。 at 03/03 04:07


irisiomaru 手元のペニシリン系抗生物質アモキシリンが、ネパール製だったことにびっくり。ネパールの医療レベルは高く、周辺国から病気治療に患者が来ることも多い由。(ただしレベルにばらつきも多く、藪に当たると誤診も多い。良い医者の口コミを当たるのは必須か) #ネパール at 03/03 04:34


irisiomaru 国立公文書館、非常勤職員募集。審査事務、修復事務、経理事務、目録作成・出納業務。http://t.co/TSKSOzGF
眩しい…。 at 03/05 16:47


irisiomaru ネパールの計画停電時間変更。週68→62時間に減少。乾期で降水量は減少しているのに給電時間が増えたのは、クリカニ水力のメンテ終了と漏水減少のため。電力会社NEAも厳しい条件の中、頑張っています。#ネパール at 03/05 19:30


irisiomaru RT。南京米、普通に鍋で炊いて毎日食っておるが、旨いぞ。もとい。旨い不味いは別にして。日本産以外の米を蔑む精神風土はそれ自体が貧しい。そういう精神性だから会津にいられず斗南に行かざるを得なくなったのではと思ってしまう。 at 03/06 00:00
irisiomaru 潤沢な資金と灌漑インフラの元、米の最適条件を極めた肥料と水で贅沢に栽培した日本米がうまいのは当たり前だが。日本米以外に日本米の美味しさを求めるほうが間違っている。インディカ米にはインディカ米なりのうまさがある。米の味の多様性を認めないほうが貧しい食文化だと思う。 at 03/06 00:15



posted by 入潮 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

Twitter 120101-120118


irisiomaru まだ2011年なので今の内。とにかく己の未熟さ、経験の薄さを痛感した1年でした。同時に公私共に前進した1年でもありました。上司、同僚、同じプロジェクトの方、カウンターパート、コントラクターの方々、皆様に助けていただきここまでやってこれてます。感謝するばかりです。 at 01/01 01:27


irisiomaru クリスマスにひとりぼっちは、全国津々浦々、お互い慰め合い、覇気を養い、なんだか連帯感があるけれども。正月にひとりぼっちは、なかなか同志がいなさそうで、より寂しい。正月返上作業中、無理やり今日だけは休みにしてみたが。こりゃ仕事してたほうが、よかったなあ。…よし、しよう。 at 01/01 17:22
irisiomaru クリスマスや各民族の正月や、仏教ヒンズー教キリスト教問わず宗教的祭日は休みになる、節操の無、もとい、懐の深いネパールなのに、なぜかインターナショナルニューイヤーは平日です。 at 01/01 17:26


irisiomaru カトマンズ燃料危機、既に2週間以上継続。スタンドはバイクもトラックもバスも長蛇の列。列が事務所のゲートを塞ぎ外に出るにも一苦労。ガスまで手に入らず痛い。暖房無く、寒い。料理用のガスが尽きたら、もう生きていけん。いかに己が化石燃料に頼った生活かを思い知る。状態の回復を祈るばかり。 at 01/02 17:00


irisiomaru 薄膜太陽電池の使い方。誰かやるだろうと思っていたが、こう来るか。http://t.co/feTGjH74 ipod 充電ビキニ。薄膜セルよりも防水技術のほうが大変そうだ。 at 01/03 01:22


irisiomaru こういう冷静な記事が読まれるのは良い事。信じるべきはマスコミより真っ当な機関の専門家。 RT @chaste_japan メディアの大騒ぎが作り出す原発の「危険神話」 http://t.co/BtJ0pNRb at 01/05 00:10
irisiomaru 100mSV以下の放射線の健康リスクは評価できる下限値以下なのに、依然騒がれている。地球の大部分の国の首都は、排ガス、煤塵、汚染水・汚染土壌で、100mSv近辺の放射線よりよほど癌リスクが高い。数億の人々はその中で今日も普通に生きている。日本人は贅沢で暇ですごいと思う。 at 01/05 00:19


irisiomaru 太陽光メーカーはメガソーラーに目が行き、効率を求め、200W/枚以上のモジュールを量産中。一方、ネパールはじめ電化率の低い国に必要なのは30〜70W程度の、照明・ラジオ・携帯充電用の安い小型モジュール。彼らは100円が高い。場所は沢山あるから効率は不要で、とにかく安い物が欲しい。 at 01/05 00:27
irisiomaru BOPビジネスとして、低効率低価格低出力のPVモジュールを日本のメーカーが注力してくださらないかなと思う。オフグリッド太陽光の地方電化をプロモートしても、入ってくるのがインドか中国のメーカーで信頼性が低く背面が弱いのばかりだと、あまり面白くない。 at 01/05 00:33


irisiomaru 本日のバンダ、一旦自宅待機にしたが。車は普通に走っている。カトマンズ市内も問題ない模様。午後の予定は予定通り決行。準備に奔走。こういう読めなさがまったく困る。#ネパール at 01/05 15:01


irisiomaru アイコンの篆書体は「紅於」とご教示戴いた。日本初ダム技術書大鳥圭介訳堰堤築方新按の緒言落款より。元ネタは杜牧「山行」の「停車坐愛楓林晩 霜葉紅於二月花」。楓=紅於。漢学詩文の才あるといえ、どれだけ教養高いのか、明治技術者。分かれるものなら分かれと試されているようで、ムラムラする。 at 01/06 00:09
irisiomaru なお、如楓圭介は「紅於二月華」など「紅於」のバリエーションも用いている。如楓散人、二月生まれだからか。楓の花は、葉に比して注目されることはない。そして大きさも極小さい。よもや己をそれに喩えたのか。想像すると、落款一つに色々悶えられる。 at 01/06 00:15


irisiomaru 燃料不足は本当に困る。タクシーがボってくるぐらいは良いが。寒い。ローカルスタッフが出勤できなくなる。飯が炊けなくなるのが致命的。今日は空のボンベを転がして振ってガスを搾り出した。湯を沸かすのもギリギリにし、1秒でも残るガスを節約。#ネパール at 01/06 03:28
irisiomaru 石油会社NOCの逆ザヤ、赤字13億Rs/月、ディーゼル油赤字18Rs/L、ガス赤字342Rs/ボンベ (1Rs=1円)。…光明が見えない。RT @shantiweb “Petrol shortage to continue http://t.co/1hbWRHF1 #ネパール at 01/06 03:42


irisiomaru PVパネル価格低下だが。系統連携太陽光のコストは、PVパネルはシステムの約1/3。なお、架台・土木・建屋約2〜4割、パワコン・盤類が1〜2割。これらはPV価格↓でも同じ。そしてkWに対しkWh発電量が少ないからkWhコストが高い。パネル原価でなくシステム入札価格で議論すべきかと。 at 01/07 16:12
irisiomaru 時々PV原価と原発コストの比較を見るが。待ってと言いたくなる。kW単価・kWh単価は、原価か見積りか応札実績か、現在価値換算かどうか、割引率の設定は何%か等でも、数字がまったく変わる。各発電形式の比較は、同じ条件の比較でないと意味がない。各機関の出すコストの中身の吟味が必要。 at 01/07 16:19


irisiomaru 言うは易し。NEAの方々は水力開発の必要性を十数年切実に訴え続けていた。計画、各案件F/S、設計はNEAの机に山になっている。ではなぜ開発されなかったのか。政治不安、インドの横槍、資金不足、環境を盾にする人々の存在。最後については善なる環境保護者が民衆の首を絞めている。#ネパール at 01/08 16:20
irisiomaru カトマンズ、乾期に恵みの雨。KUKL(水道会社=水供給)とNEA(電力会社=水力発電)おめでとうと言いながら現場で氷雨を浴びた。塵と共に浮遊してた大気汚染物質が雨に溶け一斉に下りてくる。体調崩す方が多い。そして明日から冷え込み激しい由。燃料無いのに。皆様どうかご自愛を。#ネパール at 01/09 21:24


irisiomaru 改めて見たら凄かった。アジ歴日露戦争特別展 http://t.co/1K2zfMbJ 海軍資料から「日露」「日露戦書」、日露戦後軍令部編「極秘 37.8年海戦史」、陸軍資料「陸満機密・密・普大日記」始め、年表・地図→史料、超便利。 at 01/09 22:34


irisiomaru ベトナム、ソンラ発電所。ODAでなく開発公社直接雇いの日本人コンサルタントが技術監理を支援している。「技術者のアウシュビッツだ」とぼやきながら過酷な環境で作業され、1号機を間に合わせようと真剣な方々だった。議長の労い以上に、讃えられてほしい。 at 01/09 23:01


irisiomaru 言いたい事を自分が伝えると人間関係に支障を来す類の言葉を他の方やBotが語っていると、ついRTしたくなる。しかしそれで自分が言った気になる勘違いからは遠ざかりたい。虎の威を借りる模倣でなく、自分の言葉で語りたい。 at 01/13 19:53


irisiomaru マツノさん、相変わらずの快進撃。越の山風、欲しいなあ。 RT@meiji1868 幕末・明治維新の長州人:再発見を 史料3点を復刻、3月発売−−周南のマツノ書店 http://t.co/w0bmjhuG at 01/13 23:59


irisiomaru 誰もにとってどうでもよい事に対し、誰にも考え及ばないほど打ち込む人が好きだ。ある分野でとてつもない深さまで突き詰めるノウハウは、実は世に役立つ分野で、しかも本人が自覚しないまま、生かされることが多い。 at 01/14 00:07


irisiomaru 昔のアニメ、天空戦記シュラトのおかげで、ヒンドゥーの神様ビシュヌは、CV島本須美の美しき女神様のイメージがある。神の名が人に付けられる当地で、ビシュヌという名の方は、むくつけき鬚濃ゆきおっさまが多い。呼ぶ際にいつも戸惑う。子供の頃のイメージは拭い難く、アニメの影響はある意味罪だ。 at 01/14 02:53
irisiomaru スフィンクスとカーリーを合体させクリシュナを作り使役するとか。ぶっ飛んだゲームを普通に楽しんでいたが。いざそれらが信仰されている現地で生活すると、エンターテイメントのために手段を選ばない日本人の感性に畏怖する。日本人ほどあらゆる宗教神話の素養に親しみ育った人々は稀有かも。 at 01/14 03:24


irisiomaru RT、田邉康雄氏。この方の「生涯現役エンジニア」は、経験に基づいた制度設計、人生設計の示唆にあふれている。そして記述の日本語の文調が理想的。短く、簡潔にして、意を達する文章。
http://t.co/qrD5kkUt at 01/14 18:09
irisiomaru 例えば、A4や文庫本で3行以上に渡って長々繋がる文章は、それだけで読みにくい。読ませる気がない自己満足文章だと感じる。日本語も英語も。その時点で読まなくなる。読む側が抵抗なく、するする頭に入り理解する文章を書く方こそ、頭が良い方だと思う。 at 01/14 18:22


irisiomaru こちらに目的らしきものが。http://t.co/woDWhsXU RT@ishiitakaaki 火消しによる日本防衛が記者の責務と信じているが。RT「出来るだけ、放射能は怖いと思えるような文章でお願いします」という記事作成依頼 http://t.co/JPIiecRm at 01/14 18:57
irisiomaru 原発事故→放射能の恐怖を誇張し広げる→日本の水は危険と喧伝→安全と謳う水の輸入販売、で利益追求の構図か。それで国土の不安が不要に煽られ、どれだけリソースが無駄に費やされるか。短視野的欲望も極まる。<放射能の恐怖を煽るだけの簡単なお仕事 http://t.co/66AVTfLU at 01/14 19:06


irisiomaru おお、琵琶湖疏水インテイクゲートの図面も。インフラ整備開始時期の土木史料は史料に留まらず、現在も実用的。制限される重機、人力が主の施工のための設計。途上国の小水力や灌漑の設計の、良い参考資料になる。http://t.co/4oClQDVb 田辺朔郎「偉業」資料1万点公開 at 01/14 19:14


irisiomaru 古文書講義ブログ http://t.co/qv666jZF …これは凄い。プチとご謙遜されていますが。書簡の人物背景と共に読み解いた解説が読み応えあります。大鳥が「台風のような文字を書く乱筆男」と紹介。書簡についてはその通りで自分も困ってる。やる気になれば美字も書く方だが。 at 01/15 03:57


irisiomaru 勝Botに泣く。RT@KatsuKaishuBot 万般の責任を一人で引き受けて、非常な艱難にも堪へ忍び、そして綽々として余裕があるのは、大人物でなくては出来ない。胸中の煩悶は、死ぬるよりも苦しいヨ。それが苦しいといつて、自殺でもして当座の苦みを免れうとするのは屑々たる小人だ。 at 01/15 12:43


irisiomaru RT記事、ここもポイント「当時の府民たちが素晴らしいのは、事業が後世の子孫まで潤す財産になることをしっかりと了見し、疏水建設のために目的税を受け入れたことである。重税感に不満もあっただろう。それでも、明治の聡明な京都人は、権利や受益のためには、負担や義務が伴うことを知っていた」 at 01/15 13:19
irisiomaru ということは、片山東熊は田辺朔郎の義兄だったのか。工部大学校土木繋がりがこんなところに。 at 01/17 20:18


irisiomaru Google Map, 場所で右クリック→「この場所について」で得られる十進数で緯度経度を検索窓に打ち込むと、地図の場所が表示される。便利。例、幕臣大鳥の駿河台屋敷場所:35.698192,139.765025、明治大鳥桜川町の家場所:35.667992,139.750621 at 01/18 02:43
irisiomaru 明治中期以降白金台大鳥家:35.644141,139.729217、霞ヶ関の工部大学校の碑文場所:35.671156,139.747961 などなど。勿論世界中の都市で同様に使用可能。恐ろしいほど便利になっていく。 at 01/18 02:49
irisiomaru Everest Postal Care, Jawalakhel (ロータリーから南東200m、Google Map 27.672355,85.315651), 7:30-20:00, PO Box:1000Rp/initial, 500Rp/year. Patanの方に便利。 at 01/18 15:29
irisiomaru 通販海外転送サービス、転送コムhttp://t.co/VYdi2f72, セレンディhttp://t.co/K9JbELp6, 2ndpost http://t.co/MflxKXrG 等。複数通販まとめ発送もあるが、手数料は大体同様。元々EMSが高い。SAL等選べる違いはある。 at 01/18 15:31



posted by 入潮 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

Twitter111223-111231


irisiomaru コンクリート圧縮試験の試供体、JISは円筒型、IS(インド規格、BS準拠)はキューブ型。円筒型とキューブ型で、同じ値kg/cm2数値でも実際の強度はISの方が小さいと知った。設計をJIS, 試験をISで行なっていると困ったことになる。JISとIS強度の換算はどうなるのかしら。 at 12/23 06:14
irisiomaru こういう基準の違いに悩むのは日本人だけなのだそうな。欧米人はどこにいても自分たちのスタンダードを押し通す。一方日本人は、現地の基準をできるだけ採用するから。そして、設計は国内で行なったりすると、この問題が顕著になる。国際開発学ではこうしたことは教えられているのだろうか。 at

12/23 06:21
irisiomaru 昨日本日明日も年末年始も通常業務です。現場で砂とゴミと悪臭の中、監理という名の戦闘…いえ皆様工期逼迫に休み無しで申し訳ありません。世間は色々あるようですが我々は我々の使命に邁進します。所詮前線の使い捨て鉄砲玉。人がましい生き方をしたいなど贅沢は申しません。…そろそろくじけそう。 at 12/24 15:37
irisiomaru そう、日本人の奥様に、ついた御餅をいただきました。今日夜中に、停電中の暗い部屋で、独りフライパンで焼いて醤油を掛けて食すのが、何よりの楽しみです。些細な幸せがあるのって素敵だなあ。 at 12/24 15:40
irisiomaru 超常現象のせいにしてしまえば逃げられるモルダーはいいなあ。いやそれで逃げないところが偉いのか。 @itaru_ohyama #モルダーあなた疲れてるのよ at 12/24 22:46
irisiomaru 日本酒と焼きほっけとおでんを想って生きます。希望をありがとうございます。@beads_amuse 帰国したらぜひ一献! at 12/24 22:50


irisiomaru 下RT。情報を与えられるとそれだけ脳は自分で処理しなくて良いから怠惰になる。TVより活字のほうが想像力、創造性は養われる。明治の方の文章表現力、豊かな感性は、ネットも映画もコピーも無い、書かれた書面だけが全ての世界でこそ培われたのだろう。 at 12/24 22:53

irisiomaru 非常用でこういうのが売れるようになったか。http://t.co/fyAX5Q0O 400W、21Ahは非力だが非常用だからか。系統に頼らずこうしたセットのみを用いて1ヶ月ぐらい生活し、所謂自然エネルギーの非力さを実感すると良いと思うの。なおカトマンズではこれが常態です。 at 12/26 20:04
irisiomaru 昨日はクリスマスの夜でしたか。日中の電気が来ず、宿のバッテリーが干上がり、真っ暗な中ネットも使えずTVも無くPC電池も尽き、布団に潜ってランタンでポメラ作業する、暗く寒く侘しい、いつも通りの夜でした。化石燃料って素晴らしいよね。人間らしい生活に必要だよね。 at 12/26 20:08

irisiomaru ンクリート圧縮試験の試供体の、シリンダー円筒型とキューブ型の違い。Euro Code2 (EN1992-1-1:2004)に比較表あり。キューブ型の強度をシリンダー型換算すると、0.8掛けか。これは、コンクリート強度が足りない案件が出そう。規格の違いはこういう問題に繋がる。 at 12/26 20:27


irisiomaru メモ:磠砂=塩安=塩化アンモニウム。硫安=硫酸アンモニウム。硫安は現在も良く使われるが。磠砂は、知らなければわからない。大鳥圭介メモにあり福沢諭吉も用いていた。 at 12/27 00:52
irisiomaru 「舎密局必携」より。曹達=ソーダ、沃度=ヨード、亜爾箇耳=アルコール、依的爾=エーテル、亜斯巴爾多=アスファルト、等。諦めずカタカナで表さなかったのが偉い。一方、「エラスチカゴム」など諦めてくれたほうが、我々にはわかりやすい。なお、舎密セーミ=chemie(蘭)=Chemi(英) at 12/27 01:00
irisiomaru この無理のある訳語、どこの民明書房 http://t.co/oPHMPKct かと思った。目の前に当該の物質が無いのによく書物だけで理解したものだ。本人たちは大真面目だったゆえにいっそう、習得の苦労が偲ばれる。洋学者第一世代達には何か超越した凄さを感じる。 at 12/27 01:13

irisiomaru ひょうごワイワイふるさと新発見 上郡と大鳥圭介 http://t.co/AcH0Qqg3「日本の近代化をリード」「明治時代に才能を開花、殖産興業で近代日本の礎を築いた」いきいき交流ふるさと館の圭介塾紹介、圭介を学ぶ子供達、塾長猪尾氏「圭介の考え方を自分の人生に反映してほしい」 at 12/28 04:21

irisiomaru それは水力(土木・機電)専門家への要求が大きすぎる気がします。安かろうの中国を押しのけ日本のプレゼンス示すのは、大変。 RT@adachihayao JICAがミャンマーとカンボジアで水力専門家募集,1年間の委嘱で公募,中国資本が席捲する中,どこまで日本のプレゼンスを示すか at 12/28 22:13
irisiomaru 水力に限らず。日本が行なったマスタープラン、フィージビィティスタディのどれだけを中国に持っていかれたか。苦労して調査設計した日本が影になり、事業実施の目立つ所でいつも中国に利益と資源ごと持っていかれる。そして、日本の強調する10年の計は、中国のもたらす明日のご飯に勝てない。 at 12/28 22:17


irisiomaru 僻地は多セクターのサービス集中が鍵ですね。地方電化でも課題です。BNBやBOBも夫々のCCへ人を派遣はできないでしょう。民→公への業務委託になるでしょうか。委託契約の雛形が大変そうですが、ぜひ頑張って下さい。@taktaktictac CCを銀行サービス代理店として提供できれば at 12/29 23:21

irisiomaru ブータン、太陽光・LED・キャパシタ/リチウム電池システムの追加実施が決まった。関心高く他のドナーからも見学したいという声がある由。ただ、歩いて何日もかかる僻地だからこその太陽光地方電化。そもそも簡単に見学できる場所は電線が延びる。良い事をしたいなら、それなりに苦労が必要。 at 12/29 23:29
irisiomaru 援助や国際協力は小規模では「金を払って良い事をさせてもらい、良い気分になって終わり」が多い。一つの村に寄付しても、それで国全体が良くはならぬ。リソースと時間が尽きれば終わり。他の村から嫉妬を招くことも。全体を底上げする効果あるインパクトを求めるなら、冷静な計画と規模の投入が必要。 at 12/29 23:36
irisiomaru 援助業界には、良い事をしたい人と、効果のあることをしたい人の二通りがいる。前者は少人数から感謝されその時は気持ち良いが、それで終わる。後者は重圧と責任ばかり背負い込み、直接感謝はされないまま黒子で終わるが、変化は与えられる。世界は後者の人々により前へ進んでいる。 at 12/29 23:42

irisiomaru 大鳥圭介、完売、だそうです。 あ、純米酒のほうです。それから、没後百年の次は、生誕百八十年だそうです。上郡には、行き着く所まで邁進してほしいと思います。 at 12/30 22:58

irisiomaru 毎度、歴史人物をドヤ顔で評価している方を見るたび「それを仰る貴方自身は、一体どれだけ歴史に影響を与え世界に貢献してこられたのですか? 」とお伺いしたくなる。人物評価は、当該人物のものに類する経験と知識のある人が行なわないと確たるものにならないと思う。 at 12/31 20:49
irisiomaru 例えば元タイなど全権大使の岡崎久彦氏は、陸奥宗光を非常に高く評価しその功績を細部に記述した。これはご係累というからだけではない。外交、国と国の利害対立の様々な難題に直面し、先人の道がいかに困難だったか身を以って体験し、過去から解答を得たことが多いからこそだろう。 at 12/31 20:50
irisiomaru 自ら苦難を経た有能な方ほど、簡単に人物を無能と決めつけはしない。逆に、自ら事に当たらず、リスクを取らず、重責を負ったことのないジャーナリストやライターほど、人を無能と罵る。人物が大きな事で失敗するからには、それなりの状況、事情、困難がある。それを思えば簡単に批判などできないのに。 at 12/31 20:55
irisiomaru その意味で、過去の偉人を罵倒する一部の歴史作家こそが無能だと感じる。何故わざわざ無能呼ばわりするのか不思議。反論できない人を貶める優越感が気持ちよく、それを読者も分かち合うと思っているのだろうか。貶め役が必要な文章など、単純な二元論で奥行きがないだけだけのように感じるが。 at 12/31 20:59
irisiomaru 人物を無能と嘲笑することは、自分自身の無能さを露呈しているのと等価だ。というわけで、そう言う私自身が最も無能です。「誰が正か誰が邪か、強いて弁ぜず。丹心千載、人の評に任ず」己の評価は、己自身のみ行なっていれば良い。この境地に至りたいもの。 at 12/31 21:07
irisiomaru 福沢諭吉瘠我慢之説への返答ですね。諭吉自身は偉大な文筆家ですが反面、無責任なライター。海舟は幕臣の未来を一身に負った偽悪者。その関係性は興味深いです。@itaru_ohyama 行蔵は我に存す、毀誉は他人の主張、我に与らず我に関せずと存候。(勝海舟)を思い浮かべました。
. at 12/31 21:14
irisiomaru …とか自分が二元論で単純な比較をやってしまった。 at 12/31 21:18

irisiomaru マルちゃんのまいたけスープが涙出るほど美味い。フリーズドライでダシは無論、まいたけの食感、みつばの香りまで再現。どんだけ熾烈な競争の果てに、この繊細な食品加工技術を発展させてきたのか。「売らせていただく」「買ってやる」文化にも程がある。そして恐ろしいのは、これで当たり前な日本人。 at 12/31 21:41

irisiomaru 名詞にシンボル化したイラストが小さく端に載せられ、それで一目で相手の得意分野がわかったものがありました。シンプルなほうが伝わるのだなーと思いました。今年もお疲れ様でした。ご家族方々、良いお年をお迎え下さい。@beads_amuse at 12/31 21:58


irisiomaru まだ2011年なので今の内。とにかく己の未熟さ、経験の薄さを痛感した1年でした。同時に公私共に前進した1年でもありました。上司、同僚、同じプロジェクトの方、カウンターパート、コントラクターの方々、皆様に助けていただきここまでやってこれてます。感謝するばかりです。 at 01/01 01:27


posted by 入潮 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

Twitter111210-111222


irisiomaru NHK坂の上の雲ドラマ。原作の司馬遼太郎の記述由来のナレーションに、何かと異を唱えたい。「明治初年はコメと絹しか農業しか産業はなく」 →世界レベルでも高い繊維、加工の手工業があり、それが明治初期〜工期の猛スピード工業化の土台だった。 at 12/10 13:13
irisiomaru 「人材は旧士族にしかなかった」→ 寺子屋に支えられた草の根教育は当時の世界でも目を見張られる。文字やそろばん教育の普及、平民の識字率の高さが、明治30年の民力成長の土台の一つだった。平民が本を読んでいることに驚いた外国人の記述もある。 at 12/10 13:16
irisiomaru 「楽天主義」、しかし政府の現場の人たちは、本当に欧米に追い付けるのか、追い付かねばらない、どうすればいいのか、むしろ政府のみなさん、現実の要求に悲壮感にあふれながら毎日真剣に苦労していた。そして、戊辰の勝者だろうが薩長だろうが、能力無ければ出世も閉ざされ職を失う競争社会。 at 12/10 13:27
irisiomaru 薩長派閥だけで出世できるというのが間違いというのは、明治の各年発行の官員録を追えば瞭然。行政ノウハウや留学経験を持つ旧幕府若手は台頭、明治7年で七等出仕以上の官員1/3が旧幕臣だ。大久保利通は、命賭して官職を乞うてきた同郷人に、命なぞいらん必要なのは能力ある人材だと断った。 at 12/10 13:34
irisiomaru 大山巌の泰然っぷりがいいなあ。児玉源太郎の眼光も、イメージが違うけど良い。秋山真之の頬肉の引き攣り方も素敵。キャストの迫力が凄い。ドラマは純粋に楽しみます。 at 12/10 13:42
irisiomaru 「はじめて近代というものを知った」「要塞というものは近代を象徴している、それを日本人は初めて血を以て知った」えーと、色々涙目になるだろう先人が…。いやこれは司馬遼太郎が作ったフィクション世界だからということでいいのね。つい実際と比べてしまった。無粋をして失礼しました。 at 12/10 13:55
irisiomaru なんで乃木将軍だけ肋骨服なのか、「殉死」の乃木書きぶりは酷かったし、因循固陋キャラのアピールなのか(怒)と思ったが。 http://t.co/VWLcdjD5 1905年乃木さんとステッセルの写真を見るときちんと肋骨服で納得。このこのあたりはきっちりと調べられているのだなー。 at 12/10 14:39
irisiomaru たしかに、政府で躍起になっていた士族授産は、逆差別であり時代に逆行していたのかもと思いました。@itaru_ohyama カネ持ってたら教養は身につけられる。カネなかったら士族でも苦しい。 at 12/10 15:01
irisiomaru 突っ込み処がそこですか(笑) 。とすれば高橋是清氏も同様。そして当人を髣髴させるところのなかった山縣氏は逆方向で…。@iwao_ohyama おいは、あげに痩せちょらん。 at 12/10 15:14


irisiomaru 皆既月食中。4年ぶりに不気味に赤い月を堪能。日食と違って月食は世界中どこでもほぼ同じ条件で見れるので、ありがたいです。シャッター無し、三脚か壁などに固定してぶれないようにするだけで普通のデジカメで結構取れる。進化したものだ。 at 12/11 00:01

irisiomaru 文科省に面白いデータがあった。http://t.co/Bf5t2Nf6 東大在籍者、 明治11年:士族74%・平民26%、明治15年:士族49%・平民51%、後は半々。士族は全人口の6%なので士族の教育熱が高いのは確かだが。坂の上の雲「人材が士族だけ」は無かろう。 at 12/11 01:55
irisiomaru 東大士族平民比、4年で逆転した。工部大学校も士族が多かったが、エース主席の志田林三郎はまんじゅう売りの平民だった。むしろあの時代で平民ポテンシャルが高いのが凄いことだ。欧州はじめ他国は貴族や聖職者、富裕層に知識階級が限られていた。農奴には教育の機会なぞなかった。 at 12/11 01:59
irisiomaru http://t.co/whUQzbxz より明治初年限定的な識字率は約80%と推定(書簡が読めるレベルは明治10年滋賀県で7%と幅がある)。なお今の世界識字率75%。就学率は学制発布直後明治6年で28%、明治16年で50%、明治33年で90%。この上昇は寺子屋下地が可能にした。 at 12/11 02:21
irisiomaru 識字率、きちんと調べようと思ったらこちら。国会図書館リサーチナビ。http://t.co/X7ZxAEpU ここまでサービスするか(笑) 「陸軍省統計年報」は何かと役立ちそう。 at 12/11 02:25
irisiomaru 国会図書館アジア諸国の情報について http://t.co/empGvmcj このデータベースも凄いが。納本制度のない貴重な専門家の各国報告書を有するJICA図書館 http://t.co/1E1KBHtT とも連携されればいいなと思う。更に最強になるかと。 at 12/11 03:40


irisiomaru 日本から補給。ネパールに来られた先輩が大量の味噌汁の元・菓子・食品加工品を持ってきて下さった。嬉し過ぎる。小枝、紗々、アルフォート、柿ピー…日本の食品加工品・菓子は誇張無しに世界一だと思う。フレンチフルコースよりハッピーターンのほうが嬉しい。これでもう数ヶ月生きていける。 at 12/12 01:20

irisiomaru あるインフラの優先順位付けで、夜這いできる地だからという理由で、ティンプーの官僚の強い後押しでルンツェのある地域が開発されたということもありました。電化ですが(笑) RT@taktaktictac ブータンの夜這い文化http://t.co/Q0Jxa4hA at 12/12 01:30
irisiomaru しかし実際、電化にかかる便益算定のためのブータン村落調査中、蝋燭・ディーゼル油など照明消費を調べた際、乾電池消費量が異様に多い家があった。なんでそんなに多いのか聞いたら、うちには息子が4人だか5人だかいるからと真面目に答えられたこともあり。そんな照明需要、どう評価せいと。 at 12/12 01:38

irisiomaru 宿場町・街道の整備、お伊勢参りをはじめ庶民の移動性、農村コミュニティの強さ、寺子屋教育など、同時期世界と比較すると江戸期からすでに民力は相当高く、それが明治成長の土台だったようですね @beads_amuse 江戸時代政治が安定していたことが教育文化面のボトムアップに相当貢献 at 12/12 01:43

irisiomaru 一番辛いのは、経験知識がないから発言に説得力が伴わない己の未熟さだと先輩に零した。どんな案件も、担当技術者は自分だけで太刀打ちできない専門外の対処の連続で、問題起きる毎に調べ訊き取り組み、責任の恐ろしさと闘っている。自分を未熟だと思う自分を信じろと、言葉を頂いた。少々泣いた。 at 12/13 02:36
irisiomaru 途上国のインフラ案件は国へのインパクトが大きい。自分の設計が、国の電力供給、国の経済状態、国の人々の生活に、直接響く事の恐怖。調査→設計→施工監理(建設) となるにつれ恐怖は高まる。開発援助現場の開発コンサルタントエンジニアは皆この恐怖と戦う。 at 12/13 03:19
irisiomaru 欧米は普通に現在もタイドで無償も有償も実施し、高価な機材を導入させています。日本だけタイド批判され素直に従うのは変かと。RT @yamamoto1208 タイド化で日本企業が海外進出。日本経済が高度成長。これが欧米から批判を浴びたため80年代からアンタイド化。 at 12/13 13:02
irisiomaru アンタイドで価格競争したら日本企業は負ける。メーカー・ゼネコンは軒並み中国韓国に競争に勝てない。安かろう悪かろうな設備が日本の名の元、途上国インフラに入る。1年は良い。その後故障、スペアパーツを買う金もなく、設備が駄目になる。そして日本の名を傷つける。アンタイドこそ国益に反する。 at 12/13 13:06
irisiomaru
1日6時間の計画停電中。停電時間表をよく見たら、欄外に小さく「場合により更に3時間増加します」。6時間停電に対して更に3時間「場合により」増えたら相当問題のはずだが。どうせ今後16時間停電以上になっていくだろうから、大したことに感じないようだ。この適応性、というべきか。#ネパール at 12/14 01:07

irisiomaru @beads_amuse 後20年経っても未熟と思わなくなる日が来るとは思えない、むしろ経験すればするほどようやく自分が何も知らないことを自覚する日々です。一度気持ちよく驕ってみたい(笑) at 12/14 01:31


irisiomaru グローバル人材という言葉をよく目にする。外にでる人が何より学ぶべきは国語だ。日本語で論理的、文意明瞭、誤解のない説明書・報告書・企画書・契約書が書けない人は英語でも無理。逆に日本企業で10年国語文章を磨き、品質・技術・専門性を高めた人ならどこででも通用する。英語は後から付いてくる at 12/14 01:38
irisiomaru この分野なら世界で先覚者・第一人者、という方は、英語できずとも誰もに凄さが伝わる。小水力の神様と呼ばれる須藤良作氏の通訳をミャンマーでさせてもらった。須藤氏は身振りと図面で全て伝え発電所員の尊敬を一身に受けていた。現場では通訳不要だった。世界に必要とされる専門性こそグローバルだ。 at 12/14 01:46
irisiomaru この須藤氏の日本語が素晴らしかった。マニュアルを作成していただき翻訳したが、明瞭にして簡潔、達意の文で、解釈に何の苦も無かった。何より経験に基づいた水車設計の有用性に溢れる中身。世界で必要とされる役立つ情報を含む文章を、いかに明瞭に作成できるかが、グローバル人材の鍵ではと思う。 at 12/14 01:59
irisiomaru そんな専門性や文章作成能力は一朝一夕では無理。日本企業で10年20年みっちり職務精励して初めて身に付く。海外で仕事して一番必要な知識は、日本のその分野の一般・先端状況の情報だ。絶対聞かれるし、答えられねば信用されぬ。グローバル人材ほど国内で下積み重ねてから外を目指せばいいと思う。 at 12/14 02:06


irisiomaru 下RT、他の実施案件中に省の人に頼まれて要請書の書き方やデータ収集の手伝いを仕方なしにすることはあるが。こういう風に見られているのか?十数年以上前の事は知らないが。今は要請書から案件が上がっても競争入札で安くなって苦労するだけ。取れるとも限らず骨折り損のほうが多かろう。 at 12/14 15:59

irisiomaru 純米酒大鳥圭介。没後百年の仕上げに、やってくれた上郡町。http://t.co/yp5TgPqv 上郡産酒米「兵庫夢錦」使用、創業1604年の赤穂の老舗酒蔵にて醸造。200本限定で販売。ラベルがまた笑え…いえ素敵です。 at 12/16 00:47
irisiomaru 200本限定、一升2200円。申し込み締め切り12月22日17時、引渡しは12月27・28日に、播磨酒類販売(株)において、料金と引き換えのみ。この敷居の高さが、却って燃え立たせてくれるわ。可能な手段を尽くして入手して送付してもらおう。…DHLでも、28日送って正月届きは無理か。 at 12/16 00:53
irisiomaru @torisanbot よかったですね、大鳥さん。おめでとうございます!自分の名前が酒に冠される。酒好きの冥利に叶うことかと思います。 at 12/16 00:58

irisiomaru おお!とうとう200Lm/Wを超えましたか、白色LED。台湾凄いな。RT@SJN_News EPISTAR LAB Worldwide Record 216 lm/W Warm White LED Chipset http://t.co/vLC9XtxG
. at 12/16 22:49
irisiomaru 発光効率の良いLEDが生きるのが、僻地地方電化+太陽光。交換が必要なバッテリーでなく、容量は小さいが数十年もつキャパシタや、SCiBなど新世代リチウム電池が適用できる。今年ブータンに入れたのが130Lu/Wだが200Lu/Wあればもっと安くできた。世界は日進月歩。 at 12/16 22:55
irisiomaru 停電のときには高輝度LEDは眩しく、ものすごくお役立ち。一方、インド製の30-50Lu/W程度の蛍光灯より暗いLEDが出回っていて却って電気を食っている。LED灯を選ぶときは、Lumen per Watt を確認して良いものをご選択下さい。バッテリーの持ちも違います。#ネパール at 12/16 23:01

irisiomaru 如楓会作品アップ。慶応四年五月六日、今市第二次戦。 at 12/17 16:39

irisiomaru 世界最高のお菓子:ハッピーターン。世界最高の食事:日本米と永谷園の茶漬け、世界最高の飲み物:冷たい麦茶或いは熱い玄米茶。 私は本気でそう思っている。ここで手に入らぬゆえにいっそう。故郷とは遠きに在りて思うもの。幸せは、貨幣価値ではなく満足する心にある。 at 12/18 16:25

irisiomaru 神戸新聞「大鳥圭介没後百年 純米酒・年賀状に 上郡」http://t.co/KX5vXW24 純米酒はやはり辛口の由。なお、この記事で紹介されている課長殿が、今年の上郡町快進撃の影の立役者の一人でした。 at 12/18 20:51

irisiomaru 本日のバンダ。ジャワラケル周辺も車両無しだが、救急車は走り回っている。商店は軒並みシャッターだが、病院と薬屋は通常営業。こう書くと何だかな。一方、路地裏の個人商店や路上の豆売りもちらほら営まれている。16時以降は通常に戻ると聞いたが、はてさて。#ネパール at 12/19 15:09
irisiomaru 資材のトラックも入って来れない。ただでさえ押している本日の予定もパー。迷惑極まりない。バンダしません、させません、と、そろそろ公約してくれる党があってもいいのではと思う。#ネパール at 12/19 15:22
irisiomaru おお、既にそういう約束があったのですか。失礼しました…。それで守られていないのは、尚いっそう困り者ですね。@ghaletreks 今年観光年で各党が署名したのは何だったのでしょうか?もぅ!! at 12/19 15:37

irisiomaru インド、ラジャスターンで200MW太陽光発電入札。ガス・石炭火力と水力が競争相手のインドの売電価格で、ペイするのだろうか。http://t.co/0CC92AAx Rajasthan Opens Bidding for 200 Megawatts of Solar Farms at 12/21 01:33

irisiomaru BOPビジネスに焦点が当てられているが。貧困層にお金を出してもらうのは、中間層よりよほど大変。生き馬の目を抜くシビアなマーケット開拓が必要だと思う。良いコトしたいという軽い気持ちではできない。市場経済の辛酸を嘗め尽くした人間が最後にターゲットにするものでは無いだろうか。 at 12/21 04:08
irisiomaru 人間の便利になりたい欲求に根ざすもの。蝋燭のように毎日必要で結局高価になる消費を代替する照明。情報を得る価値が生存・生業の有利さに直結する携帯電話など。それをターゲットにするBOPの成功例は、貧困削減という観点とむしろ真逆の競争の果てにある気がする。 at 12/21 04:17
irisiomaru
正に今、日本はなぜ予備費がありながら研修生の交通費すら出せぬのか、研修生が集まらんぞ、と文句を受けている最中であります。 RT@wobaba 欧米や世銀などは、飲み食いにも予算が計上できる模様。その点我が国のODAはムチャクチャ杓子定規で、ネパール側から反感を持たれることもある at 12/22 16:27
irisiomaru 研修生を食べ物と日当で釣り、援助慣れさせるのは大きな問題。しかし、本当に必要な経費がある。給料低く研修生個人の懐から経費を支払わせることは不可能。この調整に凄まじい労力と時間を要し、本当に必要な価値ある仕事が犠牲になる。この切実さを日本で金庫の鍵を握っている方々に理解してほしい。 at 12/22 16:35

irisiomaru 純米酒「大鳥圭介」と上郡の自然体:http://t.co/QXJkWngh 純米酒の申し込み締め切りは本日で終了。 at 12/22 21:26


posted by 入潮 at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

Twitter111126-111209


irisiomaru さらに国立公文書館、省庁組織変遷図が便利すぎ。
http://t.co/Gg5duTYd
何が凄いって、章をクリックしたら部局レベルで変遷が見れ、そのまま関連局の検索に飛べる。惜しむらくは明治18年以降であること。よりによって工部省廃止年か。明治初年からお願いできないものかしら。 at 11/26 00:35
irisiomaru 国立公文書館、今月のアーカイブ「雑兵物語」も面白い。雑兵として駆り出された庶民の話。東国の会話体で当時の話しぶりも伺える。こういうの好きだ。槍は付くものではなく叩くものとか。唐辛子をつ潰して尻から足の爪先まで塗れば凍えないとか、疲れたら梅干し見ろとか。刀傷の事を金瘡と言うとか。 at 11/26 00:41
irisiomaru 国立公文書館、アジア歴史センターhttp://t.co/jzPm8Yj1、国会図書館http://t.co/ziNca2aZ の三巨頭は、いつ見ても何かしらデータベース更新や進捗がある。記録についての精力込め具合が凄い。スタッフの方のビジョンや信念が制度設計に現れている。 at 11/26 00:46
irisiomaru 戦乱の世の戦を、本当にわが身を以て経た人々の、生々しく生き生きした記録ですね。これは通しで読んでみたいです。@itaru_ohyama 天和3年(1683)以前の成立とされ、江戸の極初期に著述されたと考えられています。 at 11/26 00:57


irisiomaru 日本人が良く長期滞在するホテル近辺で宗教系の爆破事件。影響は無しと聞き安心。最近バンダ(暴力的ストライキ)が無いなと思っていたら、この祭りがなく天気の良い時期は様々な事業が進捗するので、バンダ側と政府でバンダを行なわないよう暗黙の了解があると、うちのスタッフ談。#ネパール at 11/26 13:43
irisiomaru 安全管理といえば、.山本敏晴氏のブログ目次http://t.co/YEwLT8w5 「途上国で国際協力をするための安全管理・危険回避について」が非常に示唆に富み役立ち。特にその3は女性必読。恥ずかしながら我が社でもこのような確認はされておらず、己の認識の甘さを痛感した。 at 11/26 13:49


irisiomaru 下RT。今後10-20年は原発再稼動・高安全性小型リプレイス含めた豊富な電力で、PV・蓄電池大量生産工場を稼動させて太陽光他のコストを下げて安価な製品を普及させるほうが、30年後の脱原発に繋がるんじゃないかなと思うの。海外生産もいいけど出来れば日本の雇用・日本の製品がいいなあ。 at 11/26 14:14

irisiomaru 板室温泉は板室宿から離れていると思いますが、湯質の良い公衆浴場があるので、お時間ありましたらぜひ満喫されてください。@tukaohtsu 板室宿にて宿泊中 at 11/26 19:46

irisiomaru マオイスト問題だけでなく、インド自身がネパールの水力開発に積極的ではない、むしろ河川の上流国に水資源管理を牛耳られるのは都合が悪い、よって環境問題等をバリアにして妨害に回っている、とネパールの電力関係者の言。本当なのか、計画が進まないのを他国の所為にしているだけなのか。多分両方。 at 11/26 19:55
irisiomaru 乾期に入り、バグマティ川の水質は悪くなり悪臭が酷くなる一方。毎日サイトに行く度、橋を往復する。バグマティの流域は大して大きくないとはいえ、水力を妨害する暇があるなら、この水が下流のインドへ行くことに、インド人は物申すべきではないかといつも思う。#ネパール at 11/26 19:58

irisiomaru 下RTこの認識は広がってほしい「故人の眠るお墓は冥福を祈る神聖な場所、見せびらかし喜んだり自慢したりすべきではない」「灯籠は皆倒れ墓所の囲いも崩れ、地震の酷さを物語る。修繕するにも数百万円掛かる…安易に「直せ」と言うのは、修繕費を払う御子孫の方に対して失礼とも思え言葉もない状態」 at 11/28 12:54

irisiomaru 透明性というよりは英語での宣伝のうまさ、という気が…。 RT @TKeicho 援助機関の透明度ランキング。世銀がトップで、日本のJICAは透明度に乏しい(poor)という評価→ http://t.co/NPfPtqAp at 11/28 13:04
irisiomaru JICA、ADB、WB他の機関の仕事をしたが、JICAが一番案件管理に厳しいし、成果品をしっかりとチェックして下さるし、精算が大変だし、説明責任を大きく要求される=文書管理が大変。ガバナンスのよくない国ではJICA方式が一番良いと思う。(間接費が大きくなって大変なのだけど) at 11/28 13:07

irisiomaru 如楓会冊子編集終了。創作会をオンラインで行なうという試みの成果品。合計参加者様9名で、57ページとなりました。ネットの向こうといえ、相手が同じ目標に向かって創作に集中していると思うと、それが己の集中を掻き立てる。楽しかったです。 at 11/30 03:20
irisiomaru 長期赴任中はオタク活動は色々と諦めねばならないですが。ネットリソースを活用すれば、かなりやりたいことができる。いい世の中です。一方、やるかやらないか、人はより結果を見る。出来ない理由は野暮なだけ。自分の活動の幅を広めるのも狭めるのも自分次第。それだけ自らの行動性が問われる時代。 at 11/30 03:31

irisiomaru 下RT、歴史研究者、歴史マニア、歴史ファン、歴女・・・、学術目的でも娯楽目的でもラベルに関係なく、歴史に関わる者全て心しておくべき言かと思います。 at 12/02 15:17
irisiomaru お線香も花も赤の他人が備えるなぞおこがましい。そっと手を合わせご冥福と生まれて下さったことへの感謝をお祈りするのがせいぜい許されること。ただお墓に刻まれた文字、例えば生年、妻の方のお名前などを拝見するのは、お墓を作った方の意にも沿うかとも思うので、お許しいただければと思う。 at 12/02 15:32

irisiomaru メディアで喧伝される「幸福の国」ブータン、反動的な情報も勿論流れる。http://t.co/pXT0N7zB 理想の天国は何処にも無い。環境、外貨流出、エネルギー、人口集中、格差、固有又は共通の問題を皆抱え、対処に悩んでいる。大切なのは問題対処の経験から何を得るか。 at 12/02 16:20

irisiomaru おおー!http://t.co/1SoKTKm2
大英図書館、1800年以降新聞データの巨大デジタルアーカイブ。300万ページ、OCRで検索可。検索は無料。閲覧は有料会員登録が必要、一年間見放題で79.95 ポンド。今後10年で4000万ページをデジタル化する予定。 at 12/02 19:07
irisiomaru 凄い。あらゆる仕事にも有用な他。岩倉使節団や、グラスゴーを席捲した工部大学校卒業生や、3ヶ月で百工場怒涛視察大鳥チームの記事も、検索できるのか!1年で1万円弱は安いぐらいだ。と思ったが、ヨミダスや聞蔵II、ジャパンナレッジ等は図書館行けばタダか。国会図書館のほうが凄いかも。 at 12/02 19:13

irisiomaru 他国の悪口だけ言うなら簡単。ブータンの偉い所は、他国の失敗例からしっかり学び施策実施している事。シッキム王国のインド併合→特定民族過半数以上住民投票の警戒、ネパールのヒッピー流入→250$/日の観光ビザ設定、森林破壊→木材輸出禁止、文化衰退→ゴ・キラのオフィスアワー義務化、等。 at 12/02 22:58

irisiomaru 系統連携太陽光建設中だが、電気より土木に苦労中。太陽光は数十〜数百MWの発電所と異なり大体MW未満の規模、容量当たりの発電量が他の電源より小→経済性が悪い→設計・施工に金を掛けられない→一人で電気も土木も建築も広い範囲を担当。太陽光建設担当者はマルチの専門性を要求され大変。 at 12/03 06:52
irisiomaru これは再生可能エネルギー全てに言える。大水力なら水文、土木、電気、機械とそれぞれ担当が分かれるのが普通だが、小水力は一人で負わねばならないことが多い。容量が小さくてもコンポーネントは同じで設計量作業量は変わらない。作るなら容量大きいものを作るほうが経済性効率は絶対良い。 at 12/03 06:57
irisiomaru 再生可能エネルギーの美しい字面に引かれてその方面を選択する学生は多いと思うが。研究室でなく現場に出るなら、専門外のことばかり要求されて相当苦労する羽目になるのは覚悟が必要。事業リターン少なく作業量ばかりヘビーな技術者は、心身消耗する。まあどんな仕事も楽な仕事なんて無いけど。 at 12/03 07:06

irisiomaru 1日6時間の停電が始まる。NEAの停電時刻表。1日のスケジュールはこの表を見る事から始まる。http://t.co/eNYXKYpp 降水量を考えると遅い位か。水を制するも制されるもインフラ次第だが。この国は水に制されている。上流国の有利さを国力に活用するに至らない。#ネパール at 12/04 15:57
irisiomaru 政治が落ち着けば、今後20年は水力発電、水供給、灌漑など水関係インフラのプロジェクトが進み、土木技術者に食いっぱぐれはなさそう。現在各案件は調査どまりで、資金が付かず先に進んでない。今省庁の机の上に積みあがっているFSレポートが、片っ端から実現されてほしいもの。#ネパール at 12/04 16:01
irisiomaru 水力ポテンシャルは数万MW以上で、地勢的にもブータン以上の開発規模を持つだろうけど。王政、観光、環境、民族、いろんな分野ですっかりブータンの反面教師国になっている。国の発展期における好ましい中央集権と下手な民主主義の差が如実に出ている気が。優秀な方が多いのは同じなのに。#ネパール at 12/04 16:11

irisiomaru はははは。笑うしかない感じだ。笑っていられないが…。世界汚職度マップ。RT @WorldBank A #corruption map of the world -- via @guardian http://t.co/EVQfds14 . at 12/04 17:39

irisiomaru メモ:村上代三郎情報。http://t.co/4GilsLoK 村上木州翁。「新修加東郡誌」人物編に記載あり。適塾塾長。大鳥と共に上京して共に破れ布団被ってた人。幕府講武所蕃書取調師範、紀州藩や浜松藩に招聘。江藤新平が教えを受けたり、伊藤博文が新政府への出仕を進めたり。 at 12/05 01:28

irisiomaru 本日パタンにてバンダ(ストライキ)。ジャワラケル動物園前でプラカードの団体さんが行進中。プルチョーク幹線道路は車無しだったが、その西側、ドビカット側のリングロードは通常通り運行していた。局地的バンダなのだろうか。#ネパール at 12/05 12:32
irisiomaru @wobaba 情報ありがとうございます!この建設佳境時期に困ったものです。明日のほうが激しそうですが、影響が少ない事を祈るのみです。こちらこそ、深くネパール生活・人情に斬り込んだ分析ありがたく拝見しています。その中で強く生活される様に励まされています。 at 12/05 12:57

irisiomaru Republica posted photo of our 680kW PV site. http://t.co/wpluSozD Let us correct, Sundarighat->Dhobighat, Nepal&Japan JV -> Japan grant at 12/06 15:43
irisiomaru PVパネル設置が始まると何かしら注目されるが。ちょうど計画停電が始まったこともあり、盗難防止が悩みの種になる。カトマンズで家庭用パネルはすでに家電。こういう警戒をせねばならないことが辛い。なお、パネル電圧は36Vなので、通常の家庭用12Vバッテリーには使えない。 at 12/06 15:49

irisiomaru アッパーセチ水力127MW貯水池式の調査団の方にお会いした。FSだが詳細調査まで行なうという、実施までの最短を試みている。大変な調査だが、まさに貯水池式水力こそが、乾期に水無く電気が無いネパールに喫緊に望まれている。応援したい。なお、やはり環境調査が大変とのこと。#ネパール at 12/07 00:32
irisiomaru 貯水池式=ダムはどうしても環境調査EIAを通すのが大変。NGOも過敏になる。過剰な環境配慮要求が、今すぐ必要なインフラを阻害しているのは確か。一方、ブータンが水力開発注力できているのは、国際NGOを排除しているからという面もあり。国内NGOも二つ程度。その当たりブータンは上手だ。 at 12/07 00:37

irisiomaru 下RT。10年前にミャンマーで初めて赴いた時から、勤勉・誠実なミャンマー人の資性と後の有望さは、皆に称えられていた。ミャンマーで仕事をしたいと思うミャン吉(feak)は開発業界に多い。自分もその一人。 at 12/08 19:51
irisiomaru
JICAファストトラック制度。http://t.co/QCzHLpC8 災害など緊急性の高い事業を、簡素化された手続きなどにより、迅速に計画・実施。タイ洪水をはじめ、案件がいくつも出てきている。こうした動きは歓迎。緊急以外の通常案件形成も、短期化の動きが出てほしいもの。 at 12/09 16:36


posted by 入潮 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

Twitter 111001-111030


irisiomaru 入潮
当方からのDMが原因で同様の事態となりましたら、大変申し訳ございません。Twitterの登録アカウントからメールが届いていると思います。それにしたがって至急パスワードの変更をお願いできますと幸いです。
29 Oct ≫

irisiomaru 入潮
スパムについて。ご指摘・ご教示ありがとうございます。@ではなくDMが一斉送付されました。リンクのサイトに飛ぶと、タイムアウトと勘違いする画面へ飛び、そこにアカウントとパスワードを入力すると、パスワードを盗まれる仕組み。以下のサイトより。http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111024_486004.html
29 Oct ≫

irisiomaru 入潮
自分のアカウントから@送信でスパムが送られているとご連絡いただきました。大変申し訳ございませんが、どうか当方からの@送信は無視してくださいますよう、お願いいたします。ご迷惑おかけします。
29 Oct ≫

irisiomaru 入潮
@ スパムについて、ご教示ありがとうございます。自分も何件か送られており、そこから伝染してしまったのではないかと存じます。大変申し訳ございませんでした。@_calbee_
29 Oct ≫

irisiomaru 入潮
@ 自分も同様のスパムが知人より送られてきております。大変申し訳ございませんが、どうか無視されてください。ご教示ありがとうございます。@kai_yoo
29 Oct ≫

irisiomaru 入潮
三年連続で同じ試験に落ちた。帰国してまで受けたのに不甲斐ない。「世界中の誰もかも偉いやつに思えてきて、まるで自分ひとりだけがいらないような気がする」中島みゆき「蕎麦屋」を聴き涙する。よし、蕎麦を食いに行こう。タメルなら何処か開いているだろう。
28 Oct ≫

irisiomaru 入潮
過去のあらゆる通貨のレートが確認できるOANDA が大変便利。いつの間にか日本語サイトができていた。財務評価にも役立ち。また、ここのレートが公的機関の精算証憑に利用できることが多くなった。 http://www.oanda.com/lang/ja/currency/converter/
28 Oct ≫

irisiomaru 入潮
@ 吹いた。 RT @MOF_Japan 赤字国債の発行額が0になった年がありました。 #過去の栄光を自慢しよう  http://pic.twitter.com/NSkAUXKf
26 Oct ≫

irisiomaru 入潮
@ @ikedaya_hana 大鳥がワインを飲んだという記録は見たことがありません。会津山中の流離中に口にしたと記録しているどぶろくなどいかがでしょう。 彼はフィクションで作られたイメージと全く異なり、和食好みの和魂の人です。
25 Oct ≫

irisiomaru 入潮
アニメけいすけじゃオープニング映像。http://www.town.kamigori.hyogo.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=6817 今年の上郡町の力の込め様はすばらしい。
25 Oct ≫

irisiomaru 入潮
@ 現在の商社やコンサルや建設会社やメーカーも、プロジェクトは常に戦い。日々強いられる辛い利害対立をクリアしていくための、吾等なりの武士道がある。たぶんそれが無ければやってられない。RT @itaru_ohyama 『武士道とは何か?』 http://amba.to/q5x4jX
24 Oct ≫

irisiomaru 入潮
ミャンマー追い風。 RT@adachihayao 「米企業のミャンマー輸出支援」米商務次官補,米国製品に「ミャンマーで商機があれば(商務省として)必ず関与する」と言明。「欧州企業などに出遅れないよう(民主化の)進展を注意深く見守っている」http://s.nikkei.com/qXfxHY
23 Oct ≫

irisiomaru 入潮
「文化財巡るツアーで交流 備前、兵庫・赤穂、上郡の3市町。ツアーには20人が参加し、閑谷学校に学んだ明治政府の高官・大鳥圭介生家跡地や県備前陶芸美術などを見学」生家資料館は地域交流の拠点としても活躍中ですね。山陽新聞http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011100211172087
23 Oct ≫

irisiomaru 入潮
大鳥圭介没後100年記念「軍人の如楓 文人の如楓」上郡市郷土資料館第1部(軍人編) 平成23年10月22日から11月6日、第2部(文人編) 平成23年11月8日から12月18日 http://www.town.kamigori.hyogo.jp/cms-sypher/www/event/detail.jsp?id=6714
23 Oct ≫

irisiomaru 入潮
電子書籍の流通価値は、120年前当時の鉄道以上と。紙媒体の製造流通コストへの影響がどうなるか。 RT@itaru_ohyama 明治初年に鉄道を忌避した地域の運送業がどうなったかを出版各社は知っていたはず。アマゾン年内にも日本で電子書籍 http://s.nikkei.com/pxI4Ax
21 Oct ≫

irisiomaru 入潮
ブータンの国家計画達成の裏には、日本含む開発援助機関の受けの良さがある。国際的イメージがよく支援したがる国が多いから資金を集めやすい。また、地理的条件からインド資金をしたたかに利用できている。ブータンから学ぶべきは、GNHではなく、あの外交上手と官僚の優秀さだろうなと思う。
19 Oct ≫

irisiomaru 入潮
ブータンの20,000MW水力増強計画は、最初は正直耳を疑ったが。本気で事業を邁進させている官僚たちの姿を見ると、実現するのではという気がしてきている。2020年までの100%電化計画も、5年前は無謀だと思われたが、今や達成寸前。幸福を唱える国の裏に、本気の国家計画推進がある。
19 Oct ≫

irisiomaru 入潮
太陽光のほうが早くできて場所を選ばない、調査期間も短く済む、という利点はあるが。1MW前後ぐらいの水力なら、環境影響評価も初期評価だけで済む。設備容量あたりの発電量は断然水力のほうが大きいので、ポテンシャルあるかぎり水力を開発していくのがよいと思う。
19 Oct ≫

irisiomaru 入潮
照明用太陽光、最初の1kWhの経済価値は非常に高い。現状の蝋燭や油を代替できるほど。ただグリッド用メガソーラーは、今の利子の高い途上国で行う意義は小さい。その投資を水力等の安価な電源に用いたほうが効果は高いと感じます。RT@ishiitakaaki 途上国に太陽光買わせていいか
19 Oct ≫

irisiomaru 入潮
@ 普通、キャリア官僚の癖に、直属上司の省次官の命令に反して国外滞在を続けたことにこそ、罪悪感を抱くものではと思う。それが真に国に益する事なら(そして好奇心を満たすなら)命令違反も借金も厭わない。明治人って奴はよ…。@torisanbot 『大鳥へ 速二太平洋ヨリ帰レ』
19 Oct ≫

irisiomaru 入潮
@ 少なくとも5名を乗せたネパール軍機がBaglungで墜落。 RT @NepalNoSora NA's Islander crashes in Baglung: http://j.mp/oJm7ll #NepalArmy #HelicopterCrash .
19 Oct ≫

irisiomaru 入潮
@ @beads_amuse はい、もうピンピンしています。ご心配おかけしてすみません。ままこっちさんこそ一体何が。
19 Oct ≫

irisiomaru 入潮
UNIDOと経済産業省11月16日-18日ビッグサイトにて「グリーン産業開発支援国際会議2011」を共催。資源利用率の向上、3R、水資源、再生エネ。ベトナム、インド、スリランカ、カンボジア等新興国の情報収集できそう。登録10/28迄。http://www.greenindustrytokyo.org/
18 Oct ≫

irisiomaru 入潮
酷い嘔吐と下痢で、1日で腰周り2cm以上減った。クローブ(丁子)を沢山食ったせいか。出す物を出したらけろりと治った。漢方では健胃剤らしいが、自分には下剤だ。なお、クローブはフトモモ科という素敵な科名。強烈な歯磨き粉のような味。ゴキブリ除けになり、油は日本刀の銹止めになる。
18 Oct ≫

irisiomaru 入潮
学生はスチーム付暖房、毛布に洋食とハイカラ生活。日本初の電灯やFAXの実験したり気球飛ばしたり。当時の工学研究の中心は英国から日本に移ったと言わしめたり。そして天皇陛下の見送りできないと言う理由でストライキ。若者の工学離れの世、ドラマ化かアニメ化すれば良いと思う工部大学校。
15 Oct ≫

irisiomaru 入潮
明治十一年工部大学校開校の辞「伏て惟るに、百工は国家経済の基本、庶民衣食の根源なり。工学興り工芸昌なれば、地開け業進み産殖へ財豊かに上下の富饒、衆庶の便益之に由らざるなし。臣、要益以て黽勉職を竭し年を遂て生徒を育成し以て済世の利民の実功を観る事将に近きに在んとす」
15 Oct ≫

irisiomaru 入潮
日本初の工業雑誌、工業新報。工部大学校校長大鳥圭介が主催。学生が翻訳原稿など寄せたが赤字続き。翻訳知識を用い、京橋竹川町に化粧品店を開き、化粧品、白粉、歯磨き粉等を売って赤字を補おうとした。が、売るものは学生たちの科学考究のままの製品だから、気味悪がられてますます売れなかった。
15 Oct ≫

irisiomaru 入潮
@ 旧工部大学校史料付録で、連中本当に電気で着火させる地雷の実験を行っていた。「土砂が中天に吹飛し一寸壮観なり」石塊が道路向こうの新聞社の屋根を破壊した由。幸い怪我人は無かったが。校長は頭痛かったろう。明治初期ならでは。@torisanbot 爆発音が…!工部大学校はいつもこんなだよ
15 Oct ≫

irisiomaru 入潮
事ある毎に親族が一同に会するのもコネ社会を生き抜く為に必要な術なのだろう。ところで腹が膨れてもネパールの宴会は女性も胡坐だから楽。クルタも布が柔らかく圧迫が無い。だから食べ過ぎる。ラダマンなどもそうだが。食べて飲んで何ぼ。まともにお付き合いすると太らざるを得ない文化風習。
12 Oct ≫

irisiomaru 入潮
一族郎党が一箇所に集合して宴会となる。当主の方の嫁様が凄まじく大変そう。数十人の食事と自家製の酒を造り給仕して回る。当主の家の娘は飲み食いしているのに、嫁様は座るのをついぞ見なかった。ダサインが終わると疲労で一週間は動けなくなるそう。日本も田舎では嫁を奴隷扱いする旧弊があるが…
12 Oct ≫

irisiomaru 入潮
苦しい。胃が破裂しそう。ダサイン祭日最終日にカウンターパートのお招きに預かった。野菜と屠ったヤギの様々な部位をひたすら食べる。腹一杯になったらロクシ?という酸っぱい果物の消化酵素の汁を飲み、更にに食べる。官公庁も店も食堂も休業のダサインだが、八百屋だけは通常営業の理由が分かった。
irisiomaru 入潮
明治6年の七分外債調達前のエコノミスト紙(吉田訳)「日本政府は全国経済の何物たるかを自ら知るあたわず。高利の金を借り国難を興す時は其の末に日本政府分散の他なし。日本政府に金を貸さざる人こそその無二の親友と言うべし」酷い侮られ様だ。調達を担当した吉田の怒りが目に浮かぶ。
3 Oct ≫

irisiomaru 入潮
明治の方は英語を聞いたそのままカタカナで表記するが。かの理財家吉田清成の公文表記の一例。プロペルチー(Property=資産)、テンドル (Tender=入札)、エゼント(Agent=エージェント)、コムミッチー(Committee、委員会)。何だか可愛くて感染りそうだ。
3 Oct ≫

irisiomaru 入潮
@ うちの事務所に雇いたい…。ネパール人の個人の素質、職にかける姿勢や意気込みも多様化しているということか。ダサインのあり方も昔から大分変わったと聞きます。RT @wobaba 休日出勤して、休暇前に仕事を終わらせてくれると云う。やる気のある、上昇志向のネパール女性たち。頼もしい。
2 Oct ≫

irisiomaru 入潮
野菜を鍋で炒め塩胡椒→火を消す→小麦粉を入れ混ぜる→バターとコンソメと水と豆乳を投入→火をつけ15分。牛乳とシチュールーの元が無くても、これで簡単にクリームシチューが出来た。ルーが無いなりの工夫。満足。次はこれにターメリック、クミンを入れて日本風カレーにならないか試してみようか。
2 Oct ≫

posted by 入潮 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

Twitter 110904-110930


irisiomaru 入潮
ダサインフィースト(祭りのご馳走、お菓子)がオフィスを巡っている。会議忠も出てくる。額に赤いティカ、頭に花びら。祭り連休前だからこそ忙しいのに、すっかり祭りムード。気付くと誰も仕事してない。今を逃すと日程が半月〜1ヶ月遅れるというのに。と焦るのも馬鹿馬鹿しくなるムード。#ネパール
30 Sep ≫

irisiomaru 入潮
太陽光はFIT売電価格がないと話にならぬが。ただでさえ逆ザヤ、自分で自分の商品(電気)の価格を決めることもできず(政治マターになるから)、計画停電による民衆の怨嗟を一身に受けながら、精一杯水力を運転しているネパールNEAに、FITを持ちかけるのは人として間違っている気になり辛い。
29 Sep ≫

irisiomaru 入潮
日本の会社が汗流したFSが、他国に持っていかれるのは遺憾だが。ミャンマーは両大国に挟まれた地理をうまく活用し、中国とインドのディベロッパーを競争させてうまく利を得てほしい。@adachihayao ミャンマーのイラワジ河上流,いずれもインドのNHPCが中国に対抗して開発を意図
29 Sep ≫

irisiomaru 入潮
太陽光PVの価格は下落傾向にあるとはいえ、現状レベルではまだまだ苦しい。原発不安により欧米や産油国にどんどん導入してもらい、それを数年間静観しながら、大量生産PVパネルのコストが下がりきった時点で一気に入れるのが良いのではないかと。
29 Sep ≫

irisiomaru 入潮
MW級太陽光の財務評価、やればやるほど、大規模太陽光は金持ちの道楽だと思い知る。特に利子の高い途上国では民間ベースはとても無理。太陽光は年間コストに比べて初期投資が高いので、割引率の影響が非常に大きい。利子の高い国ではとてもまともな売電価格にならない。
29 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ 伊知地正治日記は淡々と必要なことを簡潔に記す、書き手の頭の良さと人柄が滲み出てますよね。戦死手負人、飛脚や陣中見舞まで。一方で、棚倉で珍しい四斤半施条砲分捕ったと嬉しそうに特筆したり。俺が俺がドヤ顔な逸話の多い板垣と対照的に思います。@tukaohtsu
29 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ それは素晴らしいご旅行を!ヒップス造船所や海事博物館など、名所が目白押しなので羨ましいです。いずれお話お伺いしたいです。飛行機は確かに、インドネシアに漂流したりもまず無いですよね…@machi_town
28 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ おかえりなさいませ、お疲れ様でした。ご出張でしょうか。気候の違いに体調崩されませんようご自愛下さい。@machi_town 昨夜、無事帰国しましたー
27 Sep ≫

irisiomaru 入潮
若く優秀なネパール人エンジニアが、留学したいが語学以外に何をすべきかと聞いた。まず自国の歴史と誇れる点を自分で語れるようになるべしと答えた。「それは一番苦手だ」彼は答えた。JICAのローカルスタッフの方が、優秀なエンジニアは皆外国へ行ってしまうと嘆いていた。まず此処か。#ネパール
26 Sep ≫

irisiomaru 入潮
BBCの天気予報を見て軽く絶望。http://news.bbc.co.uk/weather/forecast/152 明日大雨、明後日小雨、3日後・4日後大雨。ダサイン(祭り)前にどこまで工事を進められるかが鍵だったが。また工期が遅れると頭痛。農家の方々の収穫期の被害に比べれば、とは思うが。洪水被害も心配。#ネパール
26 Sep ≫

irisiomaru 入潮
地震(構造物への不安)、墜落事故(空の交通不安)、収穫期の大雨(=農作物への被害甚大)、ルピー下落(外貨流出大、輸入品価格上昇)。今月のネパールはどこまで試練を抱えるのか。#ネパール
26 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ 手前も大鳥先生と違って字は下手なので、羨ましいのは同感です。ただ、読めない達筆より読める悪筆のほうがいいではないかと、癖のある書簡を見るたびに思います。連絡手段が手紙→メールになったのは、趣は無いですが、機能的にはありがたいです。@iwao_ohyama 字が巧か人は羨ましか。
26 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ インドルピーにペッグしているネパールルピーが下がり続けている理由を理解。RT @adachihayao インドのルピー,ユーロ危機の影響を受けて大きく下げており,特に原油の輸入に大きな影響,インフレを懸念国内価格抑制http://bit.ly/nQkZYe
26 Sep ≫

irisiomaru 入潮
大鳥圭介書画展。10月22日~12月18日予定。上郡町郷土資料館http://www.hyogo-c.ed.jp/~museum-ac/081-120/100.html。上郡では1回目郷土資料館、2回目願栄寺で書画展が開催され、今回三回目。一番大きな規模になる見込み。さらに役場が書画情報を求めています。http://www.town.kamigori.hyogo.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=6342
25 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ インドシナも心配。ネパールも雨期明けなのに雨ばかり。収穫物への影響が懸念される。水力発電的には、長引く雨季より早い雨季のほうが良いのだが。RT @adachihayao カンボジアは増水中!例年にない雨量、メコン河の水位がかなり上昇http://bit.ly/pL8HDs
25 Sep ≫

irisiomaru 入潮
墜落事故。痛ましい。墜落地から現場も宿も10数km程度だった。1992年タイ航空パキスタン航空2件の事故で計280名が亡くなった。その後日本の援助でレーダーが導入。カトマンズは盆地で天候・地形的に離着陸が世界で最も難しい空港の一つ。慎重なフライトを願うより他ない。#ネパール
25 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ 過去のIFは趣味又は願望に過ぎず、真っ当な議論には持ち込めない。未来のIFはリスク管理や最悪ケース予測の為に論じても論じ過ぎる事はない。過去の事実を未来のIFに生かすのが学ぶという事か。RT @itaru_ohyamaIF論と歴史 http://amba.to/qzciPv .
23 Sep ≫

irisiomaru 入潮
今年のNEA年報の電力需要曲線、容量ベースで、ピーク時間(18-20時)で半分、オフピーク時間で1/3しか供給できていない。特に乾期が問題。乾期のIPP買電価格は高く設定されているが。流れ込み式水力では乾期に供給できない。しかし需要は年々10%増える。今年も大変そう。#ネパール
23 Sep ≫

irisiomaru 入潮
ダサイン(祭り)期間9/28〜10/8は計画停電が週6時間に減少と大使館から通知。電力会社NEAからのダサインプレゼント、な訳はなく。ダサイン頃から降水量が減るのに水力発電大丈夫?と思ったが。ダサインは工場オフィスが軒並み休みで、その分電力負荷が減るからか。#ネパール
23 Sep ≫

irisiomaru 入潮
RTの「自分の上に困難と義務を背負いこむ人」仕事は常に多様で、対応を迫られ、失敗を重ね、それまでの自分が打ち砕かれる思いを重ねる。その結果謙虚さが生まれる。謙虚な方が尊敬されるのは、自分の経験や力で太刀打ちできない困難に当たってきたことが、生きる姿勢に現れるからなのだろう。
23 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ ダサイン前には現地貨需要が多くなり多少下がるでしょうか。しかしネパールルピーはインドルピーとペッグなのであまり影響ないかも。ダサインボーナスもあり、今月末の従業員給料支払の出金をいつにするか悩む動向です。RT @dipskyjp どこまで上がるだろう。10円=10.22ルピー
23 Sep ≫

irisiomaru 入潮
契約書は百回読めというが。入札図書も同様。しかし読めば読むほど必要な対策に気づき、価格が高くなる。当然高い業者のほうがいい仕事をする。税金を使う以上公共事業で価格を下げる必要は理解するが、税金を使うからこそ高くともまともなものを作るべきと思う。「安かろう悪かろう」は真実だ。
23 Sep ≫

irisiomaru 入潮
特に国際案件。海外で低価格で入札する企業ほど、入札図書を読み込まず、情報収集が甘く、リスクを勘案せず、楽観して物事に当たる。よっていざ受注されると苦労する。経験で落とべきだが、会社やプロマネの経歴書は如何様にも化粧される。評価者が本当の業者の実力を知るのは難しい。
23 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ その代わり、患者が病院に押し寄せ、常に大混雑、緊急を要する方もすぐには見てもらえずコネのある人が優先、慢性的な医師不足という現実がありますが…。RT @yosiyukitakagi ブータンの医療費は無料
21 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ 母成峠で大量大砲投入してきて自軍を蹴散らしてくれた教え子(江川塾時代)にそう仰られると、大鳥先生はどう感じられるか。「お前に言われたないわ!」と笑いを取りにいく気がします。@iwao_ohyama 戊辰の戦で最も手強かったのは大鳥先生ごわした。東の横綱ごわんそなぁ。
19 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ ありがとうございます。当時の方には著名人を云々する番付も娯楽なのでしょう。今も最も○○な100人などよくありますね。@skr_setsun 古典籍総合データベースで「番付」を検索
19 Sep ≫

irisiomaru 入潮
上郡町WP、近代日本のパイオニア 大鳥圭介ページhttp://www.town.kamigori.hyogo.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=6717 紹介文は、生家保存会の猪尾塾長。今後さらに拡充していくそうです。先が楽しみ。
18 Sep ≫

irisiomaru 入潮
震源地はシッキムの模様。ブータンも揺れたようです。http://zeenews.india.com/news/nation/major-quake-rocks-sikkim-tremors-across-india_732231.html 地震を考慮しない古い建物の込み入った地区では、震度が低くとも被害が大きくなる。皆様の無事をお祈りしています。
18 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ 早速の情報ありがとうございます。@ghaletreks @Nepal_travels 6.8-magnitude quake strikes northern India - CNN International http://dlvr.it/m0b6x
18 Sep ≫

irisiomaru 入潮
地震。震度3ぐらいかな?と思っていたら、回りが皆外へ飛び出して騒ぎはじめた事のほうに驚いた。普通の家屋はブロック建てで鉄筋も入れないだろうから耐久は低いだろう。地震係数を建築に導入したのも最近と聞く。避難路も整備されておらずすぐパニックになりそうなソフト面の方も問題か。#ネパール
18 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ ご紹介ありがとうございます。戦は嫌だと言いつつ土方氏の三倍以上の戦闘数を経て、藩の軋轢の中で寡兵を率い最後まで泥沼の戦に身を費やした方ですので、愚痴ではなく、壮烈な苦難の中の真っ当な呻吟であったと思います。@toshi5hayato
18 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ 洋学者の系譜は、考えてみれば色々繋がっていて不思議はないですね。文子夫人…酒樽を割り燃やして夫の飲酒に抗議した、禁酒同盟伝説の烈女でしたか。@skr_setsun 安藤太郎の妻(文子)も、荒井郁之助の妹
18 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ 情報ありがとうございます!同じ明治13年の「高名像伝」とはまた別ものでしょうか。こちらは100名ほどがイラスト付で紹介されていました。@skr_setsun
18 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ 鳥羽伏見で伝習隊が敗北し東帰した際「切歯措く能はず」と大鳥は自伝草稿で非常に悔しがっていたので、本来の実力を見せてやりたいという思いはもちろんあったと思います。浅田の方が普通、同感です。@tukaohtsu 自分が育て上げた幕府歩兵の実力を発揮したかった」と言う技術者的な野心
18 Sep ≫

irisiomaru 入潮
報恩寺で合流した同じ伝習隊の大手前大隊とすら連絡がなかった。市川で総督を辞していたのも本気。「強いて依頼」され「宇都宮へ行く迄なら指揮しようと承諾」した。浅田北戦日誌との温度差が面白い。不満をガス抜きさせるための脱走だったのに、結局、箱館まで泥沼の連戦に身を浸す羽目になった。
17 Sep ≫

irisiomaru 入潮
大鳥から直に話を聞いた筑川記者による神戸又新日報記事「脱走は強ち戦争する積りでは無く、暫く市内を避けて要處に退き、城中の形成を見て然る後、如何なりとも進退を決する考であった」大鳥の脱走、戦う気はないものとはっきり書かれていた。だから諸隊との連系もなく補給も浅かったのかと納得。

irisiomaru 入潮
http://www.irisiomaru.com/jofukai/jofukai_02online.htm 如楓会第2回。10月8日・9日、オンラインで創作会を開催します。大鳥圭介にご関心ある皆様、歴史創作好きの方、ぜひご参加下さい。

irisiomaru 入潮
今の海外における日本アニメは、その影響力に反し、肝心のクリエイターに益せず、それにあやかる周辺ばかりが甘い汁を得ている状況。もはやTVでなく動画が海外の視聴者の主流。その中で、製作者のリターンが確保される仕組みが作られる必要がある。
6 Sep ≫

irisiomaru 入潮
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0509&f=column_0509_001.shtml 。日本アニメの権利関係を複雑にする「製作委員会方式」。日本アニメにとって、中国は不毛な砂漠か、黄金が眠る大陸か
6 Sep ≫

irisiomaru 入潮
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0502&f=column_0502_006.shtml 動画サイト運営側が放映権料など支払い配信しているコンテンツが正規版。視聴無料という条件下では、違法物よりも正規版の方が有利になるのが、中国動画サイト業界の特徴。肝心なのは、日本側が中国で正規版を売ろうとする意思があるかどうか。
6 Sep ≫

irisiomaru 入潮
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0511&f=column_0511_006.shtml 日本アニメの中国人の心への影響。日本にはアニメという優れたソフトパワー(国家がその国の文化やの魅力などに対する支持を得て、国際社会かの信頼・発言力を獲得し得る力)がある。
6 Sep ≫

irisiomaru 入潮
これは、「いまどきの若者は…」と言いたくなるのも分かる。「今の米国の若者たちは、英国ロックより日本のバーチャル歌姫「初音ミク」の方がクールなのだと語っている」http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0905&f=national_0905_022.shtml
5 Sep ≫
irisiomaru 入潮
@ 板室の戦いは、ゲリラ戦が得意なはずの伝習隊が散開もろくにせずに固まり砲を当てにしたり、地勢の優を確保しておきながら三方包囲を食らったり、解せない点があるので、その当たりも現地にてご検討いただけると有難いです。@tukaohtsu板室・大田原城の戦い関連のポイントは結構残ってそう
4 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ ありがとうございます! 與能子=己巳子=信良妻ヨノでしょうか。甲府代官荒井清兵衛顕道が郁之助の父なので、間違いなさそうです。@skr_setsun
4 Sep ≫

irisiomaru 入潮
@ 板室から麦飯坂を上り三斗小屋まで辿られるのも一つかと。私は藪がトラウマですが。痛ましい事件のあった三斗小屋宿は今も色々夜の噂があるようです。そこから3km登った三斗小屋温泉は、盆正月時期には事情を伝え聞く古老の方が集われるそうで、いつか再訪したく思ってます。@tukaohtsu
4 Sep ≫

irisiomaru 入潮
上郡町の怖いぐらいの本気がここにも。http://photo2010.blog56.fc2.com/blog-entry-226.html 天使が、立っておる…。
4 Sep ≫

posted by 入潮 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

Twitter110806-110903

irisiomaru か…かわぐちかいじが…伝習隊を描いている、だと…? ロシア留学者が主人公ということは、慶応元年の山川大蔵も加わっていたあの一団か。架空の人物が主人公のようですが。これは期待大。 at 08/06 01:39

irisiomaru H22 環境・循環型社会・生物多様性白書http://t.co/4BqxYIt 毎年発行されているが、今回も使えるデータがアップデートされていて有用。より水分野に力が入った印象。飲料水を作る途上国生活で必須のRO膜技術の日本シェアなど、豆知識としても面白い。 at 08/07 00:45

irisiomaru ああなんて甘美な響き。<納涼飲み 今回滞在時間が短く厳しいのですが、またご連絡させてください!@beads_amuse at 08/07 00:57

irisiomaru 「兵馬の旗」、「日本の軍装」に忠実な装備、士官は小銃を持たないこと、元込と先込銃の発射速度の違いなど、細かい点で丁寧に描かれているのが嬉しいです。しかし、滝川息子や窪田鎮章ら、十八万両の件で小野友五郎はスルーだったり。周辺人物のクローズアップは少ないかも。@tukaohtsu at 08/07 01:14
irisiomaru ビッグコミック「兵馬の旗」。小栗忠順罷免、小川町大隊まで出しておいて、そのままロシア過去話って。どんな焦らしプレイよ…。と思いつつ。記録に残らぬ、記録されるべき人物。この持っていき方が、ニクいです。ところでどれが大築尚志? at 08/07 22:49
irisiomaru
合田一道氏の「大君の刀」P25のブリュネのスケッチ「右の武士が大鳥圭介と思われる」と紹介されていたが。Soie et Lumieresでこのスケッチが"Norte intendant et mon domestique"(会計係(又は代官)と私の召使)とある。 at 08/10 02:24

irisiomaru 大鳥は代官でも会計でも召使でもないので、スケッチの人物が大鳥でないことは確か。顔がぜんぜん違うし。それにしても、著作に史料から写真を載せる際は、その原典を当たるかソース表示しないと、間違いが起こりやすい。自分も注意せねば。 at 08/10 02:32
irisiomaru このSoie et lumières、大鳥が"grand stratège militaire(偉大なる軍師)"、土方が"chef-adjoint des Shinsen-gumi(新選組の副局長)" と表記されていた。そうか、フランス顧問から偉大なる軍師として扱われてたのか。 at 08/10 02:53
irisiomaru 1866年12月の家茂→ナポレオン三世の手紙の内容、家茂の素朴で謙虚な人柄が伺えて好感大。あとデシャルムの愚痴が面白い。「我々は日本人士官に兵士への命令は日本語で行うよう判らせるのに苦労しています。彼らはどうしてもフランス語で命令したいのですよ!」よい史料です。 at 08/10 03:06

irisiomaru 来た。出た。「兵馬の旗」これは大鳥圭介、期待できないこともない、でもない…。微妙だ。いや主人公とヤクザ歩兵の価値観と現実性と理屈をがんがん掘り下げ、著名人は単なる背景としてかわぐち節を炸裂させてもらえればそれで良いのですが。しかし大鳥がこのまま猪武者路線では、今後ちょっときつい。 at 08/10 23:17

irisiomaru 大鳥の脱走時は、自伝草稿の、あの鬱々した泥の中で、今は行くしかないけどそのうちすぐ戻ってくるから、徒死はしないから、という後ろ髪引かれまくりな感じなのに、結局最後の最後、箱館戦争まで抜けだせない泥沼な感じが良いのです。 at 08/10 23:25

irisiomaru さて羽田です。これから夜行便。待合室にフリー無線LANあり、時間制限3時間は十分以上。空気良し、水良し、物流有り余り、清潔、日本食最高、そしてオタクの聖地。そんなわが国に数日滞在するとかえって離れ難い。手には片道チケットです。これから8か月か9カ月で終わればいいなあ。 at 08/10 23:27

irisiomaru 外国人に触れられる人間の特権意識のようなものも出てきたのかもしれません。一方「鹿柴」「脚鉤」「拒馬」(築城典刑)とか、和訳する際苦労して日本語を作る人もいました。外国語をきちんと習得した人ほど、日本語を大切にしますね。@tukaohtsu 良くも悪くも新し物好きの日本人の特性 at 08/10 23:34

irisiomaru カトマンズに戻りました。お盆前の夜行になぞ乗るものではない。激混の上旅行客のテンションが高く、寝れなかった。ああ眠い。これから出勤。さっそく豪雨で排水溝が溢れ、道路が川状態。先が思いやられる。 at 08/11 17:09
irisiomaru メモ。バンコクのスワンナブーム空港、サテライトC三階に、眠れるリクライニングシートと、インターネットアクセスPC あり。毎回何かしらサービスが追加され、どんどんバックパッカーにやさしくなっていく。 at 08/11 17:11

irisiomaru 出勤しようとしてバンダ(ストライキ)に遭い引き返す。パタンのプルチョーク地区。目の前の店がガラスを割られて商品を壊された。気の毒。請求できず保険も対象外らしい。原因は、誘拐で殺された女性の事件への抗議、交通事故ひき逃げへの抗議の二説がありはっきりしない。#ネパール at 08/12 13:04
irisiomaru 昨日の大使館からのお知らせでは、「マオイスト兵士に認証されない兵士が職業訓練や就職の斡旋,補償金の支払い等を求める」ためにバンダ、とのことだったが。パタンのほうは別口らしい。車は壊されるので走っていないが、なぜかバイクは破壊対象外だからか、飛びまわっている。#ネパール at 08/12 13:07
irisiomaru バンダ中、タクシーがバンダ価格になる。普段200ルピー程度で行ける所が3000ルピーにもなったりする。これはガラスが割られる危険があるからとのこと。しかし実際ガラスが割られたら、実費を払えとドライバーが要求してくるらしい。理不尽な。空港からの交通手段がなければ頼らざるを得ないが。 at 08/12 13:22
irisiomaru 情報ありがとうございます。宿泊地がルートに近いことを祈りましょう。RT @ghaletreks バンダ(ストライキ)の時にはネパール観光局が空港より有料シャトルバスを運行 at 08/12 14:41
irisiomaru バンダで、スーパー、商店、レストランなどすべてシャッターが閉じているが、薬屋、病院、水屋は普通に営業中。生命に関わるサービスは、バンダの人たちも分別があって襲わないということか。#ネパール at 08/12 14:46

irisiomaru 担当局長に呼び出され説明に行ってきた。今日本はお盆だから対応が遅れると言うと、説明時間の半分以上が「お盆について」に費やされた。ネパールでも来月2週間かけてお盆期間がある由。日本の3日は短いのだそうな。日本に親近感が増したそうなので、日ネ関係に寄与できたとして良しとしよう…。 at 08/16 16:45
irisiomaru この局長殿は宗教的に偉いカーストの方だそう。急ぎで決めて手配せねばならぬ起工式の日程を、占星術によって占う為に日を費やして下さり、どうしても急ぎでサインが必要な時に、巡礼に出てしまいおられなくなる。そして物事遅れる。文句言えぬ。宗教リスクによる遅延とでも説明するか。#ネパール at 08/16 16:49

irisiomaru 暹羅紀行を読み直している。大鳥圭介氏、公的な日タイ関係の記念すべき開始の時に、タイの王子様からテナガザルをプレゼントされていた。山猿に手長猿。もとい。気候も異なるし、船の長旅で連れて帰るのはおそらく無理だっただろう。どーせーっちゅーねんと困る大鳥氏の顔が思い浮かぶ。 at 08/16 16:56

irisiomaru テキストをWordに張り付け、文末脚注を作成し、ビルダーに張り付け直してみてはいかがでしょうか。あるいはいっそWordからPDFにして掲載するとか。@tukaohtsu 引用文献は巻末に at 08/16 17:16
irisiomaru ありがとうございます。戻りましたらまた遊んでやってください!@machi_town at 08/16 18:27

irisiomaru 本当にすごいのはデレーケと共に砂防を定着させ発展させた明治日本技術者だと思う。なお砂防は、日本発祥技術として、土木技術英語でSaboとなっている。RT @meiji1868 明治期の日本に「砂防の父」と呼ばれた男がいた / 西日本新聞 http://t.co/qPEJx5I at 08/16 18:33
irisiomaru 富岡製糸場は官営払下げ時、だれも名乗り出てくれず、10年かかって1/8の価格でようやく三井が引き受けた。それだけ明治の民間工業は厳しかったのかと。RT @meiji1868 富国強兵・殖産興業…日本の礎が凝縮された貴重な史跡 - http://t.co/JXkJl8m
. at 08/20 14:33

irisiomaru 貴重な和製カレールー投入。大根とヨーグルトを入れてみたら、さっぱりしてうまい。日本食以外のカレーは油とスパイスの塊なので、手間はかかるし胃が疲れる。どこにいても均一に優しい味の出せるカレールーを生んだ日本食品メーカーに敬意をもって称えたい。 at 08/20 19:44
irisiomaru インドネシアの山奥で発電所建設のために数年働いた先輩は、長期を耐える要は、自分の食べたいものを自分で作れることであると仰る。彼は豆腐も納豆も現地の大豆から自作していた。今その言葉を実感中。きつい時ほど普段食べていたものに癒される。味は、メンタルの安定性にかなり重要な役割だ。 at 08/20 19:56

irisiomaru 「野津元帥の面影」より。後年の大鳥が、野津七次こと道貫を語る。「年を経て後野津に遭って、何やかや話の末に、野津が『宇都宮の戦では貴君(大鳥)に大腿部へ二ツ穴を明けられた』と云ふから、フウ気味の好い事よと云うてやった。夫れから毎々出会ふ事となり、数々の宴会にても一所になった」 at 08/23 03:49
irisiomaru 野津は、大鳥の江川塾講師時代の教え子。戊辰戦争で宇都宮戦で敵味方に別れ戦う。この時の野津はあたかもターミネーター。日清戦争時大鳥公使は京城で、二師団連れてきた野津を宿舎に案内した。師匠に撃たれて、気味が良いわと笑われ、それで付き合いが深くなる。明治という時代を象徴するような関係。 at 08/23 03:55

irisiomaru 明治後期風刺画「ビゴーが見た日本人」が面白い。異人は、人力車でボラれ、船頭に三倍の値を出しても溺れさせられかけ、芝居小屋で三銭の立ち見席でも皆十銭になる。「これが本当の保護貿易」と。旅行中、外国人料金を払わされボラれ怒る日本人だが、百年前は同じことを外国人に対して行っていたのね。 at 09/03 14:06
irisiomaru 明治29年条約改正時ビゴーは「新条約は日本に極めて有利。日本で外国人が日本人に暴行を受けても警官は見ぬふり。日本人裁判官による裁判は外国人は極めて不利に。外国人は全部刑務所にぶち込まれる」と出版し同胞を煽った。どの口を以て言うかと、唇引っ張りたいが。改正時の欧米の世論を思わせる。 at 09/03 14:11
irisiomaru 時間軸が違うだけで、途上国を脱するのに経る過程はどこも似ているかもです。植民地というキーワードがあるかないかの違いで、行うことは同じという気がします。要は自国にどう外貨を落とすか。@itaru_ohyama 典型的な発展途上国でしたもんねぇ。 at 09/03 14:16

irisiomaru 現在の悩み。坪井信道の跡取り信良(1823-1904)の後妻、荒井ヨノ(天保4〜明治41)の父荒井清兵衛は、荒井郁之助父清兵衛と同一人物なのか。ヨノ父は医者らしい。一方、郁之助父は代官だから違う気もするが。うーん。 at 09/03 17:18
posted by 入潮 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

Twitter110725-110804

irisiomaru 開発案件で再生可能エネルギーはアクセサリーだと言われる。あると見栄えする飾りだが本質的に役に立たない。対し、原発はパンツだ。文明生活するには必須、24時間常に着用ベースロード。ただ汚れは洗わねば恐ろしい事に。水力はシャツ。火力は暑さ寒さに応じて脱着する上着で、洗濯代が高い。 at 07/23 22:25

irisiomaru 第一次宇都宮戦は、宇都宮藩兵は一揆で大疲弊、新政府からの派遣や他藩兵は大鳥前軍との戦闘で敗れて逃げきた敗残兵で士気皆無、宇都宮は攻めて良し守って難な城だから、戦上手でなくても落とせる気が…。勝ちは勝ちだから、うまい所取りしたなあと思います。@tukaohtsu at 07/27 11:53

irisiomaru 暑さに耐えかね、市場で扇風機購入。Electromax Korea Invetion とあった。マークが南ではなく北のKorea国旗だった。無知ながら北朝鮮が工業製品を輸出していることを初めて知った。二千ルピー足らずだが。彼らの外貨獲得に寄与したのかと思うと複雑だ。#カトマンドゥ at 07/28 22:56

irisiomaru Kathmanduはカトマンズ、カトマンドゥと二通りの表記がある。どちらが良いか迷う。そういう時、"mofa, カトマンドゥ" で検索すれば、日本の外交でオフィシャルに用いられている方が分かる。(mofaは外務省)。ひとまずカトマンズが正式らしい。#カトマンズ at 07/28 23:06
irisiomaru 困るのはラオスVientiane。ヴィエンチャンとビエンチャン、両方外務省のページに出てくる。渡航情報などのページでビエンチャンなので、多分そちらが一般的なのだろう。普段は別に良いが、10人で一つの調査の報告書を書くときなど、統一が大変。 at 07/28 23:10
irisiomaru 現場を見るたびに、労働者の面子が入れ替わっている。日雇いで、雨が降ると作業が止まり、給金が支払われないから、別の場所に直ぐに移る。コンクリの打設や仕上げを教え、うまくなった頃に居なくなる。結果、同じ事を繰り返しているのに品質が一定しない。こういう面でも雨期の工事は難しい。 at 07/28 23:17

irisiomaru 良い言葉に遭遇した。「辛いけど辛いけど、人生楽しくて本当にどうしようもないです。だって私は○○と出逢ってしまったのだから」人生どんなに辛くても、この○○という対象を持って生きているのがオタク。そして、その献身と創造性から生まれるものに、国を支えるものもある。 at 07/30 12:42
irisiomaru 幕末疫病、コアラ流行。天然娘蔓延。
#歴史上の事件を一文字変えるとどうでもよくなる" at 07/30 14:54

irisiomaru がんリスクでいえば、野菜不足(100-200mSv相当)、やせ(BMI<19)・運動不足(200-500mSv相当)も同じですね。国立がんセンターより。http://t.co/7dIXYZd RT @kazu_fujisawa 放射能より圧倒的に健康被害があり危険なものは「肥満」 at 07/30 18:38

irisiomaru http://t.co/DJDYsTx 中国の稼動中原発は896万kW。2015年までに稼働予定の開発中原発だけで6500万kWで日本の原発総容量をゆうに超える。かの国の技術倫理で開発され続ける原発のほうが怖い。場所は沿海州・沿海州にずらりと並ぶ。何かあれば黄砂と共に日本に来る。 at 07/30 18:50
irisiomaru 原発にはできるなら頼らないほうが良いが、世界の原発動向は止められない現実が、まずある。特に途上国。ならば、事故を教訓に技術レベルを高め、原子力技術者を養成し、原発の信頼性を高め、事故対策含めたメイドイン日本技術を中国はじめ各国に輸出するほうが、よほど理にかない安全になる気がする。 at 07/30 19:06

irisiomaru コントラクターの方々と飲んできた。楽しかった。 利害関係さえなければ本当にいい人たち。監理という立場を忘れたら、技術者として尊敬するべき方々。こういうとき、監理者がどれほどのものか。己は張りぼての虎に過ぎないことを思い知る。でも明日からは様々文句をつけなければならない立場。辛い。 at 07/31 01:54

irisiomaru 本当にそれ、うちの国の一番上の人に言ってあげてほしい。まず工業生産を成り立たせる電力エネルギー政策が第一、その後で出来る範囲の節電と再生可能エネではないかと。でないと庶民の生活、衣食住が成り立たない。RT @torisanbot 百工は国家経済の基本、庶民生活衣食の根源なり。 at 08/01 02:26
irisiomaru 明治の実務者官僚の言葉は、よほどストレートで心に響く。大衆意見の最大公約数より、何が本質的実質的に世の中を動かしているのか、形振り構わず本気で考えているから。政治家は基本善人には出来ない仕事だと思う。大衆受けしたい、善人でありたい欲望ばかりが前に出ると、当たり前のことが色々歪む。 at 08/01 02:42

irisiomaru カトマンズ中心地は銀座より地価が高いらしい。何の冗談かと思ったら、複数のネパール人・日本人が言っている。何かあると地価の話題になる。どうも本当っぽい。軽くバブルが始まっている模様。対ドルレートも思いのほか安定している。政治が落ち着いたら一気に外国投資が進みそう。#カトマンズ at 08/01 02:43

irisiomaru 8月9-10日、日本エネルギー学会大会 http://t.co/84IPvaT 関西大学にて。 日本中の関心がエネルギーに向いている今、特別講演のセレクションが異彩を放つ。「古代エジプトの地下埋葬室壁画の保存修復プロジェクト」。…ええと、凄く聞きたい。 at 08/01 14:30

irisiomaru ブータンより山岳僻地のリチウム電池又はキャパシタ+LED照明の約120施設の電化、進捗は遅れあるものの順調と連絡あり。雨期の大変な時にも設置に精を出してくれているのはありがたい。ブータンの奥地にて、日本製の超高輝度LEDが闇を照らし、次世代蓄電池が太陽光の電力を貯めています。 at 08/02 01:58
irisiomaru 照明+携帯+ラジオぐらいの細々とした電力だが。同じ1kWhの電力量でも、0→1kWhと100→101kWhの価値は全く異なる。地方電化で、暗闇に電気の光、孤立地に携帯の通信がもたらされる意味は大きい。太陽光発電はそういう小さな、しかし価値のある電力としてこそ生きる。 at 08/02 02:02
irisiomaru
ネパールの系統設備容量685MW。うち水力631MW(92%)、火力53.4MW(8%)。水力の内85%が流込み式、貯水池式は15%だけ。乾期は供給力が453MWに低下。需要は雨期780MW、乾期980MW。特に乾期が不足し供給が需要の5割以下、計画停電14時間。雨期も足りない。 at 08/02 02:29
irisiomaru 恐ろしいのは需要が2012年に1078MW、2013年に1185MW…と年100MWも伸びる一方に対し、電源開発が進んでない。乾期に水が使えるダム貯水池が必要だが、環境問題にされ進まない。流込み式は肝心の乾期に寄与しない。計画停電時間は増える一方。5年後どうなるのか。#ネパール at 08/02 02:36
irisiomaru なお、東電さんの現在の供給力5230万kW=52300MW。ネパール一国の系統の76倍の容量を、一民間会社が運営中。しかも少なくとも震災までほとんど停電を起こしていない(年数分レベル)。日本がどれだけ凄い電力インフラに支えられていることか。そういうことも省みられると良いと思う。 at 08/02 02:45


irisiomaru バンコクです。5日間という微妙な帰国で忙しない。スワンナブーム空港は15分だけ無料Wifiが使えるサービスあり。インフォメーションカウンターで、名前とパスポート番号を書けば、IDとパスを書いた票をもらえる。15分以内なら中断して再接続も可能。 at 08/03 22:31
irisiomaru バンコクの空港のマッサージは1時間600バーツという微妙な価格。市内の2〜3倍だが、日本の1/3ぐらいで、市内まで出る時間と費用を考えると許容範囲という上手い設定で日本人を引寄せている。肩背中コースが肩こり者にありがたい。後、電源が各席にあり、マッサージの間にPCの充電可能。 at 08/03 22:33
irisiomaru 成田着。いつもながら"Welcome Japan"の上に大きく書かれた「おかえりなさい」に、じーんとくる。 at 08/04 07:22

irisiomaru 飛行機で徳富蘇峰氏の「痩我慢の説を読む」を読む。福沢諭吉のいう痩我慢は「頑冥固陋なる攘夷的発作に過ぎざるべし」「此の如き痩せ我慢はついに亡国を謀し来ずんば止まず、世に聡明を除外したる痩我慢ほど危険なるものなし」と、蘇峰さんの筆が鋭い。後でブログで紹介したい。 at 08/04 07:24


posted by 入潮 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

Twitter 110714-110724


irisiomaru 上郡の本気がここにあります。必見。けいすけじゃアニメが、町を、家庭、人々の心を、本当に豊かにしている。「広報かみごおり」創刊500号 大鳥圭介アニメ特集 http://t.co/I0j3Q3f via @kobeshinbun at 07/14 17:25
irisiomaru 広報かみごおりは毎月15日発行。上郡町のWebに毎月分PDFが掲載されています。特集の7月はまだですが。もうすぐアップされるでしょう。楽しみです。なお、奇数号に大鳥圭介記事が連載されています。7月号で14回目。http://t.co/3odWZx6 at 07/14 17:30
irisiomaru 特集の豆知識コーナー、けいすけじゃオリキャラ「横田の小言!」がまた良い。岩木から閑谷学校まで25km、常人が6時間以上かかる道のりを圭介少年は2時間半ほどで歩いたとか。どれだけ健脚だ。横田や「その熱意に感動したぜ!」な岩谷ら脇役キャラも存分に愛されて製作されたことが伺えます。 at 07/14 17:43

irisiomaru 適当に石鹸を買ったら、ニームだった。100ルピー。香り良く洗い上がりスースーと涼しい。ニームは強力な虫除けになる樹木。ジャトロファやモリンガのように油が有用。日本の通販サイトでニーム石鹸が3000円程もし吃驚。どれだけ付加価値を付けているんだ。こういう製品が売れるのは良い事だが。 at 07/17 00:16
irisiomaru ニームはオレイン酸量が多いのでバイオディーゼルにも向いているかと思いきや。商業ベースはまだらしいが考えている人は既にいる。http://t.co/9OW3fwC
出口は燃料以外に色々あるし。将来的にインド、ネパール、バングラ辺りのオプションになる可能性はある。 at 07/17 00:32

irisiomaru ブータンは70万の人口に対し、水力発電で他国に売電し巨額の外貨収入がある。その財源が国の「幸福」を支えている。ブータンの電力消費量/人は先進国以上。人口に対し豊かな電力エネルギー資源がある。日本とブータンは資源背景が全く違う。資源無いが消費は多い国としてのエネルギー政策が必要。 at 07/17 02:46

irisiomaru 広報かみごおり7月号、大鳥圭介アニメけいすけじゃ特集号、Webにアップされていました。http://t.co/y9DGUf3
上郡の、役場の方、スタッフの方、ボランティアの方、生家保存会の方、家庭の方、熱い想いがてんこ盛り。 at 07/20 01:06

irisiomaru 怖い。これは、怖い。@meiji1868 書物食べる虫が大発生 http://t.co/N79WnkF at 07/20 20:12

irisiomaru 歴史ほどあらゆる専門知識が要求される分野も無いと思うが、歴史ほどあらゆる専門知識が軽視されている分野も無い気がする。 at 07/22 17:05

irisiomaru 明治、朝鮮関係で、美少女カテゴリとは違いますが、結構はまりました。http://t.co/PCCkJyl 実物のイメージを崩さず、実物とキャラを腑分けするなら、キャラ化は理解の為には有効かと。記憶術もこじつけの世界ですし。@tukaohtsu その手の美少女物に侵食されていない at 07/22 23:53

irisiomaru パスタ茹で中。豆乳としょうゆで、結構良い感じのクリームパスタになる。生乳がない苦肉の策だが。あれだけ牛が居て、道路に寝そべり渋滞と悪臭を酷くしている程なのに、なぜ生乳がないのかも此国の数多い謎の一つ。なお牛を轢き殺すと人を轢くのと同じ刑罰が課されたと聞く。 at 07/23 00:02

irisiomaru 8月には再び憲法策定期限が来る。またバンダ(ストライキ)が多発して工事が遅れそう。ネパールの選挙は雨期にはできない。道路がなく投票者や選挙管理人が山中を移動できないため。雨期は多数の陸の孤島を作り出す。道路の舗装がいかにありがたいものかを思い知らせる。 at 07/23 00:06

irisiomaru 原発は脱原発派、容認派、穏健派など、色々派閥が区切られ議論されているが。区切れるようなものでなく、区切ると見誤る事が多いと思う。幕末を尊王派や攘夷派や倒幕派等で分けると余計理解し損ねる事に似ている。そして大体、ベターな回答は、簡単な言葉で理解しきれない曖昧模糊とした中にある。 at 07/23 00:44

irisiomaru 吉田百穂氏作「大鳥圭介一代記」、大鳥圭介公生誕地保存会発行。御年九十超、幼少時に生きた圭介を知る方々からの語りを記憶されている上郡の古老が、川柳風大鳥伝記を語る。故郷ならではの逸話たっぷり。生誕地資料館で300円で販売され、国会図書館にも納本されています。 at 07/23 02:23

irisiomaru アジ歴「震災と復興 明治大正昭和の公文書から」http://t.co/UDiR2fB  震災の翌日に設置された政府機関、帝都復興院の資料が凄い。土木建築器具材料の供給、必需品に対し輸入税を減免等で、何より物流復興を急がせる具体さ。組織と担当の緻密さ。某識者会議は参考にしてほしい。 at 07/23 03:07
irisiomaru しかし帝都復興院。惨状を散々記録した後、「理想的帝都建設の為真に絶好の機会なり」の記述に噴いた。この究極の転んでも唯では起きなさ、血肉を削ぎ落とすポジティブさが、関東大震災の復興を牽引したのだろう。 at 07/23 03:10
irisiomaru 関東大震災後の財政・金融資料でも、公債や震災手形処理についても、十年後の国民の負担となってはいかん、と真っ当な事を真剣に検討している。政治の悪口で終わりたくは無いが、今の民主党より大正日本政府のほうが余程まともな知識人に見える。 at 07/23 03:14

irisiomaru 夜の工部省。夜の工作局。夜の工部大学校。皆さん、何かしら苦しんでいる様しか思い浮かばぬ。予算。納期。課題。終わらない。#歴史用語に夜のをつけるとエロくなる at 07/23 13:39

irisiomaru 出張お疲れ様でした。日本に戻ったときの緑の多さにはびっくりしするし、安らぎますね。@MakotoGoda 成田は、緑の国だなっと at 07/23 21:58

irisiomaru ここだけ会津作家などが見たら、大鳥も賊軍で新政府での栄達はできなかった!と言い立てられそうですが。大鳥が自分で自分を敗軍の将と位置づけ、口を開かなかっただけなのでしょうね。@torisanbot 陸軍への転出の処、例の敗軍の将にて口を開き候事も出来申さず、思いは甚だ不本意 at 07/23 22:01
irisiomaru ちなみに大鳥さん、この「陸軍への転任の処、例の敗軍の将にて口を開き事も出来申さず、思は甚だ不本意」と同じ吉田への書簡の直ぐ後に、「工部省へ転じ…百工試験は工部省並びに勧業寮にて精々心がけ…日々事業も繁栄いたし、大に人民の用を弁じ、大に満足仕り候」と対比させているのが面白すぎる。 at 07/23 22:12

irisiomaru 活字化された良い史料の復刻はありがたいです。情報ありがとうございます。RT@beads_amuse 復刊.comから「箱館戦争史料集」の復刊が決まった at 07/23 22:15

irisiomaru 開発案件で再生可能エネルギーはアクセサリーだと言われる。あると見栄えする飾りだが本質的に役に立たない。対し、原発はパンツだ。文明生活するには必須、24時間常に着用ベースロード。ただ汚れは洗わねば恐ろしい事に。水力はシャツ。火力は暑さ寒さに応じて脱着する上着で、洗濯代が高い。 at 07/23 22:25
irisiomaru 原発=パンツは、見せびらかすものでなく、でも無いと困る。もらして汚すと批難される。下の話だから出来るだけ表に出さない。しかし本質的に社会を担っている。今、お漏らしでパンツの汚さを皆指摘し、パンツの洗い替えの着用ができず、数が足りなくなり、困っている。やっぱりパンツは必要なのよ。 at 07/23 22:30
irisiomaru 火力=クリーニング代のかかる上着でパンツを代用していたら、出費が増える一方、生活費直撃。水力=高価だが自分で洗えるシャツは、作るのが大変で枚数が制限されている(日本のポテンシャルはほぼ開発されきった) 。アクセサリーでは体は覆えない。パンツに代わる画期的な素材概念は未来の話。 at 07/23 22:42

irisiomaru 今手前は、四捨五入でメガソーラーになる太陽光建設を監理中だが。初期コストを入れるとネパールでも売電価格を市場価格に抑えるのは到底無理。ソーラーはフィードインタリフが無いと民間では動かない。他の5倍以上の価格で無理やり買い取らせる優遇策がないと売れない商品であることを痛感中。 at 07/23 22:56
irisiomaru 地熱はPVと違い数十MW級で発電量も多くベースロードになるが、国立公園環境アセス、温泉との利害関係(難題)、博打的で高い初期コスト等で、1999年以降新設無しという難しさ。国内開発が現実的なのは百万kW程度かと。水力と同じで開発はして欲しいです@beads_amuse 地熱は at 07/24 00:57

irisiomaru 久しぶりの休日。ネパールのカオサンこと、タメルへ。「ちくさ」という、日本で少なくなった昭和風の喫茶店がある。疲れたローカルのガイドが、ここのがうまくて癒されるんだ、とコーヒーを飲んでいた。10人の中国人をガイドする辛さをツラツラ愚痴られた。気の毒だが、聞かされるほうは余計疲れる。 at 07/24 01:17
irisiomaru タメルの往来に中国人、看板に中国語が目立つ。中国語で話しかけられることが多い。中国が観光地にネパールを選んでくるようになった。富裕層が増えるスピードを感じる。以前は日本人ツアー客の購買力に辟易することもあったが。今はむしろもっと頑張ってください、と願ってしまう。 at 07/24 01:25

irisiomaru 「箱館戦争史料集」は、史料抜き出しになっているのは残念ですが。解説者が史料の著者を尊重し、バックグラウンドを可能な限りしっかり調べて、史料の位置づけを記述してくださっているのが良いと思います。@tukaohtsu at 07/24 02:39

irisiomaru 困難な状況ほど、笑い飛ばして建設的に持っていく強さが、世の中を動かすということなのかもしれません。@itaru_ohyama 鯰絵の世界観 at 07/24 02:47

irisiomaru 100mSvでも健康影響が不明なのに数mSvで大騒ぎしている所より、余程健康に悪いのだろう。今日も病院では呼吸器疾患患者が長蛇の列。RT @biwa_ichijiku67 カトマンズは負の遺産 宇宙からみるとカトマンズの所だけ黒いそう。排気ガスがひどくて山々がある為空気が流れない at 07/25 00:10
irisiomaru カトマンズ。宇宙から見なくても、道路の空気が黒い。道端で売られている野菜が排ガスの塵で黒い。汗をぬぐうと袖が黒い。食堂の皿やフォークを拭くとナプキンが黒い。川の水も貧酸素状態でヘドロ化して黒い。朝起きて喉から出てくるものが黒い。政治も黒い。たまに見えるヒマラヤの山肌だけ白い。 at 07/25 00:22
irisiomaru そんなカトマンズも20年前は地上の桃源郷と呼ばれていた。10年前もインドに疲れたバックパッカーが癒しを求め集っていた。一方、昨日のタメルの日本人旅行者は、空気とゴミと渋滞に疲れ鬱状態になっていた。今はあれだけの経済活動をしながら普通に呼吸できる空気の日本のほうが、桃源郷に思える。 at 07/25 00:30

irisiomaru これは有用な情報。レスキューだけでなく、僻地のインフラ整備の資材運搬にも、ヘリは重要な手段。雨期は本当に道路が使い物にならないし。一時期ネパールからブータンへのレンタルをしていたが、再開されてほしい。RT@infonepal ネパールのレスキューヘリ代、現在1時間当たり$2500 at 07/25 00:49


posted by 入潮 at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Twitter110701-110712


irisiomaru 大鳥圭介、明治十四年、開拓使廃止に伴い北海道を三県に分割する布令に対し。「北海道の幅広大、民風淳良、沃野山林、内部に川河舟楫の便あり。外岸に鱗介挿漁の利あり。実に我日本帝国北門の関鎖、全国の金庫にて、他日国庫の貢税を増し、済世の基源となるもの、此北海道を舎て他に望むべきものなし」 at 07/01 10:38
irisiomaru それで「北海道全域は分割せず、札幌を首府となし、一県治の下に総轄すべし」と布令に反論。理由は北海道に藩政がなく藩領争い無かったため「人情全境同一にて、自ら民心協和の良風あり」とな。圭介どれだけ北海道に惚れておる。あと人口少なく、函館以外は外交も疎、という現実的な理由から。 at 07/01 10:46
irisiomaru あと「実に願ふてもなき天然の楽土」とか。それが層雲峡や幌内の猛獣熊の跋扈する道無き原野を資源探査のために渡り歩いた技術官僚の感想か…。もとい、北海道が今一道としてあるのは、大鳥の建言が影響しているのか。開拓使廃止に伴う明治十四年の太政官布令についてはもうちょっと調べてみたい。 at 07/01 11:03

irisiomaru 小田嶋隆氏の「ポエムな「提言」で復興できるの?」ここまでグサリとユーモラスに突き刺す著者の才能が凄い。それ小説でしょ、「提言」じゃないでしょ、ですむところの突っ込み方に笑った。「識者」の定義も膝を打った。http://t.co/yQ3m0TM at 07/01 11:40
irisiomaru といってもこの小田嶋氏のコラムで笑えるところに、本当の恐ろしさがある。ポエムと揶揄され、娯楽としては良いが役には立たない成果品を産む会議に、復興について公的な提言をさせているという事態が怖い。 at 07/01 11:52

irisiomaru 大鳥北海道分割への建言。新しい情報と思って打ち込んだが。既に全文ブログにアップしていた。それに気づいた時の空しさと、己の記憶力への不信感。 at 07/02 13:57
irisiomaru 困窮している士族への授産手段として、士族に北海道開拓させることを目論んだが。士族が怖気づいてなかなか来ない。そこで開拓者は徴兵を免除とすれば士族の開拓者が集まってくるよと大鳥。士族という兵を生業とする者を開拓に向かわせる動機が、兵役逃れ。どんなジョークだ。それを「一大権謀」と言う大鳥。現実的過ぎる。 at 07/02 14:39

irisiomaru 大鳥圭介伝、本山漸の談話。「麻布へ来てからは兵事義会を起して其の長となり、又教育会等にも非常に尽力した」大鳥が麻布にいたのは明治33年以降あたりか。 兵事義会と教育会。まだ見損ねていた功績があった。 at 07/02 14:46

irisiomaru 多賀城史が凄いのか、あるいは鹿賀丈という町か市があるのか、思わず考えてしまいました。@itaru_ohyama 鹿賀丈史が凄すぎる at 07/04 13:53

irisiomaru 上郡町が職員募集中。一般行政職5名、土木職1名、保健士1名。心ときめきました。もっとも、年齢制限に合わず断念。http://t.co/1fJ0wiK at 07/05 02:15

irisiomaru コレラに加え、腸チフスとデング熱も流行中。カトマンズはマラリアは無かったが、温暖化で蚊が発生している。現場は川の傍で蚊の巣窟。当地の蚊取り線香は蚊より人間が落ちそうだし、液体虫除けやマットはアレルギーが出る。刺されるなというほうが無理。日本の虫除け製品はつくづく優秀だと思う。 at 07/05 02:49
irisiomaru バグマティ川沿いを2kmほど歩いた。饐えた悪臭で気が遠くなった。雨期の泥に腐ったゴミと牛の排泄物が混じり、一種の地獄の様相。そこにバラック小屋を立て、人がひしめき住んでいる。ゴミの回収が無いから周囲にゴミを投げ捨て、さらに環境を悪くしている。 at 07/05 02:50
irisiomaru この国の識者はどんなプロジェクトにも環境アセスにうるさい。しかし、まず自分の身の回りを何とかしてからの話ではないかと思う。Protect Earth とかTシャツを着てプラカードを掲げてデモをやる前に、まず足元のゴミを拾って回ったらどうかと思う。 at 07/05 02:54
irisiomaru が、そうは決してならない現実。これだけ人が居るのにコミュニティの意識が低い。自分の家は塀で囲みその中はきれいするが、塀の外は汚くして泥がヘドロになって悪臭を放たせても我知らず顔。不思議だ。そして、公共意識の無さが疫病を更に蔓延させる。 at 07/05 03:01
irisiomaru 汚染された水道水を口にし、息が詰まり喉の粘膜がやられる排ガスの空気の中で生活する人たちが、心配そうに「日本の放射能は大丈夫か」と聞いてくる。于の生活のほうが余程発ガンリスクが高いです、という言葉が、口元まで出かかっては、止める。途上国の都市はどこも似たようなものだ。 at 07/05 03:14
irisiomaru 地震後の避難所の生活より劣悪なバラック小屋。毎年震災以上の死者を出しているエイズとマラリア。放射能より発ガンリスクの高い空気と水。それらが身近にあると、どうも日本のリアリティが身に響いてこない。「いつになったら安心できるのか」という悲鳴も空回りし、自分が非人間になった気がする。 at 07/05 03:18

irisiomaru 佐賀の坊さんの詩的な妄想(葉隠)が、大戦中に何万人の若い兵士の命を奪った事か、ですね。同時期の江戸の武士、三千石取りの天野弥五右衛門は「思忠志集」で、武士の道とは上司とうまくやって出世し、食べ物と健康法に配慮して長生きを志すこと、と仰ってました(笑)@itaru_ohyama at 07/06 12:05
irisiomaru 江戸時代の武士の規範は四書五経かなと。武士道は役人道。葉隠は「そのぐらいの覚悟がほしい」という話ですよね。間に受けたら怖い。 @itaru_ohyama at 07/06 12:16
irisiomaru 渋沢栄一は「論語と算盤」で、論語こそ経営の規範、東照宮遺訓も論語に端を発すると仰る。ドラッカーの格言もCSRの理念も、渋沢が上著で既に述べている。武士道(江戸)は現代に十分通じる、組織・国を運営する倫理規範だったのでしょう。それが歴史娯楽の陶酔文句に変わったのは何だか勿体無い。 at 07/06 14:39

irisiomaru 中島三郎助の真髄は「是迄蓋したらモウ沢山だ、此中には若い人もあるし、まだ二千余の人もあるから、是から先やつて居たら、どんなみつともないことが出来るか知らぬから、榎本だの大鳥だの大将分は、軍門に降伏して、皇裁を仰ぎ、外の者の為に謝罪するが宜しい」(今は昔の記)の言にあると思う。 at 07/06 22:43
irisiomaru 降伏論の最初は中島だった。自分は最期を覚悟しながら、他の者を降伏させようとしていた。中島三郎助の言葉があったからこそ、千代ヶ岱陥落の際前夜から居た大鳥が、官軍の囲みを破って兵を脱出させ、その後榎本達を降伏論に収束させられたのかと思う。その言葉がなければ明治の頭脳は減じていたかも。 at 07/06 22:53
irisiomaru
霞ヶ関の官僚の方のブログ。「節電のための設備投資をして、人々の善意に頼らず自然に節電される状態を作ることが、長い目で見れば大切」「省エネは 心がけより お金かけ」 こういう方が中央に居てくださることに安心した。http://t.co/QsTREoN at 07/07 01:48

irisiomaru カトマンズオイル危機継続中。スタンドの販売が午後4時からで、車やバイクは午前から長蛇の列で並んでいる。もう1週間、よく暴動にならないなと感心する。現場は広大な池にコンクリ基礎を建設中。排水ポンプ用のディーゼルの油が心配だ。次雨が来たらアウトか。 at 07/07 07:30

irisiomaru ヒストリア、浦賀船渠にも触れられたらもっと良かった。中島三郎助も死したからこそ名が上がった面はあるだろうが。生き残って明治で船舶技術や港湾経営知見を生かして欲しかったと思う。中島のようなスキルのある実直な幕府公務員が明治政府に引き継がれ、行政現場機能がどれだけ助かったことだろう。 at 07/07 08:18

irisiomaru 良い詩ですねえ。苦悩と疲弊と絶望の果てに、森羅の圧倒的な美しさに出会う。視覚聴覚にぶわっと訴えてくる、大鳥さんの傑作です。ああ霧降高原に行きたい。@torisanbot 深山日暮宿無家 枕石三軍臥白砂 暁鳥一声天正霽 千渓雪白野州花 at 07/07 15:11

irisiomaru マプートからお疲れ様です。2US$/Lは高いですね。バイオディーゼルのやりがいはある価格ですが。ネパールはオイルは需給逼迫というより、政治面からの支払い難が原因のようです。資源とお金が両方無い国はどうしても社会不安を抱えます。@MakotoGodaモザンビークも2USD/L近い at 07/07 15:20

irisiomaru 中島さんの塩の専売は過小評価だと思いましたが。これからも味のある日本人をどんどん明るみにしていってほしいですね。川路聖謨や小野友五郎、肥田浜五郎辺りもクローズアップされてほしい。大鳥圭介は…あの尺では無理だ(笑) @beads_amuse at 07/07 15:22

irisiomaru カトマンズの若者間でデスノートが大流行中。現場作業員もロゴやキャラ入りのTシャツで泥とセメントまみれになっている。デザインが良いのだそうな。実写DVDはあるが漫画はここで見たことがないが。若者が視覚的にクールと感じるものは文化は異なっても同じなのかも。そういうデザインが凄いのか。 at 07/09 01:37

irisiomaru 来年ICOLD国際大ダム会議が京都で開催されるが、その視察団も見学していた。お雇い外国人の手を借りず作った設備。百年以上後、各国研修者や一流研究者もモデルとして視察してくる金字塔となったとは、田辺朔郎も思わなかっただろう。@jica_direct アフガン水管理者ら琵琶湖疏水見学 at 07/12 21:59
irisiomaru 琵琶湖疎水工事は、日本が当時の水利水運技術を頼ったオランダのデレーケが、今の日本の貧弱な資材・機器では無理と断定し反対した。そこを工部大学校を卒業したばかりの朔郎が主任となり疏水トンネルを貫通させた上、国内商用初の水力発電も導入した。日本が外国技術依存から脱した、誇るべき遺産。 at 07/12 22:12


posted by 入潮 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Twitter 110610-110630

「Twitterで嫌われるタイプを分類」
http://getnews.jp/archives/80501

上の記事を見ると、やはりTwitterはブログ以上に怖い世界だと感じます。

「愚痴っぽい」「構ってちゃん」「批判的」「自己紹介文がくどい・長い
」「病気自慢」「空気が読めないどころか空気を読むと言うことを知らない」「自称コンサルタント」

等など。自己分析すると恐ろしい項目が並んでいる。

上のサイトのほか、掲示板などで言われる「実況」「長文うざい。ブログでやれ」 なども耳に痛い。

基本的に行き過ぎた自己顕示欲が問題になるのは、ブログもTwitterも同じようです。ただTwitterは脊髄反射的に書き込みができ、推敲が余り行われない。なので余計に目に付くようになるのかもしれません。

そもそも双方自己顕示の手段であるので、己の分を弁えて謙虚にやっていくしかないのでしょう。



irisiomaru 大臣に匹敵する高額なお雇い外国人の給料は、当時の貧乏途上国・日本政府の自前の費用だった。元を取るためのモチベーションも高いというもの。今も無償ではなく借款のほうが効果が高いのではないか。援助側の質も相当要求され費用対効果が先方からシビアに求められる。 at 06/10 00:59
irisiomaru 当時の日本側とお雇い外国人の通信記録は、日本側からの苦情に溢れる。高い金払って…という失望もあったろう。しかし契約に長けた欧米人にしてやられる事が多かった。国益しか狙ってない人間も多かったりする。本当に日本に貢献したのはダンのように薄給で地位の高くない技術者だったりする。 at 06/10 01:07

irisiomaru 「不自由を常と思えば不足無し。心に望み起こらば困窮したる時を思い出す可」。今のためにあるような言葉だ。家康公遺訓は実に含蓄がある。苦労は昔も今も同じ。しかしこれを為政者が言ったらいかんだろうと思ったりもする。 at 06/12 10:26

irisiomaru 計画停電時間が1日4時間に。これだとバッテリーの残容量も気にならずほとんど不自由は無い。雨期にほぼ入り雨が増えた。街中の埃塵だらけの酷い空気も若干緩和。バグマティ川も黒い下水様から泥水様に変化で悪臭もやや緩和。かなり過し易くなった。ただ雨が降るほど建設が遅れる…。 at 06/15 03:13
irisiomaru 今日は月食でしたが、あいにくの天気でした。お月様はぶ厚い雲の向こうにお隠れ。雨期入りの夜に期待するほうが間違っていたか。 at 06/16 04:58

irisiomaru これだけ嫌原発モードでは、若い学生・技術者が原発離れする。しかし今後20年は稼動中の原発無しにしてエネルギー供給が可能とは到底思えない。10年後原発を使い続けつつ原発を制御する技術者が育っていない、その状況のほうが怖い。 at 06/18 08:11

irisiomaru 施工監理者という立場は辛い。進捗管理の責任がある一方、工事の品質確保や説明責任の為に、施工業者に何度も資料を作り直しや工事のやり直しを指示せざるを得ない。当然業者さんのコストは激増。恨みを買い嫌われるのが普通。施工業者に親友がいれば、案件の後は絶交になっても当たり前。 at 06/18 08:25
irisiomaru 監理者は、業者はズルをすると疑うのが仕事といっても過言ではない。しかし工事は進めたい。二律背反に苛まれ恨まれる。ある先輩は「ラオスで何度俺はメコン川に身を投げたくなったか」と仰っていた。カトマンズのバグマティ川は下水より汚く臭いので、そんなところに身投げしたくはならないのが幸い。 at 06/18 08:31
irisiomaru いい物を作りたい、その目的は誰も同じ。なので信頼し良い関係を維持したい。しかし利害は善意に優先されるのが常々。そもそも利害対立者が仲良しこよしできるはずがない。邪魔者無能者と罵倒されるのも給料のうち。そう割り切るしかない。そうして公共の構造物は作られていく。 at 06/18 08:40

irisiomaru 日本古来のものと錯覚しがちな、明治以降に流行った新しい道徳。@itaru_ohyama  あなたにとって「武士道」とは? at 06/29 21:26

irisiomaru 土砂降り。現場は田圃か養殖池状態。雨と泥濘と格闘しながら排水。ポンプが壊れて泣く。夢の中でまで泥に呑まれる夜。晴れたら晴れたで、サウナ。パウダー泥が舞い上がり、塵芥の中にいる。日焼けがすさまじく、久しぶりにファンデーション塗ったら逆インディアン状態になった。エアコン何それ。 at 06/29 21:36
irisiomaru 真っ黒ヘドロ状態、悪臭のバグマティ川に水が溢れ、今は泥の濁流状態。中州に溜まっていたゴミと汚泥が洗い流されていく。これを美しいと感じるのが末期だ。なおゴミは全て下流のガンジス川へと流れる。上流の惨状を見れば、インドで二度と沐浴する気は無くすだろう。人は汚れずして生きる事は叶わぬ。 at 06/29 22:15

irisiomaru 連日雨だと給湯用ソーラーの出力が下がり、シャワーが冷たい。太陽光用電池もこの時期に容量を使い切ってヘタる。自然エネルギーは、自然(に従属する不便な)エネルギー。原子力を自然エネルギーで代替できると信じる方は、自然エネルギーのみのエネルギー源で生活した事があるのだろうか。 at 06/29 22:56

irisiomaru 燃料価格が5ルピー(約5%)上がった。2週間後にまたあがる予定。再びのオイルの供給不安で、ガソリンスタンドには長蛇の列。太陽光も水力もバイオガスも、再生可能エネルギー普及率が世界でも群を抜いて高いだろうネパールでも、オイルは必須で、社会の不安要素。 at 06/29 23:00
irisiomaru ネパール人のインド嫌いは凄い。インドの悪口が始まると止まらない。政治不安もインドのせいで、水力開発もインドが邪魔をすると考える人がいる。しかしオイルも製品もインドからの輸入に大幅に頼る事実。憎いけど依存せざるを得ない。流行りの国擬人化をしたら愛憎渦巻くドロドロな展開になりそうだ。 at 06/30 00:35
irisiomaru 市内で虎狼痢もといコレラが流行中@カトマンズ。ジブンジョル(命の水=経口保塩水)を確保しておくか。JINの世界が目の前にある、とまでは言わないが。空気も水も無くてはならないものが、この国では敵にもなる。肉も食わないほうが良い。これもまた、雨期。 at 06/30 21:18

irisiomaru ワーキングビザ手続き中。丸1週間潰れそう。担当公社→担当機関→担当省庁→内務省→外務省→イミグレとそれぞれレターを取得せねばならない。それぞれすぐには出ない。省庁に行くだけで渋滞で2,3時間かかる。アポ無しで飛び込み、担当者の机の前に張り付いてレターを出すまで待つ。そこまでやる。 at 06/30 21:19

irisiomaru この国で処方箋無しで抗生物質が手に入る理由が分かった。医者は混んで時間もかかる。処方を待っていたらその間に死ぬかもしれぬ。なお、メチルフェノキシペニシリン等、ほぼ第一世代のものが売られている。生合成ペニシリンが今手にできるとは思わなんだ。耐性菌が出たらその時という考えなのだろう。 at 06/30 21:25

irisiomaru 明治12年12月28日井上馨→吉田書簡。御出立に付宴会云々難有候得共(略)相撲之模様等に立至候哉も難計、近年は段々裸体之躍等も流行之様伝承…吉田米国に出立する際の歓送会の誘いに対する、井上馨の返事。宴会で相撲に至ることもある。そして近年は裸踊りが流行しているから断る、と。 at 07/01 02:34
irisiomaru 御断申出候次第に御座候も、仰越候迄に御下候はヽ随命参上可仕候。断るかと思いきや。吉田自らが井上に来いと押しかけたようで。そこまでされたら参加したるわい、と井上。果たして井上は裸踊りを踊ったのか。明治12年頃政府高官の宴会で本当に裸踊りが流行したのか。吉田と井上の関係も楽しいなあ。 at 07/01 02:39


posted by 入潮 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

Twitter110505-110515


irisiomaru ネパール電力公社は、明日5日からの計画停電時間を1日14時間から11時間に減少させると発表。これはありがたい。最近雨が降っているからか。去年は5月30日に計画停電時間を12時間から6時間にしたとの事。去年に比べれば水はまだ少ない。ただ雨期が早くなると工事が困る。二律背反。 at 05/05 15:31

irisiomaru 5月5日の神戸新聞西播版で没後百年の記事。「アニメは蘭学や西洋砲術を学び江戸幕府の旗本になるまでを描いた第1部を上映」、「欧米の産業視察の際、1ヶ月半で数十箇所もの工場を見学した逸話が紹介。大鳥は好奇心旺盛な"現場人間"、海外の技術や産業を日本に定着させることにもこだわり続けた」 at 05/05 15:47

irisiomaru 星氏の中公新書大鳥圭介。あまりに物申したいことが多すぎて、神経が鑢で削られる思いです。「これ何て罰ゲーム」と仰った方がいました。私は「これ何て拷問」と言いたい。 at 05/06 23:56
irisiomaru 画像の印刻は「紅信」と判明。上郡の古老吉田實氏にご教示いただきました。ミニ資料館の猪尾塾長によれば、他の大鳥書画にもあるとの事。安心しました。しかし何ゆえに、大鳥が紅信。また謎が増えました。 at 05/06 23:59
irisiomaru http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001105060001
「地元偉人アニメ化 大鳥圭介没後100年」、朝日新聞も。「大鳥の生家が崩壊寸前になった3年前、地元住民でつくる「生誕地保存会」の活動によって町も注目」と。 at 05/07 00:02

irisiomaru 星氏の著作で最も腹に据えかねるのは、その時代を必死に生きた人々に対して失礼過ぎる事。駄目とか戦下手とか知識皆無とか取り入ったとか才能を発揮しなかったとか出る幕はないとか。事実を深く検討しないまま決め付ける。自分勝手な思い込みで安易なレッテルを貼り付けるのは本当に勘弁してほしい。 at 05/07 02:34
irisiomaru @beads_amuse 正直、「南柯紀行」や「われ徒死せず」を読まれている方なら、わざわざ時間とお金を費やさなくて良いと思います。小さい間違いやミスリードもやたら多いですし。他に良い本は山とあります。怖いもの見たさでしたら、古本か図書館で十分という気がします。 at 05/07 12:31

irisiomaru 浜岡原発停止による代替電量供給に、「関西電力からの融通」がある。その関西電力は全国一原発依存率が高く、電力量ベースで年により52〜56%が原子力由来のエネルギー。地震が怖いからよその原発からエネルギー買いますということなら、原発にNoと言う抜本的な手段にはならない。 at 05/07 13:10
irisiomaru 原発反対なら、デマンドサイドマネジメントで、原発無しで我々は生きていくと行動で示すのが筋かと思う。産業界は20%削減を打ち出した。民生も一人一人が電力量消費を2/3に、ピークを半分に抑えれば良い。自宅の電気料金徴収票を確認して、今月の消費電力を去年の同月の半分に減らす事を目標に。 at 05/07 13:17
irisiomaru 電気は、使用者にとって最も便利でクリーン。一方、最も効率が悪くインフラ整備も必要な、最も贅沢なエネルギー。原発と電力会社を悪者にする事で正義の使者を振舞うのは良いが。一人当たり他国の何十倍も電気を湯水のように使い、それを当たり前と思っていた消費者一人一人にも咎が大きい。 at 05/07 13:29
irisiomaru なお、民生の電力量の1/3はエアコン。1/3はテレビと冷蔵庫。1/3がその他。給湯も大きい。乱暴なことを言えば、エアコン又はテレビ+冷蔵庫を使わなければ、産業需要も同比率で何とかすれば、原発不要になります。原発取りますか。エアコン取りますか。 at 05/07 13:34
irisiomaru 我が家はエアコン・風呂・TV無し。使用電気は容量順に電子レンジ、炊飯器、コタツ、冷蔵庫、照明、モニター、扇風機、PC、プリンタ、Wii、ルーター、各種充電。1ヶ月在宅したとして消費電力量50〜100kWh/月。ピークは1kW以下。平均でこのレベルなら民生は原発不要かと思います。 at 05/07 13:41
irisiomaru なお、ネパールでは14時間計画停電、太陽光パネル+インバータ、バッテリーの残容量と格闘、冷暖房何それ、日没まで照明無し、冷蔵庫は電気の無い間は開けない、ご飯は鍋で炊く、暖かいシャワーは晴れた日のみ(ソーラー温水)。日本で皆これをやるなら、民生部門は水力と少々の火力でいける。 at 05/07 13:45
irisiomaru 産業部門のほうが電力需要は大きいので、産業需要を下げないと民生でいくら減らしても解決しないのも事実ですが。産業の動力減は経済力減に直結する。その分民生で頑張りたい。便利で安全で快適な生活は守られるべきです、原発は怖いから嫌です、では、何も成り立ちません。 at 05/07 13:56

irisiomaru 出発が一週間延びました。命も伸びた思いです。ということで念願のJINの続きを読んでいます。ネタバレありの実況中継をしてみます。 at 05/07 22:45
irisiomaru コレラや麻疹の脱水症状に与える水。「水三合にあら塩半つまみ、黒砂糖一つまみ、梅酢」 そのまま、経口補水塩ORSです。あら塩と黒砂糖というところで、塩分と糖分のほかミネラルも。梅酢はクエン酸。これは非常時にも役に立つ知恵になります。 at 05/07 22:48
irisiomaru ペニシリンの急ぎの培養を、醤油作りの職人に行わせるアイデアも良いなあ。発酵食品作りと培養は確かに同じような工程。ここに醤油作りヤマサの当主濱口儀兵衛を持ってくるのがにくい。儀兵衛は1645年のヤマサの初代当主ですね。ヤマサはネパールでも売られていました。ある意味、日本の顔です。 at 05/07 22:52
irisiomaru 洪庵先生…「あれを消失させてしまったら、天に対する大罰」「あなたの孤独をこの洪庵に分け与え下さい」四巻、最高だ。洪庵先生の日記や書簡や書き物から伺える人徳を、さらに昇華されている。素敵過ぎる。 at 05/07 22:56
irisiomaru おっと、七代目浜口儀兵衛が濱口梧陵なのか。「稲むらの火」で安政南海自身の津波から村人を誘導して救う。後、広村堤防を建造する防災土木工事を行った。これは公共事業ではなく私財による。知らなかった。こういう人物の発掘も描き方も、練られているJIN。400両集めで試すのも良い。 at 05/07 23:09
irisiomaru 吉原の影、梅毒スピロヘータの次のターゲットが、堕胎による感染症・敗血症とは。えぐすぎる。 at 05/07 23:23
irisiomaru 新門辰五郎親分。「江戸開府依頼大火とい割れるものだけで百回以上起こっている。大体二年半に一度の割。江戸っ子なら一生に何べんかは焼け出されるのが普通だ」 東京はそもそもそういう土地だったと改めて気づいた。親分の迫力も重い。実在人物が絶妙です。 at 05/07 23:28
irisiomaru 「この時代に生きて死のう」 …いい言葉です。タイムスリップものは、最後はなんらかの形で現代に戻るパターンがありますが。果たしてJINはどうなるか。恋人に振られ待っている人がいないのが、他にないポイント。 at 05/07 23:45
irisiomaru 山田純庵など引き立て役や主人公の手術を邪魔する悪役はオリキャラ。しかも派閥は某御家門と名前すら明らかにしない。堕胎の中条流はさすがに良くない描写でしたが。水銀の使用や川柳など、描き方にも根拠があります。こういう作り方にも、誠意があります。 at 05/08 00:11
irisiomaru どの時代でも人は悩みを抱えながら生きている。外科医の経営難が課題とはまた渋いターゲットを。と思いきや。え、京都、新撰組?このまま江戸で幕府陸軍に呼ばれる夢は、所詮かなわぬ夢だった。ただ新撰組があの羽織でなく、沖田がヒラメ顔の肖像そのままという拘りは結構素敵。 at 05/08 00:39
irisiomaru せごどんの腹毛が、見て描いたように凄くリアルだ。フィラリア説があるとは知らなんだ。ピュアすぎるアップに胸がきゅんとした。 at 05/08 00:57
irisiomaru 江戸戻った、良かった。京都の血なまぐさい動乱より、ほのぼのした日常における真剣な取り組みのほうにこそJINの味があると思う。脚気エピソードに涙が出た。かあちゃんに電話するかな。親不孝してごめんよう。 at 05/08 01:22
irisiomaru 12巻。楠本イネの芯のある強さがまた素晴らしい。しかし読んでいるほうが痛くて苦しくて失神しそうだ。イネはゲストキャラかしら。レギュラー化してほしい人物です。 at 05/08 03:16
irisiomaru 面白い漫画との出会いは人生の幸せの1つです。13巻。茶貿易の先駆者大浦慶は知らなかった。こんな女傑がいるとは幕末女性史も頼もしい。長崎限定役かしら。残念。そしてビッグフェイス高杉が登場。止まらない。 at 05/08 03:47
irisiomaru 次は神経毒…。そして眠気に敗北です。また後日続きをやりたいと思います。おやすみなさい。 at 05/08 03:58

irisiomaru 上郡の吉田氏と猪尾塾長に、日本初のダム技術書、堰堤築法新按の序文を解読していただいた。何ぞ必ぞ世上の経綸を補せんや、とか最後が熱い言葉で、読めなかった中盤が前から気になっていた。すると、确野為水付荊榛功、其短訳及千畦潤。荒地を山林には良いとして。短い訳本どころではない大作だ。 at 05/08 19:52
irisiomaru 後、前から疑問だった横浜語学所のフランス留学候補者「歩兵差図役頭取 歩兵頭並介圭介厄介弟」大鳥貞次郎の正体を、かの幕臣研究者樋口雄彦氏が明らかにしておられた。明治4年の兵学少教授荒井貞介(宗懿)と同一人物とのこと。しかし何故に荒井貞介が大鳥姓を名乗り厄介弟とまでされたのかは、謎。 at 05/08 20:01
irisiomaru また、獄中大鳥に差し入れをしていたのは、荒井宗道ではなくこの貞介であろう、宗道は子の時期大阪に赴任しており、差し入れを行えた可能性が低いとの由。そして、宗道と貞介(宗懿)は兄弟だった可能性が高い由。いずれにせよ、興味深い関係人物です。 at 05/08 20:05

irisiomaru JIN15巻。「醫の世に生活するは人の為のみ。唯己を捨てヽ人を救はんことを希ふべし」ああ洪庵先生。これを主人公の座右の銘にしてくださるのが嬉しい。これ、フーフェランド訳の扶氏経験遺訓からですが。緒方先生の価値観と信念そのものです。 at 05/08 21:46
irisiomaru なお、「扶氏経験遺訓」は早稲田大学図書館の古典籍総合データベースでネット閲覧可能。素晴らしい。ブラボー早稲田。しかし肝心の付録がどこだろう。確か「扶氏経験遺訓」は全30巻で、データベースには28巻しか見当たらない。 at 05/08 21:55
irisiomaru む、JINで家茂死去。ということは、慶応2年7月。そして横浜へ。同年9月から太田陣屋の幕府陸軍伝習開始。ということは! at 05/08 22:03
irisiomaru ホスピスの女郎。うわべだけ蝶よ花よと称えられ、梅毒に冒されれば使い物にならず忌み嫌われてごみのように捨てられる。そしてこれ以降も「からゆきさん」という壮絶な存在が日本人の海外進出史の影に生じます。言葉もありません。
…あ、果敢無い夢でした。横浜伝習隊。 at 05/08 22:29
irisiomaru おおっと、ロッシュがクローズアップ。栗本鋤雲来るかな? あとパークスが似すぎて、常に国益虎視眈々な眼光まで再現されていてすごいや。 at 05/08 23:01

irisiomaru 学習院大学史料館、4月8日から6月11日まで「工部美術学校と学習院明治の視覚革命」 http://www.gakushuin.ac.jp/univ/ua/new.html 工部美術学校教師と出身者の作品、図画教科書や生徒達の作品、松室家に伝来する江戸時代絵画を紹介。 at 05/11 00:45
irisiomaru 松室重剛は工部美術学校でフォンタネージやジョバンニら御雇い外国人教師から西洋画法を学び、当時としては最新の方法を学習院に導入。江戸と明治の絵画を比較し、明治の視覚革命を体験できるひとつの機会に、との由。場所は北二号館1F。無料。…出発までに時間が搾り出せるか、それが問題だ。 at 05/11 00:48

irisiomaru 荷造り完了。週末からブータンへ。ブータン入りする唯一の航空会社Druk Airの荷物超過料金制限は非常に厳しい。プリンタ、スキャナ、検査機器をスーツケースに詰め込んだため、私物の多くを諦めた。化粧品より薄口醤油を取った。化粧しなくても死なないが薄口醤油がなければ死ぬ。 at 05/13 01:44

irisiomaru 再生可能エネルギーのポテンシャルを設置可能場所面積などから算定し、何kW導入可能とするのは簡単だけれども。実際そのうちの何%が現実的コスト的に実現可能なのだろうか。政府主導で補助金を入れてどんなに頑張っても民間・家庭が行う以上、1,2割程度が限界という気がする。 at 05/14 09:56
irisiomaru 原子力の代替は当分殆ど火力に頼るしかないが。日本の原子力容量4572万kW、稼働率7割、原油必要量0.248K/kWhとすると、原子力代替に必要年間原油量は347百万バレル、100$/バレルとすると原油費用だけで2.8兆円/年。東電だけでも1.2兆円/年。 at 05/14 10:01
irisiomaru 原子力を止める為、電力量ベースで火力、再生可能エネルギー導入、節電の組み合わせでどの割合でベストになるか。ピーク電力で、ピーク時間の節電他、昼休み時間や工場操業時間のシフト・延長など運営部分での対策効果でどこまで対応できるか。財源と現実的手法とデータに基いた代替計画が見たい。 at 05/14 10:21

irisiomaru JIN読了。慶応3年の京都から戊辰戦争が舞台になり、JINらしさが薄れて少々残念だった。画力があるからチャンバラの迫力も凄いけれど、パターン化してしまった観がある。今井信朗の描き方も残念。ここまで実在人物を大事にして来たのだから、今井本人の肉声も考慮されてほしかった。 at 05/14 10:23
irisiomaru 初期から坂本龍馬はメインキャラだったが。ビッグネームは脇に徹したままのほうが、丹念に庶民を見つめたJIN本来の良さが出て良かったのではないかと思う。娯楽歴史ファンへのサービスは必要で、JINがドラマ化するまでヒットした要因はそこもあるだろうから、作品戦略としては成功ですが。 at 05/14 10:24
irisiomaru そうしたモヤモヤを吹き飛ばすほど、ラストの構成は素晴らしかった。程よく謎の残る伏線の纏め方にすっきりした。アフリカ仁の続編も見たいと思った。ペニシリン耐性の緑膿菌をラスボスにしたのも良かった。どこにでもいて日和見感染を起こす常在菌だからこその、畏怖がある。 at 05/14 10:26

irisiomaru 現在バンコク。うう眠い。空港で夜明かしの上、飛行機が5時間遅れました。
EastサテライトCの奥に体を伸ばして眠れる椅子がある。EFGのどれか忘れたが、West側にも一つそのコーナーがあった。あとDの三階にリクライニングシートがある。バックパッカーにやさしい空港になりました。 at 05/15 11:15

irisiomaru 出かけ前に急ぎ、星亮一「大鳥圭介」の感想をブログに入れました。もっと言葉を選ぶべきだったですが。あやふやな根拠で人物を蔑ろにすると怒る人間がネットの隅に居るということは明確にしたほうが良いだろうと思いました。勿論確たる根拠があれば批判は教訓にもなるし、行うべきことですが。 at 05/15 11:17
irisiomaru 大鳥ファンの方は読まない方が良いと結論付けましたが。一方で、ファンの方にこそ読んで声を上げて欲しいという観もあったりします。戊辰戦争も細かい所で突込み所満載でしたが、あえて触れませんでした。既に触れて下さった方ありがとうございます。 at 05/15 11:19

irisiomaru ブータン首都ティンプー着。相変わらず美しく厳しい国です。一昨年拡幅したばかりの空港からのハイウェイが既に何箇所も斜面崩壊を起こしている。斜面保護のない突貫工事だから仕方がないが。どこも直しながら使っているという感じ。今年の雨期も、国中の道路が厳しそうです。 at 05/15 20:08
irisiomaru ネパールに着いた時はネパール系ブータン人ばかりだなと思い、ここに着いたらチベット系ネパール人ばかりだなと思う。そして国が違うと頭を切り替える。国境=民族の境ではない。これがイコールな日本のほうが地球上珍しい存在なのだと思う。日本で大和民族ばかりだ、などと思うことはありえない。 at 05/15 20:11
irisiomaru ネパールの計画停電で、回りの電化製品のW数を確認するのが癖になった。そして傍らのオイルヒーター2.5kWにたまげた。この国は売るほど電気がある。というか国家収入の4割がインドへの売電による。山国の水力発電。自然エネルギーを収益源にできる国だからこそのGNH(国民総幸福度)。 at 05/15 21:23
irisiomaru ネパールでは100W以上の電力を使うことに罪悪感を覚えた。ブータンではいくら使っても水力だから気は咎めない。無論、節約できればその分インドの火力を代替できブータンの収入になるから、節電するに越したことはないが。同じ山国でも国と政治の主導でここまで電源開発状態が違うかと愕然とする。 at 05/15 21:30

irisiomaru @tukaohtsu 戊辰戦争編があるのなら // 戊辰は17巻以降だったかと。主人公御一行は京都に行きましたが、江戸から北上はしませんでした。装備や服装はしっかり調べられていて流石でした。伊庭八郎が格好良く描かれたり、彰義隊が乱暴物化したり、ピンポイントな目の付け所でした。 at 05/15 21:49

posted by 入潮 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

Twitter110427-110504

帰国してネット環境が良くなり、初めてフォロアーやリツイートや@の使い方が分かりました。遅いと、読み込みできる機能が限られるらしい。それはそれで良いサービスかもしれない。
価値ある、役立てられる情報を含む呟きが、リツイートで広められる。その一点の着眼点が、Twitterがソーシャルメディアとしてここまで注目された所以かと思いました。

irisiomaru ストライキ中。タムサリン族・ネワール族が政府に対して早期新憲法制定と自民族の権利主張を要求するため、バンダ(ストライキ)を実施しているとのこと。ストライキになると道路封鎖、車両・バスなども通行不能。早速道路が機能していない。この忙しい時に勘弁してください。 at 04/27 08:48
irisiomaru ストライキと言っても暴動のようなものではなく。雰囲気だけ見ていると祭りみたいだ、とぼそりと言ったら、ネパール人は祭りがない日は暇だからストライキをやるのだと地元人に言われた。もちろん冗談だが、冗談だと笑いきれない所がある。 at 04/27 08:51
irisiomaru というわけで本日は出勤できず待機中。周辺はいつも酷い渋滞で車がひしめいているが、その車の姿が一切消えた。代わりに、仕事ができなくて暇そうな人たちが道路でブラブラしている。車がないと空気がこんなに良いのか。いつもこうだと良い。良くないが。 at 04/27 08:52


irisiomaru 5月4日。上郡の没後百年記念行事の終了後、大鳥圭介100回忌として、13時頃から岩木生家の記念碑の前にて、大鳥家の菩提寺の浄願寺のお坊さんが、岩木自治会長さんたちと共にお参りをされるとのことです。自治会の方が圭介そばの腕を振るわれる由。記念行事に参加される方はこちらへもぜひ。 at 04/27 08:54


irisiomaru 国会図書館近代デジタルライブラリ。「2月から延期していた館内限定公開資料の追加が完了。今回追加されたのは、著作権処理の終了していない昭和前期刊行図書、約7万7千冊(約5万6千タイトル)です。 」 ありがとうございます! ビバ国会図書館!ネットで閲覧できず、館内のみですが。 at 04/27 12:42
irisiomaru 昭和前期の資料は多くが劣悪な酸性紙がボロボロ。国会図書館別室で閲覧、複写不可。ページをめくりながら鉛筆でメモを取るにもそれだけで文献を傷めてしまいそうで神経を使っていたのだが。国会図書館にさえ行けばこれで複写も取れる。嬉しい。良資料を後世に残すたゆまぬ活動に感謝。 at 04/27 12:44
irisiomaru 嗚呼気になるのが一杯ある。昭和10年「最新写真科学大系」とか。「残るかをり」って何。「警察修養読本」って大鳥と何の関係が。今や貴重な山崎版平凡社フルルビの「大鳥圭介南柯紀行」ももちろんある。呪わしくはここがネパール。どこでもドアが欲しいですどらえもん。 at 04/27 12:49


irisiomaru 関が原の戦いで、家康側の勝因が鐵砲より甲冑にあったという興味深い特集が、海外NHKのJapanologyという番組にあった。和蘭の難破船に積まれていた西洋鎧は、火縄銃の弾を貫通しないことを家康側は発見。一方和式の甲冑は弓矢や槍しか想定しておらず、火縄銃弾丸は貫通する。 at 04/29 23:40
irisiomaru 難破船発見の半年後、家康側は頭と胴の部分に西洋鎧、手足は動きやすい和式を採用した和洋折衷甲冑を考案。これにより、火縄銃の弾を恐れずにすむ、しかも山中や原野でも動ける甲冑が実現。これが、関ヶ原の戦いにての勝因につながったという由でした。武器ではなく鎧が勝敗を分けたと。 at 04/29 23:42
irisiomaru しかし、特にジャイロ効果が適用されるミニエー銃以降は貫通力が増して、鉄板でも防げない。これで鎧が重いだけの無用の長物に。それ以降の戦争絵画は皆軍服になる。それでも、戊辰戦争で甲冑や楔帷子を着て、被弾し破片が肉に入って難治で苦悩した例が散見された。情報不足というのは怖いもの。 at 04/29 23:49
irisiomaru と、戦はハードの改良があり、それを運用するソフトが組み合わさって、勝利に結びつくもの。これが、指揮官のカリスマとか指導力とかそれだけで説明されようとすると、本質がよく分からなくなる。これは、どんなプロジェクトでも同じだと思った。 at 04/29 23:56
irisiomaru @beads_amuse JINはドラマ化していて今旬な話題だったのですね。洪庵先生の人徳と独特な迫力が再現されているといいなと思います。消費電力数Wの高輝度LEDライトで定電流点灯のものがお勧めです。蒸しタオルなどでも目の疲れを癒してくださいませ。 at 04/30 07:54
irisiomaru @itaru_ohyama ご教示ありがとうございます。南蛮胴の中央凸部から弾を逸らす実証は興味深かったですが。関ヶ原勝因説はトンデモ説でしたか。TVソースはやはり鵜呑みにせず、自分で資料を捲って裏を取らないとならなかったです。 at 04/30 08:00


irisiomaru 大鳥の「石炭編」と「山油編」をA4x1枚に纏めるという、非常に苦痛な作業を行った一日でした。書くべきことが多すぎて削るのが辛すぎる。結局、目次を羅列して終わってしまった。オイルが水溜りに染み出て油膜になっているのを、虹のようだとキラキラしている大鳥さんが書きたかった。 at 04/30 23:16
irisiomaru 今気づいた。石炭編他、開拓使の産業視察の復命書かと思っていたが。あの大作。「世の人の工作を開く道しるべとならんことを希う」と。別に命令されて書いたわけではなく、大鳥の自発的な作業だったようだ。そうだよな。でないとあんな抑えきれない楽しさを感じさせる文章は書けまい。 at 04/30 23:21
irisiomaru 後、石炭編の付録。「石炭坑改方の法律」15+13条の規律を記し「人命を救ふに一助と為んことを希ふ」。政府に「石炭坑改方」の役職を置き、事故原因を探索し予防法を厳守させ死者数を減らした例より。「不慮の厄を免れざるは畢竟法律を犯すより起る者とす」。どの工事でも同じです。肝に銘じます。 at 04/30 23:42


irisiomaru やっと日程の目処が付いた。5月1日ネパール出国、2日朝日本帰国→出社、3日東京→関西、4日上郡、5日関西→東京、6日出社、7日出国。綱渡りのドタバタですが。4日の没後百周年、楽しみです。 at 05/01 00:11
irisiomaru バンコクにてトランジット中。本日の夜行にて成田へ。このスワンナブーム空港は最初不評だったが、来るたびに椅子が増えたカウンターの位置が分かりやすくなったり、少しずつ改善している模様。インドシナ地域のハブ空港の地位を堅守しようとしている。ただPCに使える電源の少なさは変わらないのが。 at 05/01 19:05
irisiomaru 成田に着。眠い。いつもながら、Welcome Japanと共にある「おかえりなさい」メッセージにはじーんとします。節電のため、下りや歩くエスカレータなどのサービスは動いていない模様。こうした取り組みは良いです。というか普段どれだけ最低限ラインを超える贅沢をしているのかを感じます。 at 05/02 05:41


irisiomaru 石炭編原稿で、字数制限から泣く泣く削った文を投じてみる。
「圭介は箱館戦争時、既に北海道産業の将来性につき考察していた。ランボッケ峠にアンチモンが算出する旨を記したり、牧畜の可能性を漢詩に詠んだりしている」 at 05/02 07:39
irisiomaru 榎本武揚は先に北海道資源調査を行い、「北海道巡遊日記」で幌内炭田の発見に触れた。大鳥や荒井がライマンと共に行った炭鉱調査はこれを引き継ぐ事業化調査だった。山内堤雲が煤田開採事務係事務長として開発実務に携わり、黒田が国家的開発を承認させた。幌内炭鉱は箱館戦争関係者により実現した。 at 05/02 07:40
irisiomaru 大鳥は天幕を張って野宿しながら山谷の間跋渉した。案内のアイヌは熊を射殺して大鳥に皮を与えた。ある清水から水を汲み湯を沸かし渇きを凌いだ。ここを湯呑沢と名づけた。今の岩見沢の由来かもしれないと後に大鳥は語った。ライマンは層雲峡の奥深くの未踏の地の川の名に、大鳥川、荒井川と名づけた。 at 05/02 07:47
irisiomaru そして、ここに投じるにしても、やはり140文字字数制限に苦しむことになる。決められた字数で書くと言うことの難しさよ。しかし本質、要点を抽出し分かりやすく短時間に伝えるための、良いトレーニングになりそう。言いたい事をダラダラ書いても、要点がボケて伝わらなければ意味が無い。 at 05/02 07:51


irisiomaru 東京の空気の良さに感動。大型車がガンガン走っている新宿通りでも、普通に深呼吸できる。凄まじい交通量でこの空気を維持できているのが凄い。それだけ質の良い燃料、不完全燃焼の無いエンジンをこの国の車は採用しているということ。規制があること、規制が機能していることの素晴らしさを感じる。 at 05/02 19:13
irisiomaru 停電時間もバッテリーの残量も気にしなくて良い。蛍光灯が明るい。水道水も毎日出る。川から悪臭がしない。道路端がゴミに埋もれていない。舗装されきっていて砂埃がほとんどない。信号が機能している。コンビニおにぎりが旨い。バスのドアがきちんと閉まる。素晴らしい。 at 05/02 19:19


irisiomaru @jica_direct「平成23年度第一次補正予算が5/2成立。本年度JICAの事業規模、技術協力が1,433億円、有償資金協力は9,500億円」この国内状況でなおODA予算を1.1兆円確保。ODAを削り復興資金に回すという考えはなかったらしい。これをどう見るか。 at 05/03 10:13
irisiomaru 自国より他国のほうが大事かという嫌な見方もあるだろう。が、日本が他国で行っているインフラプロジェクトは数年越し。資金を止めて凍結させるわけにはいかない。先日ネパールのある省の方に「日本はこの大変な時期にも関らず支援をやめず、エンジニアが汗を流してくれている」と感動された。 at 05/03 10:15
irisiomaru 単に、帰りたくても契約上の義務を放棄するわけにはいかんからですが。ここで仕事を止めボランティアなどに出るよりも。この時期だからこそ誠意ある印象深い仕事を他国で遂行し、日本の品質の良い製品を何とか調達してその優位性を示して国益として返すほうが、恐らくよほど復興に資するのだろう。 at 05/03 10:18


irisiomaru 夢のような1日でした。400名入りのホールがほぼ満杯。けいすけじゃ。動いている、しゃべっている。洪庵先生の眼光の鋭さや、巌谷の男くささもたまらない。声優さんの迫力。背景の手作り感も良かった。絵コンテ、作画、背景、着色、音楽、効果、撮影、脚本、声優、それぞれ真剣が真剣を呼んでいた。 at 05/04 18:45
irisiomaru アニメはそれぞれのスキルの専門家が終結し、ひとつの作品として総括する、一大プロジェクトだということが良くわかった。普通に作ると数千万円かかる。それをよくあの予算で作り上げて下さった。ボランティアの方を動かすにも、まず基本の伝達から。凄まじい苦労があったことと思う。本当に尊敬です。 at 05/04 18:48
irisiomaru 一方講演は、今朝3時までパワーポイント原稿を作成していた体たらく。時間制限からその半分も使えなかった。生い立ち・戊辰戦争は総スキップ、明治5〜15年に集中したが。それでも言いたいことの1/3も終わらなかった。明治大鳥、45分の制限時間内で語るには、濃すぎました。 at 05/04 18:50
irisiomaru 5月14日サンテレビ9:00〜、大鳥圭介没後百年記念イベントにつき放送予定。アニメけいすけじゃ監督藪本さんのインタビューが、熱かった。原画展も、工夫と愛が込められて圧巻でした。ここまで愛着を持って本気で取り組まれた、町役場の方々、スタッフ・関係者の方々に脱帽、拍手、尊敬。 at 05/04 19:01



posted by 入潮 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

Twitter 110419-110425


Twitetr続き。やはりつい失言してしまいます。

原発の太陽光代替コストは、節電効果など全く考慮していない、かなり乱暴な仮定をしています。
抗生物質云々は、要するに、お酒が飲めなくて寂しいという話です。

irisiomaru 星亮一氏の新書大鳥圭介、4月24日に発刊予定との由。副題「幕府歩兵奉行、連戦連敗の勝者」とな。小山・武井村三連勝、藤原、木古内一次戦等の勝利は無視か。山入・母成の「連敗」は、二度連続で会津藩が先に逃げ、しかも内一度は伝習隊を置き去りにしたまま放火した言語道断な連中が原因だったが。 at 04/19 19:24
irisiomaru 書籍紹介:「最後の幕府陸軍奉行として会津から五稜郭まで戦い抜いた『楽天的敗軍の大将』」とな。幕府では最終役職は歩兵奉行。陸軍奉行に就任したのは箱館政権だ。北関東と宇都宮はスルーか。「敗戦は実に実に辛いもの」と血も枯れる思いだった人間の本音も無視で「楽天的」の一言で片付けるのか。 at 04/19 19:26
irisiomaru 何より、洋学者、工学者、教育者、技術官僚、外交官、詩人であり、産業開発、殖産興業、地域開発、文化交流に尽くした明治の軌跡、近代日本の土台としての活躍はどのように描かれているのだろうか。それもやはり無視されてしまうのか。…と、すでに突込み所が多過ぎてどうしようもない感。 at 04/19 19:27
irisiomaru なお、星氏が大鳥生家に訪問された際、上郡地元の生家保存会の方が「いらんこと書いとったら、本燃やすでぇ!」と星氏に直接喝破なさったらしい。お流石です。しかし今のこのあおり文句では、自分が先に燃やすことになるかもしれない。 at 04/19 19:29
irisiomaru と、あおりだけでそこまで決め付けてしまうのは失礼ではある。これまでの会津作家の作品群から偏見を持ってしまった。これまでに無い発見や丹念に足で歩いた調査結果、時代を掘り下げた深い視点が含まれて驚かせて下さるかもしれない。史料に基いた大鳥の姿が掘り下げられることをお祈りしたい。 at 04/19 20:11
irisiomaru @tukaohtsu ああ、私の抱くモヤモヤ感を何と的確に表して下さる。<これ何て罰ゲーム。自分も消費者として声を上げる権利を担保するために購入することになると思います。 at 04/19 20:38


irisiomaru 関西電力さんの資料では、設備容量で4391万kWの内27%が原子力。エネルギーベースで年間(2012)1688億kWhのうち51%が原子力。実際の使用電力量の半分以上が原子力。「関西は電力に余剰がある」という言葉そのものが、今後も原子力を使い続けるという意思を内包しているわけだ。 at 04/19 21:13
irisiomaru 日本が今の生活レベルを保ったまま原子力から決別するのは、非現実的だ。今後も原子力を国家エネルギー計画に据えるアメリカや中国は現実的。原子力にサヨナラするなら、本気で日本人が生活そのものを変える必要がある。具体的には、ピーク電力(kW)、使用電力量(kWh)共に2/3にする。 at 04/19 21:19
irisiomaru 家庭電力だけなら結構簡単。夏期のエアコン、冬の電気暖房を一切用いない。エアコンを使うなら、テレビ・冷蔵庫を消し照明をLEDのみに。ピーク時間(午後4〜8時)は熱電機器と800Wを超える全ての機器を使用しない。湯も米もガスで。多分これでOK。ちまちま待機電力を消しても効果は低い。 at 04/19 21:32
irisiomaru 問題は産業電源。産業を抑えると日本の国力に関わる。ビルや工場の分散型独立電源、コージェネの抜本的普及が必要。ガス・石油に頼ることになりCO2排出は30%規模で増えることになりそう。-6%どころではない。排出権はどうするのか。1,2年は震災で情状酌量してもらうにしても。その後は。 at 04/19 21:38
irisiomaru 「原子力がダメなら太陽光を使えば良いいじゃない」。では計算してみる。日本の原子力容量4574万kW。太陽光設備コスト100万円/kW。24時間ベースロード可能な原子力と違い太陽光は夜間・雨天曇天で発電できず、朝夕は電力が低下するからその1/4しか発電できない。 at 04/19 21:50
irisiomaru 原子力を置き換える太陽光設備コスト183兆円。面積は10m2/kWとして約183,000ヘクタール必要。この面積をどこに作るのか。ゴビ砂漠かサハラ砂漠か。それにしても数千万kWを送る国際連系・海底送電線のケーブルがどこにある。 at 04/19 21:56
irisiomaru 日本の消費税が10兆円/年だから、18年間分の消費税を10%にして5%を太陽光につぎ込むか。日本の世帯数が約5000万世帯だから一世帯当たり400万円ほど拠出するかすれば、資金は捻出できる。利子を考えると条件は対数的に厳しくなるか。 at 04/19 22:13
irisiomaru 太陽光も風力も貯められない。数千万kWh/日を貯められるバッテリーなど、現実的には無理。その時点で、破綻している仮定だ。世界に超大容量太陽光ネットワークを張り巡らせて昼夜問わず送れればいいが。その輝かしい未来まで、つなぎのエネルギーはどうしよう。 at 04/19 22:20
irisiomaru なお、日本の年間使用電力量、10電力会社合計で858,516百万kW、一人当たり約6700kWh/人。ネパールの年間使用電力量4367百万kWで、153kWh/人。日本人はネパール人の40倍以上、電気という便利なエネルギーを使っているわけです。 at 04/19 22:36
irisiomaru 日本人が本気で自らの生活を変えて使用エネルギー削減に取り組みながら、一方で生産性を維持するなら、原発と決別できると思う。原発反対の言葉の裏には、自らのエネルギー消費を抜本的に抑える責任が常に付いて回るということが、意識されれば良いと思う。 at 04/19 22:44
irisiomaru 今後否応が無く火力への依存が高まるだろう。これまで散々、クールアースだ地球環境プログラムだと格好良いことを他国に示しておいて、原発が怖いからやっぱり火力でどんどん温暖化ガスを垂れ流します、では、どうも格好が悪い。格好を気にしていられる状況ではないと開き直るしかないわけだが。 at 04/21 20:50
irisiomaru 格好云々は別にしても、節電しかない。しかし生産を止めるわけにはいかない。抜本的に生活を変えて、家庭はエアコンとサヨナラし汗まみれの夏を過ごす。工場は投資して独立電源を持つ。独立電源・インバータ・蓄電池導入に補助金を設定されるといい。子供手当てなど矛盾の多いばら撒きは廃止でいい。 at 04/21 20:56


irisiomaru @tukaohtsu 簡潔明瞭陳謝です!なお、母成峠前、伝習隊士気は壊滅的に低かった。会津から二本松攻入りを要請され大鳥不在のまま伝習隊は山入村で戦闘。右翼の仙台・会津、左翼の二本松兵がロクに戦わず逃げ、中央伝習隊は置き去り、包囲され30数名の死者を出す。頭取の浅田も重傷。 at 04/21 22:07
irisiomaru 大鳥は「余益々三藩の兵の頼むに足らざるを知れり」生き残りの兵の無事を見て悲喜交々に男泣き。兵は大疲弊。会津藩兵らが先に逃げたのを怒り狂って、もう帰る!と怒鳴る伝習兵を大鳥が必死に説諭して留まらせた、という状況での母成戦でした。これが前日です。誰が勝てるの、この状況で。 at 04/21 22:10
irisiomaru 山入戦を記した浅田惟季の北戦日誌は生々しい。浅田、山入で自刃しようとし、兵に刀を取り上げられて出来ず。しかも彼を逃がすため3人の兵が戦死。大鳥が浅田の傷を見にきた。我が兵疲弊、もう戦えぬ、猪苗代に退いて守戦の策を為せと浅田は大鳥に乞う。大鳥、黙って頷いて去り、翌日の戦に出た。涙。 at 04/21 22:17
irisiomaru 山入戦にあまり触れる人がいないのは残念なので、後で北戦日誌のこのパートをテキスト化してブログにでも貼り付けておこうかしら。
なお、味方の第一大隊・新選組も、母成峠では「余心元なく思ひ…撒布の法も宜しからず」と、あまり頼りにならなかった模様です。 at 04/21 22:24
irisiomaru そういえば星氏は、この山入村の伝習隊39名の死者を「【会津藩】三十数名が【犠牲になった】」と「会津落城」に記していました。この本もたしか中公新書。…不安が増します。 at 04/21 22:40


irisiomaru 上郡郷土資料館より。「上郡町内外を問わず、大鳥圭介(如楓)の書画をお持ちの方、あるいは情報をご存知の方は、上郡町郷土資料館に情報をお寄せください。掛け軸、扁額、書簡、写真など圭介に関連する資料は、何でも結構です。」 大鳥書画は全国に散逸しているので、こうした呼びかけは嬉しい。 at 04/23 20:04
irisiomaru 先ほどのは上郡町さんWPより。大鳥書画はウェブのオークションなどでも結構出てくる。悲しくなるほど安かったりする。全国に散逸したものが一同に会すと、何百点になるのだろう。去年の上郡西光寺の書画展も圧倒的で素晴らしかった。大鳥漢詩は、見た目以上に詩に込められた意味にこそ、発見が多い。 at 04/23 20:12
irisiomaru
賀客不来吾不過
角布野服又弓靴
紅葩緑咢手培養
却覚入春園事多
とか。あれだけ波乱万丈な人生を経た大鳥さんですが。普通の日常を愛した詩が圧倒的に多い。普通を愛する姿こそが本質なのなのだろうと思う。一方やさぐれると、オマルハイヤームに近くなる。どちらも呑兵衛だし。 at 04/23 20:15


irisiomaru 山入戦、ブログに入れました。浅田君の苦難はこれから。しかし、米沢の関門の綱木にて、米沢の背信に遭った際の浅田君の怒り。「若し我輩時運を得て再度葵旗を翻に至る事有らば、此賊の肉を喰はずんば有可らず」 烈しすぎる。宥めるのにまた苦労する大鳥さんでした。 at 04/24 00:00
irisiomaru @tukaohtsu 伝習隊からすれば千辛万苦の険阻道を援軍を求めた辿り着いた所で拒否だったので「背信」と取られてしまいましたが。米沢藩としては時勢と黒田の周旋から当然の判断だったでしょう。大鳥がようやく会津を諦める決断をする元になったのも、後から見れば良かったのかも。 at 04/25 00:36


irisiomaru 抗生物質服用中。ペニシリンとそれに続くセフェム系の抗生物質の発見には本気で感謝です。20世紀の福音とはよく言ったもの。ただ、セフェム系抗生物質には恐ろしい注意点があります。服用中、酒を飲んではならないこと。 at 04/25 20:07
irisiomaru セフェム系抗生物質は、アルコール分解の中間代謝物であるアルデヒドを代謝するデヒドロゲナーゼ(脱水素酵素)の働きを阻害する。二日酔いの原因毒であるアルデヒドが分解できなくなる。よって、二日酔いが凄まじくなる。これを逆利用してアル中の治療にも用いられている模様。 at 04/25 20:09
irisiomaru 微生物がレーウェンフックにより発見されたのは17世紀だが、コッホが感染症の病が細菌によることを炭疽菌により証明したのが1876年。幕末明治初期は細菌という言葉すら無かった。勿論殺菌、滅菌という言葉も無い。JINでしきりに殺菌という言葉が出てきたが、当時の人は誰も理解しないだろう。 at 04/25 20:15
irisiomaru 浅田君の肘の化膿も、抗生物質さえあればあんなに酷くなることは無かったのに、と思うと涙。一方、JINで仁先生が青カビを培養して抽出液をクロマト分離してペニシリンを精製したのは、本気で歴史がガラリと変わると読んでいて畏怖した。それまでの苦悩もしっかり描いているので現実味があって凄い。 at 04/25 20:21
irisiomaru そして、その後、ペニシリン製造施設を焼失させたのが、著者の話の構成力の凄さ。こういうのを予定調和というのだなと。突込み無効化。これなら納得する。結果を知っているから、超越者の視点で都合よく人物や物語を作り上げることだけが予定調和ではない。JINの続きが早く読みたい。 at 04/25 20:24


posted by 入潮 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

Twitter その2


Twitter。リツイートとかリストとかフォローとか、専門用語を未だによく理解していません。貧弱回線ではどうも重く、フォローさせていただこうとしても読み込めない。
しばらく個人用メモ帳として動かしてみます。ブログと違ってオチを付けるのに頭を悩ます必要が無いのは、楽で良いかも。140語に如何に言いたいことをまとめて詰め込むかが課題。ですます調よりも言い切りのほうが字数が稼げるというせこい真似をしてみるとか。
回線状況が良くなったら色々遊んでみたいです。


irisiomaru 画像は大鳥圭介訳本「堰堤築法新按」の印刻より。この篆書体の印刻は他で見たことが無いが、この訳本の為に作ったのだろうか。この如楓散人圭介識の自筆序文が大変熱い。「何必秘公之世上補経綸」とか。超多忙工部省官僚が寸暇を惜しんで訳した日本初ダム技術本。図面も字も力の篭め様に痺れます。 at 04/15 19:02
irisiomaru 他人の印刻を勝手に使うなと叱られそうですが。家紋や花押をキャラクター商品にして販売している業者もいることですし。ご係累の方が用いている様子は無いですし。自分で結構加工していますということでお許し下さい。この印刻を画像に選んだのは、読めないから。篆書体は此処では調べるのが難しい。 at 04/15 19:19

irisiomaru チャイナタウンとか行けば分かるかな?と思い。ニューロードという地区に行ってきました。入り口が中国人街っぽいネパールの秋葉原。中国風なのは入り口だけで、印鑑屋はさすがに無かったです。 at 04/15 19:22
irisiomaru 同時に、仕事用のプリンタを探索。持ち込んだプリンタはインクカートリッジが販売していないことが判明、ということで。スキャナ、コピー機能、ネットワークありのレーザーマルチタスクが欲しかったけれど、レーザーは電力消費が高すぎてインバータの容量を超えるから使えないことも判明。 at 04/15 19:23
irisiomaru インクジェットは30W程度、レーザーは500から1200Wも消費する。インバータ容量は800VA。よってインクジェットに対象を切替せざるを得ない。計画停電の思わぬ弊害です。 at 04/15 19:26
irisiomaru インクジェットはランニングコストが高い。1本1500-2000ルピーもする。ただ、インクジェットのタンクにインクを追加する安いボトルが、20mLで400-500ルピーで売られている。使ったらきっと問答無用で保証対象外になるのだろう。悩みどころだ。 at 04/15 19:27
irisiomaru 日本も、プリンタをレーザーからインクジェットに切り替えれば、節電効果があるのでしょう。まあ使用時間が短いから、あまり大した効果はないかもしれませんが。そのうちインバータ・バッテリーシステムが日本でも家庭導入されてくるのではないかと思うので。その時のご参考になりましたらと。 at 04/15 19:29
irisiomaru ニューロードは疲れました。人が多すぎて空気が悪すぎる。そして、凄まじい数の携帯ショップが軒先に溢れている。あれでよく競争になると感心した。そして肝心のPCショップは大抵が4Fとか5Fとか。もちろんエレベータは無し。今日一日でどれだけの階段を上り下りしたことか。もう行きたくない。 at 04/15 19:32

irisiomaru そして、A Happy New Year. 昨日はビクラム暦新年のお祝いに、午後からバクタプールへ行ってきました。凄まじい人でした。人を見に行ったという感じ。バクタプールは、カトマンズ・パタンと並ぶ、かつての三大王都でした。現地の方も読めない古い文字で彩られた煉瓦の遺跡群です。 at 04/15 19:35
irisiomaru ドイツが援助で遺跡保護を行った由。破損遺跡を修復して、外国人料金を徴収して維持管理を行っています。映画リトル・ブッダの撮影地にもなったそうな。入場料が750ルピーと高いですが。目的がしっかりしていると払い甲斐もあります。 at 04/15 19:39

irisiomaru ネパールの寺院建築にはよく、男女がまぐわっていてその上に煩悩とは無縁そうな菩薩像が居座るという、違和感爆発な像が刻まれています。パタンやキルティプールより、此処のほうが卑猥だった。モザイクが無い。小さい子供がたくさんいるのに…と思わず心配になります。 at 04/15 19:41
irisiomaru まあ考えてみれば、江戸の春画や現代のコンビニ漫画など、わが国のほうがよほど堂々と卑猥なものが身近にあるかと、やはり我が文化に思い至りました。 at 04/15 19:45

irisiomaru 漫画といえば日本人のよく行くレストランに、「仁(JIN)」が3巻まであった。これは良い歴史漫画。人物の背景や性格がしっかり調べられて、非常に良く練りこまれている。何より洪庵先生が凄まじく格好良い。あの陶冶された人徳に惚れる。勝海舟といい、実在人物への敬愛の念がそこかしこから感じられる。 at 04/15 20:08
irisiomaru 歴史トリップ物はオリキャラがよくメアリー・スー化して苦手だけれども。主人公の限界と挫折を描くことでそれも感じなくさせている。ペニシリンのエピソードは、まさか本当にやるのか、という感じで感動した。原作も自分で作者がここまで書ききるのは尋常でないと思う。後でブログでねちねち語りたい。 at 04/15 20:10
irisiomaru 主人公、幕府陸軍所に来てくれないか。その後の横浜伝習所でもいい。いっそ慶応4年4月、松平太郎に連れられて日光に来て、小林文周と青木文岱と一緒に医者不足の旧幕軍に参加して欲しい。浅田惟季の肘を見てあげてくれ。この作者に伝習隊と大鳥圭介を描いてもらえれば…!などと思ってしまいました。 at 04/15 20:18
irisiomaru JINは20巻まで出ているのか。オタクが国外に居て何が辛いかというと、こういう良い漫画を見つけても続きがそう簡単に読めないこと。読むまで続きを知りたくないのでブログなどの感想漁りも出来ない。職場に届けて送ってもらうわけにもいかんですし。 at 04/15 20:28
irisiomaru Amazonなどが海外搬送も受け付けて下さればいいのですが。と思ったら、転送コムというサービスがあるのですな。なお、此処での海外荷物受け取りの際、税関や郵便局で箱を空けられ中身を説明させられるという羞恥プレイが待っています。JINは時々イヤンなシーンもあるので、考え物です。 at 04/15 20:32

irisiomaru メアリー・スーの定義を見直そうとWikipediaを見てました。「作者の願望を投影した万能オリキャラ」ぐらいの認識でしかなかったのですが。様々なタイプのメアリーがあり、深い。別にオリキャラでなくても、二次創作でなくても、メアリー化はする。原作キャラや、実在人物もメアリーになる。 at 04/16 09:47
irisiomaru 特に「人物が作り手にとって都合の良い別人に改変」される「原作改変メアリー」。これは歴史娯楽メディアで、実在人物に対して普通に行われている。Wikiに「極端に言えば二次創作全般に通じる型」とありますが。時代小説や歴史同人は多かれ少なかれこの側面が現れてしまうような。我然り。 at 04/16 09:51
irisiomaru ファンアートでは蛇蝎のように嫌われるメアリー・スーですが。歴史人物はメアリー化するほど受けているようだ。と、司馬作品を見ていると思う。オリキャラだと作者の投影が鼻に付くけれど、歴史人物だと読者皆でその人物に願望投影をシェアできるからだろうか。 at 04/16 09:56
irisiomaru しかしメアリー化から一切決別しようと思うと、行き着くところはサザエさんかプロジェクトXかの両極端になりそうだ。それはそれで面白そうではある。プロジェクトXは歴史人物に匹敵する経験と問題解決力が、サザエさんは日常生活への鋭い感性とユーモア感覚が、作者に求められる気がする。 at 04/16 10:14
irisiomaru 大鳥圭介はサザエさんとしてもプロジェクトXとしても、優秀な素材ではないかと思う。両方、ネタが尽きることが無い。プロジェクトXは顕彰になるから良いとして、明治ホームドラマ大鳥一家なサザエさんは、上手く作らないとプライバシーの問題になりそうだから、加減が難しそうだ。 at 04/16 11:44

irisiomaru ガソリンスタンドが非常に混んでいて、スタッフはバイク給油に45分並んだ上、一人2リットル制限だった由。オイル会社の供給不安とのこと。何が起きているのだこの国は、と思ったが、これもまた日常。ちなみに、ガスもよく供給できなくなり、2,3の会社のボンベを持っておくほうが良いとの事。 at 04/17 10:37
irisiomaru どうもオイル会社の支払いが滞り、石油製品の供給を半分に半分に減らされた由。一方、理由はそれだけでなく、政治的に何か進めようとするとこういう邪魔が入るものらしい。知人は「いつもの事ですよー。うちはいつも20リットル常備してるから特に困りません」との由。強い…。 at 04/17 18:33
irisiomaru 石油の供給が無くなるという情報が流布すると、普通なら暴動寸前の大騒ぎになるだろう。政治とインフラが慢性不安なネパールの、人々の順応性や弾力性、泰然自若さにはいつも感心する。常時、非常事体制。一方、行き過ぎて整ったインフラは、一部以外の人間を弱体化してしまうのかもしれない。 at 04/17 19:12
irisiomaru オイル会社もやはり電力会社と同じで、自分で値段が決められない。政府が販売価格を抑えていて会社が自分で値上げできないから、輸入の支払いも出来なくなる、という構造。電気は99%水力で自国内で作っているが、石油はほとんど輸入なのでこちらのほうがさらに深刻だろう。 at 04/19 18:55
irisiomaru こういう国こそバイオディーゼルが進めば良いと思う。ただ、山国で平地がほとんどないから、大規模栽培は難しい。経済性が大きな課題。ただ、菜種はどこでも米や野菜の輪作で作っている。菜種油の小売価格は90-120ルピー/Lぐらい。ディーゼル油は約60-70ルピー/L。 at 04/19 18:56
irisiomaru タライ平原でジャトロファを作っているそうだが、土地は何万ヘクタールも確保できない。よって、ネパールでは植物油を主に行くしかないだろうと思う。一方、ネパール料理は油を使いすぎる傾向があるが、健康志向が上昇してきた首都では健康への影響を見直して、植物油の消費量は減っている由。 at 04/19 18:58
irisiomaru ディーゼル油価格は政府からオイル会社への貸付、つまり補助金で抑えられている。この補助金の中身によるけれども、この補助を菜種油バイオディーゼルに付ければ、製品として植物油と競争性が出てくるのではないか。ただこれをやると植物油の価格が釣られて上がるのが考え所。 at 04/19 19:00
irisiomaru あと、カトマンズの極悪大気汚染は、インドのTATAやMahendra製トラック等の凄まじい煤、未燃炭化水素等による所が大きい。上り坂の度にもうもうと吹き上がる黒煙がバイオディーゼルで軽減されるなら、大気汚染軽減への寄与も生まれる。元々のエンジンが悪いという話もあるけれども。 at 04/19 19:03


posted by 入潮 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

Twitterより


2ヶ月前の今回出張開始時に、社会についていくためにTwitterを開始してみて、そのまま放置していました。試しに、まとめて挿入してみます。

Twitterは手軽なだけ何を失言するのか分からないから、手前のような粗忽者には非常に怖いツールです。間違っていたり見過ごせない発言がありましたら、叱ってやって下さい。

____________

irisiomaru 現在バンコクです。空港のスターバックスで夜明かししました。眠い。なぜかターミナルビルの中にスズメが飛び交っている。これからネパールに約1年です。 at 02/07 08:11
irisiomaru 空港を見ると、国勢の変遷が良くわかる気がします。韓国・中国勢力がすごい。成田スカイアクセスでは各駅名が韓国語・中国語(簡体字)で表示されていた。そこまでのサービスは必要ないだろうと思いましたが。 at 02/07 08:13
irisiomaru 成田では、中国の団体様が大量のダンボールとスーツケースを広げて荷物整理をしていた。中国もツアー客が日本に買い物旅行に来るようになった、購買力の急上昇に戦く。免税品店でも、背後から聞こえてくるのは日本語ではなく中国語・韓国語。 at 02/07 08:29
irisiomaru バンコクやジャカルタ、ベトナムなどの空港のカウンターは、かつてはJALの牙城だった分が、大韓航空に覆われている。海外における日本の勢力が衰えたのではなく、相対的に中国、韓国の影響力が大きくなっているのだということなのだろうけれども。 at 02/07 08:29
irisiomaru この勢いに着実に明日の日本の市場が脅かされているのだと感じると、どうにも怖くなります。周りのタイ人も、普通にラップトップを持ち、PCに興じている。子供がipodを振り回し、ipad で漫画を見て、数少ない電源を取り合っている。 at 02/07 08:30
irisiomaru 中韓だけではなく、日本以外のアジア全体の購買力、民力が、ここ10年で見違えるほど上がっているのを感じます。日本は変わらず横ばいか右肩下がり。ここが踏ん張りどころ。 at 02/07 08:30
irisiomaru さて、機内でトロイ見ました。面白かった。アキレスのアナーキー反抗期っぷりに対して、高潔でぶれない精神を持ち清清しいまでに将軍としても統治者としても理想的なヘクトルの対比。散々に感情的にヘクトルに肩入れさせておきながら。古典イーリアス通りの無残な結果にしたのが、ある種のカタルシス。 at 02/07 08:32
irisiomaru そして、機内映画にしても、古い映画は日本語字幕か吹き替えがあるのに、最近のヒット作は中国語か韓国語字幕なのが、悲しかった。 at 02/07 08:33
irisiomaru では、ネパール便の時間です。現地でアクセスできるのはいつになるだろう。宿に電気がありますように。 at 02/07 08:34
irisiomaru ネパールです。カトマンズは、聞きしに勝る渋滞っぷりと停電っぷりです。
昼間は、車も電子も動かないのか、と思うばかりです。大げさですが。
宿はディーゼル発電機を焚いてくれるので、22時まで電気がきています。ありがたい。そのせいで、油の臭いが充満している。いたしかたありません。 at 02/07 20:22



irisiomaru ネパールに来た日からそのままになっていました。今日は1年最後の日。月末で年末なので、銀行がお金を降ろしに来た人ですごい事になっていた模様。ちなみに今日はビクラム歴2067年12月31日です。 at 04/13 19:36
irisiomaru このビクラム暦は、西暦より一般的に用いられています。レシートなどの日付も、手書きのものはほとんどビクラム暦で来ます。領収書を貯めていると、精算の証憑の整理に涙する羽目になる。なお、1ヶ月ぐらい遅れているから、暦の修正をしないといけないのだと、地元の方が仰っていました。 at 04/13 19:38
irisiomaru 会計といえば、数字もアラビア数字と異なります。2,3,6あたりは覚えやすいですが、他のが混乱しやすい。9と書いて1と読む。純粋に間違えて100ルピーを900ルピーとして処理してしまい、あらぬ粉飾会計になってしまったりする。このチェックも頭の痛いところ。 at 04/13 19:42
irisiomaru 今日は一日雨でした。乾期に恵みの雨。給水は5日に1日、水力発電も渇水で、このままだと今14時間の停電が更に時間が増える予定なので、どんどん雨は降って欲しいですが。雨の後は蠅が大量に発生しする、仕事場傍のバグマティ川からの悪臭が酷くなる、食べ物も腐りやすくなる。悩ましい感じです。 at 04/13 19:47
irisiomaru 100年前に運転開始した水力発電を見てきました。Pharphing水力、500kW。大鳥圭介の没年と同じ年にできた水力発電所です。100年前のものを大切に維持管理しながら現在も使い続け、この国に貴重な電力を供給している。技術を100年維持し続けるのも素晴らしい技術だと思いました。 at 04/13 21:45
irisiomaru 古都パタンの見事な彫刻に彩られた町並みなどを見ても思いますが、ネパール人は器用で、古いものを大切にします。でもそれが技術の保存、維持に繋がっている。外国の開発者がいなくても自分のものにする。トランスやバッテリーなども自分で作る。計画停電にも自分達で工夫して対応している、。 at 04/13 21:59
irisiomaru 政治さえ落ち着いてリスクが低減されれば、外国からの投資も進んで、一気に伸びるポテンシャルがある国だろうと思います。この劣悪なインフラ状態だから、道路も水供給・水処理も電気も環境も、やることは山ほどあるなぁと思います。 at 04/13 22:01
irisiomaru 自炊しています。14時間計画停電で電気無しでも何とかなるものです。ご飯は鍋で炊いてますし、食パンはフライパンで焼く。冷蔵庫も頻繁に開けなければOK。米を変えたらグリンピースご飯を焦がしてしまった。でもうまいです。米ごとに水加減火加減が違います。 at 04/14 03:08
irisiomaru ガスは10kgボンベが売られている。ボンベをデポジットで買って、無くなると詰め替えしてもらう。電気は各家庭がインバータとバッテリーで貯めている。水は20Lジャーで、やはり無くなると詰め替えしてもらう。電気、水、エネルギーが各家庭で分散型となっています。今思うと災害に強い構造。 at 04/14 03:11
irisiomaru 一般家庭がインフラを信用していないから自分で対応しているだけ、ともいえますが。特に家庭用インバータ・バッテリーのカトマンズシステムを、計画停電対処法として日本の家庭に逆技術移転するプログラムを実施してみてはどうかと、日本の援助機関の方に提案してみましたが。一笑に附されています。 at 04/14 03:14
irisiomaru 日本でも詳しい方は既に車のバッテリーを使って、300kVAぐらいのインバータを入手して、PCなどの給電をしておられる模様。東芝さんの6000サイクル(15年以上)使えるSCiBなどのリチウムイオンバッテリー等良い蓄電池が日本にあるので、計画停電にうまく対応していってほしいです。 at 04/14 03:23


posted by 入潮 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。